またもやレッカー車に運ばれて行くランチア・カッパ。
IMG_5820

何があったかって・・・?

自宅に着くと同時に液漏れが起こった。それが結構盛大に漏れ始めたのでびっくり。急いでトレイで受ける事にした。指で触ってみるとオイルではない。水に近い手触りで色は薄いピンク。オートマオイルとエアコンのドレンからの水が混ざっているのかな・・・

エンジンを切ると液漏れは収まった。元々オートマオイルがホースの取り付け部から滲み出ていたり、エンジンの警告灯が点いたり、エアコンの効きが今一つであったりしたので、一度にまとめて修理に取り掛かるべく明日持ち込もうとしていた矢先のことである。

後に電話で様子を工場の人に伝えると、冷却水は緑色とばかりに思い込んでいたら赤い色の物もあると言われた。感触からして冷却水のようである。旅先で起こらなくて良かったと胸を撫で下ろした。

我儘娘が手を焼かせてばかり・・・








Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791) - Piano Concertos No.9 Jeunehomme,15,16,1,2,3,4,5,6,8 . *Click to activate the English subtitles for the presentation* (00:00-06:15) A very big « THANKS » to Sony Music who authorized us to release this video.
Piano Concerto #9 in E-flat major ‘’Jeunehomme'', K.271_ I.Allegro (
00:00) Piano Concerto #9 in E-flat major ‘’Jeunehomme'', K.271_ II.Andantino (09:51) Piano Concerto #9 in E-flat major ‘’Jeunehomme'', K.271_ III.Rondeau. Presto (19:12) Piano Concerto #15 in B-flat major, K.450_ I.Allegro (29:30) Piano Concerto #15 in B-flat major, K.450_ II.Andante (40:11) Piano Concerto #15 in B-flat major, K.450_ III.Allegro (45:25) Piano Concerto #16 in D major, K.451_ I.Allegro assai (53:23) Piano Concerto #16 in D major, K.451_ II.Andante (1:03:53) Piano Concerto #16 in D major, K.451_ III.Allegro di molto (1:10:12) Piano Concerto #1 in F major, K.37_ I.Allegro (1:16:59) Piano Concerto #1 in F major, K.37_ II.Andante (1:22:30) Piano Concerto #1 in F major, K.37_ I.Allegro (1:27:39) Piano Concerto #2 in B-flat major, K.39_ I.Allegro spiritoso (1:35:07) Piano Concerto #2 in B-flat major, K.39_ II.Andante (1:40:52) Piano Concerto #2 in B-flat major, K.39_ III.Molto allegro (1:45:28) Piano Concerto #3 in D major, K.40_ I.Allegro (1:49:13) Piano Concerto #3 in D major, K.40_ II.Andante (1:54:32) Piano Concerto #3 in D major, K.40_ III.Presto (not available) Piano Concerto #4 in G major, K.41_ I.Allegro (2:02:38) Piano Concerto #4 in G major, K.41_ II.Andante (2:08:14) Piano Concerto #4 in G major, K.41_ III.Molto allegro (2:12:14) Piano Concerto #5 in D major, K.175_ I.Allegro (2:16:18) Piano Concerto #5 in D major, K.175_ II.Andante ma un poco adagio (2:24:09) Piano Concerto #5 in D major, K.175_ III.Allegro (2:32:40) Piano Concerto #6 in B-flat major, K.238_ I.Allegro aperto (2:37:37) Piano Concerto #6 in B-flat major, K.238_ II.Andante un poco adagio (2:44:59) Piano Concerto #6 in B-flat major, K.238_ III.Rondeau. Allegro (2:51:00) Piano Concerto #8 in C major, K.246_ I.Allegro aperto (2:58:39) Piano Concerto #8 in C major, K.246_ II.Andante (3:05:24) Piano Concerto #8 in C major, K.246_ III.Rondeau. Tempo di Menuetto (3:12:17) Piano : Lili Kraus Vienna Festival Orchestra Direction : Stephen Simon Recorded in 1965-66 New Mastering in 2017 by AB for CMRR






肉うどん。
IMG_5809






 【ブレード式和音型音響核】の図面を描くに当たって、ネジの精度や公差について調べている内に、知っているようでも知らない事が如何に多いかを思い知らされた。たかがネジ、されどネジ、ネジは凄いのである。

では、ネジの何がどう凄いのか! その本題に入ってみよう。重い荷物を高い所に差し上げる時、まっすぐ直接 持ち上げようとすると、荷物の重さだけの力が必要である。 これを斜面を利用して荷物を押し上げると僅かな力で事 は足りる。  
IMG_5811

ねじは斜面の原理を利用したもので、円筒にごくゆるい 傾きの斜面(つる巻き線)をまきつけたもので、この斜面 にそって一様な突起をもった円筒をねじという。 円筒に巻くことで狭い場所で目的が達せられる。すなわ ち、直線運動を回転運動に変えることで、小さな力で大き な荷物を動かす性質を利用したのがねじである。  
IMG_5813

ねじには、おねじとめねじがあり、必ず一対で使用され る。おねじは、軸の外側にねじが切られている。めねじは 穴の内側にねじが切られナットのような単体で使用される 場合と本体に直接めねじを切って使用する場合とがある。  
IMG_5816

ねじ、ネジ、捻子、捩子、螺子、機械要素としてのねじ にはこの5種類の文字のどれかが使用される。 「ねじ」は本来日本語だが、特殊なものとして カタカナで表 すことがある。決して外国語ではない。

「捻」は 〝ネン〞と呼ぶ。ひねる、ねじる、と言う意味で “費用を捻出する”などに使われる。 「子」は 〝シ〞で道具とか、小さい物を表現する接尾語で 両方を音読みすれば 〝ネンシ〞となり、字の意味から当て た文字の音読みが似ていることから一般化したと思われる。  

日本 語 の〝ネジ 〞に 相 当する英 語 に〝SCREW〞と 〝THREAD〞があるが、両方の使いわけは明確でScrewは、ね じそのものの全体、ねじ部品、ねじ製品をさし、Lead Screw (親ねじ)、Screw Driver(ねじまわし)などを意味する。
IMG_5815

又、 Threadは〝ねじ〞そのものをいい三角ねじ、角ねじなどが Threadである。ねじ山の形には三角ねじ台形ねじ、のこ 刃ねじ、角ねじ、丸ねじなどの種類があり用途、目的に合 わせて使用されている。一般に使用される三角ねじは、求 心性がよく精度の高い部品に使用されている。  
IMG_5812

バイスなど一方向に強い力が働く場合、台形ねじ、親ね じなどは角ねじ、電球などに丸ねじが使用される。又、自 動車の車輪の締付けねじ、両頭グラインダーの左側砥石締 付けねじは左ねじを使用している。これは使用中にねじの ゆるみを防止するため、使用中に締り勝手にねじが働くよ うにするためである。  
IMG_5814

橋梁や支柱などにターンバックルが使用されるが、これ は右ねじと左ねじが組合わされ引っ張り合う様に作られて いる。  この外、大砲の砲身、プラスチックの射出成型の材料送 りなどあらゆるところでねじは使用されている。

オーエスジー株式会社
'16.05 改訂版より引用







ブレード式和音型音響核図面がやっと完成した。

IMG_5808





↑このページのトップヘ