2/13
「腰が痛いんじゃ」と今さんが腰の不調を訴える。
重い荷物を背負い、磯へとひたすたら通う。すでに4日目である。
「ちょっと休んだら〜」と忠告しても「休み休み行くから大丈夫じゃ〜」と言って磯へと向かう。
これも、クチジロという魔物が居るからか。

2/14
きょうは専務も参戦して、皆で石鯛釣りに行く。
午後3時過ぎにやっとイシダイらしい当たりが来るが乗らず。
帰りの磯歩きで今さんが転ぶ。
170215b
本田主任が指差しているのは水中ビデオカメラなのだ
これで海中を写した
「お〜サンノジがいっぱい居ますよ、イシガキダイの小さいのも居る」と よっちゃんが皆に見せていた
クチジロがエサを補食する所を観たいね
2/15
「足首が痛いんじゃ〜接骨院に行こうと思とるじゃがの〜」と今さんが昨日捻挫した足首痛を訴える。診療所は休みだった。
今日はやめとくのかなと思ったら「ゆっくり行くじゃ〜」とそれでも磯へ行く。
クチジロという魔物が居るからか。
昼過ぎ、今さんから電話が鳴る「竿が折れたんじゃ〜」と言う。
デカイの釣って折れたかと思ったら、ウミガメ釣って岸まで上げた時に折れてしまったらしい。
それでもやめない。替わりの竿を取りに来るというが、足が捻挫なので持って行くことにした。
されど俺は介護士ではない。
170215
今さんが自作した竹竿を皆にお披露目
竿を自作する今さんにはクチジロへの執念がある
2/16
明日丸さんジギング。
今さんに、きょうはジギングで留守にするから竿を折っても持って行けない事を伝えた。
さて、結果は。
170216a
まん中の白く雪がかぶっている所が奥岳である
森博士にどれが宮之浦岳と質問すると「右にあるのが宮之浦岳、となりが永田岳、その左が黒見岳」と丁寧に説明しくれる。山の事となるとすごい

170216b
釣れたカンパチは船長が脳天締め

170216c
ひさびさの3人同時ヒット

170216d
エギングマンに大物がヒット
3連続バラシのエギングマンに起死回生のチャンスが来たのだが

170216e
上がって来たのは50kgはあろうかのサメだった
このギャフをジグに掛けてジグだけを回収した。船長ってすごい

170216f
一番大きいカンパチで8.5kg 95cmでした
後半戦、潮動かず苦戦
風がないためエンジンを止めてのジギング
静かでいい、これで釣れたら文句無し

170216g
やっと、よっちゃんにヒット
イシガキダイ62cm 3.9kg 夕方5時にヒット
自己更新だそうです

写真は無いが、本田主任にもイシガキダイ2枚がヒットし今回4枚の釣果
これでめでたしめでたし、としておこう
2/17
会社時代の同僚夫婦が来島。
170217
昨日釣れたホウキハタのしゃぶしゃぶ
テルちゃんに頂いた伊勢エビのみそ汁
歯が悪く食べられないという、残念だよな〜

会社時代が蘇る
昔話に夜は更ける
カラオケやって午前様

2/18
昨日のアルコール分を排出するため、ひさびさ海中温泉へ。
170218
平内海中温泉何年振りだろうか
温泉好きの友も感激でした
2/19
天気晴朗なれど魚居ず。
エギングマンが朝返って来て「ちびイカ1杯ですわ、ルアーもしたけど海に生命反応が無いすわ」と嘆く。鉄人さんが返って来て「まったく当たりがないんじゃ、エサ取りの当たりもじゃ」と嘆く。
じっと待つしかない。