快眠生活zzz

快眠ショップ『ふとんのせいぶ』店長 石川克幸の『快眠を通じて日本を元気にする』ブログ。

P1170131
雲一つない快晴の中、
本日我が家に鯉のぼりがやってきました。

IMG_1043
昨年11月12日に誕生した長男コースケ、
実に石川家にとっては84年振りに誕生した男子ということになります。

そのため、
我が家の上空に鯉のぼりが泳ぐのは、
おそらく昭和初期以来の事になると思われます。
きっとご先祖様も喜んでくださっている事でしょう。

IMG_104711
コースケは首がすわり、物を握る力も日増しに強くなっています。
日々少しずつ成長の様子が目に見てとれて、本当に可愛いです。


さて
鯉のぼりと言えば・・・
広島出身の私は熱狂的カープファン。

そして我が家に鯉のぼりがやってきた今日は
偶然にもプロ野球の開幕日。
20150327164918429_0001
今年のカープにはあの男が帰ってきました。
20150327164628955_0001
男『黒田博樹』です。

一説によると
20億円を超えるオファーがアメリカメジャー球団からあったにもかかわらず、
それを大幅に下回る4億円でカープを選んだとか。

昨年末、朝起きがけにスマホでこのニュースに接した時には、
思わず目を疑い、そして嬉しくてたまりませんでした。

そして私のようなカープファンだけでなく、
日本中がこのニュースに驚いたと言っても過言ではありません。
『男気』は今年の流行語大賞の有力候補ですね。

IMG_1091
黒田ユニフォームも既に入手済みです。

今年はカープに追い風が吹いてます。
私のテンションも上がってますよ☆

今年はまず4月15日、
お隣、愛媛県松山市の坊っちゃんスタジアム、
カープ対スワローズ戦に参戦決定しています。



快眠とは全く関係ないネタですみません(苦笑)
でも今年はカープネタが増えるかもしれません☆

fitting
『低反発と高反発のマットレス、一体どちらが良いの?』
というご質問を最近よく受けます。


ただ実際のところ、
このご質問に対して一言でお答えすることは不可能です。

そもそも『低反発』『高反発』という言葉の定義だけで、
良し悪しを決めることはできません。
今回はその辺りについて書いてみたいと思います。



1)低反発マットレスの謳い文句は『体圧分散性に優れること』
2)高反発マットレスの謳い文句は『寝返りの打ちやすさ』

確かにどちらも概ねその通りです。

そして『体圧分散』『寝返りの打ちやすさ』はどちらも
『質の良い睡眠を取るため』あるいは『良い寝姿勢を実現するため』
に必要不可欠な要素です。

しかしながら
『体圧分散』と『寝返りの打ちやすさ』は
ややもすると相反しがちな要素である事は意外と知られていません。

一般論として
柔らかめのマットレスは『体圧分散』に優れ
硬めのマットレスは『寝返りが打ちやすい』傾向にあります。


ですからマットレスを選ぶ際には
『体圧分散』と『寝返りの打ちやすさ』の
バランスを見極めることが重要となります。





せっかくですので
『体圧分散』
『寝返りの打ちやすさ』
について少し詳しくご説明してみます。





『体圧分散』とは
『睡眠時(寝姿勢)において、
身体と敷き寝具と接触する面の一部に圧力が集中することなく、
接触面全体に均等に圧力が掛かっている状態』
と定義されます。
tekidomat


例えば図のような木の板を床面に置いたとします。
kinoita
この時、木の板と床面が接触している部分に掛かる圧力を
測定したとすれば均等です。
何故なら接触面がフラットだからです。

