『アマビエ』
DSC_0139




兵庫
西宮の神社、アマビエ護符を配布「少しでも安心できるものを」
2020.4.17 08:00
アマビエ護符を配布している「廣田神社」(兵庫県西宮市)

兵庫県西宮市の「廣田神社」が、新型コロナウイルスの影響で注目を浴びている妖怪・アマビエを描いた護符を用意し、3月19日から参拝客に配布。配布枚数は1カ月で3000枚を超えたという。

【江戸時代に半人半魚で光り輝く姿で海から現れ、豊作や疫病の予言をしたという逸話が伝えられる妖怪・アマビエ。「疫病が流行した際は、私の姿を描いた絵を人々に早々に見せよ」と言って海へ帰ったという言い伝えがあます。】

同神社でも、新型コロナウィルスが流行し出し、厄払いの参拝客が目立ってきた3月中ごろ、SNSで拡散されているアマビエを見て「護符を作って参拝客に配ろう」と、禰宜の嶋津宣史さんが発案したという。

『「こういうときに少しでも安心できるものを提供したいと思い、護符は京都大学附属図書館の資料を参考にさせていただき、職員がイラストを製作しました」と話す。』

と言うことで、先日早速参拝させて頂きました。【お一人一枚】なので🎵
コピーでも効果はあふとの事で、家族にはコピーを取って配りました。

【アマビエ】のご利益頂きました✨有り難う御座いました。

皆で気を付けましょうね。手洗いうがいをこまめにね。


【電話占いウィル鑑定中!】お電話お待ちしております★
恋愛・家族・仕事・自分に相性の良いパワースポット・精神世界...etc. 今、貴方の気になっている事、神夢になんでもご相談ください。
電話を切る頃には、貴方が笑顔になっています様に、真摯に親身になってお応えします。

★電話占いウィル鑑定ページ★
(↑クリックで飛びます)




気に入っていただけましたら
↓クリックをお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
占い・鑑定 ブログランキングへ
ブログランキングくる天 人気ブログランキング
スピリチュアル占いランキング