開運ライフアドバイザー神代|運気上昇!ライフブログ|縁結び/恋愛相談/運気UP/パワースポット/パワーストーン

電話占い、開運ライフアドバイザー、ウラナ鑑定師の神代が、全国の神社やパワースポットを実際に巡りご紹介いたします。日々の暮らしの中で実践できる開運、運気上昇テクニックや縁起物紹介など日常の出来事をつづります。

アトリエ神代 開運天然石ブレスレット工房
 ▲開運ブレスレットのアトリエ神代(かみしろ)
 

縁結び縁切りは同じエネルギーなの?

「縁結びと縁切り」 の「びっくり・」壮絶な女の執念を見てしまった、京都の安井金比羅宮にやて来ました。

「安井金比羅宮」
DSC_0332

〒605-0823 京都府京都市東山区 東町大路松原上る下弁天町70。

縁切りでサッパリして改めて良い御縁を結ぶと言うコンセプトです。まずは物見遊山とまいりましょうか

「お手水舎」
DSC_0320
爽やかに清めで心整えましょう。観光地の真っ只中、八坂神社の側にあり、一度は訪れてみたい「縁切り・縁結びの安井金比羅宮」です。皆様の興味は~京都の観光名所の1つとなっています。

★悪縁を切り良縁で結ばれるとウフフ・・・神社参道に並びこんな建物が、えッと言う発見もありますょ、どんな建物かは参拝してからのお楽しみという事で。。

「社務所」
DSC_0321

大勢の人が押し寄せる社務所は大忙し、皆様の思いを受け止める神職の優しさが素晴らしい

「本殿」
DSC_0325
御本殿はこじんまりとしています。お参りの女性は、次ぎから次ぎへと引っ切り無しに訪れては、キャピキャピと皆様嬉しそうです。本殿両サイドにはびっしりと絵馬が重そうに並んでいました。

『御神徳(御利益)・あらゆる悪縁を断ち切り、良縁を結ぶ。

主祭神の崇徳天皇は、讃岐の金刀比羅宮で一切の欲を断ち切って参籠(おこもり)されたことから、当宮は古来より断ち物の祈願所として信仰されてきました。

また、戦によって心ならずも寵妃阿波内侍とお別れにならざるを得なかった崇徳上皇は、人々が御自身のような悲しい境遇にあわぬよう、幸せな男女のえにしを妨げる全ての悪縁を絶切って下さいます。男女の縁はもちろん、病気、酒、煙草、賭事など、全ての悪縁を切っていただいて、良縁に結ばれて下さい。

良縁に結ばれたご夫婦やカップルがお参りされても縁が切れることはありません。更にお二人がより深くより強く結ばれる御利益をいただけますのでご安心を』安井金比羅宮由緒より。

【第38代天智天皇(てんちてんのう)の御代(668~671年)に藤原鎌足(ふじわらのかまたり)が一堂を創建し、紫色の藤を植え藤寺と号して、家門の隆昌と子孫の長久を祈ったことに始まります。】


「凄い
DSC_0322

瓦版見たいで説得力があります

「形代」
DSC_0323

写真の 「形代」(身代わりのおふだ)に願い事を書きます。

形代とのりは碑の左側の台にご用意してあります。100円以上のお志を賽銭箱にお納めの上お取りください。

形代を持って、願い事を念じながら碑の表から裏へくぐる。写真の方向が表です。極端にふくよかな人はキツイですね

同じく形代を持って願い事を念じながら碑の裏から表へくぐる

最後に形代を碑に貼ります。碑のどこでもお好きなところにお貼り下さい。形代(かたしろ)は身代わりのお札です。(凄い呪いの篭った形代の上に貼りたくないですね)

「縁切り・縁結びの碑」
DSC_0324

様々な「縁」とは、人間関係、悪癖、病気、酒、煙草、賭事などの縁を言います。
『安井金比羅宮』は、自らを惑わす悪縁を切り、ポジティブに生るために良い御縁と結ぶ神社です。

