U-22シリア代表 0-2 U-22日本代表
この試合に勝てば、最終予選進出が決まる日本。実とチュンソンに出番があるかが一番の興味ですがw

スタメンにはどちらの名前もなし。17分に水野の素晴らしいミドルで先制。しかしその後は動きもなくただ回してるだけの印象。43分、CKから本田が決めて2点目。前半はそのまま終了。

後半はシリアの圧倒的なペース。まるで日曜日の試合を見ているようだw 平山とカレンに存在感がないから、実とチュンソン入れろよとヤキモキしながら見てましたが、結局終了間際に実が入っただけ。

前半で2点リードしてるんだからもう少し時間与えても良かったんじゃないかと。こんなんだったら浦和戦に出た方がよっぽど良い経験になった気がします。選ばれたのは嬉しかったんですけどね。

しかしアウェーで勝つには勝ちましたが、この内容では最終予選の突破はやっぱり厳しいなーと改めて思いました。ホームでのシリア戦では希望が見えたのですがね。それにしても退屈な試合でした。




タグ


シェアする