August 25, 2007

**coco1歳の記録**

ムフ
この写真は少し前のものだけど、完全爆睡状態のcoco。
面白いポーズで寝てたので、カメラを向けたら、寝てるくせにいきなりこの笑顔。やるな〜。

身長71.5cm
体重7860g
オムツ・・・Mサイズのパンツタイプ

生まれた時は3312gと大きかったけど、いつの間にか標準よりかなり小さめになっていた。
離乳食はかなりゆっくり、でも順調に進んでると思っていたんだけど。
ここにきて、食べる量がかなり減った。暑いからか?
1歳なのに、主食は母乳・・。
でも検診の時も小さめだけど、心配ないって言われたし。
そう、この先生の『心配ない』って言葉はかなり重要。
元気だから大丈夫かなあー。


歯は11ヶ月頃からやっと生え出した。
これまたかなり遅め。
現在上の歯1本、下の歯2本が一気にニョキニョキ出てきた。
笑うとこの3本の歯が見えるんだけど、上の歯の1本がなんか妙でおかしい。
遅いほうがいいとは言うけど、11ヶ月になっても1本も生えてなかった時にはさすがにちょこっと心配しちゃった。
他の子の歯茎の形と比べてみちゃったりして。

後ろ姿


8月17日
cocoが初めて歩いた日!
栃木の実家にて。(詳しくは後日アップ・・の予定)

つかまり立ちは10ヶ月。
1人立ちは11ヶ月に入った頃だったかなあ・・・。
階段やソファはあっという間に登れるように。
かなり怖いもの知らず。
気づくとソファの背もたれに立っていたりする。
あぶないあぶない。
教えてもいないのに、後ろ向きで降りる方法を独自にマスター。
自分の背たけ以上の場所も、自由自在。
ハイチェアーのベルトすり抜け術も、勝手にマスター(涙)
ほんと、目が離せない。


話せる言葉
マンマンマー(多分私のことを呼んでいる)
ブンブンブン(機嫌の悪い時は決まってこう言っている)
キャーーーーーー!!!(思い通りにいかないと、奇声をあげる)

言葉少な(!?)だが、自己主張はかなり強い。


得意技
頭突き
なんだか分からないけど、やたら頭突きをする・・・。
たまに勢いよく振りすぎて、空振りする(ぷぷぷ)

鼻をかむ
これは冬のよく風邪をひいていた時期には既にマスターしていた。
いまだに上手にかめない3歳のkaiを裏目に、7ヶ月位の赤ちゃんのcocoが上手にかめるなんて。
いつもkaiに『ふーんってするんだよ!』って言っていたのを見てて覚えたんだろうなあ。
自分でティッシュを鼻にあてて、『フーン!』ってかむの。
下の子ってすごい。

いないいないばあーーも大好き。
これは半年位からずっとやってるかなあ。

バイバイも得意
これもかなり長いことやってるなあ。
最近は、バイバイのあと、手をぴーんと伸ばしてハイタッチを求める。
これもkaiがやってるのを見て覚えたんだろうなあ。



こうやってみると、とてもおりこうさんに見えるけど・・・
cocoはとにかく何をするにも、手がかかる。
前にも書いたかもしれないけど、cocoを育ててみて、kaiがどんなに育てやすかったかよーく分かった。
cocoは、なかなか寝ないし、寝てもすぐ起きちゃう。
抱っこされていればご機嫌なんだけど、1人にされるとすぐに泣く。
なので、大抵抱っこしている出先では『おとなしくていい子ねえ〜』なんてほめられる。
違うのに・・・。
ほんと、よく泣きよく笑う。
これからが、楽しみなような恐ろしいような。

どすこい
どすこい!



kaimama330 at 01:43|PermalinkComments(3)TrackBack(0)Growth 

August 24, 2007

cocoの日♪

風船

大事な大イベントをアップしなくては。
そう!cocoたん、1歳の誕生日!
記念すべき、初めてのお誕生日だ!

そして、この日は忘れられない超ハードな日となった!
多分、小さなお子様がいる普通の家庭ではまず組まないようなスケジュール。



土曜日
お友達家族と海水浴

我が家でお泊り会
AM3:00就寝



日曜日
AM7:00
お友達家族と朝食

AM10:00
新浦安の友人宅でcocoのバースデーパーティー

AM11:00
真夏の屋外テニス

PM2:00
友人宅で鉄板焼きパーティー

PM6:00
茅ケ崎花火大会

PM9:00
友人を招いて、我が家でお泊り会

というもの。


前回アップした『夏の日』のつづきだ。
そう、前回ご紹介したように・・・予定していた花火大会が延期になったのだ。
一時は当初の予定をキャンセルしようかとも考えたが・・・強行した!
なぜなら。

