冬つばぶろぐ

いらっしゃいませです。御アクセスいただきありがとうございます*^^* 主に遊戯王のことについて書いております。 リンクや転載はご自由にどうぞです! 相互リンクも受け付けております。ご希望の方はコメント欄よりお願いいたします。

やりたい事と、やりたい事をやるためにするべき事だけやって生きれば良い


お久しぶり過ぎます!!
予告無しに居なくなって、本当に申し訳ないです(T_T)


実は、更新が終わった頃から遊戯王やめました!!
それで、情報とかも全部遮断したので、当然書く事もなかったわけです。

嘘です(ぇ

気になって情報も見ちゃいましたし、
たま〜に一人回ししてました←

実は、今はある一つの目標に向けて突き進んでます。
「叫び声を届ける」をお仕事にしたいと思って、そのための修行です!
詳しい職種は、またいずれ話すので内緒にします!笑

「叫び声を届ける」というと、「はぁ??」って感じですよねww
柔らかく言えば、「伝えること」です。


それでですね、 
「やりたい事」に順位を付けた時、
「遊戯王」は一位ではありませんでした。

だから、辞めました。

「一番やりたい事」に専念したいです。
もう、いっそ学校も辞めてニートになろうかと思ってるくらいです。
(親に止められて揉めてます笑)



ただ、遊戯王を辞めているのは一時的ですのでヽ(*^^*)ノ
たまに情報をチェックしてしまったり、一人回ししてしまったり、やっぱり好きなんです笑

必ず遊戯王はまたやりたいと思ってます。
でも、復帰して「つまらない」と感じたら、当然ですが辞めます。すぐに笑

今持ってるカードを売れば、たぶん安く見積もっても30万くらいにはなります。
でも、ちゃんと残してありますから!復帰するために!


今は他に「やりたい事」がありますが、
その「やりたい事」もある程度の領域までいけば、
時間的な余裕が生まれそうです。

その時は、また遊戯王を始めたいな〜って思ってます。
今、一番やりたい事は、遊戯王に復帰するために「やるべき事」でもあるのです。

他にも「野望」が山ほどありますよー!笑
全部達成します!!

なんか、勢いで書いたので支離滅裂な文章になってそう...笑
でも見返しません!たぶん言いたい事はたぶん言えたので!

とりあえず、半年後か、一年後か、三年後か分からないけど、また必ず帰ってきます!
その時は、また遊びに来ていただければ幸いですo(^-^*)o

それまで、ここに更新停止を宣言します! (いまさら


PS.
更新停止してたにもかかわらず、昨日のPVは74アクセス...もし更新を楽しみに来ていただいた方だったら、何度も何度も無駄足になってしまい本当に申し訳ありませんorz
RSSやGoogleリーダーに登録していただければ、更新されたか否かが分かりますので、是非♪



PS2.
では、いったん終わります!
本当にありがとうございました!!!

なんかこのサイトの立ち上げ当初からの事考えると、色々とこみ上げてくるものが...;;

いや、まだ終わってない!!




ヴェーラーやクロウの攻撃力っていくつですか??


ヴェーラーウル


こんばんは!

《エフェクト・ヴェーラー》のように、モンスターでありながら魔法罠感覚で使うカードってありますよね。
《エフェクト・ヴェーラー》をシンクロ要因にしたり、壁にしたりすることはあっても、
攻撃に参加させたことって少ないのではないでしょうか?
(攻撃力が0なので当然ではあるのですが...)

また、壁にする事はあっても、目的は直接攻撃を防ぐためであって、守備力の数値なんて気にしていないことがほとんどだと思います。

実際こういったカードのステータスを忘れている事はあると思いますが、
そのようなカードであっても、攻守は覚えておいて損がありません。
相手の裏守備が《エフェクト・ヴェーラー》だとして、守備力0ということが分かっていれば《D.D.クロウ》(攻撃力100)で倒すことが出来るのです。

今回はそんな《エフェクト・ヴェーラー》、《D.D.クロウ》のような、
戦闘に関わる事の少ないカードの、攻撃、守備力について!

クイズ形式で、それらのカードの攻守を覚えていきたいと思います♪



Q1.《エフェクト・ヴェーラー》の攻守は??










A.0/0

これ上のほうを読んでいれば分かりますね笑


Q2.《D.D.クロウ》の攻守は??










A.100/100

長くデュエルをやっている方なら、《D.D.クロウ》ビートを経験された方がいらっしゃるかもしれません笑



Q.《増殖するG》の攻守は??










A.500/200

ヴェーラークロウと見てきたので、500という攻撃力がとっても頼もしく見えます\(^o^)/笑
メインに入っていたとして、相手によっては罠を盾にビートすることもあるかもしれません。
メタビ等のデッキはモンスター採用数が少ないこともあり、相手のモンを除去していけば案外《増殖するG》で数千ダメージ狙えるかも...?笑



Q.《速攻のかかし》、
《バトルフェーダー》の攻守は??








A.0/0

どちらも0です。
効果そのものが直接攻撃を防げるので、壁にする機会はそんなにないのかもしれません。
誘発効果以外の使用方法として、【ラヴァル】では先行《シューティング・クェーサー・ドラゴン》の条件を満たす☆1非チューナーとして活躍していますね。
※《炎熱伝導場》+《真炎の爆発》+☆1非チューナー+デッキに《ラヴァルのマグマ砲兵》2枚で《シューティング・クェーサー・ドラゴン》。



Q.《カードカー・D》の攻守は??










