5/23
久々の晴れ間。
今期のミズイカ釣りはゲームオーバーとし、餌釣り用の長い竿を磨いて外に干した。
すると、若い警察官がやって来て玄関を開けると「あの竿は何を釣るんですか」と尋ねるので「あれは、ミズイカを釣る竿ですよ」と応えた「へ~あれでミズイカ釣るんですか」と感心する。
「サミットがあるので、このチラシを読んでください」とチラシを渡されると、その後は「実は、釣りが好きなんですよ。どの辺で釣れますかね」と、釣についての質問が飛び交う。
最後に「せっかくここに来たんだ、仕事ばかりやってないで、釣しなけりゃもったいないよ。ルアーやるならあきらめずに引くことだ。でかいのが来るよ」とアドバイスした。

5/24
竿のガイド交換準備。

5/25
雨のはずだったのだが午後から晴れた。海も凪ぎている。
よっしゃ、明日から石鯛釣りで3連戦だな。
てなことで、餌のウニ採りに行く。
ひさびさの磯。やはり磯にいるのは気持いい。
160525
ウニ採り終了後、焼酎のつまみにカメの手を採った
カメの手は今が旬なのだ
中身がオレンジでぷくぷくしている
これを蒸して食べるのだ

160525b
このトビウオはタカ青年のお裾分け
早速お刺身にして焼酎とともに頂いた
5/26
午前中は、竿のスレッド巻き。けっこう大変なのだ。
160524
途中でぷっつん、切れてしまった。なんで〜

午後は潮変わりを狙ってイシダイ釣に行く。
竿の準備をしていたら、目の前を洋丸が通り携帯電話が鳴る。
洋丸からである。
「魚が釣れて来たので明日ジギング行きませんか」とのお誘いなのだ。
イシダイ竿を出したばかりで3連戦を企てたのが、明日の海の状態がいいという。
ちと迷ったが、予定変更。したがって石鯛釣りは3連戦は挫折。
それじゃ、今日のうちにイシダイさんを釣っておくか。
4時間、まったく当たり無し。
160526a
石鯛釣り、夏の陣はこれから

5/27
社長をお供にジギング。
さて結果は。
160527a
最初の1投でこのホウセキハタモドキがヒット
その後は、2kg〜3kgのカンパチが連続で4本ヒット

160527b
社長も負けずとこの手作りサビキにサバ3本ヒット
その後残念なことに社長珍しく船酔いで挫折撤収となる

160527c
今回はこの絶品アカアジが釣りたかったのだ
ところが帰ってさばいてみるとちっとも脂が乗っていない
白子と卵はびっしりなのだ
白子を湯引きお刺身とする
5/28
ジギングの後は、体力回復日。絶対安静。

5/29
「ハタが釣りたい」という、若手釣り軍団の船釣りアシスタント。
釣をやらずに釣のアドバイス、けっこう大変なのだが、釣ってくれたらこちらも嬉しい。なんてね。

160529d
土砂降りの中の闘いとなった

160529a
サビキに釣れて来たのはホウセキントキ

160529b
アカタマガシラ

160529c
ジギング初めてでヒレナガカンパチがヒット
5.4kg 76cm

160529e
やっと目的のハタが釣れた オオモンハタ

160529f
アカジョがヒットしたところで時化て来た、撤収



kaiyuuHP