【縁切り縁結び碑(いし) 高さ1.5メートル、幅3メートルの絵馬の形をした巨石で、中央の亀裂を通して神様のお力が円形の穴に注がれています。】

「○○君と幸せに結婚できますように」という可愛いらしいお願い事から、「夫と浮気相手との縁を切って下さい」と言うのは予想通り。
『呪い』の様な形代に一瞬ぎょっとしました。人間の欲望が浮き彫りにされた「形代(かたしろ)」(身代わりのおふだ)で碑が覆い隠されています。恐い形代も多く引いてしまいますもっとパフォーマンスして神様と楽しんでも良いのにね・・・

【縁結びを願うパワーも凄いエネルギーを感じました。縁切りのマイナスエネルギーは恐いです。人間がここまで人を怨めるのか、又こんな人目に付く所で堂々と人を怨ん良いのかなぁ~、人を怨むのは秘密裏にして欲しいナ~縁切りと書くだけでも神様に通じると思う・・・
怨む方のマイナスエネルギーは尋常な物では無いですね。】

なお御本殿への御参拝、「縁切り縁結び碑」での御祈願は終日可能だそうです。一種独特な雰囲気に押されっぱなし、ノリの良い神代もノリ損ねた
(神代の祈願の手順は間違いだらけ、裏からくぐってしまうは、最後に貼る形代を途中で貼ってしまうはで、表に出た時にアレヘンだなぁぁぁ~?願意は「縁結び」で良いかぁなんの縁がやって来るのやら・・・楽しみですね~)


「八大力尊の石像と櫛塚」
DSC_0328

DSC_0329

本殿北側にお祀りしております「八大力尊社」八大力尊は、基礎固め、地盤固めの御利益、

かわいい八大力尊の石像はほのぼのとしました。親しみを込めてお参りさせて頂くと歓迎された様に嬉しかった。縁切り、縁結びよりも素直な気持ちに成りまし(笑)

現在ではスキルアップ、基礎能力向上の神様として崇敬されております。また明治までこの地にあった「安井門跡」。
その御堂を支えるために地中に埋納されていた御尊像と伝わることから、逆境にある人々を支えて下さる神様。嬉しいですね。

苦難を乗り越える力を授けて下さる神様でもあります。頑張ろぅっと

「八大力尊社」の絵馬が可愛かった、八体の御尊像が描かれていて、力と勇気がふつふつと湧いてきました。素敵なお願い事をお書いた絵馬がたくさん絵馬掛けにご奉献されていました。

<櫛塚は>
女性の『美容・美顔・美髪』にも御利益あります。「美の御利益をわけてもらいましょうワクワク」

『安井金比羅宮』では「櫛まつり」などの神事も行われます。
9月に行われる「櫛まつり」は、使い古した櫛やかんざしに、感謝を込めて供養する祭りで、時代風俗行列が祇園界隈を練り歩く、時代絵巻とも言える風情ある神事です。

「櫛塚」は、美容・美顔・美髪にご利益があります。美容に従事する方々の信仰も厚いようです。

「お茶室」
DSC_0330

神社の一画に設けられたお茶室は有り難い。素敵なお庭を眺めながらお抹茶でホッと一息入れました。神社も色々ですね複雑な心境を洗い流す為にも、甘いお菓子と熱いお抹茶は効果的でした。よかった(v^-゚)



アトリエ神代 開運天然石ブレスレット工房
 ▲開運ブレスレットのアトリエ神代(かみしろ)
 



気に入っていただけましたら
↓クリックをお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
占い・鑑定 ブログランキングへ
ブログランキングくる天 人気ブログランキング
スピリチュアル占いランキング

伝説のウルトラパワースポット「聖域の岬」

石川県、能登半島の最先端・珠洲市に日本を代表するパワースポットがあります。『聖域の岬』と呼ばれる岬です。
「最果ての聖地」。日本三大パワースポットです。
古くは出雲の国の神話「国引き神話」にも登場した由緒あるパワースポットです。

長野県の分杭峠、山梨県の富士山と並び、日本三大パワースポットの一つに数えられています。

「長野県(分杭峠)、山梨県(富士山)と並ぶ、日本三大パワースポット『聖域の岬』にやっと来ました。これで日本三大パワースポット制覇です。(^o^)v です。」

DSC_0289


ここには地球規模のサイクルで岬に集まる『大地の気流』と、南からの海流(対馬暖流)、北からの海流(リマン寒流)が波状的に集結して交わる“自然界のパワー”が集中する場所であり、世界的にも珍しい地形と言われています。