しかしながら人の身体はそうではありません。

sekitsui
ご存じの通り私たち人間の脊椎には『S字カーブ』があります。

このS字カーブは、
直立歩行によって生じる脊椎に対する負担を和らげるために
必要不可欠なものです。

inusekitui
四足の動物、例えば犬や猫の脊椎には
S字カーブはありません。

babysekitsui
また人間の場合でも、
産まれたての赤ちゃんは脊椎のS字カーブがなく、
立ち上がるようになる過程でやがてS字カーブが形成されるとか。


risouno760
直立歩行のために必要な脊椎のS字カーブですが、
これが睡眠時には却って体圧分散の妨げになっているという事実は興味深いですね。


硬いマットレスであるとか、せんべいふとんで寝た場合、
背中やお尻の凸部分に体圧が集中します。
katamat

体圧が集中する部分の血流が妨げられ、違和感を感じます。
そのため寝返りの回数が増え、睡眠の質の低下につながります。



その点『低反発マットレス』を用いたら、
確かに背中のS字カーブは隙間なく埋まります。
柔らかい敷き布団1

ただ低反発のマットレスを用いた場合主として2つの問題が生じます。
(低反発マットレスに限らず、柔らかすぎる敷き寝具を使った場合も同様です)


 愎搬里猟世濆み』
もちろんマットレスの柔らかさの度合いと
使用者の体重の兼ね合いがありますが、
最も重い胴体部分が過度に沈み『く』の字型になってしまいます。
yawarakamat

これは特に腰の悪い人にとっては最悪の状態と言えるでしょう。


仰向き寝がしんどいので横向き寝が増える、
あるいは仰向きで寝た場合、
朝起きたら腰が伸ばせないという状態になってしまいます。


そして
◆愎科屬蠅打ちにくいこと』

それでは、
寝返りが打ちにくいと、どのような弊害が生じるかをご説明します。



『寝返り』の役割は主として次の2つが挙げられます。

”澆寝具と接触している部位で滞りがちな血流を
接触部位を替えることで促進する。

⊃仮夏癲特に敷き寝具と接触している部位に
こもる熱や湿気を循環させることで寝庄内の環境を快適に保つ。


そもそも睡眠時の寝返りは無意識の現象です。

当店に来られるお客様の中に
『私は寝返りはまったく打ちません』という人がおられますが、
おそらくそれはご本人が自覚していないだけで、
実際には寝返りを打っているはずです。

一説によると私たちは
一晩のうちに平均して約20回寝返りを打っているとか。


『ずっと動き回っている』事は
もちろん疲労の蓄積につながります。
しかしながらその反対に
『まったく動かずじっとしている』のも身体にとっては大きな負担になります。


身近な例でご説明しますと、
長時間正座をしていると足がしびれます。


また『エコノミー症候群』という言葉を耳にしたことがあると思います。
飛行機の狭いシートで長時間動かずにじっとしていることで、
体内の血流が妨げられり、血栓が形成され、
場合によって生命の危険につながる事もあるとか。


ちなみに先日
私の母親が大きな手術をしたのですが、
手術の終了後、脚の下にバイブレーターが置かれていました。
手術の後まったく動けない為、血栓が出来やすいのだそうで、
それを防止する事が目的だそうです。
そして手術の翌日には
『手術の痕が痛いとは思いますが、出来るだけ体を動かして(寝返りして)ください。』
という指導を受けていました。


さらには寝返りと直接関係のある重篤な例としては
『褥瘡』いわゆる『床ずれ』が挙げられます。

高齢者で、身体(筋力)が弱ったことにより、寝返りが打てなくなり、
敷き寝具と接触している時間の長い、
なおかつ身体の中で最も重い臀部(お尻)の組織が壊死してしまう状態です。


これらの例からも『動かずじっとしている』事、
睡眠時に限って言えば『寝返りの打てない』事が、
いかに私たちの身体に負担が掛かるかをご理解いただけると思います。


先ほどご説明した通り高齢者は寝返りを打てません。
さらには赤ちゃんも同様に寝返りを打てません。
何故なら筋力が弱いからです。
裏を返せば寝返りを打つためには
相応の筋力が必要になるという事です。


この時に重要になってくるのが敷き寝具の反発力です。

低反発マットレスの場合、
文字通り反発力が極めて弱い・・・というよりも、
寝返りしようとする力をむしろ吸収、軽減してしまうので
寝返りが非常に打ちにくいのです。

実際低反発のマットレスを使った方の声としては以下のような
『自分の身体の形に埋まってしまう。』
『寝返りを打つたびに“よっこいしょ”と踏ん張らないといけない』
『寝返りのたびに眠りが浅くなる。目が覚める。』


