らんま稽古日記

岐阜・東京を中心に活躍する劇団「芝居屋かいとうらんま」の稽古の日々を、赤裸々に綴る!劇団員のリレー形式でお送りします!

5月29日(日)の稽古日記

75365f9d.jpg

こんにちは!
はたまた登場の小野です。
これぞまさに、圭子日記!!
(すいませんでした。m(__)m )
最近の悩みは、自転車を買おうか迷っていることです。

日曜日の稽古は、
10:00〜20:00と1日でした!
施設をお借りし、
メイクから着替えもふくめ通しをしました!

午前中は、ふっちゃん先生のもと
パフォーマンスの練習をしました!

前の二人が頼りないと…
そう、私とサンダーです。

自分のリズム感のなさに衝撃を受けております。
(お、おかしいな… ピアノ習っていたのに…)

きめるところ、合わせるところ
手やひじの高さなどなどみっちり指導を受け
なんとか合わせられてきたかと…
曲を聞いて練習のみですね!
頑張ります!!


そして、お昼からメイク
はじめての白塗りにわたわたしながら
だったため結構時間がかかりました。
みなピエロになってなんだかわくわく!

準備が出来たところで通し稽古開始!
今回、一人が何役かをつとめるので
早着替えと早メイクが必要!

私はというと3役つとめさせていただくので
初の早着替えに焦る焦る
初めから上手くはいかないものですよね。。
これも練習せねば!

一度こうして、通してやると
どれくらいの時間で何をしないといけないのか
何が必要なのかが知れてとても良かったです!

本日の稽古はとても充実したものとなりました!

今回、通しをビデオ撮影していただいたので
みんなで見ました。

自分の欠点が客観的にみれて
自分の棒読み感に笑けてきました、、
そして、面白くない…
思っている以上に自分が出来てなくて自信を失いかけました

がしかし、まだあと2週間ある!!

もっと上を目指して
もっと面白い芝居になるように
演出からの指摘を自分のものに出来るのうに
心がね!心意気がね!大事ですよね!!

皆で力を合わせて頑張ります(`_´)ゞ


写真は、小道具さんがつくってくださった
ワンダーランドの地図です!
劇中には登場しませんが、
想像しやすいようにと作ってくださいました!
本当に感謝ですね(T_T)!!
ありがとうございます!!

5月28日の稽古日記!(写真添付し直しました^^;)

56f9feb5.jpg


5月28日の稽古日記!


5月26日(木)稽古!

9200b708.jpg
髪の毛を切るべきか切らざるべきか…
ものっそい、あ、ものすごい中途半端な長さに切ろうかどうか悩んでいるうちに、随分と伸びてきたことに気付き…
悩み続けて数ヶ月。未だ決断ないもりこです。

今日は人も少ないということで…
稽古番外編。皆で浅井さんお勧めの動画を観ました。
どんな動画かというと、10代半ば〜20代始めの女の子達が、歌に踊りに芝居も出来るスターを目指すというオーディション番組。
芝居担当の先生の言葉がとても参考になるから、ということだったんですが…
いやー…刺さります…

心を裸に…
読んでるだけじゃ何も伝わってこない
相手と会話するんだよ

あれ。これって自分も何度も言われてることだな…
なのに未だに出来てないことばかり…

彼女達の演技を見ていると、先生が目をつける人とそうでない人で、印象が明らかに違うのがわかります。
何が違うのかというと、感情が出ているかということと、相手と会話出来てるかどうかというところ。

いっちばん基本的で、でもものすごく難しい…
どうにかして、その壁を越えたいと思う今日この頃です。


稽古後半は、パフォーマンスの練習と、後半部分を少しやりました。
パフォーマンスは、どうも誇張し過ぎる動きがあるということで、その部分を修正。
多少はましになったかしら…。

後半部分では、相手と感情を受け止め合う、ということをやりました。
相手の目を見て、感情をしっかりと感じてから反応する。
今までいかに自分の段取りで動いていたかがわかる稽古でした。

今日もまた一つ、勉強になったぞ!
one up出来るかなっ(≧ε≦)(某CMより)

写真は、演出の熱い指導を受けた後のあまぐり。
目が…光ってます…

5月24日(火)

192b6ecb.jpg


稽古場に雪が降っています。
1人だけ…

どーしたっ?サンダーっ!!

と、稽古の写真を撮り忘れたことを誤魔化そうとして、意味不明な事を言ってみた…けど誤魔化しきれてないよ…もうやめよう…と気付き始めた浅井が今日の稽古日記を担当しております。


「演出」という大役に、自ら足を突っ込んで、
初めから分かっていたことなのに、
心が潰れそうな自分と闘っております。

諦める。
もう限界。

そうやって投げ出すのは嫌だ。

初めて、役者とは違う苦しみを味わっています。

蒙古斑先生曰く、
「ワタシ、イツモ、ソウデス。」

私は演者で、戦うのは自分の問題でした。
諦めるのも自分。考えるのをやめて、努力をやめて、後悔するのは嫌だった。
「浅井はここまでか。これが限界だな。」
と絶対にそうなりたくなかった。
だから、その時点で答えが出なくても、
上から差し込む答え、もしくはゴール、もしくは最終地点に向かって、素手で這い上がっていった。
途中で落っこちても、また上がる。また上がる。

自分はそれが、役に取り組む基本ベースでした。

「演出」は違います。
勿論闘ってるのは、演者たち。

「こっちの方が、早く上がれるよ!」
「こうやって登った方が、上がれるよ!」

と演者を助ける事も、一つ。
もう一つは、その到達点を作り出すこと。

到達点は出来てます。
あとは、演者たちが如何にして登ってこれるように
助けるのか。


そこで、
もう限界か。
そうじゃないか。

諦めるのか、諦めないか。

私が、私自身と取っ組み合いの決闘をしております…
(どんなん?)


