では、どうしてもグラボを換えなくてはならなかった理由とは?

理由その一
『今まで使っていた物が、来るべき“地デジ”導入の際に障害となる、デジタル著作権管理技術『HDCP』に対応していなかったから。』


『HDCP』とはどのような技術かを詳細に書き記すと、非常に難解な話となりますので簡単に説明しますと、“地上デジタル放送”や“ブルーレイディスク”等の高精細なHDコンテンツを、不正コピーから保護する暗号化技術の一種で、パソコンのグラボ(GPU)のみならず、映像を映し出すディスプレイにも適用されています。

同じくHDコンテンツを出力・再生できる“HDMI端子”を装備した、ご家庭にある地デジ内蔵テレビやHDDレコーダーは勿論、ブルーレイ再生機能を有するプレイステーション3も『HDCP』に対応しています。

これに対応していないパソコンなどの映像出力機器と、それを映し出すディスプレイとを組み合わせて“地デジ”などのプロテクトが掛かったコンテンツを再生すると、例え高精細なHDコンテンツであっても画質の劣るSD画質へとダウンコンバートされて映し出されることになります。

そんなに遠くない未来の出来事であろうパソコンの“地デジ化”を想定してみると、事前に『HDCP』対応のグラボを導入しておいた方が無難ですからね

…と言っておきながら、ディスプレイは未対応のままだったりしますが


理由その二
『一向に解消される気配のない“スリープからの復帰失敗”を解消したかったから。』


これは春からの悩み。
1TBのHDDを購入した時点で完全に解消したのかと思いきや、極めて希にスリープからの復帰を失敗してしまうパソコン

接続するパーツを最小限にしたと、様々に試行錯誤した結果、その原因がマザーボード『MSI K9A2 Platinum』と、それに組み合わせるビデオカードか或いはメモリとの相性が悪いが為に起こる現象であると確証しました。
ただ、同じような症状に悩んでいる人はいないかと色々と調べてみた結果、どうもマザーボードのBIOSがおかしいのではないかと思うに至って、その真意をメーカーサポートに問い合わせてみたんですが…

まあ、メーカーサポートって奴は当てにならないですわ

何度連絡しても
「マザーボードをお送り頂ければ確認をさせて頂く事は可能です。」
の連発だし、各種の不具合が解消された最新のBIOSを発表する気配もないので、その要因をシラミ潰しにする意味合いと、先のHDCPの件も併せて一気に解消しようと、AMD製チップを採用したマザーボードとCPUに組み合わせても比較的相性が良いであろう、同社製のグラボを購入してみたのですが…

その結果は変わりなし。
いやはや、なんという悲運であろうか…

「アァ〜、無駄なことをしてしもうた

と嘆きながら、MSIのHPをふと覗いてみると、前日まで更新されていなかったBIOSダウンロード欄に、最新のバージョン1.6が追加されているではないか

最後の望みとばかりに、勇んでBIOSをアップデートしてみると、呆気なくコロッと直ってしまった

ハァ〜、やっぱり私の見立て通りじゃないですか
だからメーカーサポートに、BIOSが原因なんじゃないかとあれだけ説明してあげたのに…

にも関わらず、日本語サイトには未だ出来損ないのBIOSしか載せられていないし…

昔年の悩みもようやく解消され、最早あれこれ文句を言う気もありませんが、もうちょっと精進してくださいな、MSIさん



・・・という経緯で換えてしまったグラボ。

実際に使ってみた印象としては、軽負荷メインの使い方しかしていない現段階では、以前の物と全く変化が感じられないというのが正直なところ。

でも、数値的に表してみると結構違うようでして、Windows VISTAに標準で搭載されているシステム評価ツール『Windows エクスペリエンス インデックス』で比較してみると、

Windows エクスペリエンス【EN7600GS Silent/HTD】Windows エクスペリエンス【H467QS512P】

【グラフィックス: Windows Aero のデスクトップ パフォーマンス】
・交換前:4.6 → 交換後:5.9

【ゲーム用グラフィックス: 3D ビジネスおよびゲーム グラフィックス パフォーマンス 】
・交換前:4.8 → 交換後:5.8

※評価数値は1.0〜5.9まで

へと、劇的に数値が上がっていることが判明しました。

重い処理が必要な3Dゲームでもしてみれば、その違いがハッキリと判るのかもしれませんが、そうでない場合はこうして明確な数値を目にしないと、性能の差なんて容易く判断できませんからね。

VISTAを使用していて、ご自分のパソコンがどの位の能力なのかを知りたい方は、

[スタート] ボタン
[コントロール パネル]
[システムとメンテナンス]
[パフォーマンスの情報とツール]

の順にクリックしてみてくださいね


・・・“その二”があるなら、“その三”もある?