全部、おもしろそうすぎて・・・。

そして、おバカな私達夫婦は、お友達家族と夜中の3時まで飲んだくれた・・・。
だって久々の再会で楽しかったんだもーん。

確かに体力的にはかなり無理があったけど、でもあとになってみて、強行してよかったなあって思う。
どれもこれも、すごく大切な想い出。
無理した分、素敵な想い出もたくさんできたなあって。
ただ、振り回された子供たちには、体調崩さないでくれてありがとう!
なんだけどね。

りこたん
この日、cocoのバースデーパーティーのために、お友達の小1になる女の子が一生懸命部屋の飾りつけをしてくれた。
これを聞いた時は、嬉しくてじーんとしちゃった。
こりゃあ、行くしかない!と。

cocoのために、朝早くからみんな集まってくれて、みんなで玄関で出迎えてくれた。
お友達のお宅に着くと、玄関には受付も用意されていて、1人ずつチケットまであった。
うわー!かなり感動!
これがまた手作り感満載で、超かわいかった。
みんなでハッピーバースデー♪を歌ってくれた時は、涙が出そうだった。
kaiの時も、毎年お誕生日のこの歌を歌う時は、涙が出そうになる。ていうか、泣いている。
一年間頑張ってきた子育てが、この一瞬で報われる感じ。
そして、元気に育ってくれてありがとーーってなんか感無量になっちゃう。

ケーキ

みんなプレゼントまで用意してくれて、ありがたくてなんだか申し訳なかったなあ。
しかも、我が家の押してるスケジュールのために、急いでケーキを食べて、今度は急いでテニスコートへ!
このテニスコートがまたいいんだ!
今回で2回目、友人宅のマンション内のテニスコートなんだけど、すごく設備が整ってて、更に格安!
テニス好きのパパにはうらやましすぎる環境だ。
寝不足にも関わらず、かなり楽しんでた。

しかし、真夏のテニスはさすがにばてる。
ていうか、私はほとんど傍観者。
一瞬だけうったけど、あっという間にサウナ状態。
あとは、coco係に徹し、日陰と風を求めて、ふらふらしてた。
kaiは友達の子供たちと、意味もなく走り回り、汗だく(笑)

でも、暑い中、汗だくになってテニスするのって、意外に気持ちよかった。
この後シャワーを浴びての、ビールは最高だった!
パパは運転で飲めなかったけど・・・。ごめんね。
そして、友人が用意してくれた鉄板焼きがもう最高!
ビールはキンキンに冷えてるし。
ちゃっちゃっちゃと、ビールのつまみが出てきたりして。
子供用にとうもろこしや焼きおにぎりが用意されていたり。
こういうのが、もてなし上手っていうんだなあ。
昨日の我が家での、ほとんどもてなしなしのお泊り会を深く深く反省・・・。
ごめんよーーー。

そして後ろ髪ひかれながらも、花火大会へむけて、車に乗り込んだ。
kaiとcocoはここで爆睡。
そうそう、寝てくれ寝てくれ。
体力温存!!と思いながら私も爆睡。
またしても、パパごめんなさい。

なんとか渋滞に巻き込まれず、茅ケ崎まで帰って来れた。
良かった!間に合った〜!
花火大会の報告はまた今度ね。



kaimama330 at 23:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)Anniversary 

August 09, 2007

夏の日

かほしゃんと海

あまりにもかわいい写真が撮れて、どうしてもこの写真をブログにのせたくて、やっと更新できた!
ありがとよー。かわいい被写体!

夏休みが始まってから、毎日kaiの『今日はどこいくのー?』『今日は誰と遊ぶー?』攻撃。
毎日毎日どこかで誰かと遊びたいのだ。
毎日となると・・かあちゃんも辛いよ。
幼稚園が休みになってからというもの、一日が長い!
毎日海行ったり、公園行ったり、プールやったり、友達のうちに行ったり。
夏休み半ばにして、すでにkaiは真っ黒だ。
かあちゃん、いっぱいいっぱい(笑)

でもこの週末はさすがのkaiもびっくりの超ハードスケジュール!

この日は茅ケ崎の花火大会の予定だった、
でも、台風の影響で翌日に延期。
でもでも、約束してた友達が家族で泊まりに来てくれた。
こういうのってとても嬉しい。

kaiが赤ちゃんの頃からのお友達。
やっぱりどこかで何かを感じるのか・・久しぶりに会ってもすぐにうちとけ、兄弟のようにコロコロと楽しそうに遊んでいた。
cocoもすぐになついて、いっぱい抱っこしてもらったよ。

久々に会った友人と海でビール飲みながら、
楽しそうに遊ぶパパと子供たちを眺める。
みんなで美味しいお魚料理のお店で夕食。
花火大会は延期になってしまったけど、みんなで手持ち花火をした。
これまた風情があって素敵。
子供たちを寝かしつけた後は、大人たちで夜中まで飲み会♪
久しぶりで楽しくてついつい・・・時間を忘れた・・。

ああ、なんという幸せだろう。
そしてお互いの幸せを分かち合い、また幸せ。

この『夏の日』ってタイトル。
Iちゃんは気づいたかな?
後でIちゃんのブログ見たら、同じ日の日記が同じ『夏の日』ってタイトルだった。
ちょっとびっくり。
でも、あれはやっぱり『夏の日』って感じだったよねー。
楽しかったね♪
素敵な夏の想い出。

**kaikai語録**
幼稚園に入ってから、急速に生意気度アップ!
そのくせ、まだまだ間違えてる言葉も多くてぷぷぷって笑える事多々。
いい間違えってかわいいから、訂正できないんだけど、これって罪かなあ。

幼稚園の先生の影響か、やたら丁寧な言葉遣いをする時期があった。
なんでも言葉のはじめに『お』をつけるのだ。
これがかなり笑えた。

お抱っこ!
お立って!
おなんで?