展望台スカイバードから下の方に見える黒い屋根が憧れの、能登半島最先端。“ランプの宿” 約450年前から続く温泉宿。海辺ぎりぎりに建っている奥能登最先端の秘湯宿です


「ランプの宿」
DSC_0285

黒瓦が連なる素敵な屋根が美しい建物です。

『海辺に沿って立つ宿は、全室オーシャンビュー。露天風呂ではすぐそばにまで波が押し寄せ、迫力満点!空と海のパワーを感じながら湯につかることができます♪』

「ランプの宿」の名の通り、宿の中は蛍光灯の光りではなく、ランプの灯りで照らし出される空間は、幻想的で暖かく癒しそのものですね。絶景の温泉と癒しを求めに、全国から予約が殺到するため、予約がなかなか取れない人気の宿だそうです。

「空中展望台スカイバード」
DSC_0287

岬の上に建つ空中展望台スカイバードからの眺めは絶景です。

「空中展望台スカイバード」。2009年に誕生しました。聖域の岬から日本海を一望する展望台です。展望台は崖から約9.5mも突き出しています。足元が空中に浮いているため、スリル満点で恐い!

先端まで行くのがやっとでした。ここで大きく手を広げてパワーを取り込むはずが、たどり着くまでに風で橋が揺れ~オーオー

恐る恐る先端までたどり着くと、思い切って下を眺めてみるとやっぱし・・・

「スカイバード別角度」
DSC_0314

こんな感じです。スカイバード展望台からは有料です。

「フレームストーン・夢の扉」
DSC_0316

展望台の左手に石彫「フレームストーン・夢の扉」と呼ばれる変わったモニュメントがあります。ぽっかり空いた四角枠から顔を出して歓喜の声ワア~ぃ
トビッキリの笑顔を優しく迎えてくれるのは、日本海は珠洲の海

石のモニュメント枠から顔を出し記念撮影をするのは定番になっているようです

「モニュメント」
DSC_0317

これも面白いです (゚.゚) 。こちらのモニュメント達は自然環境保護センターと駐車場の目の前にあります。日本海と空が同化して青一色になって広がっています。開放感いっぱい
(駐車場は無料です。)

★自然環境保護センターで青の洞窟の入場券を購入。
青の洞窟の見学はヘルメット着用が義務付けられています。。
こちらのセンターで洞窟見学受付と、ヘルメット受け取りを順路等の説明を聞いて、いざ出発

(センターはトイレ、お土産やアイスなどの販売があります、海が一望出来るテラスはテーブルと椅子もあり気持ち良く休憩できます。)

「海が近い」
DSC_0291

自然環境保護センターから、膝が笑う程の急な坂道を約20分下ります。海に手が届きそうな波打際まで近付きました。

今までは誰も辿り着けない洞窟と云われていました。船でしか行くことができなかった青の洞窟ですが、2014年にトンネルを開通した事で歩いける様になりました。
テレビでお笑い芸人さんが、ウルトラパワースポットとして紹介をしました。その事がきっかけで、ますます多くの老若男女(笑)がこぞって、パワフルな気に肖りたいと、聖域の岬に押し寄せ来ます。

DSC_0303
《洞窟のトンネル内から外に向けての撮影、凄く神秘的です。》
トンネルに入って約1分。洞窟の中には海の水が流れ込み日の光と時間帯が良ければ青く輝く水を見ることが出来ます。

聖域の岬にあるホール状の洞窟は、奥行き約100m、高さ約20mで、入り口トンネルより入ると薄暗くちょっとワクワクします。。

神秘的な青さが輝き、青のパワーホールとも称されています。

『義経が奥州下行の際に舟を隠したと伝えられている洞窟とも。今から約800年前、源義経一行が奥州下向の折り、季節の強風に遭い、命からがらこの洞窟にたどり着き全員で波が静まるよう祈ったところ、奇跡的に波が穏やかになり無事出航できたと伝えられています。』

