開運ライフアドバイザー神代|運気上昇!ライフブログ|縁結び/恋愛相談/運気UP/パワースポット/パワーストーン

電話占い、開運ライフアドバイザーの神代が、全国の神社やパワースポットを実際に巡りご紹介いたします。日々の暮らしの中で実践できる開運、運気上昇テクニックや縁起物紹介など日常の出来事をつづります。

『キューピー3分クッキング!』

可愛いキユーピーさんのキユーピーマヨネーズ工場見学。

兵庫県神戸市東灘区深江浜町27-1

【所要時間 約1時間30分
見学内容 概要説明、マヨネーズの映像鑑賞、マヨネーズ・ドレッシング工場の見学、試食
定員 1名~35名(予定)
料金 無料】

1963年から続く料理番組。日本テレビ系列「キユーピー3分クッキング」(月~土曜日 11時45分~55分放送)今ではこのフレーズの軽快なリズムは誰でもが知る 「キユーピー3分クッキング」 はお昼の定番です。

新社屋はピッカピカ「2017-5月1日(月曜日)オープン」

ホールは明るく、大きな野菜の遊べるオブジエがゴロンゴロン、子供達が大声で飛びつきます。安全で色鮮やかなホールは掴みは「OK」楽しい予感で始まります

【放送時間が10分なのにどうして3分なの…!?
キユーピー3分クッキングは、1963年1月21日より放送開始しました。
放送開始当初は本当にタイトル通り正味3分の放送時間(5分番組)でしたが、1969年10月20日から放送時間を10分(正味7分)に延長。
番組のコンセプトは晩ごはんのおかずのヒントを提案する「料理の天気予報」番組で、この姿勢は一貫して変わらず、手軽に作れる!イメージをお伝えするために「3分」の名前を残しております。】

「壁のオブジエ
20170927_153153_Burst01
この↑↑キユーピーさんと野菜達の踊りがかわいいですねぇ

いよいよ 「工場見学」 の醍醐味を味わうぞ~(^O^)
若い女性のガイドさんがやってきて早速スタートガイドさんは作業服のテキパキとした笑顔の爽やかな女性です。

まずは割卵器の説明から。撮影NGなので写真ありません

卵割機になぜか皆さん感心しきりです。1分間に600個の妙技に迫力を見たぞ~

次にマヨネーズの工程に移動します。キッズチェアがいくつもあります。優しい配慮です
(おむつ交換台もあります。キユーピーさんは小さめお子様のアイドルです。小さなお子様もたくさいらっしゃいます。)


《スライドとDVDでいろいろと説明してくれます。

・各工場の説明・マヨネーズが出来るまでの映像・キューピーマヨネーズの冒険・衛生管理について

いよいよ次にマヨネーズが作られる行程を見学。硝子越しにマヨネーズが流れていく様子が目まぐるしく、規則正しく流れる様子が目の前に広がります

デカイマヨネーズや家庭様のマヨネーズが流れていく様子は壮観です。嬉しい

キャップの仕組は鮮やか見慣れた赤いキャップがクルンと閉まって行くのはため息が漏れました。なかなか有意義なるお勉強ができました。

最後は試食です。人参やきゅーりなどのスティックを頂きました。美味しい(o^~^o)

お土産は大盤振る舞い。マヨネーズ、ドレッシング2本。お子様は小さなキユーピーさんもプレゼントされます。》

「デカイ・キユーピーさんも可愛い
1517013047843
私の写真は気にしないで下さいね~m(__)m。キユーピーさんの大きさをお見せしたかっただけです

「展示、製造工程見学、食体験の3つのゾーン」

キユーピーの神戸工場が2017年5月1日(月)より、マヨネーズ・ドレッシングの製造工程や食に関する知識が楽しく学べる見学施設をオープン(完全予約制)。

施設内は「展示ゾーン」「製造工程見学」「食の体験ゾーン」の3つのゾーンで構成。展示ゾーンでは野菜や卵に関する知識などを展示物に触れて自由に学べるスペースを用意されています
製造工程見学ではマヨネーズやドレッシングの製造ラインを見学でき、なかでもマヨネーズラインの真上に設置された空中通路「マヨデッキ」からの見学は必見。ダイナミック

多彩な角度から見学でき、工場の中にいるような気分が味わえる。食の体験ゾーンでは、専用キッチンでマヨネーズやドレッシングの試食や、食の体験イベントが楽しめま~す

「お手頃キユーピー」
20180127_095133_HDR_Film4

大きさ20cm位のキユーピーさんをお家に連れて帰りました。(お値段は、1000円くらい)

ホールの隅っこに小さな売店があります。マヨネーズの色々とドレッシングの数々、ジャムの色々、卵の化粧品まで。マヨネーズマグネットもお手頃なお値段です。キユーピーさんも大小様々。

楽しい工場見学の余韻をここの売店で味わいました。楽しみました。ありがとうございました(^O^)







気に入っていただけましたら
↓クリックをお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
占い・鑑定 ブログランキングへ
ブログランキングくる天 人気ブログランキング
スピリチュアル占いランキング

「とんと祭り」で邪気払い!