お友達のことも、
おタカ君、お大ちゃん。

しまいには自分のことも
おkaito

でもこれは一時的なブームで終わった。



kaimama330 at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)seasonal 

July 10, 2007

オニババ・・・

絵本みなさんいつも嬉しいコメント、本当にありがとうございます。
ブログ更新どころか、コメントに対するお返事さえもできていなくて、ほんとごめんなさい。
気になりつつも、なかなかパソコンにむかえず。
そしていつもみんなに嬉しいコメントを頂くのですが、嬉しい気持ちと同時にとてもいたたまれない気持ちになる・・・。

なぜなら・・・。

いつもこんなにいい話や幸せな子育て生活ばかりではないからだ。
もちろんこのブログに書いていることは全て真実だ。
子供たちは本当に可愛いし、いつもたーくさんの幸せをもらっている。
でも、それだけではないのだ。
私はオニババのように怒ったり、もうダメだーと弱音を吐いたり。
毎日色々なことがたくさんある。
怒りすぎて後悔して涙することも多々。
毎日が戦いだ。

でも、月に一度程度の更新だと、楽しい出来事を書くので精一杯で・・。
まるで楽しい事ばかりのようになっちゃうんだよね。
だから、素敵な生活だね〜なんて言われると、胸が痛くなる。
違うの違うの。
これはいい話だけをピックアップしたブログで・・。
なんて、申し訳ない気持ちになっちゃう。

でも、これでいいのかな?
子育てってそんなものなのかな。
いいこともわるいことも両方たくさんあって。
わざわざこんな説明しなくてもみんな分かってるって?
オニババになった後落ち込んで、ママ友達に相談すると決まってみんな
『私もだよー』って言ってくれる。
そっか〜、みんな同じなのか〜ってホッとする。
だからいいのか。

子育てって大変だな〜って思うけど、
そんな苦労がぜーんぶ吹き飛んじゃう位大笑いもさせてくれる。
それってやっぱり幸せなことだよね。

これからも、話半分で・・。(じゃなくてその逆か!?)

上の写真はある休日。
絵本を読んでー!ってパパにせがむkai。
なんだか分からずいつもワラワラ近寄っていくcoco。
うわー!めちゃ幸せそうな図!
と思わず写真を撮ってる自分。
やっぱ、いやらしいかな・・(笑)











kaimama330 at 23:14|PermalinkComments(9)TrackBack(0)Daily life 

June 07, 2007

幼稚園・・その後

入園してから2ヶ月がたちました。
最初は泣いていたkaiも今では元気に通っています。

初日は送ってから迎えに行くまでずーーっと泣いていました。
それが今では園庭から教室まで1人で走って行って先生に飛びついています。
泣く日がもっと続くと思っていたから、ちょっと拍子抜けしてしまったくらい。

この2ヶ月の成長は本当にすごいです。
多分、彼のまだまだ短い人生の中でも激動の2ヶ月だったんだろうなあ。
家庭だけでは与えられない経験や刺激を毎日一身に受けているんだろうなあ。

以下は入園してから1ヶ月頃に書いた日記です。
書いている途中で保留になっていて、そのまま更新されずに残っていました。
読み返すと、この1ヶ月でも又更に成長しているなあと改めて感心。
話は少しずれていますが、そのまま載せてみます。

入園後



kaiの幼稚園は、毎日教室の前までおうちの方が送り迎えをします。

試練の初日。
教室の前までは元気に登園♪
でも別れ際・・・早速泣き出しました。
『ママもー!!ママもーー!!』と泣き叫び、先生に抱えられて教室へ。
泣いている子は結構たくさんいました。
私の姿が見えてると余計に悲しいかな・・と思い、とっとと帰りました。

そして。
お迎えの時間までは数時間ですが、身軽でなんだかワクワク。
子供1人ってなんて身軽!
kaiを預けて初めての帰り、嬉しくなっちゃって意味もなくコンビニによって立ち読みなんてしちゃいました♪
息子が泣いているのに、なんて薄情な・・・。

