6/16
フライロッドに名前入れるのを忘れてた
書き入れてみた
IMG_3905
Magic Stiek マジックステッキ(魔法の杖)
我ながら好き名を思いついたが、文字はこれ以上うまく書けなかった
IMG_3906
6フィート6インチ 3番
ミディアムというがファーストよりかな

6/20
梅雨の貴重な晴れ、そして海は凪
ダイビングでトカラ遠征、少々釣りに参戦した
IMG_3907
手前の磯たちはニヨン、ここで最初のダイビング
この後、次のポイント芽瀬へと船を走らせる
IMG_3911
そのダイビングポイントには先日座礁し、真っ二になってた船が漂う
この周りには、巡視艇やらサルベージ船が数隻居る

IMG_3915
ダイビングの交渉をしたら、海に中和剤の薬を撒いているのでやめてくれと言われたらしい
積荷も薬品で海中に流れ出し、今度は海に薬撒くのかよ、この海は大丈夫?
ここ芽瀬は断念して、臥蛇島へ向かう
IMG_3918
海に浮かぶ富士山ではない中之島だ

IMG_3919
こちらは小臥蛇島、後ろのうっすらと見えるのは諏訪之瀬島

IMG_3922
こちらが絶海の孤島 臥蛇島
1970年までは人が住んでいたというが、今は無人島
IMG_3927
右にある岩が釣り人憧れの瀬、立神である
立神と本島との間にうっすらと見える島は平島

IMG_3933
ここ立神の周囲をダイビングする

IMG_3938
魚探には何やら大きな群れが映る

私は早速、ジギングしてみた
IMG_3934
すぐにギンガメアジがヒット
ダイビングの人に聞いたが、このギンガメアジが何組かツガイで泳いでいたとのこと

IMG_3947
立神に渡ってみた
足元には、大物師たちの夢の跡、数多くのアンカーの跡がある
ローニンアジ、カッポレ、イソマグロ、カンパチ、イシダイ
どれだけの釣り人がこの瀬に乗り、強者どもの夢は叶ったのだろうか
ここには釣り師たちの歴史が刻み込まれている

IMG_3950
わたしも、竿を出そうと夢見た一人であるが、いまはただ立ってるだけ
この釣り場は日本の宝だ、誰にも盗らせねぇぜ

この後、トカラの玄関口である口之島でダイビング
その合間に
IMG_3937
ヒデ毛鉤でカスミアジ

今回は、キャスティングでカツオが釣りたいと同行したが、残念ながらチャンスがなかった
ナブラを呼ぶ、鳥たちもいつもより少ない気がした
この海の豊かさ、いつまでも残しておきたい

6/21
臥蛇島で釣れたヨスジフエダイを食べてみた
IMG_3952
屋久島で釣れるヨスジフエダイからすると、3回りも大きいのだ
IMG_3953
シンプルにお刺身と塩焼き
お刺身に乗っている、たっぷりのネギとミョウガも自作
自分で釣ったもの作ったもので一杯
生きててよかった、そして感謝