海想のかりゆしウェアー第三弾は
多くの固有種が生息する生物多様性の高い
豊かなやんばるの森がテーマです。

今までのかりゆしウェアーには無いぐらい?
動植物達の細かい柄まで表現しようと限界に挑んでおり
これまた かなり苦戦中です。

また、海想のかりゆしウェアは、裏生地使いのため
通常よりも細かいデザインを表現するのが難しく
デザイナー細川が何度も何度もデザインを修正しては
生地メーカーさんが何度もサンプル生地を染めあげる
その作業の繰り返しの日々でして
生地メーカーさんには、かなり努力して頂きました。
そしてようやくGoサインが出るまで、あと少しの段階に入りました。


こちらの画像は、生地メーカーさんと最終打ち合わせの図。

この夏前には店頭に並べられるよう、がんばります!
皆様お楽しみに!!