低反発マットレスを使っておられる方の中で、
『気持ち良く眠っている』という人ももちろんおられるので、
全員が上記のような感想を持っているワケではありませんが、
寝返りの打ちやすさが低下するというのは、
間違いない部分だと思います。



健常者が低反発のマットレスを用いた場合、
さすがに寝返りが打てないという事はありませんが、
(無意識のうちに)寝返りの回数が減る、
寝返りのたびに眠りが浅くなる(場合によっては覚醒する)
といった弊害が起こるのです。

特に腰が悪くて体重の重い人が低反発マットレスを用いた場合、
先ほど述べた理由で仰向きで寝ると腰に非常に負担が掛かるので、
必然的に横向き寝が増えます。
なおかつ寝返りが打ちにくいので、
横向きでじっとした寝姿勢を取りがちで、
朝起きた時『しんどい(-_-;)』という事になってしまいます。



ここでようやく『高反発マットレス』の登場です。


『高反発のマットレス』の場合、
『反発力が高いことにより寝返りをサポートしてくれる』というのが
『高反発マットレス』の販売側が最大限にアピールするポイントです。

そして『高反発=寝返りが打ちやすい』というのは
一般論としては、ほぼ正しいと思います。


では
『低反発マットレス』VS『高反発マットレス』の対決
『高反発マットレス』の勝ち・・・かというと
一概にそうとも言い切れません。


ここで皆様に知っておいて頂きたいポイントは、
世の中に出回っている高反発を謳うマットレスの多くは、
寝心地が『硬い』ものが多いという事です。

つまりその分、体圧分散性に劣ることになります。
katamat



冒頭で申し上げた
マットレスを選ぶ際には
『体圧分散』と『寝返りの打ちやすさ』の
バランスを見極めることが重要となります・・・というのは
まさにこういった事を意味しているのです。


仕事柄いろいろなマットレスのカタログやホームページを見ますが、
自社商品に都合の良い記述のみがなされている場合が多い印象を受けます。
ですからその記述のみを信じて
消費者の方々がご購入されたとしても、
『こんなはずじゃなかった』となってしまう場合も多いのではないでしょうか。


ですからマットレスを選ぶ際には、
実際に体感して選ぶことをお勧めします。

繰り返しになりますが、
『低反発』『高反発』といった言葉だけを鵜呑みにして
マットレスを選ぶのは失敗の元です。

fitting

マットレス選びに関しては今回書いた以外にも
いろいろとポイントがありますので、
またの機会に書いてみたいと思います。


l-kaiminseibu480
『オーダー枕』『ベッド』『寝具』専門店  快眠ショップ ふとんのせいぶ ホームページ
快眠ショップ ふとんのせいぶ(西部製綿株式会社)香川県観音寺市豊浜町箕浦甲2424、0875-52-3234、営業時間9:00〜19:00、毎週水曜定休日



map3
map4
map2

問い合わせ

気が付けば1年以上放置状態の当ブログ(-_-;)

全国あちこちの関係各位から
『いつになったらブログ再開するの?』という
催促?叱咤激励?お叱り?のお声を多数頂戴しています。

『いつやるか?』『今でしょ!』は
ずいぶん以前に流行ったフレーズですが、
ぼちぼちブログを再開したいと思います。

ちなみにブログをお休みしている間に、
私たちにとって非常に大きな変化がありました。

P11608751

長男『幸佑(こうすけ)』誕生。
昨年11月12日の事です。

私たちが結婚したのが2001年ですから、
実に13年目にしてようやく待望の第一子の誕生です。

その間いろいろな気苦労などもありましたが、
それについて記すのは本稿の趣旨とは異なりますので割愛します。


妻の妊娠が判明したのが今からちょうど1年前の今頃でした。
その事を知った瞬間にはうれし涙にくれたものの、
すぐに『喜び』よりも『不安』の方が大きくなってしまいました。

いわゆる高齢出産と呼ばれる年齢に差し掛かっている妻。
『妻の身体に負担にはならないだろうか?』
『無事元気な子が生まれてきてくれるだろうか?』
約8か月の間この事が私の頭から離れることはありませんでした。
仕事の方はその分お留守に(苦笑)

