越後の海鮮問屋

日本一新鮮なお魚がとれる糸魚川!! 四十路漁師の四方山話

サッカー

昨日の“ロックの殿堂”繋がりの話題を書こうと思ったのですが、ちょっと時間の余裕がね…

ですので、取り敢えず今日はサッカー五輪代表の話。

やっとと言うか、当然と言いましょうか、最終戦までもつれ込んだ結果、ようやく北京五輪出場を決めましたね。

勝利か引き分けで出場決定。
負けると来年の“U23”代表は幻に終わる状況の中で、何度かヒヤッとする場面がありましたが、皆さん最後まで良くやりました。

アトランタ五輪以来、五輪出場権を獲得し続けてきた歴代U23代表の中でも、成績は多少見劣りするし、歴代の代表メンバーで顕著な、ユーティリティーやポリバレントと表される汎用性のある選手も余り見当たりませんが、ドリブル、高さ、強さなど、個々にスペシャリティな能力を持つ選手や、選手層の厚さなどなど、秀でている部分も探せばあるんだな

相変わらずの決定力不足や、ディフェンスラインからの展開力不足など、克服しなければいけない課題は多々ありますが、日々の練習で克服、修正を行い、その最善の成果を五輪本番で発揮し、若年層代表の集大成として結実して欲しいものです。



mixiチェック

グループリーグ最終戦、ナイジェリアとの戦い。

グループリーグ1、2位決定戦となったが、
果たして結果は如何に…


続きを読む
mixiチェック

漁師ってやつは自然相手の仕事なんで、天候次第で出漁がきまる。

で、今日はタイトル通り出漁しなかったので休日。

そういう事なんで、朝っぱらから楽しみにしていたFIFA U-20W杯をTV観戦することが出来た。

深夜の地上波放送まで結果を知りたくない人もいるだろうから、勝敗結果は伝えませんが、日本結構やるね
ついでにゴール後のビリー隊長“ブンブン”パフォーマンスも

アジアユースの頃に比べ各人とも一回、二回りレベルアップした感じがするし、チームとしての完成度も申し分ない。

特に良くなった点は、不安定かつ人材不足だった左SBにG大阪でレギュラーポジションを勝ち取った安田が定着したことと、アジアユースではひ弱な感じがして役不足感があった青山の驚くべき変化だ。

名古屋所属で今シーズンのJ1リーグの出場経験すら無いのだが、よくぞここまで成長したものだ。天晴れです


だけど手放しでは喜べないのが、各年代の日本代表が抱える根本的問題…
そう、得点力・決定力不足である

今日も最低でもあと2,3点決まっていても良い試合だったな。
ペナルティーエリア付近でのシュート間際の落ち着きがもう少しあればね…

しかしこんな事で落ち込む理由はない。
U-20ワールドユースは中田ヒデ世代からずっとみてきたが、今回のチームの出来は99年準優勝した「黄金世代」以上の実力を感じさせる。

コスタリカとの次戦に勝てば決勝T進出は決まりだろう。
がんばれ日本

河原、今度はGKのいない所に確実に決めろよ
mixiチェック

↑このページのトップヘ