こんにちは
今日は友人にお花見に誘われていましたが
この天気では無理そうですね
明日も子どもを連れて遊びに行こうと思っていますが

晴れんかなあ、、、

さて今日は越知町耐震診断に2軒続けて同行してきました(・∀・)
1軒目は築150年の平屋建てで、梁等しっかりした木を使用していましたが、いかんせん壁が少ない
2軒目は築50年ほど、現在雨漏りもしているとのこと。
こちらも壁が少ない
障子やフスマを取り払うと大きな一部屋になります

高知の人はご存知の、おきゃく(パーティーみたいなものです)をするため、こういった造りはよく見かけます
ただ、壁が少ないと耐久力も低いです。
そのため今回は筋交いと構造用合板の壁増設や瓦屋根を板金などで軽量化するといった計画になるかと思われます

板金屋根に葺き替えれば、軽くなるし雨漏りも止まるので一石二鳥ですね

とはいえ外観との兼ね合いもありますし、壁を増やしたところで生活し辛くなってしまっては元も子もないです
そこらへんの打ち合わせもこれからしっかりしていきたいと思います

人気ブログランキング