長年ブログ愛読いただきありがとうございます

  • author: kaita929
  • 2024年05月18日

一年前の2023.5.19管理人さんの繁さんは旅立たれました。長年、ブログを愛読いただいている皆様へこの場をおかりして感謝申し上げます。


長旅へ出かける前の管理人さんは自然豊かな風景や花をブログに載せて閲覧していただける事が楽しみで一眼レフ片手に撮影しては毎日更新していました。

私から見る管理人さんの晩年は大病を何度も患い入退院を繰り返し余命宣告されても弱音を吐く事もなく常にポジティブで人生を楽しみ、その度に奇跡の生還を果たして来た人でした。
コロナの影響で面会できず、喋る事さえ出来なくなっていた状態にもかかわらず私に最後に残した言葉は『最高じゃ』でした。

最後の入院前ブログを続けて欲しいと言われた事もありますが今では、草花や自然の豊かさに触れ最高のプレゼントを貰えたと思っています。
知識も経験もない私は管理人さんのように先人の知恵を語る事は出来ませんが海田の四季折々の自然風景を、これから先もお届け出来たらと思います。

この一年沢山の方に支えられ、ブログ閲覧の方に勇気を貰ってきました。
本当にありがとうございます。
週に一度の更新ですが今後ともご覧いただければ幸いです。

IMG_7005

『風の奏の君へ』繁さんの桜日記

  • author: kaita929
  • 2024年05月12日

2024.5.12
風の奏の君へ特別上映、家族と一緒に観てきました。
この作品は、あさのあつこさんの原作小説を元に地元出身の大谷健太郎監督がメガホンをとった
私にとっても地元の良く見る場所の数々撮影で
昨日11日美作市は関係者と招待された方のみの先行上映があり、もともと原作小説のモデルになった所のおばさから連絡があり映画撮影時のエピソードを聞いた。
最後の桜の花びらが舞うシーンは、おばさんと繁さんが撮影に桜の花びらを使うと聞いて繁さん家の桜の花びらを一緒に拾って持って行ったそうだ。

その話を聞いて観た映画の桜の花びらは涙でぼやけてしまったけれど繁さんが愛した海田の自然豊かな風景やお茶畑が沢山映っていて、映画の内容とも重なり感慨深い心に残る作品となりました。

IMG_6984


IMG_6985

大山

  • author: kaita929
  • 2024年05月05日

IMG_6895


IMG_6919

私が2歳くらいの頃、大山の近くに住んでいた事がある
遠くからでも見える大山は雄大で自分の悩みなど、とてもちっぽけなもののようだ

5月5日こどもの日
端午の節句は男の子の健やかな成長をお祝いする日であったが1948年5月5日をこどもの人格を重んじ子供の幸福をはかるとともに母に感謝する、お休みの日と決められてこどもの日となったそうだ

今日はこどもに帰って複雑に考えてしまう頭の中をもっとシンプルに楽しい事を考えてる日にしてみようか




優しさ一杯のほうじ茶

  • author: kaita929
  • 2024年04月29日

元々アレルギー体質で子供の頃からアトピー、花粉黄砂の時期には悩まされてきたが
今年の黄砂は一段と堪えて全身ブツブツかいかいで夜があまり眠れない日々が続いている。

そんなある日
庭の手入れをしていたら、近所(お茶農家)のおばさんが犬の散歩で通りかかり、私の顔の痒い場所に気付いたららしく
後でお茶の袋いっぱいに、ほうじ茶を持って来てくれました。

聞けば水から、ほうじ茶を沸かして、それを肌に化粧水のように塗るとアレルギーに聞くそうで、お茶パックに入れての分量や沸かし方など丁寧に教えてくれました。
後でネットで調べたら確かにお茶には殺菌や美肌効果があるらしく、早速試したら、本当に痒みが治りました。