今の仕事を始めてから11年になりますが、
ここまで長期間仕事に集中できなかったのは初めての事です。

P1160211
↑出産前日にお店の前で記念撮影

11月12日はたまたま水曜日で定休日ということもあり、
急きょ『立会い出産』することを決意した私。
母親の産みの苦しみの一部を、
同じ場所で共有できたのは非常に素晴らしい経験となりました。
IMG_0405

IMG_0382
産まれたてのわが子を抱いて、嬉しそうながらもやや緊張気味の私。
(・・・というか今でも抱っこする時は緊張するんですけど)

ちなみに幸佑の名前の由来ですが・・・

『幸』はもちろん私の名前『克幸』から取ったものです。
でもそれだけでなく、
石川家は5年前に亡くなった祖父が『幸和』、
そして父が『昌幸』と、
2代続けての婿養子であるにもかかわらず、
偶然にも『幸』がついており、不思議なご縁のある文字です。

『佑』は『人を助ける』という意味があり
『世のため人のため役に立つ人間になって欲しい』という願いを込めています。


IMG_0804
それにしても我が子は本当に可愛いですね。
一日一日少しずつ反応が違ってくるので見ていて楽しいです♪

100日を少し超えた現時点で首もほぼ座り、
そして物をつかむようになり、
話し掛けるとじっとこちらを見て『笑ったり』
『あー、うー』と何か言いたげだったり、
その姿を見ているだけで本当に癒されます。


P1160807
ちなみに幸佑は毎日お店に『出勤』しています。
もちろん出勤簿もなければ、給料も払っていませんが(笑)
事務所スペースにベビーベッドを置いて、そこで寝るのがお仕事。
時にはおっぱいを欲しがって大泣きする事もありますが、
基本的にはいつもニコニコ良い子でいます♪

実は今もこうしてパソコンに向かっている私の方をじっと見ながら
グーしゃぶりしています(笑)
IMG_0914

皆さんから『跡継ぎができたね。おめでとう。』と言っていただきます。

将来、幸佑が西部製綿の仕事を手伝ってくれるかどうかは分かりません。
無理やり継がせようとも思っていません。
でも幸佑が自然と継ぎたいと思えるようなお店、
会社にしてゆきたいという想いは持っています。

『少子高齢化』
『人口減少』
『地方消滅』
こういった言葉をテレビニュースや新聞で目にしない日はありません。

幸佑が大人になる頃、わが社を取り巻く環境はどうなっているだろう?
・・・と考えると、途方に暮れそうにもなります。

でも必要以上に不安がる必要もないように思っています。
『人類が滅亡する』と言っているワケではないので、
やり方はいくらでもあると思っています。

そのためには、20年後、30年後を見据えながら、
今出来ることをコツコツと・・・
これしかありません。

1年間の長きにわたってローギアだったのが、
ようやくセカンド、サードに入ってきました。

ブログの方もボチボチやっていきますので、
今後ともよろしくお願い申し上げます☆


P1140352
4か月ぶりのブログの出だしが
まるで『世界の車窓から』みたいですが(笑)
表題の通りドイツに行って来ました。

1月12日から17日まで4泊6日の弾丸ツアー。
上の写真はドイツ高速鉄道ICE(わが国でいうところの新幹線)の食堂車で
ワインを味わいながらライン川沿いの街並みを眺めている私の図です。


今回の旅の目的は『観光』
・・・ではなく『ドイツのベッドマットレス事情の視察』


まずは『シェララコンフォートジャーマニー社』の本社・工場の見学。
P1140178
同社は『シェララフィア』『センベラ』などのブランドを擁する
知名度、売り上げシェアでドイツナンバーワンのベッドマットレスメーカーです。

P1140068
敷地内でひときわ目を引くローラーの前で記念撮影。
今からおよそ100年前にマットレスの耐久性を調べるため
マットレスの上を大型ローラー車を通過させたという逸話に基づきます。
そしてこのローラーは同社のロゴマークにもなっています。
header_banner

