結局買ってしまいました。
パソコンの“内臓”三点セットを

先日、購入したHDDとの相性が悪さが疑われるマザーボードを変えてみたかった…

との単純な理由からなのですが、そんな安易な衝動に身を任せて、意気揚々と新しいマザーボードを導入したとしても、現行機に搭載されているちょっぴりレトロな“ソケット939”仕様のCPU『AMD Athlon64 X2 4200+』と、やはり結構時代遅れの『DDR-400 PC-3200 512MB』メモリ2枚は、CPUソケットやメモリスロットの規格違いにより最新のマザーボードへと使い回しする事は不可能。

よって、新マザーボード購入に合わて、CPUとメモリも付随して購入することと相成ったわけです。

では、今回購入したパーツをサラッとご紹介。
CPU AMD製『Phenom X4 9550』
Phenom ×4 9550 箱Phenom ×4 9550

何故か、定番のインテル製CPUを選ばずに、またもやAMD製です。
自分の事ながら、よっぽどマイナー製品が好きなようですね

今までの『Athlon64 X2 4200+』は、1パッケージに2個のが搭載されているデュアルコアでしたが、今度のは4個のCPUを搭載した最近流行のクアッドコアです。

因みに、『Phenom』はフェノムと読みます。
広島出身の三人組テクノポップユニット『Perfume(パフューム)』と、何となく名前が似ている感じもしますが、全く関係ありませんので呉々もお間違いのないように。


マザーボード MSI製『K9A2 Platinum』
K9A2 Platinum

AMD製“ソケットAM2+”CPU対応マザーボードとしては、比較的ハイエンドな部類の製品なのかな?
でも、その割には価格が手ごろで、チップセット周りをヒートパイプで繋ぎ、冷却効率が高かそうだったのが購入の決め手です。

ただし、グラフィックカードに使用するPCI Express x16スロットの位置が今までのマザーボードとは変わっている影響で、私のPCケースではグラフィックカードに干渉してしまい、このままではグラフィックカードが付けられない
なので、PCケースのPCIスロット間口付近をヤスリとニッパーを使い、ギコギコと削り拡げます


メモリ UMAX製『Pulsar DCDDR2-4GB-800』
PULSAR DCDDR2-4GB-800

ハッキリ言って、私の使い方では2GBで必要十分なのですが、何となしに4GBになりました
2枚組なので当然デュアルチャネル(デュアルチャンネル)で作動させます。
1枚差と比べて転送速度2倍!!
要は速いってことですね


さて、買ったみたのはいいものの、実は、未だ手つかずの状態。

現状のパーツ類との交換作業は30分もあれば完了するハズなのですが、前述の通りPCケースのちょっとした加工も必要となりますし、何より、マザーボードを交換するとWindowsの再インストールが必須となりますので、そのセットアップ完了まで費やさなければならない時間と労力。
そして、その作業中は必然的にパソコンは使えなくなる事態を考慮しなければならない。
となると…

とてもじゃないが今は無理。
なんせ眠い

ということで、パソコンの内臓移植手術は近日中に執り行われることでしょう…
確約はできませんけどね


AMD Phenom X4 9550 Box (Socket AM2+) 《送料無料》
Socket AM2+対応 Quad-Core CPU
商品スペック
CPUコアAgena動作クロック2.2GHz
対応形状Socket AM2+L2キャッシュ512KB×4
CPUクーラーパッケージBOX
TSUKUMO 商品詳細バッジ で 2008-05-29 に生成しました



MSI K9A2 Platinum
AMD 790FX搭載 Socket AM2/AM2+対応 ATXマザーボード
商品スペック
チップセットAMD 790FXPCI Express (x16)2
PCI Express (x1)1PCI2
最大メモリー容量8GBメモリスロット(DDR2)4
メモリスロット(DDR)0
TSUKUMO 商品詳細バッジ で 2008-05-29 に生成しました



UMAX Pulsar DCDDR2-4GB-800
DDR2-800 2GBx2 240pin Unbuffered DIMM
商品スペック
対応PC6400容量4GB
ピン数240ピンCL5
ECC×パッケージ簡易パッケージ品
TSUKUMO 商品詳細バッジ で 2008-05-29 に生成しました