!(びっくりマーク)が3つです。
3つでは足りないかもしれません。
それくらいびっくりです。

何が・・・?って、
そりゃ大変ですよ。

本日Hさんご夫婦がオーダー枕を作りに来られました。
30歳代の若いご夫婦です。

Hさんのお許しをいただいて
乗って来られた車を撮影させてもらいました。

ナンバープレートをアップしますと、

プライバシー保護のためぼかしを掛けてありますが、
練馬ナンバーの車です。
練馬大根の練馬ですよ!

何とHさんは『東京』の人なのです!

ウソのような話ですが、
Hさんは東京からわざわざ高速道路を飛ばして
ここ香川までオーダー枕を作りに来られたのです。

これでびっくりしなかったら、
『他に何でびっくりするの?』
ってくらいの話だと私は思います。

それにしても最近
遠くからオーダー枕を作りに来られるお客様が増えています。
それでも今回ばかりは別格の遠さです。

その距離約800km、
昨晩9時半に東京を出発され、
ウチに着いたのが今朝の8時過ぎです。
ちなみに高速料金はETC割引で2,100円だったそうです。
この微妙に中途半端な100円の意味が分かりませんが、
そんなことはどうでもいい話です。


いろいろインターネットで情報を集められたらしく、
もちろんオーダー枕をやっているお店がたくさんあることはご存知でしたが、
うちのホームページやこのブログなどをかなりじっくり見てくださったらしく、
遠くてもウチが良さそうだと、わざわざ来てくださったのです。

本当にうれしいと言うべきか、
ありがたいと言うべきか、
何とも言い表しようがありません


平静を装っていましたが、
内心かなり緊張していました。
自分で言うのも何ですが、
難しい話を『理路整然』と分かりやすく説明できることが
自分の特技だと思っていますが、
今日ばかりは、
最初の30分くらいの間
話がかなり支離滅裂だったと思います。


それはさておき、

最初は枕を作るのはご主人だけで、
奥さんは様子見されていましたが、
結局は奥さんも枕を作られることになりました。

さらにHさんご夫婦は敷きふとんも2枚(2台)お買い上げくださいました。
今回お買い上げいただいたのは、

肩腰らくらく敷きふとんのフルオーダーバージョン。
これはお客様の体重・体型に応じて
大・中・小のキューブを配列するオーダーメイドの敷きふとんです。

その組み合わせは何と13,000通り。
まさに究極の敷きふとんです。
完全受注生産品ですので、
納品まで約3週間かかります。
したがって後日東京までお送りさせていただくことになりました。

その他にもいろいろとお話をさせていただいたり、
ヒラ店員の手作りケーキを食べていただいたりしたので、
接客に要した時間は約3時間半。
それでもHさんがウチに来られるのに費やした時間からすると、
全く足りないくらいです。

でも、
その甲斐あって
『わざわざ遠くから来て良かった。』と言っていただきました。
高額商品をお買い上げいただいたことよりも、
その言葉が何よりうれしかったです。

Hさんは今日はウチの近くにある『豊浜海の家』に泊まられ、
もし必要があれば明日の朝枕の調整をしてから
東京に帰られることになっています。

そんなHさんのために
今晩は私が手によりを掛けて広島風お好み焼きを焼き
食べていただく事になりました。

これから仕込みに入ります。

いつになくハイテンションな文章で失礼しました。


オーダー枕・打ち直し(ふとんのメンテナンス)・寝具専門店 快眠生活館 ふとんのせいぶ(西部製綿株式会社)
↓ホームページはこちら↓
http://www.oh-futon.co.jp/