2006年07月18日

泉谷研修会

この3日間国際歯周内科学研究会推薦の「泉谷研修会」に参加してきました。

泉谷先生は全身咬合理論を教えてくださる先生です。
咬合は大切だ、咬合は大切だ、と言われ思い続けながらも勉強する方法がなかなか見つかりませんでした。

そこで理論的、実践的に信頼できる研修会として推薦されている「泉谷研修会・POA3日間集中コース」に参加したのです。

なかなか時間が見つけられず参加に時間がかかってしまいましたが、ようやくです。1年前に1日コースに参加し、臨床で悩んだ部分を今回の3日間集中コースで解決できるのではないか、そんな期待を胸に大阪に向かったのでした。

内容は、
TMDの概論・分類、TPOAの概論・実技
姿勢分析・プレート調整と全身的咬合調整
プレート調整〜バイトレジスター作製、治療顎位獲得
オルソシス、治療計画並びに総論
です。

3日間で患者さんを見る目が変わったと思います。
いろいろな事を考えることができるようになりました。
不定愁訴の患者さんにも何らかの解決方法の提案ができるようになったと思います。
歯軋りの患者さんにこれまでと違った解決方法を提案できそうです。
マウスピースの活用法、完璧な調整方法を身につけることができました。
咬合とはなにかを学ぶことができました。
泉谷先生がやさしく、おもしろい先生だと言うことがわかりました。
泉谷先生が咬合だけでなく一般治療においてもすばらしいことがわかりました。
再受講は気軽に受講できるので、臨床でさらに不明な点を再受講で補いたいと思います。

泉谷先生のところへ行くのは、結構難しいです。
自分のためにも、皆さんのためにもアクセスをまとめておこうと思います。

□■□■□■□ アクセス方法 □■□■□■□

名古屋から新幹線で新大阪へ。(関空からは光明池駅まで1本でバスで行けます。40分?らしいです。)新大阪からセンヤ歯科まで1時間半みておけばOKでしょう。乗り継ぎもありますし。

宿泊ですが、泉北高速線、南海線沿いが良いと思います。なんば、堺東がよさそうです。今回は堺のリーガロイヤルホテル堺に止まりましたが、ホテルの質は良かったのですが、アクセスがすこし不便でした。堺から堺東までバス、そして、堺東から電車でした。大人数だとタクシーが利用できそうです。また、インターネットで予約すると7000円程度で宿泊できます。

宿泊先のヒントはこちら→宿泊先

リーガロイヤル












以前宿泊した時は堺東の東横インでしたので、アクセスがラクでしたが、すこし歩かなければなりません。一番良いのは難波のスイスホテルでしょうw高いですが。

さて、新大阪から御堂筋線で「なんば」に移動。なんばで降りて、南海電車という案内をみつけながら移動します。5分程度移動に時間がかかります。

南海電車のなんば駅に到着するとエレベーターがたくさんあり、上の方へ上って行きます。
山の絵、波の絵、いろいろ目に付きますが、緑色の泉北高速線を目指します。ホームがたくさんあるので慎重に移動しましょう。終点は和泉中央駅です。光明池駅はそのひとつ前ですね。準急に乗車できれば一本です。
泉谷1








泉谷2












上の路線図をわすれずにw
準急に乗って約35分。光明池駅に到着です。

光明池駅の中央階段をおりると改札口です。改札口を出て左に向かいます。
泉谷3







さらに進むと右側にスロープがあるのでスロープにそって階段を上ります。
泉谷4












のぼるとミスタードーナッツとマクドナルドを発見します。マクドナルドは朝6時半からやっていますので、朝食はここでも良いかもしれません。改札口にパン屋さんがあるのでそちらもおいしいです。

マクドナルドはビルの角にあるので、マクドナルドに沿って右に曲がります。
泉谷5







泉谷6












マクドナルドを右に曲がって30Mほどで「センヤ歯科」の看板を発見できると思います。ビルのテナントなので、看板は小さめです。
泉谷7







ビルの扉をあけて少し進むと、コンタクトレンズ屋があり、その向こうに「センヤ歯科医院」の入り口を発見できます。
泉谷8







しかし、研修会場はコチラではありません。研修会の時はしまっています。間違えて、建物から立ち去らないようにしてください。

「センヤ歯科医院」の入り口の左手に廊下があります。さらに進んでいくと研修室の看板を見つけることができるでしょう。
泉谷9












おそらく先生はすでに待っておられると思います。気さくな先生ですので思い切って話しかけると色々教えてくださいます。ちょっと早めに到着するのが吉です。

プリントアウトはこちらが便利→簡略版

kaiteki_clinic at 17:01│Comments(1)TrackBack(0) ★快適セミナー 

 トラックバックURL...記事に関係ないTBは削除させて頂きます

この記事へのコメント

1. Posted by いずたに   2006年07月19日 09:30
おはようございます。

3日間お疲れ様でした。
また、見事に3日間連続で開始時間が遅れましたが、
それにもめげず、最後まで適度な緊張感と共に過ごせたことが救いです。
又、先生のブログをお借りしてK.M先生にお詫び致します。
そして、臨床で悩まれていた部分の解決に少しでも役に立てれば幸いです。

アクセス方法、これは私がやらなければならないことなのに、
実に巧く纏めて作って頂き感謝します。
有り難うございます。 大いに活用させて頂きたいと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
●快適なコメント●
●読んで得する20冊●