ご無沙汰しておりました


imageCAC2Q26P


もう このような季節に?

前回にはゾーニングという大まかなお話しをしました

それから数カ月?

社長ブログをサボっておりました (^^)v

決して遊んでいた訳ではありません?

言い訳ですが 少々忙しいふりをしておりました?

「常磐の杜フェア・2015in秋」

盛大に開催できましたこと ホットしております

ご来場いただきました未来のお客様

前日から準備をされました関係者の皆様

和やかにすごせましたこと 

先ずは御礼申し上げます

今回は ご近所に新築されましたT様が急遽お手伝に

お客様Hさま H様ご友人Uさまに大変お世話になりました

あらためまして感謝の気持ち申し上げます

お気持に 感謝いたします


ごきげん








年度末から新年度へ

この時期 毎年忙しいです

生い立ちなど・・・

私たちが図面を描くときは それなりに観察をさせてもらってます

間取りとか 形や格好(外観)についても 要望が多様化しており

建築設計に関する専門用語など知っておりまして

こちらとしては手間が省けます

しかし 手を抜くということでは ありません

ここから先はゾーン(ゾーニング)に区分けに入ります

ゾーンって何?

建てる土地に東西南北がある様に 各部屋の位置を東西南北に配置する事を言います

日本には四季があります 四季を考えた場所に置かれます

私たちは それらをゾーニングといっております

つづく














商売の家計に生まれたのです

恐らく 多分 ですが

普通のサラリーマン家庭のようには 行きません

夕食は 帰ってきた順にいただきます


すみません 話はもとへ (笑)


空間と空気


私たちは 線で間取りを描きます

点と点 さらに結んで描きます

単純  明快に描きます

それらを結んで 少しすると 依頼主がわの生い立ちとか

何となくですが 育った空気が伝わって来るのです


こちら側 造り手としては 「 一安心 」

つづく・・・



 

↑このページのトップヘ