演者たちと同じく
私も闘う。


いやぁ〜、お芝居って
本当に難しいものですね…。


浅井唯香でした!

5月23日の稽古

5月なのに最高気温30度越えで暑い1日でした。衣替えが6月っていうのは、もう過去の話になっちゃいましたね。西藤です。
 
稽古中は、近隣の方々への配慮から窓は締め切りです。
暑い中、今日も熱い稽古が繰り広げられました。
芝居もだいぶんと出来上がってきてますが、人の欲というのははかり知れないもの、ここまで出来たのならもっと出来ると高みを目指したいものですね。
 
私はといえぱ、今回数年ぶりに照明オペレーションを担当。いやー、ひそかにヤバイです。
ミス連発!なんてことにならないよう神様に祈るだけ。
 
今回、スタッフも学ぼうということで、圭ちゃんとサンダーに照明を教えてます。写真は圭ちゃんが初めて書いた仕込み図。

5月22日の稽古

b4bcda53.jpg
えー、
大学時代の友人の名前が、
会社のスタッフ欄から消えているのを発見し、
確認の連絡を入れるか迷っています。さんやです。
TwitterとInstagramでは、
元気そうでしたが…


ともあれ、
今日は少し気温が高く、
稽古場は過ごしにくい感じ。

だがしかし、
衣装合わせの日です。

各々自分の衣装に袖を通していきます。
早く来た役者から、
どんどん着替えます。
暑いです。
稽古場で舞台衣装は、
暑いんです。
私なんぞは、
Tシャツ1枚でも暑いのに。

でも、衣装着ると、テンション上がりますよね?!
上がるんです。
どうだい上がってるかーい!

…みんな冷静でした。

修正点など確認。
作業の内容をまとめて分担。

衣装と共に小道具のサイズや、使用感も確認。

いやー、高まってます!
私。


写真は、
休憩時間の体育館裏です。
学校では何かが起こる、
魅惑の空間ですね。
きっと彼女も何か大切なものを探しにここにたどり着いたのでしょう。。

5月21日!

座長です。
一ヶ月ぶりくらいに稽古参加しました。
いやぁ、一ヶ月も仲間に会えないって、辛いですね。
「若手強化特別公演」を企画し、小生抜きで稽古に励んでる仲間たち。
今日は、予告なしで稽古に行ったので、皆、少々緊張気味でした。
通し稽古を観させてもらったんです。


うちの若手
いいっすよ!

浅井唯香の厳しい演出の元、メキメキと力をつけてくれています。

実は小生、あんまり「ベテラン」とか「若手」とか好きじゃありません。
舞台に乗っかったら、ベテランも若手も新人も何ンも関係ありませんから。
でもま、やっぱり長年やってる人から学ぶこともあるし、
逆に、新人のピュアな姿勢ってのも長年やってる奴にとっては忘れてしまってる事だったりして、
刺激しあいながら、闘っています。

今回は、関係者のみの公演って事で、一般公開はしません。

でも、正直、ちょっとおしいです。
皆さんにも観ていただきたいなぁ、と思っちゃったりしています。

なんだか、かいとうらんま、バージョンアップって感じです。
(小生のバージョンが中々上がりません‥‥バグ修正のみって感じです)

「トランプ」
という1991年に初演した作品に取り組んでいるんですが、
25年も前の作品です。
小生の作品の中でも、異色な大人のファンタジーです。
また、小生の転機となった作品でもあります。
不出来な小生の分身が、新たな仲間たちによって、
再び命を吹き込んでもらえていることにとても感謝しつつ、
小生自身もバージョンアップを目指そうと
密かに決意するのであります。


写真は、通し稽古が終わってホッとしている狭い稽古場の仲間たちです。
image

5月20日(金)の稽古日記

5a431de0.jpg

こんにちは*
さあさあやってまいりました
さぼてん系女子の小野です!

20日の稽古は、
パフォーマンスそして
前回の稽古に引き続き
後半部分を中心に行いました。

私は遅れての参加になってしまったのですが、
後半部分から参戦しました!

役が発するセリフの意味と表情や気持ち、
気持ちが入っていてもお客様に
伝わらないといけない。
一つ一つの稽古で
得るものが大きいです!
セリフで必死、自分のことで必死
掛け合う相手や見てくれている人のことを
ないがしろにしていたなーと感じます。

何を伝えたいのか
この役はどういう意味があるのか
セリフをかける相手のことを
どう思ってるのか
それに稽古で気づかせてもらって
役の身に少し入れた気がします。

みんな、それぞれ反省するところや
癖や壁があって
私も頑張ります(`_´)ゞ

若手強化月間
まだまだ続きます!

今回はちゃっかり写真撮りましたよ(=゜ω゜)ノ
稽古終わりをいい感じに♪
さりげなく撮るつもりが
き、気づかれてしまった、、( ;´Д`)

5月19日(木)の稽古

24a7938f.jpg
ずいぶん暑くなってきましたね。山川奈央です。

今日の稽古では感情をのせて話す、聞くということをしました。
セリフに気を取られていると感情が伴わず、感情にまかせるとセリフが出てこない…
言葉が先に出て、それに付随して気持ちが出てくると良いということで、なるほどなぁと。
そして言葉より動きより先に感情を表すのは表情であるということで、表情筋の固い私は大変苦労しております。

感情、言葉、動き、表情、一致するようにしたいです。

またまた写真を忘れてしまったので、我が家のカーテンに刺さっていたお尻を添えておきます。彼の表情は「無」そのものでしたが、一体なにを思っていたのでしょうか…。
Recent Comments
  • ライブドアブログ