清純派として人気を博した酒井法子だが、現在はその覚せい剤への依存度の高さが報じられている。いつから酒井にこのような一面があったのか、過去の同級生らが驚くべき証言をしている。 → ranking
酒井の小学生当時のクラスメイトで親友だった女性が語る。

(以下引用)
「奥田さん(里子に出されていた当時の、のりピーの名字)の家に遊びに行ったことはありません。私と遊ぶ場合に限らず、友達と遊ぶ時は奥田さんが友達の家に行くことが多かったはずです。彼女の家庭環境についてはまったく知りませんでした。『お兄さんがいる』と言っていたので本当の兄弟だと思っていたくらいです。
(中略)
印象に残っているのは『お母さんだけど、お母さんじゃないんだよね』と、笑顔で言っていたことです。話しづらいことも、サラっと話すタイプでした」
(以上引用:週刊現代)

酒井法子と仲間達 → ranking
酒井法子と仲間達 → ranking
酒井法子と仲間達 → looking

酒井に急遽九州へ行くことになったと告げられたという。

(以下引用)
「卒業の直前に、『中学の制服作った?』と聞くと、『まだなんだ。卒業式に出れないし・・・・・・。急に九州に行くことが決まって』と言っていました。そこで『引っ越すの?』と聞いたら、『引っ越すわけじゃないんだけど・・・・・・。私だけ九州に行くんだ。』と。複雑な家庭環境を知らなかった私は、さらに、『どうして一人で行くの?』と聞いてしまいました。すると彼女は、寂しそうに、『私だけなんだ・・・・・・』と言うので、それ以上聞くことができませんでした。

たしか、卒業式の2週間ほど前、私一人で駅に見送りに行きました。この時、高校生くらいのお兄さんとやって来た奥田さんにプレゼントを渡しました。すると、奥田さんは笑顔で受け取って『じゃ、行くね』と電車に乗って去っていきました」
(以上引用:週刊現代)

酒井には中学1年生から彼氏がいたらしく、同級生が当時を語っている。

(以下引用)
「野球部の先輩と付き合っていました。ヤンキーというほどではないけど、ちょっと悪っぽい先輩でした。
酒井さんは勉強はできるほうではなかった。特に理数系は苦手だったようで、テストのときにはカンニングさせてほしいと頼まれました。テストになると、彼女は机に肘をついて、流し目で見てきました」
(以上引用:週刊現代)

酒井法子 セクシー画像 → hiroba
酒井法子 セクシー画像 → uwasa
酒井法子 セクシー画像ranking

学校が終わると酒井はよく中州のクラブ『クラブ&クラブ』に通い、その店は酒井の父親が入っていた伊豆組の組長が経営していたとのこと。

元彼Aとの出会い、大関魁皇との関係を知人が語る。

(以下引用)
「元カレのAとのりピーが知り合ったのは博多・天神の親不孝通り(親富孝通り)。二人とも中学2年生だった」
(中略)
「二人が出会った時はのりピーも女の子と一緒で、グループ交際から始まりました。やがて、二人は付き合うようになり、交際当初は、福岡で遊ぶことが多かったですね。中学生ですから、おカネがなかったので、女の子の家で遊ぶことも多かった。のりピー以外の女の子の家です。彼女だけは、『ウチは絶対にダメ』と頑なに拒否していました。

お父さんについてはまったく話しませんでしたが、お母さんについては、『実の母ではない。だから家にいたくない』と言っていました。」
(中略)
「そのうち、のりピーが福岡からAの住む直片に遊びに来るようになった。
当時のAは地元を拠点とする小さな暴走族のリーダーでした。そのメンバーだったかはわかりませんが、Aの取り巻きの一人に2学年下の大関・魁皇(かいおう)がいた。当時の魁皇は、体は大きいが、気が弱く、Aのパシリのような存在でした。もちろん、のりピーと魁皇も顔見知りでしたよ。
(中略)
彼女の好みのタイプは、強くて悪い男。Aは身長165cmほどですが、ケンカが強いイケメン。無口な男です」
(以上引用:週刊現代)

魁皇画像 → hiroba
魁皇画像 → uwasa
魁皇画像ranking

元彼Aとは上京する直前まで1年以上に渡り交際していたという。このAの存在が酒井に大きな影響を与えたようだ。二人の非行行為、別れまでを知人が続ける。

(以下引用)
「当時ののりピーは親から半ば放置されている状態で、家があってないようなものでした。『家に居づらい』『お父さんはほとんど家にいない』と話していました。
(中略)
そのせいか、のりピーはAの家に頻繁に来るようになりましたが、Aの両親は二人を注意することはありませんでした。

逆に、Aの両親はのりピーのことを本当の娘のようにかわいがっていました。のりピーもAの両親になついていた。
Aの同級生にはヤクザの子供がゴロゴロいました。Aの実家は土建屋で、父親はヤクザとの付き合いもあった。Aのグループはかなりヤンチャで、中学生なのにタバコやシンナーは当たり前。のりピーも一緒にタバコやシンナーをバリバリ吸っていました。」
(中略)

「Aたちはシンナーばかりか覚せい剤にも手を出したんです。Aの仲間にある組の親分の息子がいて、彼が覚せい剤を入手し、Aはのりピーと一緒に3回覚せい剤をヤッた。Aとのりピーの二人だけの時と、A、のりピー、仲間の3人の時があった。ポンプ(注射)を使って、足のまた(親指と人差し指の間)に打っていたんです」
(中略)

「のりピーが上京する直前になって初めて、Aは、『向こうでの家が決まったので行きます』と唐突に話をされたそうです。それからしばらく経って手紙が来たみたいですね。『お世話になりました』的なことと、ラブレターのような内容が書かれていたそうです」
(以上引用:週刊現代)

酒井法子が学生時代にタバコ、シンナー三昧だったという話は聞いたことがありますが、覚せい剤を使用、しかもポンプというのは驚きました。
これが事実であるなら、その後にジャンキーになるというのは自然な流れという気すらします。

酒井法子、不起訴になる可能生が高くなる → ranking
酒井法子、不起訴になる可能生が高くなる → ranking
酒井法子、不起訴になる可能生が高くなる → looking

女優、ミュージシャンのブログを読むなら → 芸能人ブログ全集
酒井法子の画像・動画を探すなら → 芸能広場
酒井法子のウワサは → 芸能界のう・わ・さ!!

【今日の気になるニュース】
★衝撃展開へ…マイケル他殺だった!
芸能ランキング4位 芸能画像さん
矢田亜希子に仰天改名案!新芸名は八田アッコ!?
芸能ランキング6位 ワイド芸能ショーさん