8/15
先日ヒラスズキが悠々と泳いでいたのを見た。
これは釣らなきゃそんそん、ということでお父と共にヒラスズキ狙いで磯に入った。
すると、後から地元の若いルアーマンが来て、磯を転々と移動してルアーを投げる。
若いということは、体力、身軽さすべてにおいて、我々の上を行っている。
一人は遥か彼方まで歩いて磯に立ち、何かを掛けたようだ。
我々は、ただただ同じ場所で投げ続け、異常なし。
懲りずに夕方またまたヒラスズキ狙いで磯に立つ。
釣れて来たのはゴミだった。
160815
足下にゴミが一杯漂っている
ルアーの針に引っかかって来たゴミは、なんと中国語が印刷されたもの
こんな所まで中国のゴミが来るということは大量に不法投棄しているのか不安が募る
この国に不法という言葉は通用しない
我々も気を付けようぜ
8/16
四国の宮ちゃん来る。
夕方、ローニンアジ狙いで磯に行く。
ペンシルに飛びついたのを見ただけ。
専務は、ジグで食材集め。
底から5回しゃくったところでドズンと乗った。その後はただただ底へと走って行くだけでブチ。
この道具では捕れない魚だ。

8/17
今日からルアー団体戦。
4人で1匹穫れればいい。
ルアー青年にヒット。
160817a
なんと、このカスミアジについて来たのは金メダル級のローニンアジ
この大きなカスミアジを食べようとしているのか、あるいは、口にくわえたルアーを横取りしようとしているのか?。びっくりである。
160817b
とにかく、このカスミアジはローニンアジに邪魔されずに無事ランディング

夕方は、大波となりくわばらの撤収。

8/18
団体戦2日目。
3人で1匹穫れればいい。
ついに釣行4回目にして、お父にヒット、したのだが。
160818
沖へ沖へと走り、止まったと思ったらブチ
8/19
団体戦最終日。
一番いい時間帯に潮が流れていない。
魚の活性もほとんど無い。
したがって、勝負無しでルアー競技はこれで終了。
160819a
まあるいお月さんを見ただけ

160819b
まあるい日の出を見ただけ

今大会の結果は、ルアー青年のカスミアジ入賞。お父の初戦敗退。
他2人は「参加することに意義がある」だって。




kaiyuuHP