Penetrated Rectangle/L
加工に入る前に材料の方向性を調べる。

物性の方向性を見抜く力を持っていると、
完成した時の製品のバラツキが極めて少ない。

上下のパーツを同一方向に揃えたとしても、
8通りの加工の方向性がある。

IMG_3702

それが、ローゼンクランツというブランドの、
魅力であると共に、
超一流の証でもある。













チェコ製ターンテーブルSTABI。

上得意さんから『フローティング機構の調整が効かないから診て欲しい』との問い合わせを受けた。30年近く前に販売した物だから、輸入商社も当時のオルトフォンからCSフィールドに変わっていた。

ショックアブソーバーのパーツは未だ供給出来るのかを訊ねてみた。その部分は壊れるような構造にはなっていないとの返答が本国から返って来た。確認するだけの価値はあると思い慎重に分解して行くとその原因が掴めた。
IMG_3413

本体を引き上げる為のネジを切ってあるタップ側の三か所がオスネジから外れた状態になっていた。原因が判ったので一旦全てのネジを一杯引き上げてから調整を試みた。緩め過ぎると外れてしまう領域を確認出来たので、もう一度ゼロからやり直して問題が解決した。
IMG_3414

制振には
アクリルボードを二枚のアルミ板材でサンドイッチする構造を採っていた。その時にネジの加速度組み立てを閃いた。それを施してやれば大化けするのは解っていた。
IMG_3415

この手の目に見えない分子間力バイブレーションに於いては絶対の自信を持っている。遊びが殆どないトルクコントロールはかなり難しい調整であった。
IMG_3416

インナーターンテーブルを一旦載せてみないと沈み具合が判らないので、ベルトの掛かる位置が理想になるには一度では上手く行かない事が解った。
IMG_3417

もう一度組み直して完璧を得た。
IMG_3418

四角のフローティングの塩梅も上手く取れた。
IMG_3419

買ってから30年近くになるけど、音が一気に化けて凄い事になりましたとの報告を貰った。アナログは振動の受け方次第でその差が諸に出るからどこまでも奥が深い。
IMG_3420

そこまでの音となったのであれば、次はフォノリード線を最上級の物にしたらとお勧めした。ラインナップとしては、10,000円から100,000円まで4種類ある。

最高級カートリッジリード線 新発売! | 製品 | Rosenkranz(ローゼンクランツ) (rosenkranz-jp.com)






RK-Silver/KAのフェイスプレート内側の、
葉脈筋をモチーフにした政振メカニズム。

IMG_3703

次から次へと無限に誕生する音楽情報振動。それを如何に正確に再現出来るかは、発生するエネルギーの速さと強さに対してミクロレベルで追随出来なければならない。また、逆の減衰方向に於いてもその呼吸運動の邪魔をしてはならない。

極論を言ってしまうと、お釈迦様の言葉に重なる。

色即是空(しきそくぜくう)とは、『般若心経』等[注釈 1]にある言葉で、仏教の根本教理といわれる。この世のすべてのものは恒常な実体はなく縁起によって存在する、という仏教の基本的な教義空即是色と対をなす。「色即是空」の区切りは「色、即是、空」とされる。 [1][2]

(ルーパ)は、宇宙に存在するすべての形ある物質現象を意味し、(シューニャ)は、恒常な実体がないという意味。すなわち、目に見えるもの、形づくられたもの(色)は、実体として存在せずに時々刻々と変化しているものであり、不変なる実体は存在しない(空)。仏教の根本的考えは因果性縁起)であり、その原因(因果)が失われれば、たちまち現象(色)は消え去る。





↑このページのトップヘ