Thomas Dybdahlの魅力は神秘さにある。
彼を知って未だ日は浅いのだが、
その歌の上手さには聴き惚れてしまう。

ミュージシャンとしての能力は勿論だが、
エレクトロ二クス通としても凄いのだろう。

その録音の素晴らしさは、
電源環境が悪化している今日の事情を考えると、
奇跡的レベルと言っても良い。
スタジオ、ライブを問わず音が良いのだ。

音の良い機材を選ぶ目利き耳効きがあって、
尚且つ音のバランス感覚が優れているから、
如何なる環境でも素晴らしい音が造れるのだろう。


数日振りにシルバーイヤホンを出して聴いたのが、
その並外れた能力に気付くきっかけとなった。
また一つ見えなかったものが見えた。

それはシルバーイヤホンの、
計り知れないポテンシャルの高さである。







エージングも最終章に向かうに従い、
段々と難しい曲に挑戦してみたい。

Rocio Durcalのダイナミックで、
情熱的な歌声を伸びやかにこなせるか・・・?
心配は全くの杞憂であった。

Amor Eternoをこんな風に、
聞かせてくれたら言う事は無い。


超一流の声量に負けないだけの、
鳴り方が出来るのは簡単ではない。
このユニットこのハウジング。
まだまだ伸びしろを残している。

こんな表現力の豊かな、
ヘッドホンで音楽を聴けるのは、
ローゼンクランツの、
モディファイ機を持つ人のみの特権だ。

施主はこの先どんな感動に出会うのだろう・・・







2015/11/12 に公開

John Williams plays Albeniz
Suite española No. 1, for piano, Op. 47, B. 7
1. Granada 0:00
2. Asturias 4:40
3. Sevilla 10:54
4. Mallorca, barcarola in F sharp minor, Op.202, B.41 15:34
Cantos de España, pieces (5) for piano, Op. 232, B. 44
5. Cordoba 22:01
Piezas características (12), for piano, Op. 92, B. 29
6. Torre Bermeja 28:55
Suite española No. 1, for piano, Op. 47, B. 7
7. Cadiz 33:06
8. Zambra granadina in D minor, B.42 36:51
España, album leaves (6) for piano, Op. 165, B. 37
9. Tango 41:09







Dolly Parton, Linda Ronstadt, Emmylou Harris.

カントリー、ロック、フォーク界の、
女王三人のアルバム”Trio”の中の1曲、
To Know Him Is To Love Him.

三人のハーモニーは絶品だ!
LPとテープとCDでどれだけ聴いたか・・・


ボーカルの表現力が、
AH-D7200の魅力と診た私。
モディファイ機がその往時の、
記憶と比べてどんな鳴り方をするのか・・・?
IMG_4734

このyoutubeで聴ける音も、
オリジナル音源と何ら変わらないバランスだ。
驚きに値する素晴らしい録音である。

再生機のコンディションが良いと、
ビット数やサンプリング周波数を問題としない。
スムーズなエネルギーの流れが大切である事を知るのである。

モディファイではそれを一番大事にしている。
情報量の少々の隙間など気にならなくなる。
勿論音源の素晴らしいものは大歓迎だ。


三人の類稀な歌声に酔いしれる。
至福のひと時を仕事で得られる。
こんな幸せな事はない。

AH-D7200のモディファイは、
この超一級の曲を聴いて成功と確信した。

残るはOctaveの特注リケーブル製作だ。
もう少しすると時間が取れるだろう。
果報は楽しみに待って頂きたい。





↑このページのトップヘ