まずは機能紹介の前にGarminEdge510』にGarmin-Sharpのチームカラーが登場するようです。アーガイル柄が良い感じですね〜。次買うときはこれだ(ぇ

Garmin Edge510
(C)Garmin

という訳でウェイポイント機能の紹介です。こちらは目的地や補給ポイントなどを予め登録しておいて、簡易ナビマップで位置を確認できるものです。

Garmin Edge510Garmin Edge510
コースを読み込んで表示させればコース図も表示されるので、簡易ナビマップとは言え迷うことが少なくなりそうです。

現地で登録する方法
Garmin Edge510
System→GPS→Mark Locationで登録することができます。もちろん名前やシンボルの変更が可能です。

グーグルマップで登録する方法
Garmin Edge510
Garmin Edge510
Garmin Edge510
グーグルマップの登録したい場所で右クリック→この場所について→その他→ナビメーカー(Garmin)→送信で、Edge510に送信することができます。名前はローマ字や英語にして下さい。シンボルはEdge510側で変更します。

ウェイポイントは200ヶ所までしか登録できないため、コンビニ等はスマートフォンアプリの4sqのリストに入れておくといいと思います。ちなみにグーグルマップから登録する方法はTwitterのフォロワーのつむじさんから教えていただきました。ありがとうございます。

●PostScript(2015年3月3日22時00分)
現在はグーグルマップの仕様が変わったため、この方法は出来なくなりました。グーグルさんにはぜひ復活して欲しいですね。




タグ


シェアする