あっという間にお迎えの時間。
お迎えに行くと・・・。
なんとkaiはまだ泣いていました!
最初から最後まで泣きっぱなしだったみたい。
先生にも『泣いてひきつけをおこしたことはないですか?』と心配されるくらい。
『お母さんも辛いと思いますが大丈夫ですからね。胸を痛めませんように!』
とベテランの先生が優しい言葉をかけてくださいました。
でも、なんでだろう。
不思議と胸は痛みませんでした。
なんだろう・・kaiが泣くのは予想通り、というか予定通りというか、期待通り!?というか・・(笑)
パパにも『いっぱい泣いて来い!』と応援してもらったしね♪

おうちに帰ってから幼稚園の話をきくと。
『ママにずっと会いたかったの・・』
なんてこれまたかわいい発言。
思わずぎゅーっとしちゃいました。

『あのねkaikai、いいこと教えてあげる。』と私は寝る前に言いました。
kaiはこのフレーズが大好きで、話す前にこう言うと、とても興味深々で聞いてくれます。
『kaiが幼稚園に行っても、ママはずーっとkaiのママなんだよ。ママはずーっとkaiのことが大好きなんだよ。』
といいました。
すると安心した様子ですぐに寝ちゃいました。
やっぱり色々と不安なんだろうなあ。
そんなこんなな幼稚園初日でした。

まつぼっくり


その翌日は朝は泣いたけどお迎えに行くとニコニコでした。
帰り道に『幼稚園どうだった?』と聞くと
『楽しかった〜♪』
と笑顔で答えてくれました。
そして、ポケットから小さなまつぼっくりと小さな花びらを出して私にくれました。
『これママにおみやげ』と。
私はもちろん涙。
泣いていたkaiを先生が気分転換に園庭に連れて行ってくれたみたい。
その時に拾ったまつぼっくりとお花をポケットにしまっていました。
それからもよく
『ママにおみやげー』
といって色々なものを持って帰ってきてくれます。
折り紙の切れ端だったり、葉っぱだったり・・・。
小さな手でそれを渡してくれる時、母になるって本当にいいものだなあと思います。
大きくなっても絶対に忘れないでおこうといつも心の中で思います。
写真はその時にもらったもの。
嬉しくて記念に飾ってあります。

そして更に翌日は朝から『幼稚園楽しみー!!』とうきうき。
でも幼稚園につくと、じょじょにテンションが下がっていき・・・
教室の前では『ママもー!』とやや泣き。
そんなパターンが数日続きました。
やっぱり朝は泣いてしまいます。

入園式から1週間。
教室の前につくと、いつものように先生が迎えてくれます。
そして不安そうにしているkaiをすかさず抱きかかえてくれました。
すると、笑顔で『バイバイ!』って。
ついにこの日が来ました!
この時初めて私が泣いちゃいそうでした。
嬉しかったなあ♪
なんだかすごーく感動したなあ。
親って子供が悲しくて泣いている時よりも、頑張っている時の方が感動して泣けてきちゃうんですよね。
子供の成長って本当にすごいですよね。
たった1週間でこんなに変われるなんて。

その後は毎日笑顔で行っていましたが、GW明けにはまたしばらく泣く日が続き・・。
今ではまたそれも乗り越えて毎日笑顔で頑張って行っています。
きっとそんな繰り返しで少しずつ少しずつ大人になっていくんだろうなあ。
楽しみなような寂しいような・・。





kaimama330 at 21:06|PermalinkComments(7)TrackBack(0)Growth 

小さなcoco

ふたり2

『小さなkaikai』というブログのタイトルも、変えなきゃ変えなきゃと思いつつそのままになっている。
我が家には小さいのがもう1人いる。
小さなcocoちんだ。
毎日kaiの生活に振り回されているが、立派に成長している。
産んだ記憶がそう遠くないのに、もう10ヶ月だ。
びっくり!
体重も8キロになり、抱っこするのもかなり重い。
よく言われるのが
『kaikaiそっくりーー!!!』
親でもそう思うんだから本当に似てるんだろうなあ。
kaiの小さな頃にそっくりだ。

cocoは相変わらず甘えん坊で泣き虫だ。
この年(月?)で昼寝もあまりしない。
夜はちょこちょこ起きるし、朝起きるのも誰よりも早い。
睡眠足りてるのかなあ?
ていうか、私が足りてない・・(笑)
cocoを育ててみてkaiは本当に手がかからなかったんだなあとよく思う。
1人目だったから思う存分手をかけられたからなのか、今はどうしても2人いて大変に思ってしまうのか分からないけれど。
kaiの10倍位手がかかるような気がしてならない。

お座りできるようになったー♪
と思っていたのもつかの間。
1ヶ月位前にはハイハイしてたかな。
(既に記憶が曖昧でごめんなさい・・世の中の二人目ちゃん達よ・・)
今ではハイハイもお手のもの。
どこにでもつかまって立っている。
この前は気づいたら階段を登っていた・・・。
全く目が離せない。