DSC_0300

「青くない」時間帯やお天気等の条件が合えば、イタリアのカプリ島の青の洞窟の様に「神秘的」なはずでした・・・朝日とのコラボレーションで奇跡的な美しさになるのでしょうね

自然環境保護センターで受付の後、「洞窟青いですか」と聞きましたが・・・、お天気もあまり良くない事もあり、今は青くないですよ~だって

DSC_0308

日本の鬼門である東北を守る為に、珠洲岬は長い間人が近付く事は出来きない聖域でした。

(現存する伝説で、一番最初にパワースポットのご利益にあずかった人は「源義経」ではないのかな、肖りましょうか。)

DSC_0296

聖域の岬付近の湧き水は、100年経っても腐らないと言う伝説があります。腐らない水としては現在、世界最高記録ではないかと考えられています。この水がなぜ100年以上も腐らないの不思議な謎は深まる一方です

DSC_0295

ちなみにこの水の価格は1億2,000万円ともいわれて、すごい効果があるようです
このように様々な伝説が残る、静岡県・富士山、長野県・分杭峠とともに自然系日本三大ウルトラパワースポットなのです!

DSC_0294

この洞窟で願い事をすると叶うと云われています。「恋愛成就に金運」 頭も良くなる?

「目印の松」
DSC_0318

この松が最先端の目印の松ふうぅ~ン

「遊歩道」
DSC_0310

この遊歩道は気持ちが良いです。海からの風を受けながらゆっくりと流れる時間を楽しみました。きれいな珠洲の海は静かです。じっくりとパワー感じながら歩きました。

「これが青の洞窟のポスター」
DSC_0315

青の洞窟はこんな感じです。ポスターですが美しい!これに憧れて来ました

ウルトラパワースポットに来れた事が既に開運の始まりです。よかった(v^-゚)



アトリエ神代 開運天然石ブレスレット工房
 ▲開運ブレスレットのアトリエ神代(かみしろ)
 



気に入っていただけましたら
↓クリックをお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
占い・鑑定 ブログランキングへ
ブログランキングくる天 人気ブログランキング
スピリチュアル占いランキング

不思議な石の「パワー」

奈良県明日香村は、飛鳥時代の遺跡が多く残る歴史ある土地。そんな明日香村には不思議な石造物が点在しています。目的が見え隠れする物から、何のために作られ、ここに置かれた意味は何だろぉ~
そんな古代の石造物達は何を語っているのだろぉ~聞いてみようと言う事で、奈良県明日香村を足早に巡りました


「猿石」
DSC_0276

猿石は梅山古墳に隣接する「吉備姫皇女王墓」に置かれている不思議な石像4体の総称です。「サル」という名前ではありますが、猿を連想する造りとは思いません。モデルと作者は大陸から渡ってきた渡来人ではないかとも言われています。それぞれに「女」「蔵王権現」「僧」「男」という愛称が付けられいますが、見る人の感性で楽しむのも良いですね
(でっぷりとしたお腹と、男性器がありますが、何の主張なのかな)

「女」
DSC_0275

女と言う事ですが、宇宙人のレプテリアンを思い出しました。口が裂けていて怖いですね。

「僧・男」
DSC_0277

この4体は柵の中に置かれているため裏面まで見ることはできませんが、「僧」以外には裏面にも顔が彫られています。資料館でレプリカが展示されてて後ろの顔も見る事ができます。ミステリアスな存在感が見る人の想像力を掻き立てます

「亀石」
DSC_0274

大きな花崗岩でできた亀石は、愛嬌があります。たんぼの畦道と住宅の間そっとありました。小さな商店の裏手になっていて 「えッ」 こんなとこに有ったんだ~
小さな案内板があるだけで、囲いも何も無く見過ごされそうな所にあります。思っていたより地味でした

亀石は、以前は東向きにあったそうです。現在は南西を向いています。西の方を向いた時、大和一円は泥どろの海化す。という伝説があるそうですが、この亀石に責任は無いと思います。何故なら可愛いから~

