越後の海鮮問屋

日本一新鮮なお魚がとれる糸魚川!! 四十路漁師の四方山話

PC-Success

コレの配当金額が667円。

昨日、封書に「最後配当の御通知」なる書面と660円分の切手が同封され、我が家に送られてきました。
その「最後配当の御通知」の文末にはこう書かれています

※本事件はインターネット取引による少額の債権者が多数存在することから、裁判所と協議の上、配当金1000円未満の債権者に対しては一律切手をもって配当する取り扱いに致しました…

そもそも債権額が6000円少々であるからして、配当金が数百円単位でしか戻ってこないのは当初から想定していましたし、少額であるが故に切手での配当となったのも致し方ないと思います。
ですが、私のように被害金額が数千円の債権者が多数いるのが事実であるとはいえ、正面切ってそれを少額だと言い放ってしまうその感覚は如何なものであろうか?

更に、腹立たしく思うのは先程の通知文末の続き

…但し、10円未満は切り捨てさせていただきます。
                                以上

たかが数円・・・・だからして、有無を云わさず納得しろという魂胆。
何とも、あきれ果てた物言いか。
たとえそれが破産手続きにおける慣例だったとしても、たった数円分の切手を追加するだけの事が何故出来ない?

破産管財人である服部秀一なる人物は、本業である弁護士業務のみならず監査役などを通じ、数多くの上場企業との関わり合いを持ってきた大変優秀な弁護士だと聞き及んでいる。

だがその過程で、一般庶民が普段の生活において感じている様々な事柄を忘れ去ったとするのであれば、非常に残念と思わざる終えない。

今回の件に関し、服部秀一弁護士、並びに服部総合法律事務所に対しまして、表立っての抗議活動は一切いたしませんが、以前、このブログにて話題にした由縁故に意見した次第であり、これをもって抗議に代えさせていただきます。
                                以上

関連Link 螢汽セス 破産管財業務
mixiチェック

「駅前留学」で有名な、英会話学校最大手のNOVA。
四百億円もの負債総額を抱え経営破綻し、会社更生法の適用申請をしたそうですね。

数年前からニュース等で、様々な語学学校の不安定な経営状態を聞き及んでいましたが、まさか業界最大手のNOVAがこうなるとはね…

数十万円ものレッスン費用を前払いした生徒さん達や、給料未払いの憂き目にあわれた講師の皆様方の憤懣やる方ない想い、よーく判ります。

何故ならば…

続きを読む
mixiチェック

↑このページのトップヘ