P1140136
さらには現在開発中の同社の新モデルに対して
売り場からの要望などもいろいろと申し述べさせていただきました。




『ケルンメッセ』会場前にて。
P1140047
毎年この時期に開催されるヨーロッパ最大規模の家具の展示会です。

P1140093

P1140261

P1140274
いろいろなブースを回り情報をリサーチしてきました。



『マットレスショップ』も視察。
P1140231

P1140213


もちろん美味しいものも食べてきましたよ♪
P1140338


今回のドイツツアーに関しては、またどこかで詳しくレポートする予定です。
ブログも出来るだけ更新していくつもりですのでよろしくお願いします☆

先日当店2階ベッドコーナーを模様替えしました。
昨年12月以来の大幅な模様替えです。
image1
↑模様替え中の図

今回の模様替えの最大の目的は
ロゴ
マニフレックスマットレスのラインナップの充実。

売り場完成の図☆
P1120781

売り場2

これで当店もマニフレックスの“正規販売店”に登録され、
『マニステージ四国中央・観音寺』という名称を冠して頂きました☆
(マニステージの紹介ページはこちら

マニステージの条件として
1)マニフレックスの全アイテムを体感できるスペースを提供すること
2)専門の知識を持ったスタッフがきっちり接客すること
の2つがあります。
当店はその両方をきっちりを満たしておりますのでご相談ください。

スタッフ



さてマニフレックスといえば
その代名詞は『高反発』マットレス。

おそらくわが国で最初に高反発を謳ったのが
マニフレックスだと私は認識しております。

ただ同業者の中には
『マニフレックスは高反発ではない』となどと言う人も結構いたりします(苦笑)
ですからこの点に関して私なりの見解を書いておきたいと思います。


『マニフレックス』が高反発だという根拠となっている一つのグラフをお見せします。
manihanpatu

このグラフの説明をする前に
マニフレックスに用いられる2つの素材をまず説明します。
マニフレックス フラッグFXマットレスの断面図です。
flag1
1)エリオセル
2)エリオセルMF(マインドフォーム)
という2種類の素材が併用されていることがお分かりいただけると思います。

簡単に言うと
1)のエリオセルは『硬め』の素材
2)のエリオセルMF(マインドフォーム)は『柔らかめ』の素材です。
マニフレックスのマットレスは基本この2種類を単独使用、もしくは併用して作られており、
廉価な商品は1)のエリオセルだけで構成されており、
2)のマインドフォームは高額の商品に使われます。

この点をご説明した上で先ほどのグラフを再掲します。
manihanpatu
グラフ中の青い線が『低反発』ウレタンの挙動。
荷重が掛かったら沈み込み、そのまま戻ってきません。
だからこそ『低反発』と言われます。
『低反発』ゆえ、体のラインにはフィットしますが、
『低反発』ゆえ、寝返りが打ちにくいのもまた事実です。
寝返りが打ちにくい点は『低反発』の最大の欠点です。


一方でグラフの緑の線が『エリオセル』の挙動。
硬めの素材ゆえ荷重が掛かってもそれほど沈みません。
そして硬いゆえ、実際にある程度の『反発力』を体感することができます。


そしてグラフの赤い線が『マインドフォーム』の挙動。
荷重が掛かった際、最初は沈み込み『低反発』と似た挙動を示しますが、
その後じわじわと反発力を示し、体を持ち上げます。

実際に『マインドフォーム』を体感したところ、
『低反発』に似た感触もありますが、
『低反発』のようにいくらでも沈み込むワケではありません。

問題はこれを『高反発』と言うかどうかどうかですが・・・
少なくとも『低反発とは異なる』とは言って差し支えないと思います。


ただ・・・
この際だからはっきりと申し上げますと
geltex
当店で人気の『ゲルテックスマットレス』であるとか

ラテックス
『ラテックス(天然ゴム)マットレス』の方が、
実際の使用感で評価した場合
『高反発』という表現にふさわしい素材であることは間違いありません。


先ほど申し上げた通り(私の認識が間違っていなければ)
わが国で最初に『高反発』マットレスと謳ったのが『マニフレックス』です。
ロゴ

『低反発』全盛の時代に、低反発ではない『高反発』
という概念を持ち込んだこと自体をまず評価するべきだ・・・と私は考えます。

そして『低反発』よりも『高反発』が主流となった現在、
世の中には浅田真央ちゃんの『エ○ウィーブ』など
『高反発』を標榜するマットレスが多数見受けられるようになってきました。

