我孫子市議会議員甲斐俊光の「生き甲斐やり甲斐」日記

我孫子市議会議員 甲斐俊光の毎日更新、活動ブログ!旧ブログは http://kai-toshimitsu.blog.so-net.ne.jp/
2007〜2015年迄。 !WEBサイトはこちら   こちらもどうぞ宜しくお願いします(^^)/

3月議会の内容、来年度予算について、
主な事業などを書いた「広報ビラ57号」を
駅前や各ご家庭に配布中です。

是非ともご覧ください!

レポートのPDFデータはこちら↓↓

http://kai-toshimitsu.com/report.html 


体育館のトレーニングルームを視察して来ました。

ここは指定管理者が代わって、
イチロー選手でお馴染みの初動負荷トレーニングが出来る機器も含めて
多種多様なトレーニング機器が導入され、
専門のインストラクターも付いて随分利用者が増え、
大変好評だと聞いています。

以前に比べ雰囲気も明るくなり、
機械も新しいのでトレーニングにもやる気が出ます!

トレッドミルも最高時速18kmまで対応するという事で、
かなりのスピード練習も出来そうです!

雨が降っていて外で練習が出来ない日は、
こちらを利用させて頂こうかと思っています

あるテレビでお医者さんが、
風邪というのは本人が風邪だという症状だ
と言っているのを観ました。

私は鼻水は出ませんし咳も出ませんが、
身体の節々が痛くだるーく食欲もありません。

風邪という症状しか表現のしようがないので、
風邪という事にしておきますが、
じっくり寝て汗をかいたら随分良くなりましたので、
疲れが溜まっていたのでしょう。

こういう身体がキツイ時でも、
子育ての仕事は待ってくれませんので、
午前中は仕事をし、
昼間は家族サービス、長男の遊び相手をし、双子の面倒をみて
夜だけ早く寝かせてもらった事を付け加えておきます


森田健作知事候補が、
我孫子に来ましたので、
私も応援演説しました。

森田候補も千葉県を元気にする!
子育て支援をより充実する!といった
魅力的な政策を掲げ、
我孫子市民に訴えていました。

森田健作現職知事をどうぞ宜しくお願い致します
    Clip to Evernote


我孫子市立我孫子第3小学校の卒業証書授与式に
来賓として出席して来ました。

118名の生徒が旅立って行きましたが、
その中には登校見守りで見知った
いつも元気よく挨拶してくれる爽やかな男の子、
大きな声で話しながら楽しそうに登校していった女の子のグループ、
1年生の時から随分背が伸びて、
お兄さんらしくなったこなど、
本当に思い出に残る子ども達ばかりでした。

来週から寂しくなりますが、
また4月からフレッシュな一年生がその穴を埋めてくれることでしょう

本当にご卒業おめでとうございます🎉

    Clip to Evernote


千葉県知事選で現職の森田健作候補
19日(日)我孫子に来ます!

※修正しました。

■10時頃  湖北北口「マスダ」付近

■11時頃  天王台駅北口ロータリー

■14時30分  我孫子駅南口ロータリー

なかなか知事のお話を聞く機会は無いと思いますので、
是非、お越し下さい!

    Clip to Evernote


水の館の指定管理者の議題が上がっていた、
3月議会が終了しました。

重要な条例等の採決結果は以下の様になっています。

農産物直売所の指定管理者指定  15-8
平成29年度一般会計予算   17-6

また、今年度で辞められる部長職の方
4名の紹介がありました。

お一人おひとりに思い出があり、
本当に寂しく残念な気持ちがしますが、
第二の人生を楽しんで頂きたいとおもいます。
    Clip to Evernote


353名の卒業生が第70回我孫子中学校卒業式にて飛び立って行きました。

私が登校見守りでずっと小学校から登校を見守ってきた子も
もう中学3年生になったのかというくらい、
立派に卒業して行きました。

少し寂しくなりますが、
新たなステージで新しい友達を作り、
悩み夢を見ながら大人に近づいていくのだと思うと、
その背中を声援で送ってあげたいと思います。

先生方が70周年記念ということで羽織袴で、
卒業式に似合っており見事でした。

「遥か」や「3月9日」という私の好きな曲に合わせて、
退場していく卒業生が印象的な
心に残る卒業式になりました。


平成28年犯罪発生マップが配布されました。

駅に近い地域の犯罪発生率が高いようです。
我孫子市では犯罪予防、対策のために防犯カメラの設置補助を行なっておりますが、
これが効果を発揮してくれるといいと思います。

我孫子市は千葉県で人口10万人以上の市で一番の
犯罪発生率が低い街ですが、
市民の意識をより高めて住み良い街にしていきたいですね

あの日、2011年3月11日午後2時46分に起きた
東日本大震災から6年が経ちました。

あの日、どこで何をしていたか、
皆さん一人ひとりの心に刻まれていると思いますが、
この日を迎えるとあの2万人以上の人の
貴重な命が失われた自然の災害を決して忘れてはいけません。

この6年の間に私は新しい3人の生命が、
家族に加わり、
大震災で小さな家族が失われた話を読んだり聞いたりする度に、
感情移入し涙が自然に溢れてきます。

どんなに家族をなくす事が辛かっただろうかと
自分と重ね合わせて想像するだけで、
心が締め付けられます。

私が政治家として出来る防災対策、
そして自然の災害は避けられないとして、
その後の人災を招かないような政策を打ち出せるように
しっかりと考えていきたいと思います。

東日本大震災で亡くなられた方々の
御冥福を心よりお見舞い申し上げます。

このページのトップヘ