今日は2015年の出初め。
DSC_2781
先月もそうでしたが、この冬はなかなか良い天気が続かず、沖に出ても半日そこそこで漁を切り上げる事がほとんど。

今日もその例に漏れずに、午前9時には寒気を呼び込む強い南風が襲来。

そのため旬真っ盛りのズワイガニは諦めざる終えませんでしたが、同じく今が旬のヒラメは絶好調
DSC_2791
捕れすぎによる供給過多なのか、市場では最近やや値を下げつつあるのが非常に残念ですが、大漁に越したことはありませんね


さてさて、冬に旬を迎える魚といって忘れてはいけないのがアンコウ
DSC_2704
例年、年が明けると一気に増えてくる傾向があるのですが、2015年の初漁は全部で120圈
今年もやっぱり来ましたね


ということで、今晩のご馳走は「アンコウ汁」。
IMGP6646
野菜とアンコウからにじみ出る水分を利用するため水をほとんど使わず、素材の風味を活かした味噌ベースのシンプルな味付けが我が家の特徴。

もちろん、濃厚な味わいのアン肝も豪勢に入っております。

手前味噌ですが、その辺のお店とは比べ物にならないくらいの美味しさです


ちなみに今回の調理は母が担当。

いわゆる生粋の漁師料理ですが、私は一切関与しておりませんので悪しからず