Kai Style Goods

2012年04月03日

Board Houseと言う名の物置・・・


葛飾でのBoard House創りも無事に終わりました・・・



Team の皆の手により最高な出来栄えに!




logo
















b house1





































日本の在来建築方法、ほぼ日本製の材料を使いAmericanかつSea sideなスタイルに仕上がりました。




今回の新設箇所は畳一畳もないスペース。そして建物裏の植栽スペースを有効利用しました。




b house2


































b house4






































外寸高さは約3m強、奥行きは80cm・・・




b house3

































10Feetのロングボードまで収納可能です。施主さんのオーダーで今回は4本の収納でしたが、このスペースでボードオンリーの収納の場合10本は収納できるでしょう・・・



b house6
















b house7
















b house5

















細部にも拘っています・・・




そして、もう一つ。Kai Styleの象徴的Fenceになりつつある木製Fence。



fence1
















fence2

















総延長は約11m。既存ウッドデッキの形状を利用し、建物内部を目隠しするようにデザインしました。また、死角となるデッドスペースの防犯を考えた設計もしました・・・





Board House と言う名の物置。これは物置を越えました・・・(自画自賛)
そして、FenceとBoard Houseが素晴らしくマッチングしたと思います。



何を隠そうにも、Surferが大好きな感じです!





Blog上を借りて・・・このようなモノ創りの発想が出来るようになったのは一人の大切な奴と付き合い始めてからと言っても過言ではないのです。リアルに色んなモノに対し拘り、感性豊かな彼・・・そいつといつも色んなことに対しディスカッションしてきた結果、自分にも色んな発想が出来るようになった・・・そう思う。


Thanks U1 !!






これからも色んなモノ創りにチャレンジしていきます!




Board Houseご興味ある方はご連絡下さいね・・・








Kai Style NAOTO




















kaistyle at 18:25|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2012年03月17日

Pure Style



FBには掲載しましたがBlogで・・・



いつお世話になっているBuild Lab事務所に、以前から「あったらいいねこんなの!」という話から創った掲示用のコルクボード。




今回は無垢素材をPureに活かした塗装で仕上げました。一枚物のコルクシートを貼り付けるのは一苦労でした・・・




横3650mm×縦600mmの大型Boardです。




たまにはPure Styleも新鮮だね!




build board



























Kai Style NAOTO






kaistyle at 09:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月09日

それぞれの・・・


Kai Style の創るPhoto FreamはOnly One Photo Fream。



サイズこそ同サイズに創りますが、まるっきり同じものは一つとできません・・・



それは、それぞれの方に贈るKai Styleからの贈り物のようなモノになります。そして、それぞれの思い出や、それぞれの宝物をFreamingしてもらうのです・・・




yasu















後輩Yasu Familyの思い出・・・









Kai Style NAOTO






kaistyle at 08:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月03日

Salt Water Taste


Orginal Taste「Salt Water Taste」。



より潮っぽく、より海を連想させるような、感じるようなTasteが創りたかった。流木になってしまうとまた味が違う、でも風化した感じも表現したい、そして何よりも海を感じたい・・・試行錯誤の上出来上がっていったのが「Salt Water Taste」・・・




salt water




















Freamを創る際にも、家具を創る際にも、ほぼどのようなモノにでもこの技法は使えます・・・。




簡単にはいきませんが・・・(笑)






Kai Style NAOTO




kaistyle at 16:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月02日

技術とセンス・・・


Kai Style の塗装はオリジナルの「Salt Water Paint」で創ることが多いのですが、その技法は塗装技術のエイジング塗装と似ています・・・



エイジング塗装とはあたかも時が経過することによって建築物などが変化したかのように見せる外装の塗装技術のこと。本場はアメリカ、皆さんがよく目にしているディズニーランドの景観はエイジング塗装を多く使っています。




今回は以前創ったBoxにエイジング塗装を施してみました。



box eijin1

















box eijin2




















建築塗装をしている塗装工事店ではこのような技法はあまり使わないと思います。自分の創るモノ達はどちらかというと、ある程度の芸術性も加味されてきますから、このような技術、センスも大切になってくるのです・・・



そのためにはより多くのリアルなモノを見たり、触れたりすることが必須になってきますし、何よりも思考・感覚のもと「試す」ことが大切!



塗装が好きで、これから色んな塗装をしてみたいと思う塗装専門店の方や、興味のある方は是非一度工房の方へいらして下さい!







Kai Style NAOTO


kaistyle at 15:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月01日

Mirror


以前、古材を使って創った鏡。スポンサードしているPro Surfer U1も喜んで使ってくれている・・・



mirror































誰しも日に一度は鏡に自分を映すことあるでしょう・・・



映す鏡も高価な鏡ならよりエレガントに映るでしょう、チープな鏡はテンション上がらないでしょう・・・どんな鏡がいいか?



