以前の記事「開成ラボ式 頭の体操」だが、
受験意識も高まってきたせいか、ちょっとした盛り上がりを見せている。

小学生が解く問題だが、少々難解な問題があった。
いつもなら、一人二人と問題を解いてお菓子をゲットしていくが、
下記の問題に関しては、どういうわけか正解者が出ない。
難解小テスト

 数日が経過し、また一人が挑戦していると、
だんだんと人だかりができて来た。
「小学生の知識で、これをどうやって解くんだよ!」と
少々キレながらではあるが、誰も解いていない問題なので
我先に解こうと、それぞれ必死に頑張っていて、
今まで興味のなかった生徒も混じっている。


しめしめ・・・。


お菓子につられて問題を解いていた生徒達も、
もうお菓子のことは頭にない。
その姿勢を続けていくと、お菓子よりもっと素敵なご褒美がもらえるぞ。


一番始めに解いた生徒は、
自分なりのオリジナルで解法を見つけて見事に解いた。

ん〜 やるなぁ〜!
興味のある人は、小学生レベルの知識でチャレンジしてみよう!