チャート画像



 熊本市に本拠を置く、生産設備メーカーの平田機工(6258)が15日、株式の上場市場をジャスダックから東証1部に変更しました。 熊本の製造業の東証1部上場は、お初だそうです。

 平田機工は、スマホなどのディスプレーに使われている 「有機EL」 の心臓部にあたる 「真空蒸留装置」 というのを作っているんだとか。 他に電気自動車の生産設備も手掛けており、時代の最先端を突っ走っています。

 本社は81年から東京に移していたのですが、昨年の6月、熊本地震での復興に貢献しようと、わざわざ本社を熊本市に戻したのだそうです。 

 本社移転は 「熊本で生まれ育った企業として、一つでも多くの仕事を作り、恩返しがしたい」 という平田社長の意向によるもの。

 まだまだ仮設住宅暮らしの被災者も多い熊本県ですが、地震からの復活を象徴するような、平田機工の1部上場は熊本県民の大きな励みとなることでしょう。



◆◇DMM FXは国内口座数第1位!!!◇◆※2017年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2017年1月口座数調査報告書)口座開設キャンペーン!【最大20,000円キャッシュバック】


 
 

トレード日記ランキングにほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村