A.800/400
《カードカー・D》は攻撃に参加する機会の多いカードなので、攻撃力を覚えていた方は多い思います。
ただ、守備力400という数値は覚えていましたか? 私は忘れていました笑
守備のカーDは、ワイトに殴られても倒されません。



Q.《パペット・プラント》、《エレクトリック・ワーム》の攻守は??









A.1000/1000

今回の記事中で最高の攻撃力!!
誘発効果以外にも、時には《奈落の落とし穴》に落ちない《聖なるあかり》等厄介な下級モンスターへの解答にもなります。

-------------------------------------------

《カードカー・D》を除いて...
基本的に魔法や罠カードのような使い方をするこれらのカードですが、時にはモンスターとしてアタッカー、壁、リリース、シンクロ、エクシーズetc.に使用することができます。
また、効果の発動場所である手札は、フィールドと比べて妨害手段や除去手段が少なく、邪魔のされにくさも魅力です。
一粒で二度おいしいといいますか、単なる魔法罠カードに比べて、いいとこ取りですね笑

今回はここまでです。
最後まで読んでいただきありがとうございました*−−*

それでは、また!



...あ、今日は何だか私にしては真面目だったので、最後にスベって終わります←

A「なぁ、今の総理の名前教えてくれないか?? 君なら知っているハズだ!!」


B「かれこれ10年もテレビラジオを見ていないんだ。
そんな私が知っている思うのかい...?? 答えはNOだ。sorry...」

色々と台無しである。

★もしもツアーガイドが来日したら


A.使います

そんなことはどうでも良いという声が聞こえました←
どうもこんばんは(`・・´*)

ツアーガイドが来日したら...。
環境への影響は??
構築への影響は??

そろそろ考える時期になってきました。

ツアーガイド 1st
《Tour Guide From the Underworld》効果モンスター 
星3/闇属性/悪魔族/攻1000/守 600
このカードが召喚に成功した時、自分の手札またはデッキからレベル3の悪魔族モンスター1体を特殊召喚する事ができる。
この効果で特殊召喚した効果モンスターの効果は無効化され、シンクロ素材とする事はできない。

自身もデッキから特殊召喚できるため、
ツアーガイドを複数枚採用するだけでも効果を発動することが出来ます。
また、汎用性の高いレベル3の悪魔族には《クリッター》が存在します。
どんなデッキでもツアーガイド3枚に《クリッター》、合計4枚のカードを採用するだけで、強みを発揮できるのです。
また、《クリッター》は墓地で発動する効果なので、ツアーガイドの効果は関係なくサーチ効果を発動することが出来ます。



◆海外での活躍は?さて、TCG圏では《Tour Guide From the Underworld》を使用することが出来ます。
TCG圏ではどのようなデッキに採用され、環境にどのような変化をもたらしているのでしょうか。

◆どんなデッキに採用されている??


1.レスキューラビット
先行ラビット→ラギア→次ターンにツアーガイド召喚→リヴァイエール→ドルッカという決まれば勝ちとも言えるパターンを持っています。
単純にツアーガイドからランク3を出すのも弱くなく、その中で、ラビットが除外さえされていれば、恐竜を含むランク4になれるのは強力です。
TCG環境ではラビットの分布率がとても多く、環境トップといって差し支えないと思います。
9月、《レスキューラビット》の規制は十分に考えられます。

2.ゼンマイ
ゼンマイの核である《発条空母ゼンマイティ》をツアーガイド1枚から出すことが出来ます。

3.暗黒界
暗黒界の場合は《暗黒界の狩人 ブラウ》がリクルートに対応している点が優れています。
ツアーガイド自信も悪魔族であり、さらに《No.17 リバイス・ドラゴン》等を特殊召喚すれば、能動的に悪魔族を墓地に送ることができ、《暗黒界の門》とのシナジーは高いです。

4.インゼクター
必須扱いではないようですが、闇属性、レベル3という点を見ると悪くはなさそうです。

5.カオスドラゴン
YCS(海外の公式大規模CS)で優勝してから注目されました。
モンスターが30枚前後入っているガン攻めタイプのデッキで、ツアーガイドが採用されています。


◆日本(OCG)でも使えるようになったら上述のデッキが強化されますね。
他にも色々なデッキでの使い道がありそうで、考えるのが楽しそうです。
一番影響の大きいのはやっぱり《レスキューラビット》でしょうか...。

ちょっと面白そうだなぁと思ったのが、【聖刻】に、カオスとともに採用です。
でも、メイン、エクストラ枠等々を考えると難しいものがありますよね。
序盤、パーツが揃うまでのアクションが《カードカー・D》くらいしかなく、
その場面でツアーガイドを出せるのは良さそうだなぁとは思ったのですが...。

何はともあれ、様々なデッキへの採用が考えられるこのカード、可能性は無限大ですね!

海外先行カードは毎年9月発売のエクストラパック収録されるのが慣例です。
9月...制限改定後...パワーカードであるゆえに、
《Reborn Tengu》のような来日前の規制は十分に考えられます。
こんなにも魅力的なカードをフルに使えないまま規制なんて、私は絶対に嫌です。

せめて半年だけでも、半年だけでも...!!
そんな風に思ったのでした*−−*
☆ランキングサイト
人気ブログランキングへ
最新コメント
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
相互RSS
記事検索
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