9/18
そば屋夫婦と再会。
ヒデ兄貴は、フライフィッシングの師匠である。
とは言うものの、一緒にフライロッドで釣りしたことは無い。
フライキャスティングは栗生川で教わっただけなのである。
今回は楽しみだ、どんな秘技が出てくるのだろう。
ということで、池田町のそば屋へ着くなり、蕎麦を頂き、その後、即川へと丸ちゃんと向かった。
それが釣れないのだ。
1時間ほど遅れてヒデ兄貴が到着。
そして、なんと、投げ始めて即ヒットしたのだ、しかもでかいニジマスである。
「さすだな〜」と見とれていたら、バラした。

9/19
カラフトマス釣りで斜里まで遠征。
3時起床、3時半出発、3時間走行して7時前に釣り場到着。
さて結果は。
IMG_0433
斜里の海岸
河口まで砂浜を歩く、きつい
河口には、カラフトマスがわんさか居た
ヒデ兄貴と私がフライで、丸ちゃんがルアーで、力一杯投げる投げる
されどカラフトマスは見向きもしない
IMG_0434
ヒデ兄貴がルアーで引っ掛け

IMG_0436
丸ちゃんがルアーで引っ掛け

IMG_0438
専務がフライで引っ掛け

IMG_0437
カレイ釣りに行ったが釣れたのは氷下魚だった
その後、網走の港に移動して
ガヤ、ソイ、アイナメ、小カレイといっぱい釣った
帰って、そば屋のかあちゃんに「なんでこんなに持ってきたの」と怒られた

9/20
丸ちゃんに釣ってほしい。
丸ちゃんはフライフィッシング今回がデビューなのだ。
まだ、ニジマスを釣っていない。今日こそは。
IMG_0426
ここなら、とヒデ兄貴がオススメの川
IMG_0428
次から次とヒット
1時間で6匹のニジマスが釣れた
されど丸ちゃんノーヒット「北海道には魚が居ない」ボヤいてましたが、確実に魚は居ます

IMG_0429
場所替えて、今度はヒットするがバラシと外しの連続だった
う〜よっぽどニジマスに嫌われたか

9/21
​中富良野に帰還して、今日は留辺蘂川へと向かった。
安足間川へ行こうと考えていたが道路が通行止めとあったので急遽変更する。
道に迷って、2時間半の現場到着となってしまった。
釣り場も探したので9時半の竿出しなのだ。
時すでに遅しか、魚が居ないのか全く魚の気配なし。
IMG_0430
留辺志部川の支流に入る
渓相はすこぶる良い
雑誌の案内では魚影が濃いと書いてあったが過去の事か
この後、他の支流と本流も攻めたが異常なし
ついに坊主か、とその時である。
丸ちゃんからメールが入り、ニジマスの30cmを釣ったとの連絡が入った。
めでたしめでたし、これでフライフィッシングもやる気出てきたろう。
さてこれを聞いて、くそ〜坊主になっちゃいけない。
富良野に戻り、空知川でニジマス1匹をゲットした。しつこいな〜。
IMG_0424
中富良野で雲海が見られた