そしてcocoはなんでも口に入れる。
kaiはここまでなんでも食べたりはしなかったと思うんだけど。
なんかおとなしくしてるなーと思うと、口に何か入ってる。
本当に全く目が離せない・・・といいつつもやっぱりチョロチョロしてるのが二人いると、目が行き届かない。
そこらじゅうにkaiのオモチャが転がっていたりして、気をつけてはいるけど、口に入ってしまいそうな小さなモノもたくさん。
今のところ未遂で終わっているけど、いつか何かいけないものを飲み込んでしまうのではないかとヒヤヒヤだ。

離乳食も遅ればせながら進んでいる。
6ヶ月には始めないとー!って焦って始めたけれど、始めの2ヶ月位は殆ど食べなかった。
一口だけ口にしては、それも出してしまっていた。
毎日儀式のように一さじあげていたら、ある日突然食べるようになった。
それからはとても順調。
根気強く儀式を続けた甲斐があったわ(笑)
たまに食べない時もあるけれど、お腹がすいていれば自分から口をあける。
今ではスプーンをぶんどってくわえたりもする。
kaiの時は、おだしは昆布からとって・・なんてものすごく手をかけていた離乳食もcocoにはかわいそうでここには書けないくらい。
おかゆにちょこっと取り分けて何か混ぜたり・・食パンをくわえさせていたり・・。
みんなこんなものかなあ。
二人目はいきなり固形とか言うもんなあ。

なんだかこうして書いてるととっても手がかかる子のようだけど、
cocoはよく泣くけど、よく笑う。
最近は『バイバイ』という言葉が分かるようになったらしく、私達がバイバーイと言っていると、一緒になって一生懸命手をふっている。
まだちゃんと横にふれなくて、両手をパタパタしてる感じ。
これがまたかわいいんだ・・。(ふふふ、結局親ばかだ)

kaiの幼稚園にも毎日お付き合いいただいて・・。
まるでリュックサックのように(!?)毎日背中におんぶされている。
外遊びが大好きなkaiに振り回されるように、寒い日も暑い日もおんぶでお供だ。
cocoをおんぶで自転車に乗っていると、なんだかすごくオッカサン気分。
そりゃこれだけ振り回されていたら昼寝もできないかあ。
cocoちんよ、たくましく育っておくれ♪
オッカサンも頑張るからさー。


kaimama330 at 19:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Daily life 

May 04, 2007

入園式

入園式3歳の誕生日も無事に迎え、4月からはいよいよ幼稚園!
入園して早1ヶ月がたとうとしています。早い!
園児のママになるってなんかすごいなあ。
(と・・いつもついつい自分中心。)
子供が幼稚園っていうとママとしてもだいぶ貫禄が出る気がするというか・・勝手なイメージですが。

入園式までは、やっぱりkaiにはまだ早かったかなあ・・と思ったりもしてやや複雑な心境でした。
やや・・というのは、そう思いつつも心の中では楽しみにしている自分もいたりして。
幼稚園という新しい世界で色々な経験をさせてあげたいなあ。
きっと今までにはできなかったような経験が沢山待っているはず!
そしてそんな新しい世界に足を踏み入れるkaiを見てみたいなあという期待。
それからほんの少しでもcocoと2人だけのゆったりした時間もまた楽しみだったり♪

でもまだ3歳になったばかりでもう幼稚園かあ〜と思うと、なんともkaiが愛しくて。
今まで24時間一緒だったんだもんなあ。
話せるようになったとはいえ、話し始めてまだ1年もたっていません。
いざ幼稚園と思うと、つたない日本語で一生懸命話をするkaiがかわいくなっちゃって仕方ありません。
入園式までの数週間は、この平日ののんびりした時間は今だけなんだなあと思い、ラブラブな時間をのんびり過ごしました。
そしてこんなにのんびりできるのは今しかない!!!と、毎日思う存分朝寝坊していました(笑)
普通は徐々に早起きの練習とかするのかな・・。ま、いっか。

そして4月10日(私の両親の結婚記念日だ)入園式を迎えました。
kaiの人生のなかで、今日は社会への第一歩だ!と思うと、無性に気合が入ってしまいやたら早く目が覚めました。
よく晴れた気持ちのいい朝でした。

一家総出でいざ出発!
幼稚園につくと、教室にはもうたくさんの人たちが来ていました。
最初にお教室に集まり、その後親は先に講堂へ入り、園児が入場してくるのを待つ・・という段取りでした。
kaiはなんとなくざわざわと騒然とした雰囲気に・・・すっかりのまれてカチンコチンになっていました。
優しそうな先生が2人。
年少さんは担任の先生が2人ついてくれます。
1人は若くて優しそうなかわいい先生、もう1人はベテランであたたかーい雰囲気の先生。
とっても優しく話してくれる先生達で、うわー♪これぞ幼稚園だ♪と感動。
ピカピカの園児たちは、みんな緊張しながら小さな椅子に座っています。
kaiも一応は座っていますが、席のすぐ後ろに私達がいるか常に確認しています。
かたまってはいるものの、泣かずに頑張っていました。