それでもなお『マニフレックス』が『高反発マットレス』の
代表格であると言っても問題ないと私は考えています。
そしてそれは、実のところ単に“言葉の定義”の問題に過ぎないのです。


ですから『マニフレックスが高反発か?どうか?』という議論は、
私にとって全く大きな問題ではありません。


それよりも私にとって重要なのは
当店のベッドマットレスのラインナップの中で
『マニフレックスマットレス』がどのようなポジショニングを占め、
どのような方に『マニフレックスマットレス』をお勧めするのか・・・なのです。

P1120781


世の中に星の数ほどあるベッドマットレスで、
これなら『どんな人にもぴったり』というオールマイティは存在しません。

例えば先ほど紹介した『ゲルテックスマットレス』
まさに『高反発』特性ゆえ、『寝返りの打ちやすさ』は抜群です。
しかも身体へのフィット感もあり『体圧分散』にも優れています。
私は非常に優れたベッドマットレスだと思っています。

ゲルテックス生地拡大
ですから当店で『ゲルテックスマットレス』は、
・体重の軽くて、背中のカーブの深い人
・仰向け寝が苦手で寝返りの多い人
に特におススメしており、実際に人気があります。



ただその一方で『ゲルテックスマットレス』の
(ベタな表現ですが)独特の『ぷるるん』という触感は、
これまでの日本人には馴染みのない感触であるため、
『私はこの寝心地は好かん(-_-)』と言う人がいるのもまた事実です。

ですから今後、
例えば『体重が軽い上に、背中のカーブが深くて、横向きでしか寝れない人』で、
なおかつ『ゲルテックスマットレス』の苦手な方には
このベッドマットレスがご提案の選択肢に入ってくると思います。
modelex2
マニフレックスマットレスの上級グレードである『モデルEX競泪奪肇譽后

ex1
先ほどご説明した柔らかめ素材『マインドフォーム』を全面的に使用したモデルです。

寝返りの打ちやすさでは
『ゲルテックスマットレス』に劣りますが、
『フィット感』ではむしろ勝っています。
例えば『横向き寝オンリー』の人には肩や腕、腰骨への負担が少なく、
楽に眠ることができると思います。


先ほども申しあげたように、
世の中には星の数ほどのベッドマットレスがあり、
オールマイティと言うものは存在しません。

売り手(つまり私たち)がそれぞれのベッドマットレスの特徴を理解・把握し、
それぞれのお客様(体型、寝姿勢、お悩み・ご要望、ご予算)に合わせて、
メーカーの謳い文句の受け売りではなく、
売り手自らの概念をもとに、自らの言葉でお伝えし、
ご提案することが重要だ・・・と私は考えます。



そこで重要になってくる当店のポリシーが・・・
kaimonokago1
買い物かごは置きません
=ネット通販はやりません

というもの。


私の中では重要ポリシーです☆

世の中にはご自分にどのような寝具が合っているか知らないまま、
インターネットや量販店で手軽に寝具を買っておられる方が多くおられます。
その結果、その人の健康に大切な眠りが犠牲になっているとすれば
本末転倒な話だ・・・と私は考えています。

そのように思うからこそ、当店ではインターネット通販は一切やりません。
当店では実際にご来店いただき、お客様一人ひとりの眠りの状態やご要望、
寝室環境などをお聞きした上で、ご予算の中で、
お客様にぴったりの寝具をご提案させていただきます。
そして実際に体感いただいた上で、納得いただいた上でお選びいただく
・・・というスタンスをとっています。
DSC00034


