2007年04月09日

勝てるDMを作りには?

821a87cd.JPGちょうど1ヶ月前にDMを送ってきたサントリー。
再び届いたDMを早速紹介しましょう。


○挨拶状
1ヶ月前のDM同じような作りだ。
前回は「青汁」を訴えた内容となっているが、今回はダイエット系の食品に関し、

「発売1周年記念の特別価格でお買い求め出来ます!」


という内容になっている。

また、「追伸」欄に数量限定(本当かな?)ということで「ソープ」を紹介している。



因みに、私はサントリーから半年ほど前にダイエット系の食品を1回買っただけ。

サントリーの挨拶状の文面を見る限り、購入した商品に関係なく、皆に同じレターを送っていることがわかる。青汁もダイエットもセサミンも関係ないようだ。


だから、私のように購入歴がある人にとっては、何となく違和感がある文章だ。別の
言い方をすれば、自分向けの文章ではない、「単なるDM」だ。


本来であれば、購入した商品がわかっているのだから、それに相応しい文面のレターを用意した方が良いだろう。



○情報誌(美感遊創)
表紙を除くと計15ページ。
こんな内容が盛り込まれている。

・特集(4ページ分)
  世界遺産に登録された「屋久島」に関する説明
・健康情報(4ページ分)
  メタボリックシンドロームに関する説明。
・レシピ(2ページ文)
  「内蔵脂肪をためない賢い食生活」とのこと。
・サ○トリーの活動報告
 サ○トリーが運営するスポーツクラブで行われているシェイクアップのプログラムを紹介している。
・お客さまの声(2ページ文)
 様々な商品のお客さまの声が載っている。
・サ○トリーのスタッフからのお便り&編集後(1ページ文)


○ソープ(洗顔石けん)のチラシ
ごく普通のチラシだ。


○ ダイエット系の食品のチラシ
私が購入した商品のチラシだ。

1つビックリすることがある。
この商品だけで一体、何種類のチラシを用意しているのだろか?と思ってしまう。
発売してまだ1年ほどしか経過していないにも関わらず、同じ商品の宣伝に毎回、異なるチラシが届けられる。

大企業で、資金があり、人も大勢いるからこんなことが可能なのだろう。


○総合チラシ
1枚の大きな紙を折ってA4にしたもの。
サントリーの30種類以上の取扱い商品が載っている。
これは前回も送ってきた。



○ご注文ハガキ兼FAX用紙
これも前回と全く同じものだ。
「定期コース」のメリットを全面的に打ち出し、
「定期コース」を促進している。




■ 本日のポイント
・DMは、可能な限りお客さまが購入した商品や購入回数にあわせた文面にした方が良い。
・大手の商品アイテムが多い会社にはこれが出来ない。規模の拡大を志向する訳ではない小回りのきく中小が通販ビジネスで大手に勝つには、大手ができないDMを出すことだ。



■■ 今すぐに、こちらもどうぞ ■■

kaizenstrategy at 22:22コメント(0)トラックバック(0)通販会社1: サントリー | 通販テーマ5: ダイレクトメール(紙) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Categories
通販会社の社長さんへ
課題解決のヒントが見付かる!
通販会社であれば、
是非とも学ぶべき
「顧客開拓の手口」を
お伝えしています。

計35回のメールにて
お伝えしています。

今、すぐ登録を!!
Recent Comments
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