「とんど焼き」
20180115_102007_HDR_Film4

とんど祭り、(焼き)とは全国的に行われる神社やお寺の火祭のことです。お正月の終わりを意味します。毎年1月中旬頃(1月15日が多い)に行われます。

この日は日曜日の1月14日でした。早朝の神戸市の神社です。私もお守りやお札を焼かせて頂きました

主に“門松”、“しめ縄”、“破魔矢”などの「正月飾り」や「書き初め」を焼くのが趣旨です。

正月飾りはどんど焼き以外でも、神社やお寺に持っていけばきちんとお焚き上げしてくれます。お家でも丁寧にお塩等で清めて紙に包んで一般ごみとして出すという方法でも問題無いそうです。

私は神社に行く機会が多いので何時も「古いお札入れ」に納めています。ゴミで出すより、その方が気持ちがスッキリします。大切に身に付けていたお守りに引き取って頂くのは神社ですよね

正月飾りは御札や御守のような“神様の依り代”ではなく、あくまで“飾り物”なので。でも、ゴミとして出すと言うのはためらいますね~

そんな時は、正式な方法とされている『どんど焼きに持っていく』というのが最も納得の行く方法です

ちなみに、ほかにもどんど焼きには地域によっては以下のような特色があります。

地域で色々なとんど焼きの特色、意味合いが有ります。どんど焼きの火で焼いたお餅を食べる。

1年の病を除くために灰を持ち帰り自宅の周りまく。家の玄関のしめ縄は、個々の家で焼いて灰をまくお家もあります。

小学校の時は学校の校庭で、大きなとんど焼きで書き初めを燃やしました。その時の炎が高く上がれば字が上達するという云われがあります。だるまを燃やすと言う地域もあります。

地域によって名称が違ういます。(例:左義長、とんど(歳徳)、とんど焼き、どんど、どんどん焼き、どんと焼き、さいと焼き)

「お餅つきの準備」
20180114_095319_HDR_Film4

とんど祭に参加された人にふるまわれる、豚汁に入れるお餅をつく準備です。大勢の地域の人達で和やかにされていました~ワクワクします

「地域の青年のお餅つき」
20180114_095037_HDR_Film4

威勢の良い若者達で大にぎわいです。熟練者が手引きしながら次々とお餅が仕上がります。それを待ち受ける女性陣の手早い捌きで小餅がころころと出来上がりました。

見ているだけで嬉しく成りました

神社のお祭りは地域の人達の頑張りで受け継いでいくのですね。有り難いですね~。感謝の気持ちいっぱいです。美味しかった

神社大好きぃ~ また行こうね~






気に入っていただけましたら
↓クリックをお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
占い・鑑定 ブログランキングへ
ブログランキングくる天 人気ブログランキング
スピリチュアル占いランキング

《古事記のお話し》上一宮粟神社!

日本の歴史は阿波からと言われます。阿波の神社は自然と解け合ってそこに佇みます。
徳島は都会の雑踏から遠ざかり、人の気配を感じさせない静けさの中にある神社も珍しくありません。

脈々と伝わってくる御神気は、いにしえの昔から、そこに鎮座まします神々の息吹を感じます。この何者にも侵しがたい雰囲気に鳥肌が立ちます。

ここは神山町神領にある『上一宮大粟神社』です。

 阿波には古事記の神代の巻に縁の深い神社が多いです。

上一宮粟神社のご祭神は「大宜都比売命(おおげつひめのみこと)」。穀物の産みの神様です。

「長い山道」
20171227_162915_HDR_Film4


素朴な鳥居から長く続く苔むす参道の雰囲気は畏敬の念を感じます。社殿は山に囲まれて静かに根深く凛と治まります。

威厳ある風格は「一宮」に相応しいと感じます。

「一宮」とはその土地の最も代表される神社です。ここ「上一宮大粟神社」は輝かしい最上格の神様いらっしゃやいます。
威厳が有りすぎて、今はその威厳で人を寄せ付けない様に見受けられます。
この地域を神山町といい、その神山町の中でもここ「上一宮粟神社」はに「神領」という地名で表現されます。頷けます

神山町の案内板に「神領」と言う文字を見付けて「う~ム」妙に納得です。嬉しくなりました

「赴きのある本殿」
20171227_162644_HDR_Film4

《〒771-3310 徳島県名西郡神山町神領西上角330》

祭神の「大宣都比売命」(おおげつひめのみこと)。
「大宣都比売命」については 古事記を知る前に稲穂の神様と言う認識があり、稲の穂を持って天下るイメージがありました。凄い想像力