その後、ママがいなくても大丈夫な子は、子供だけで並んで入場。
ママがいないとだめな子はママと一緒に入場。
kaiはもちろん!後者です。
泣きはしませんでしたが、私の手を放そうとしませんでした。
園児のすぐ後ろにママ達の席も作ってくれて、一緒に座りました。
『無理をしないでいいですよー』
というなんとものんびりとした温かい雰囲気。
結局最後まで殆どkaiと離れることはなく、入園式は終わりました。
一応教室ではひとりで席に座れたから上出来かな。
泣かなかっただけでもよかったかな。
ふふふ。我ながら甘い。

家に帰ると、入園式楽しかったね〜♪だって。
とても楽しそうには見えなかったけど・・・。
楽しかったのか!?それは良かった。

入園式2もちろんcocoも一緒に行きましたよ♪
にいにの晴れ舞台、しっかりおめかしして。
パパにずーっと抱っこでご機嫌さんでした。
パパは片手にcoco、片手にビデオカメラでものすごく大変そうでしたが(笑)
しっかり園児のパパでした。
お疲れ様〜。




kaimama330 at 04:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

April 19, 2007

3歳!!!

さくら1
またまたご無沙汰です。
なんと前回の日記のタイトルは2月!?
おいおいもう4月だよ。しかも後半。
てことで、またこの辺でまとめてブログします。
このところkaiの誕生日にお花見に入園式とブログには外せないビッグイベント目白押しです。
では。ひとつずつ。


3月30日にkaiは3歳になりました。
3歳ってちょっとした節目な気がします。(毎年そんな事言ってそうですが)
しかも3月30日に3歳って。なんか3がいっぱいで縁起いいわ〜♪
kaiがもう3歳なんて、本当にびっくりです。
いや〜。我が子が3歳ですよ〜。
もう立派におしゃべりも出来るし、ごはんも1人で食べられるし、トイレも完璧だし。
この1年の成長はこれまた見事なものでした。
赤ちゃんからすっかり子供に。
時には少年らしささえも・・・。


この一年でkaiにとっての一番大きな出来事は一人っ子からお兄ちゃんになった事かなあ。
cocoが生まれたのは、kaiが2歳4ヶ月の時です。
妹が出来て、kai自身はどう思ってるのかな?
いつか聞いてみたいです。
どうしてもcocoに手がかかってしまって、お兄ちゃんはガマン!という場面が多くなってしまうのですが。
cocoにやきもちをやいたりすることもほとんどなく、とても優しいお兄ちゃんです。
まあ、たまにはおもちゃを取り上げたりもしてますが・・。
でもよく遊んであげています。
そして遊び方がだんだん激しくなり『こらー!気をつけなさーい!』と私が注意する時に限って・・・cocoは大喜びしています。
あらっと拍子抜けする事たびたび。
大人が思うほど、赤ちゃんてやわじゃないのかも・・。
でもつぶされやしないかと、ひやひやしてしまいます。
とにかくkaiはcocoがかわいくてしょうがないみたい。
そんな気持ちが通じてるのか、cocoもにいにが大好きです。
このまま兄妹仲良く育って欲しいなあ。
ふたり



お誕生日の前日、kaiが寝てから部屋に飾り付けをしました。
去年のお誕生日はまだよくわかっていなかったkaiも、今年は少しだけお誕生日の意味をわかっているようでした。
当日目が覚めて、飾りつけいっぱいの部屋を見てkaiは大喜び♪
『今日は何の日だ〜?』と聞くと
『クリスマスー♪♪♪』だって・・。
あらら・・・。
明日で3歳だね〜とか明日はkaiのお誕生日だね〜とか色々言って寝たのに・・。
まだまだよくわかっていない幼い3歳でした。
お誕生日はケーキを食べられる日だという位の認識なのかなあ(笑)

そして、今年もパパが早く帰ってきてくれました♪
プレゼントの自転車をかついで!
近所の自転車屋さんに頼んでおいた自転車を会社の帰りに受け取ってきてくれました。
その姿にkaiは大興奮!!!
自転車のプレゼントはパパのセレクト。
マウンテンバイク風の黒のGTです。
子供用なのにとても渋い!
今は子供用自転車も大人顔負けに色々あるんですね。
もちろんkaiは大喜びでした♪
もう外は暗かったので、部屋の中で乗り回していました。
cocoは何度もひかれそうになっていました・・・(汗)
三輪車で鍛えた甲斐あり、自転車にもいきなりすんなり乗れていました。
三輪車の方が乗るのって難しいらしく、足にいい筋肉がつくそう。
そのつもりではなかったけど、すぐに自転車に乗れていたところをみると良かったのかも。
それからみんなでケーキを買いにいき、家族でお祝いをしました♪