「竹やぶ」
DSC_0266

「万葉文化館」の駐車場横に小さな箱の様な拝観受付があります。細い坂道を昇ると。突然の竹やぶが回りの騒音を掻き消してくれます。落ち着きのある静かな空間は、素敵な雰囲気を醸し出していました。(駐車場は無料です。ありがたい)

「酒船石」
DSC_0269

明日香村の「万葉文化館」の裏手にあるのが『酒船石遺跡(さかふねいしいせき)』です。

竹やぶの中に突然巨石が見えると思わず駆け寄りました。この空間にぽつんと、酒船石だけがが置かれてるのは不思議です。
両端が何らかの目的で切り出されてしまったよに見えます。
その表面には、円と線が組み合わさった奇妙な掘り込みがある姿は、ミステリーサークルを連想します。真上から見るとナスカの地上絵の様にも見えました。(ちょっとワクワクします~)

深い掘り込みに液体を流したんだろうと想像はつくものの、酒を作ったとは思えませんでした。・高貴なお方の媚薬かも・・・今でも用途は不明だそうです。古代の人たちがこの岩を、どのように使っていたのかは謎のままですが、興味津々で色々と想像が膨らみます。

「ラマ石」
DSC_0281

石舞台地区の奥にある「祝戸地区」は民家の立ち並ぶちょっとした広場に珍妙なる『マラ石」がにょきとありました。あ~照れるなぁ~

(民家の庭先で迷いっていると親切な近所の人がが声を掛けてくれました。ぇ~と、ジェスチャーで、こんな石探していますぅぅぅ・・・ああラマ石ね、直ぐそこっと、指を指した先に立派なのがありました)

マラとは「男性器」のことです。古くから男性器や女性器を象った石はエネルギーの象徴として、信仰の対象としても崇められてきました。夫婦和合や、縁結び、子授け等の切なる願いを受け止めてきました。
でも、いきなり民家の庭さきの様な所に、何の囲いも無く、にょきとあるとビックリですね

明日香村には、夫婦和合と子授けの奇祭でお馴染みの『飛鳥坐神社』(あすかにいますじんじゃ)があります。「おんだ祭り」の奇想天外な神事は見物ですよ。

夫婦に扮した、天狗とおかめのお面を付けた男性が二人で舞台上で・「目合ひ(まぐわひ)」・します。(真面目な神事です)
参拝客の大きな声援と笑い声に戸惑いを覚えました。

”命を繋げる”という、本質的な目的を果たそうと、懸命な努力をしている姿を表現しています。頑張れと応援してあげたい(笑)。

「案内板」
DSC_0282

直球を投げかけたラマ石を、向かえ打つふぐり山とはなかなかストレートな表現で楽しいですね。石造物遺跡を巡りは、楽しい驚きと、明日香村と石達の不思議な調和に癒されました。又ゆっくりと散策したいです


「神代のつぶやき」
KIMG0360


石は不思議なパワーを発すると同時に大きな癒しも齎せてくれます。キラキラ光るブレスレットはオシャレなアクセサリーとしても、キラキラと輝く光りの乱反射で、邪気を跳ね返す魔よけとしても石は応えてきました。昔の人は石と語り、石の示唆を静かに受け入れて来ました。お守りとして大切に身につけていました。

《地球四十数億年。

地球の磁場と共に振動し続け、波動を吸収し続けた石たち。

自然界より生み出された地球のささやきです。》

アトリエ神代のホームページをご覧下さい。

いつもアトリエ神代をご愛顧頂き有り難う御座います。多くの皆様の応援の声に励まされています。感謝いたします。

【アトリエ神代・開運天然石ブレスレット工房】m(__)m。ー神代ー



アトリエ神代 開運天然石ブレスレット工房
 ▲開運ブレスレットのアトリエ神代(かみしろ)
 



気に入っていただけましたら
↓クリックをお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
占い・鑑定 ブログランキングへ
ブログランキングくる天 人気ブログランキング
スピリチュアル占いランキング

最大級の石舞台古墳のパワー!!

