7月2日(日)、「第18回サバニ帆漕レース」が開催されました。
今年も海想・女海想とサバニ仲間の「やんばる」・「サバニトリップ」
そして今回、西表島から初出場の「チーム西表」の5チームで参加しました。
1
2
海想チーム
5
女海想チーム
3
やんばるチーム
7
サバニトリップチーム
6
西表チーム

レース当日の風は南東の予報で普段とは逆の向い風の中
9時に一斉に36艇のサバニが古座間味ビーチをスタートしました。
8

IMG_7141


灯台下を超えるころには「海想」が1位通過
IMG_7236

IMG_7290

その後は他の追随を許さず、15時30分にゴールの那覇うみそら公園へ。
昨年は、3時間15分でゴールしたけど、やはり今年は向かい風や潮の影響で6時間半掛かってしまいました。メンバー交換なしの激走でした。
IMG_7310

IMG_7313



2位でゴールしたのは、「チーム西表」です。艇長の山下さん以外は全て女子メンバーです。
こちらもメンバー交換なし、あの向い風の中、漕ぎきって制限時間内でゴール出来たのはすごいな〜。
IMG_7257

IMG_7289


3位は、石垣島から参加の「黒潮」チーム、アウトリガーなしの古式サバニで見事総合3位です。(サバニクラス優勝)
あのコンディションの中、3位でゴールとはこちらも凄いです!

4位は、制限時間にわずかに届かなかった「やんばる」チーム
惜しい結果でした。
IMG_7260


私たち「女海想」と「サバニトリップ」は、タイムアウトという結果でした。
レース当初は南東の風でしたが、途中から東に代わり、思った以上に潮やうねりもあり
上位3チームのみタイム制限内で完走という厳しいレースコンディションでした。
そんな中、今回「女海想」はレーススタート直後に沈をしていまい、最後尾からのスタート。
その後も様々なトラブルがあり、「海想」チームとは逆のダントツのビリッケツを走っていました。
結果、タイム制限の16時にはまだハテ島を超えたあたりです。
タイム制限まで漕ぎきることに夢中になり、その後、伴走船で曳航される頃にはクタクタで判断力が鈍り
結果、多くの方に迷惑を掛けてしまう結果になりました。
今回の教訓を糧にして、今後に繋げられるようにしたいと強く思いました。

私たちが帰って来る遅い時間まで、三重城港で待機してくれた皆さん、チームの皆さん、そして伴走船の皆さん、応援してくださった皆様、ありがとうございました。