過去のお誕生日のブログを読み直してみました。
毎年感動でいっぱいの日記でした。
初心にかえるなあ・・。
そうだそうだ。
kaiが生まれから3年。いろーんな事があったよなあ。
楽しい事も辛い事も。
毎年色んな思いでこの日を迎えてたなあって。
そして3回目のお誕生日もこうして元気に迎えられて、私は本当に幸せです。
毎日この小さな天使ちゃん達に振り回されながら、泣いたり笑ったり怒ったり癒されたり・・・。
こんな幸せな毎日をもっともっと大事にしなくちゃなあ。
と今年も初心にかえってみました。

この前、夜寝る前に、
『kaiはどうしてママのところに生まれてきてくれたの?』と聞いてみました。
すると、しばらく考えて
『ぼくは・・・ずーーーーーーっとママのところに行きたかったの。』って。
深い意味があったのか、たまたま思いついたのか、本当にそう思ってくれていたのか分かりませんが。
嬉しくて涙が出ちゃいました。
息子よ、ありがとう。
母冥利につきるなあ。

kaikai、お誕生日おめでとう!!!
元気に育ってくれて本当にありがとう。


kaimama330 at 16:32|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

March 18, 2007

2月・・・

父と子
書きたいこといっぱーーいなのに。
どうしてこうさぼってしまうのだろう・・。
ちょこちょこっと書けばいいのよ。
そうそう。
わかってるんだけどね。
これが難しい・・。
いつもそう。
前もって少しずつ・・って一番苦手なこと。
なんでもまとめて一気に。
しめきりギリギリにバタバタしてしまう。

ブログなんだし、しめきりもないんだけどねー。
しばらく書いてないと、なんか宿題残してるみたいな気になっちゃって。
あまり気張らず、楽しめればいいんだよね。
せっかくここまで続いたブログだもんね。
そうだ。
自分のペースで焦らずのんびりゆっくり・・。
これからも楽しんで続けていけたらいいなあ。


さて。
そうこうしている間にも2人は日々成長してますよーー。
cocoも7ヶ月。
kaiはもうすぐ3歳だ。そしてもうすぐ幼稚園!

2月もいろーーんなことあったんだけどね。
もう追いつかないわ。
学生時代からの仲間とみんなでテニスしたり。
お友達が子連れで都内から車飛ばして遊びに来てくれたり。
パパの会社の友達が遊びに来て、そのまま酔っ払って帰れなくなって(笑)そのままみんな泊まっていったり。
神戸に住んでる友達も出張がてらわざわざうちに泊まりに来てくれたり。
友達にcocoの7ヶ月検診に連れて行ってもらったり。
kaiの幼稚園の説明会があったり。
姉家族が遊びに来てくれたり。
あ、そうそう従兄弟のお下がりで滑り台もらっちゃった。
kaiは大喜び。
我が家の狭いリビングが又更に狭くなったけど・・。
cocoちん居場所がないよーって感じですけど。
kaiが喜んでるからいいよね。
ほんとは全部細かく書きたいような色々なことあったんだけど。


大阪にも行って来ました。
それがまた超大ハプニングで。
出発の当日の朝、私が突然の嘔吐&下痢&高熱・・・。
もう絶対無理だーーーって思ってたんだけど、午後には吐き気がおさまり。
ありえないけど、強行突破して大阪に行って来ました。
新幹線でも熱が下がらず、ぐったり・・している私。
2人の面倒を一生懸命みているパパ。
そんな我が家の光景を、周りの席の旅行中のおば様方が
『いいわね〜。最近のパパは。子供の面倒一生懸命見てくれるのね〜。』
なんてのんきに話してる・・。
違うんだってばーーー。
こっちは座ってるだけでいっぱいいっぱいなんだってばーー。
と心の中で叫びながら、尚ぐったり。

でもそうこうしてるうちに大阪に着き、じいじばあばが新大阪駅まで車で迎えに来てくれていました。
助かったー。無事着いたー。
そしてお母さんの温かい看護の元、すっかり元気になりました。
大阪で病院に行きましたが、やっぱりウィルス性の胃腸炎だったみたい。
無理して強行突破しちゃったけど、誰にもうつさなくてほんと良かったー。
今思うと結構無茶だったなあ。
せっかく楽しみに待っていてくれたのに、私の具合が悪くどこにも行けなくて本当に申し訳なかったです。
でも、今回は2人を会わせるのが目的だったので、それだけでも出来てよかったです。
2人の顔を見れただけで嬉しいと言ってもらえて、ほっと一安心。
車にはkaiのためにチャイルドシートも用意してあるし、自宅には数々のアンパンマングッズや2人が喜びそうなものがいっぱい!!!
こんなに楽しみに待っていてくれたんだ〜。

kaiは一瞬だけ固まったものの、すぐにじいじばあばに甘えていました。
私がどこにもいけないので、じいじとばあばがお散歩に連れていってくれたり、一緒に買い物に行ったり。
kaiはかなり王子様♪
初孫ぶりを思う存分満喫していました♪

今回は色々とお手伝いするつもりで行ったのに、逆に看病してもらっちゃいました(汗)
いつもすーーっかりお世話になってしまいます。
感謝です。



kaimama330 at 06:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)Daily life 

February 20, 2007

旅行 IN 熱海

熱海1


1月末、友達家族と熱海へ温泉旅行に行きました。

友達と旅行なんていつぶりだろーー。
11月にうちに遊びに来てくれた時に旅行話で盛りあがり、本当に実現できました♪
この時期、お互いの子供達がみんな風邪をひいてないなんて、すっごい奇跡だわ。
1月に入った辺りから、絶対風邪ひかせないぞーーって気合が入っていました。
2週間きったあたりからドキドキ。
そして無事にみんな風邪もひかずに当日を迎えました♪
楽しみにしていただけあって、期待を裏切らない旅行になりました。
家族だけの旅行もいいけれど、友達も一緒だと、イベント感が増して更に楽しかった!