奈良県の明日香村に有ります石舞台古墳にやって来ました。

蘇我馬子の墓とも伝えられています。飛鳥時代にタイムスリップしたような不思議な感覚に触れました。

日本でも最大級という横穴式石室をもつ古墳です。所在地 〒634-0112  奈良県高市郡明日香村島庄

石舞台古墳(いしぶたいこふん)は、奈良県明日香村にある古墳時代後期の古墳。国の特別史跡に指定されています。

「飛鳥と明日香のどっち?」
DSC_0254

《何故の疑問》飛鳥は「アスカ」と読みますが、飛鳥時代は日本歴史の中で一つの時代に違いありません。歴史では、飛鳥、奈良、平安時代などがありました。飛鳥時代は6世紀の終わりから約100年間あまり続きました。文人墨客に幅広く「飛鳥」が使われていたため、「飛鳥」と呼ばれるようになりました。貴族の連合政権を使用し、天皇制律令政治の統治を行なった場所でした。
昭和31年、飛鳥村、高市村、阪合村の3つの村が合併して、「明日香村」が誕生しました。現在でも、奈良県高市郡明日香村飛鳥という地名があり、「飛鳥」の歴史をつないでいます。為るほどン~

「石舞台古墳全景」
DSC_0265

すでに盛土は失われて巨大な石室が露出しています。基壇の1辺51mの方形墳。石室は長さ7.6m,幅3.9m,高さ4.7mの豪壮なスケールで70t級の花崗岩30数個を使用,床面周囲に排水溝が巡らされていました。既に土木事業が実施されていたのですね。へ~っ驚いた。

「狐が女の姿に化けて古墳の上で踊ったことから石舞台と名付けられた」という伝説もある霊妙な石舞台古墳です

「石舞台古墳の尖端」
DSC_0262

6世紀の築造。巨石30個を積み上げて造られた石室古墳。普通古墳と言えば、盛り土がで覆われるのですが、既に盛土が失た状態で発見されました。露出した天井石の上面が平らなことから石舞台と呼ばれいます。墳丘は1辺50mの方墳で、周囲には幅8.4mの濠がめぐる。
(まるで石の船みたい)
周囲は芝生広場になっており、春サクラの名所としても有名です。秋は彼岸花が咲くそうです。

この日はお天気が良く、少し歩くとじんわりと汗ばむ陽気でした。
石舞台古墳周囲の芝生公園では、中学生の校外学習の生徒やら、キャピキャピと騒ぐ小学生の遠足の子供達が大騒ぎで記念撮影が行われていました。そこに居合わせた大人達は目を細めて子供達を見守ります。引率の先生の殺気立ったキンキン声に、思わず笑ってしまいました

「石舞台古墳の後ろ」
DSC_0263

後ろに回ると、石の窪みにお花がお供えしてありました。そうですよねお墓ですから~
巨石の素晴らしいさと、アミューズメントパークの様な子供達の走る姿が楽しくて、ついついお墓である事を忘れていましたが、ほんの少し気持ちを込めて合掌。

「石室の中」
DSC_0257

尖端の方向に石室の入口があります。地面より少し低い位置になります。石段5~6段降りると、不思議と先程までの賑やかさが遠退いていきました。

ギョッとする圧迫感はあるものの、恐さはありません。ただあまりにも非日常の感慨に胸が熱く成りました。偉い人のお墓と言う感覚ではなく、そこに厳然と存在する意識と波長が合った様です。石室の中は意外と明るい。天井石の隙間から注ぎ込む光が幻想的です。石肌に触るのも躊躇いました、侵しては為らない畏敬の念のです。

★この石舞台古墳が素朴な光りに包まれる恒例のイベントがあるそうです。「飛鳥光の回廊」です。
光の回廊とは、カップに入ったロウソクを村中の道路脇に並べ、村内の名所旧跡を文字通り光りの回廊で結ぶ。有料の名所旧跡もこの催しの期間はライトアップし、午後6時からの拝観は無料になるそうです。 石舞台古墳の石室の中にもカップに入ったロウソクが点灯されるそうです。幽玄なる時を過ごせそうですね

