久しぶりにiTunes Storeで購入。

というか久しぶりにブログを更新しましたね〜

Long Road
Long Road

オルタナティブとハードロックの“いいとこ取り”をしている現役バリバリの骨太なバンド、Nickelback(ニッケルバック)中期の作品。

2003年発表のアルバムの為か、90年代に旋風を巻き起こしたオルタナティブ色をやや強く残す印象を受け、この前作に当たる大ヒット作「Silver Side Up」(2001年の作品)と比べても然したる新鮮味はありませんが、低音部がより強調され音に重みが増してます。

ボーカルのチャド・クルーガー(アヴリル・ラヴィーンの婚約者)も、この2年の間に随分と年期が入ったようで、声に凄みと渋みが増してます

現在の作品と比べてもベクトルは然程変わらない印象を受けるので、今に至る彼らの原点的な作品なんでしょうね