『面倒くさい』と思われるかもしれませんが、
あなたの大切な眠りのためには、その手間が重要だと考えております。
それはあなたの5年後、10年後の健康の為なのです。



ですから
『当店でマニフレックスをご購入したい』とお考えの方は、
お手数ですが当店まで足をお運びいただくようお願い申し上げます。

アクセス
ちなみに当店は四国各地からのアクセスが良好です。
【高松中央ICから50分】
【松山ICから80分】
【徳島ICから90分】
【高知ICから60分】
【最寄りの大野原ICから国道11号線経由で5分】
そのため毎週末には高松、松山、徳島、高知といった遠方からの
お客様に多数ご来店いただいています。
20台駐車可能な大型駐車場も完備しています。



さて・・・


私が考えるマニフレックスマットレスの最大の長所は
『コストパフォーマンス』です。


『コストパフォーマンス』すなわち『品質の割にお値段が手頃』
先ほどご紹介した最上級モデルの『モデルEX供戮
シングルサイズ 144,375円。

そして
品揃えのボリュームゾーンが
シングルサイズで3万円台から5万円台です。
これは非常にリーズナブルな価格設定と言えるでしょう。


これまで当店の売れ筋ベッドマットレスが10万円台であったことを考えると、
ご提案の幅が広がったことは間違いありません。


ここで
当店でご体感いただけるマニフレックスマットレスの全種類をご紹介します。

モデル246 シングルサイズ 38,115円
m246

エアメッシュ シングルサイズ 40,425円
airmesh

マニスポーツ シングルサイズ 46,200円
manisports

マニオリンピア マニフレックス 55,000円
maniolympia


フラッグFX シングルサイズ 92,400円
flagfx


モデルEX供.轡鵐哀襯汽ぅ此144,375円
modelex2


メッシュウィング シングルサイズ 32,918円
meshwing


ジュリアンスーパーウィング シングルサイズ 42,475円
juliansuper


DDウィング シングルサイズ 57,750円
ddwing


イタリアンフトン供.轡鵐哀襯汽ぅ此26,840円
italian


スーパーレイEX シングルサイズ 43,890円
superlay



これで当店のベッドマットレスラインナップは
P1120789
一番人気『フィットラボマットレス(肩腰らくらくマットレス)』
(肩腰らくらくマットレスの記事はこちら


P1120791
人気急上昇『ゲルテックスマットレス』
(ゲルテックスマットレスの記事はこちら


売り場2
新登場『マニフレックスマットレス』

の3本柱となりました。

手持ちの武器が揃ってきた感が強いですね☆
野球のピッチャーでいえば、
これまでストレート、カーブ、シュート、フォークだけだったのが、
スライダーとチェンジアップが加わった感じです・・・って全く意味不明ですかね(笑)

ともあれあなたにぴったりのベッドマットレスがきっと見つかります。
ぜひご来店・ご相談ください☆
スタッフ

mani3
↑マニフレックスのページはこちら↑

omb
『肩こり』『腰痛』『朝起きたら首や肩が痛い』『寝ても疲れがとれない』『夜中に何度も目が覚める』『寝返りばかりで熟睡できない』『どんな枕が合うのか分からない』そんなあなたにオススメします!『オーダー枕』香川県内各地はもちろん愛媛、徳島、高知といった四国各地からオーダー枕を作りにご来店いただいています☆快眠ショップ ふとんのせいぶ(西部製綿株式会社)香川県観音寺市豊浜町箕浦甲2424、0875-52-3234、営業時間9:00〜19:00、毎週水曜定休日



7riyuu
『当店が選ばれる7つの理由』香川県の西の端,、目の前は海で背後は山という、田舎の不便な立地であるにも関わらず、香川県内各地はもちろん愛媛や徳島、高知といった四国各地、さらには東京や大阪といった本州からもお客様がわざわざ足を運んでくださっている、その理由をお客様の生の声でご紹介します。



l-kaiminseibu480
『オーダー枕』『ベッド』『寝具』専門店  快眠ショップ ふとんのせいぶ ホームページ
快眠ショップ ふとんのせいぶ(西部製綿株式会社)香川県観音寺市豊浜町箕浦甲2424、0875-52-3234、営業時間9:00〜19:00、毎週水曜定休日



map3
map4
map2

問い合わせ

このページのトップヘ