【明日香村内が素朴なロウソクの灯りに包まれるイベント「飛鳥光の回廊」。今年も8月最終の土日に開催予定です。

日時:8月27日(土)~28日(日) 点灯午後6時30分 消灯午後9時予定。明日香村各エリアで様々な演出を予定しています。楽しみにお待ちください。

【お問い合わせ】明日香村観光交流活性化実行委員会。事務局:明日香村地域振興公社。電話:0744-54-4577】

「石室の天井」
DSC_0258

外の賑やかさが嘘の様に静まり、石室内は外とは全く別の異空間です。天井の石の隙間から差し込む光りと、模様が不思議な誘いもたらせてくれました。フゥ~と息を吐くと目眩でクラッとしました。一瞬何かが身体をすり抜けて行きました。恐くはないのですが、ワナワナっとしました

「石室の入口」
DSC_0259

この入口の方向は風水で言う巡りのいい気のパワーが入ります。この古墳の入り口の方向は「生気(シェンチー)」といって、一番ポジティブなパワーが入る方向になっています。

(風水とは、御先祖様に恵み多く良い気の土地にお墓を建て、安らかに眠って頂く為に占ったのが風水です。)

そのように考えると、この場所が素晴らしい風水で守られてるのは当然です。

いくら素晴らしい風水で見た立ても、木造建築だと風雪に耐えきれず劣化は防げませんが、その点石はパワーも霊気も衰える事はありません。寧ろ、石の持つ自然パワーと、皆様の想いがエネルギーとなり調和され循環されます。ますますパワーアップするのですヤッター v(゚ε゚v) 今日は凄いパワーをいただきました


 
神代のつぶやき』
Effectplus_20160306_161234

写真のブレスレットは今、神代お気に入りのブレスレットです。水晶で浄化し、クラック水晶で邪気払いと開運、オニキスで迷いを断ち切り成功に導きます。パワーストーンの後押しでますますパワーアップします。お守り効果も発揮しています

《地球四十数億年。

地球の磁場と共に振動し続け、波動を吸収し続けた石たち。

自然界より生み出された地球のささやきです。》

アトリエ神代のホームページをご覧下さい。

いつもアトリエ神代をご愛顧頂き有り難う御座います。多くの皆様の応援の声に励まされています。感謝いたします。

【アトリエ神代・開運天然石ブレスレット工房】m(__)m。

新作もどんどん発表します。今後とも宜しくお願い申しあげます。

ー神代ー



 



アトリエ神代 開運天然石ブレスレット工房
 ▲開運ブレスレットのアトリエ神代(かみしろ)
 



気に入っていただけましたら
↓クリックをお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
占い・鑑定 ブログランキングへ
ブログランキングくる天 人気ブログランキング
スピリチュアル占いランキング


livedoor プロフィール
タグクラウド
ギャラリー
  • 縁結び縁切りは同じエネルギーなの?
  • 縁結び縁切りは同じエネルギーなの?
  • 縁結び縁切りは同じエネルギーなの?
  • 縁結び縁切りは同じエネルギーなの?
  • 縁結び縁切りは同じエネルギーなの?
  • 縁結び縁切りは同じエネルギーなの?
  • 縁結び縁切りは同じエネルギーなの?
  • 縁結び縁切りは同じエネルギーなの?
  • 縁結び縁切りは同じエネルギーなの?
お問い合わせ
お仕事・原稿のご依頼、その他お問い合わせはこちらからお願いいたします。
お問い合わせフォーム

メールでのお問い合わせは
kamishiro.kaiun@gmail.com
までご連絡ください。
↓ランキング参加中!クリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
ブログ村



ブログランキング

くる天 人気ブログランキング

スピリチュアル

占いランキング

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

電話鑑定ウラナにて好評鑑定中です!
電話鑑定ウラナにて活躍中!
▲神代の鑑定ページです

縁結び・復縁/恋愛相談/不倫関係/家相/開運/金運アップ/パワーストーン/仕事運/パワースポット/夢占い/祈祷など、気になることがありましたら
お気軽にお電話下さいね!
周易、タロット、数秘術、霊感霊視様々な占術から貴方にふさわしいものを導き出し鑑定いたします。龍神祝詞、一二三祝詞でパワーを送ります
運気を上げるお手伝い!いたします♪
RSS
Subscribe with Live Dwango Reader

RSSを購読する
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