【粗暴な振る舞いによって天界を追放された須佐之男命は、大宣都比売神に食べ物を求めた。

そこで大宣都比売神は、鼻や口また尻からうまい食べ物を取り出して、いろいろに調理し整えて差し出そうとしました。

それを見ていた須佐之男命は、食べ物を穢して差し出すのだと思い大宣都比売神を殺してしまった。

その後、殺された神の体から出た物は、頭に蚕が生まれ、二つの目に稲の種が生まれ、二つの耳に粟が生まれ、鼻に小豆が生まれ、陰部に麦が生まれ、尻に大豆が生まれた。そこで神産巣日神がこれらを取らせて五穀の種とした。
以上古事記より~】

この事から分かるように、「大宣都比売命」は、食物の神として位置づけられ崇拝されています。多くの神社参拝をさせて頂きましたが、大宜都比売命(おおげつひめのみこと)」御際神の神社は初めてです。

以前に、「邪馬台国は阿波だった」という説が話題になりました。
( その説を頑なに信じている私 )

古事記に出てくる「大宣都比売命」が、粟(阿波)の祖神であることから、今も論じられています。その根拠地が、神山地方に点在します。
( 長い四国徳島県行脚で得た知識 )

「天井画」
20171227_162830_HDR_Film4


20171227_162816_HDR_Film4


20171227_162835_HDR_Film4

本殿の梁に素晴らしく立派な彫刻は目を見張るものがありました。ちょっとした驚きでした。

美しい天井画は色の美しさと表現力は素晴らしい芸術です。山の上にあり人の気配が無いこの神社でこんなにも素晴らしい芸術と出会えるとは思いませんでした。感激しました。


「亀?」
20171227_163057_HDR_Film4


重々しい雰囲気の中突然ピカピカの亀は気持ちを和らげてくれました。「なんで亀なん?」しかもピカピカ
ここだけは、冗談交じりにご利益有るのかな~等と声に出ました(笑)。
なんとも可愛い。本殿から数㍍離れた小山の階段上の鎮座

『さすがに山の上、乱立する木々からも凄いパワーを感じます。寒いことこの上なし

じっくりお参りさせて頂き身体の芯から冷えました。四方八方から見られている様な凄みを感じました。パワースポットとは刺す様な恐さも本物のエネルギースポットの証拠

大きな声で「おじゃまします」○○から来させて頂きました、○○です。と大袈裟な挨拶は姿は見えないですが、確かに在る存在への礼儀です。

でも、嬉しかったです。本物の神様に魅入られました。大満足です。』
m(._.)m






気に入っていただけましたら
↓クリックをお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
占い・鑑定 ブログランキングへ
ブログランキングくる天 人気ブログランキング
スピリチュアル占いランキング

商売繁盛の西宮「えびす」神社。

西宮えびす神社。
〒662-0974 兵庫県西宮市社家町1−17

小雨の中の「えびす神社」本宮です

一月十日はまちに待った「えらべっさん」関西の人は皆様親しみを込めて、えらべっさんと呼んでます。(一月十日お昼の12時頃)

九日宵宮、十日本宮、十一日残りえびす。毎年本宮の今日は人、人、人、でごった返すのですが、雨のためか随分人出が少ないと感じました。

今日の夜には会社帰りの人で賑わうのでしょうね

「本宮」
20180110_133505_HDR_Film4

普段は本殿の中は入れませんが、えびすさんの日は特別本殿近くまで入らせて頂けます。ラッキー(v^-゚)

「福まぐろ」
20180110_133727_HDR_Film4

毎年奉納のまぐろは「デカイ」冷凍なのでお賽銭の硬貨が、ピタッとまぐろにくっついてダイナミックです
最終日の残り福の日には「ありがたい」銭まぐろとなります

「福笹」
20180110_134059_HDR_Film4

今年も福笹を買いました。福娘の笑顔が嬉しかったです(^0^)/~

★福娘はしゅっとした美人より、愛嬌のあるふっくらさんが人気です
《ありがたい福が皆様に届きますょうに。






気に入っていただけましたら
↓クリックをお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
占い・鑑定 ブログランキングへ
ブログランキングくる天 人気ブログランキング
スピリチュアル占いランキング


livedoor プロフィール
タグクラウド
ギャラリー
  • 『キューピー3分クッキング!』
  • 『キューピー3分クッキング!』
  • 『キューピー3分クッキング!』
  • 「とんと祭り」で邪気払い!
  • 「とんと祭り」で邪気払い!
  • 「とんと祭り」で邪気払い!
  • 《古事記のお話し》上一宮粟神社!
  • 《古事記のお話し》上一宮粟神社!
  • 《古事記のお話し》上一宮粟神社!
お問い合わせ
お仕事・原稿のご依頼、その他お問い合わせはこちらからお願いいたします。
お問い合わせフォーム

メールでのお問い合わせは
kamishiro.kaiun@gmail.com
までご連絡ください。
↓ランキング参加中!クリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村
ブログ村



ブログランキング

くる天 人気ブログランキング

スピリチュアル

占いランキング

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

RSS
Subscribe with Live Dwango Reader

RSSを購読する
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