先人の知恵と何よりおばさんの優しい気持ちが嬉しく改めて海田のお茶農家さんを応援したい気持ちになりました。
実家は管理人さんの病と共にお茶の木を切ってしまったので残念でしたが

おばさんに貰ったほうじ茶は、心温まるとても優しい味がしました。

IMG_6581

IMG_6584


IMG_6580

小さなご褒美

  • author: kaita929
  • 2024年04月21日

やっと仕事がない日曜日。
毎日、仕事が終わった時間からでは暗くて外の作業ができないので、前々から計画を立てていたのに
あいにくの雨。。。

来週に向けてお墓の掃除もしたかったのに‥
ん?
発想の逆点
もしかして、これはいちいちお墓まで水を運ばなくて良いチャンスかもとポジティブに考え直して
少し雨足が弱まった所でタワシ、箒、雑巾もってお墓へ

たわしでお墓を磨くと、いちいち水をかけなくても、雨で前もって濡らしてくれた墓石の汚れがスルスルと落ちていく
仕上げは持参したバケツの水をヒシャクでかければ、あっという間に出来上がり!!

水道代もたいしていらず経済的。

お陰で、草取りの時間も出来て、除草剤しないとダメかと思っていたが、雑草に混ざって小さな可愛らしい白い花を枯らす事なく発見。

素敵なご褒美がもらえた。

あなたのお名前は?なあに?

IMG_6670


恋の季節

  • author: kaita929
  • 2024年04月16日

春が訪れ、枝だけだった木々がいっぺんに芽吹き、それと共に草も一気に伸び雑草との戦いの中、ウグイスが素敵な声で鳴くようになり、地味な草取り作業を自然の音楽で楽しくしてくれています。

先日、車を走らせ帰路に着く途中、自宅目前でキジの出会いを目撃❣️思わず車を停めて見ていたら
遠く離れた距離からメスがオスに近寄って行ってる。
更に車で近寄って見たけど逃げる事なく車のエンジンを気にする様子もなく
恋は盲目なのは人間だけではないらしい。

運命の出会いに立ち会え、何となく気持ちほっこり良かったです。

IMG_6570

IMG_6569

桜咲き

  • author: kaita929
  • 2024年04月07日


2024.春🌸

IMG_6400


2023、春 君と歩いた桜道
IMG_3371



桜咲く
  君と歩いた
    この道を

春が来た⁉️

  • author: kaita929
  • 2024年03月24日

温かい気候となり河津桜が咲き始めた頃
県北には雪が舞い降りた地域もあると聞いた。
えっ春と思ったから咲いたのにと桜の声が聞こえて来るようだ。
確かにお彼岸の時期に雪が降るのは珍しい。
スタッドレスタイヤからノーマルタイヤに変えていたので少し慌てた。

でも庭先には、慌しかった昨年一年を諸共せず
春が来てくれた。

可愛いピンク色の花
今年もよろしくお願いします。

IMG_6224


IMG_6223

龍舞い降りる

  • author: kaita929
  • 2024年03月17日

IMG_4580


2024『辰年』

車で走っていたら何となく龍に見えたので撮影

今年は辰年。十二支の中でも唯一架空の生き物。
『辰』は振るうという文字に由来しており自然万物が振動し草木が成長し活力が旺盛になるという意味があるそうだ。

何気ない日常の風景にふっと龍が訪れてくれました。
いくつになっても一年生。初心を忘れず成長していきたいと思います。

IMG_6170

アセビ?ドウダンツツジ?

  • author: kaita929
  • 2024年03月10日

管理人さんが植えた庭木に可愛い小さな、まるで鈴蘭のような花が沢山咲いた。

この花の名は?
調べてみたがアセビ?ドウダンツツジ?
素人の私にはわからない。
もっと沢山教えて貰ってたら良かったなあ‥

また後悔が募る

ただ一つ言える事は
この可愛い花に励まされて温かい気持ちを貰った

IMG_6101

ページトップに戻る▲