お友達の子はkaiより一つ上の女の子。
赤ちゃんの頃から数えるともう何度も会っているんだけど。
初めは恥ずかしがっていた2人もすぐに意気投合して、すっごく楽しそうに遊んでいました。
kaiがいつになく興奮しているのが、よく分かった。
必要以上に大きな声だったり、意味もなく走り回ったり♪
そんな風に我が子が嬉しそうにしているのをみるのは、親としてほんとに嬉しいこと。
やっぱり旅行って子供にとってもすごく刺激をうけるんだなあって。
もっともっといろんなところに連れて行ってあげたいなと改めて思いました。

熱海3


待ち合わせは熱海の少し手前にある『季作久』というお蕎麦と創作料理のお店。
前に一度行き、とっても美味しかったので又是非行きたい!と我が家からのリクエスト。
海が見える座敷もあり、子連れにもおすすめ。
そしてやっぱり美味しかった。
ああ、もう又行きたい。

お友達家族は東京から。
うちの方がずっと近いのに我が家が30分の遅刻・・。
ごめんねー。
でもとーってもいい人達のお友達は笑顔で迎えてくれました(感謝)
ほんとにほんとにとーってもいい人達なんですよ。

旅館もなかなか良かったです。
熱海の温泉旅館『立花』に泊まりました。
ネットの口コミで人気の高かった旅館だけあって、料理もお風呂も◎。
料理も部屋食で2家族みんなで一緒にゆっくり食べられたし、とーーーっても美味しかった♪
温泉といっても、cocoがいるし、なかなかみんなでゆっくりとはいかず・・。
みんなが温泉に行っている間に、cocoと私は部屋風呂で(悲)
でも子供達が寝たあとに、ゆっくり温泉に入りに行きました。
夜中の露天風呂は最高でした。
やっぱ温泉ていいわあ。
kaiはたくさんの人がいる大風呂では相変わらずびびっていたらしい・・。

朝食も部屋でとれたのでとてもゆっくり出来ました。
朝食もこれまた美味しかった〜。
主婦にとって、自分で準備しなくてもご飯が食べられるのってすごく嬉しいんですよね。それが旅館の美味しい料理なんてほんと幸せでした。

熱海2


今回の旅行のもう一つの目的はテニス。
子供が産まれる前はよくこのメンバーで一緒にテニスをしていました。
パパ達は久々に健康的な汗を流し、かなりリフレッシュしていました。
ママ&子供チームはコートの横でシャボン玉をしたり、お遊びテニスをしたり・・。
公園内にあるテニスコートだったので、公園で遊んだり。
あ、少しはテニスもしました。
もともとそんなに得意じゃなかったけど、久々すぎて、逆に前よりうまく出来たような・・・。ビギナーズラックみたいなそんな感じ(ってよくわかんないけど)
お友達のYちゃんが、お菓子やシャボン玉などのグッズを色々持って来てくれていたおかげで、子供達も飽きずに楽しく遊べました♪
1泊旅行で、二日間とも2時間ずつテニスをしたのでまるでテニス合宿のよう(笑)

気持ちよく汗をかいた後に温泉に入り、美味しい料理を食べ、美味しいビールを飲み、ほどよく疲れた体で仲居さんに敷いてもらったお布団で横になる。
これって本当に極上の幸せ。
いや〜。満喫したなあ。

そして家族ぐるみの付き合いって本当にいいですよね。
やっぱり子供2人連れてとなると、気を遣わない友人じゃないとなかなか心から楽しめないもの。
ほんと楽しかったなあ。
毎年行きたいね〜って来年の約束もしちゃいました♪
Yちゃん、ありがとう。又よろしくね。

それからcocoにとっては初めての旅行でした。
でもcocoは料理も食べられないし、温泉も入れないし、テニスも出来ないし・・・。
でもでもきっと楽しかったはずーーー!!!
ってことで(笑)
cocoちん、ごめんね。
でもきっとcocoにも色んな刺激があったんじゃないかな。
Yちゃんファミリーにも沢山可愛がってもらったしね。
cocoがいい子でいてくれたおかげでママはとーっても楽しかったよ。
ありがとうね。






kaimama330 at 00:33|PermalinkComments(4)TrackBack(0)travel