やっぱりセンスよい鏡、鏡を見たくなる鏡、自分を映したくなる鏡・・・そんな鏡をまた創ろうと思っています。







Kai Style NAOTO



kaistyle at 08:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月16日

色の楽しみ・・・



久々のアップです・・・



モノ創りの際に、一番と言っていいほど楽しいのが「塗装」。




何と言っても「自由」。色選び、調合、塗り方・・・まあ無限です。色を塗るのに建築塗装ではある程度の「決まり」があるのですが、モノ創りの場合、特に自分が創るモノには「決まり」はないのです・・・



それがアイデアでありセンスであると思っています。海を表現するには「青」だけじゃなく、潮を感じさせる「白」や「グレー」、砂も「カーキ」「黒」・・・使わない色はないと思います。だから楽しい・・・



そして、塗装のプロと呼ばれる塗装屋さんにも、そう言った「遊び心」を持って色を塗ることをお勧めします・・・なぜなら、今は多種多様な要求があるから、固定観念は絶対と言っていいほどNG!



色は間違えたら上から塗ればいい、失敗はないのです。失敗が物凄くいいモノになることもしばしば・・・大事なのは色んなモノを「見て」「感じて」「触れる」こと・・・これが、モノ創りの原点ではないかと自分は考えます・・・




遊び心がいいモノ創りますよ(笑)




Before

kaibox1

















After

kaibox2

















ステイン調に・・・ここからまた変化させます!




Before  米軍ダークグリーン

BL-box

























After

BLbox
























色んなことして、ARMY カラーに・・・





ねっ!色って面白いでしょ・・・



色んなことしてみたい塗装屋さん!Kai Style と一緒に Original 創りませんか!







kaistyle at 18:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月10日

ArtをArt…



今年一番目のお仕事。Fream創り・・・完成しました。



平塚 Hair Carifornia Kyousuke のお客様にオーダー頂いたものと、Hair California 店舗ディスプレイするもの。



Tyler Warren のアートをKai StyleのFreamでアートしました・・・。



かなり納得の出来!やはり自分が「いい!」と思えるものでないと・・・!



こんな感じです ↓




tyler5






































お客様のオーダーはSalt Water Taste・・・



tyler2


















tyler4





















店舗ディスプレイ用はSimple Blackで・・・



tyler3




















どちらもFull original&Only one。




自分で欲しくなりました・・・








Kai Style NAOTO







kaistyle at 18:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月09日

Fream



Kai Style のモノ創りの原点 Fream…



大切な写真、思い入れの画、インテリアにそして店舗に。



そのアートをSalt Water Taste または Simple Taste でアートします。



どこにいても海を感じられるように・・・



それが Kai Style Fream 。




fream
































Kai Style NAOTO





kaistyle at 10:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月16日

Kai Style Wall Shelf



先ずはお詫びです・・・



このところ沢山の仲間やお知り合いから、モノ創り&工事施工のオーダーを頂いており、なかなか手付かずのところもございます・・・



仕事はもちろん効率よくこなし、少しでも早く皆さんのお手元にお届けしたり、リフォームしたいと思っております。



ただ自分が一番仕事で大切にしているのは、「自らが手を施し、お届けすること」と考えています。それが自分の仕事だからなのです。そして、それだけオーダーして頂ける皆さんが大切なので、全てを他の者に創らせることができません。ですから事実上オーダー頂いてからお時間を頂戴してしまう現実です・・・すみません。




それでもお手元に届く時、施工が終わった時はきっと喜んで頂けると自負し、頑張っています・・・!




本日、後輩 タッキー&マミちゃん宅に Kai Style Original Wall Shelf を取り付けさせて頂きました。




taki shelf1





















タッキーは海釣りが好き、マミちゃんはアンティーク家具が好き・・・これしかない!と言う一品!




砂浜に打ち上げられたかのような潮っぽさたっぷりのテイストに仕上げました。




W=1840mm、H=730mmと一般住宅には大きいサイズの棚は直接壁に取り付けます。A4サイズの雑誌、ワインボトル等々、さまざまなモノが収納&ディスプレイ出来るようにしました・・・天井からのダウンライトの照明効果ともバッチリです!




taki shelf2



















taki shelf3




















さっきマミちゃんから電話をもらい、本当に喜んでくれていました。自分はこの声が聞きたいから今の仕事をしています。そして、今待って下さっている方々にも必ずそう言って頂けるように頑張ります・・・!




次回は食器棚、そして年内には洗面所のオリジナル家具を施します!水周りと装飾・・・Kai Style の真骨頂となるでしょう・・・。





本当にお待たせしてしまっている方々、すみません!お待たせしてしまっている現状をご理解下頂ければ幸いです・・・












pray fo kai










kaistyle at 18:20|PermalinkComments(1)TrackBack(0)