ポルトガル代表 0−1 フランス代表
デコ、コスチーニャが復帰してベストなポルトガルと、ジダンラストダンスのフランスの準決勝。さすがに2日連続であの時間に起きられなかったので、録画観戦です。

前半、どちらかというとポルトガルが攻勢に出ていましたかね。デコがいると大きいかな。フランスはリベリーが良いですな。33分、アンリがリカルド・カルヴァーリョに倒されPKをゲット。ジダンがしっかりと決め、フランス先制。

ポルトガルは反町男前の解説どおり、1トップに収まらないので、なかなか形を作れず。クリスティアーノ・ロナウドは相変わらず面白いけどね。前半はフランスリードで終了。

後半、攻めまくるポルトガルに対し、しっかり守るフランスという展開。フランスの守備はどこのカテナチオだよw デコもしっかり抑えられてましたね。ポルトガルはクリスティアーノ・ロナウドのFKから生まれた決定的なチャンスを、フィーゴが外してしまったのが痛かった。ジダンのもと、チームとしてまとまっていたフランス。2大会ぶりの決勝進出を決めました。

ジダンがイエロー累積とかにならないで良かったですね。そうなったら決勝が微妙なものになってたから。ジダンのラストダンスは続く。

デコの旅はここで終わってしまいましたか。残念ですねー。

2006FIFAワールドカップオフィシャルサイト >>




タグ


シェアする