越後の海鮮問屋

日本一新鮮なお魚がとれる糸魚川!! 四十路漁師の四方山話

マンボウ

家の船だけの現象なのかもしれませんが、どうもアンコウの捕れ具合が悪い。

どうやら何時のも年に比べて、冬場本来の生息となる浅めの海域へ移動するタイミングが遅れ気味なのがその原因のようですが、例年より高いとされる海水温が、何らかの影響を与えているのかもしれません。

そう言われてみれば冬型の気圧配置が続き、大荒れの天候であった年末年始の期間中も、雪不足で嘆くスキー場関係者を喜ばせるほどの雪は降りませんでしたし…

一概に温暖化の影響とは思いたくないのですが、やっぱりこの冬は暖かいのかな?
恒例となった『アンコウ祭り』も間近だというのに、このままで大丈夫なのでしょうか

でも、来週また日本列島に寒波がやって来るらしいので、そんな不安要素を払拭するような極寒の真冬が、満を持して到来ることを願うばかりです。

Link:『糸魚川荒波あんこう』

さて、期待のアンコウはあまり捕れませんが、昨年2月以来となる珍客がまたやって参りました。

続きを読む
mixiチェック

本日は11日以来、八日ぶりの出漁。

久々のお仕事。
最近あまり良いことがなかったので、仕事面くらいは上り調子になってくれればなんて想っていると、ふとアルことに気づいた。

『バレンタインデーって、いつ終わったの?』

チョコレートの事など思い浮かぶ暇もなく、アレコレと多忙な時間を過ごしていた間にひっそりと終了していたのね

今年こそは家族以外の“べっぴんさん”からチョコを頂けるのかと想っていたのに…
残念無念


そんな妄想的未練など一挙に払拭してしまおうと、網を引き揚げていると海中から馬鹿でかいチョコレートが次々と揚がってきました

なっ、訳ありませんが
チョコならぬ、チョコレート色したアンコウがいっぱい捕れました

箱数66ヶ。総重量480圈
一度にこれだけのアンコウが捕れてしまうと、網とアンコウで埋まった船上にスペースを確保するのにさえ一苦労してしまうのですが、こういうのを嬉しい悲鳴って言ううのかな?
まあなんだかんだ言っても、苦労が報われた時の高揚感ってものは良いものですね


そんな喜びに浸っているのもつかの間、海の底から見慣れぬ超大物が現れたのです

続きを読む
mixiチェック

↑このページのトップヘ