玩具店:ぜんまいの森

※玩具は売ってません! ぜんまい商店街の玩具専門コーナー!

貂蝉キュベレイ&武将座


拍手レス
>>3/9の方
>ジャーンジャーン!

>曹操ガンダム:げぇ!真・笑烈帝龍装劉備ガンダム!

ウム!


>>3/19の方
>MP破壊大帝選挙はまだかな・・・
MPだったらそろそろガルバトロンをだな。
千葉トロンでもいいけど、司令官が出てる作品がいい。


DSCN1618_R
貂蝉キュベレイがついに一般販売でBB戦士に参戦!
ついでにアジア限定だったおまけつき!

完全受注生産のアニメDVD-BOX特典という鬼仕様だった
真・貂蝉キュベレイの成型色、色、シール、説明書を変更し
アジア圏限定で配布されていたキャンペーンキット「武将座」をセットした商品。


アニメ「ガンダムビルドダイバーズ」1話にも登場しましたが
あっちは目からしてアニメ化した真のほうなのでややこしい。

残念ながら、10周年組にはコミックワールドは無し。
DVD版にはコミックワールドがあったらしい。

全身グロスインジェクションで本体成型色がライトピンク。
漫画版は純白のイメージがあったので全身ホワイトで塗装しました。

DSCN1619_R
前から。
10年前は幻だった貂蝉がついにこの手に。
もとは「真」の新キャラ仕様キットなので必要最低限のパーツ構成となっています。
女性キャラということで小柄なのもあるんでしょうけど。

花の意匠はすべて色分けで再現となっています。

羽衣は説明書を切り抜いて使用します。
今回はセロファン用紙を切り抜いて作ってみた。
薄くて扱いづらいので、もっと厚い素材のほうが良かったか。


DSCN1620_R
うしろから。
髪留めの花も色分け済み。
髪はグロスブラックで雰囲気が出てますが劣化が怖い。

塗装は主にピンクと金が必要になります。
ボディの金、ピンクのラインはすべてシールなのがめんどくさい。
二の腕の色分けもありません。

カカトの名前スタンプはしっかり入ってます。

DSCN1621_R
バストアップ
キュベレイを大胆にアレンジした頭部。
可愛らしい雰囲気ですが、キャラ的には可愛いよりは美人のほうのはず。

パッケージイラストだと目の輪郭が描かれているので顔が大人っぽく見えます。
キットのほうも輪郭があるんですがあまり目立たないため
相対的に幼い顔つきに見えます。

「真」のほうはアニメに合わせた猫みたいな瞳で怖いので
漫画版の少女漫画みたいな目に近くてよかった。


ちなみに、10周年組の金色の成型色は真のほうと同じキャラメル感のあるゴールド。
せっかくだし旧版の安っぽいメタオレンジが見たかった。

DSCN1622_R
もう一個買ったのでキットのストレート組みで。
ゴールド成型の部分のみ金色で塗装しています。

ピンク成型色も悪くはないんだけど、それはアニメ版だしなあ。

DSCN1645_R
肩アーマーは共通の3ミリ接続なので畳むことも可能。
なんかかわいい。

DSCN1626_R
手は平手になっています。
指はモールドがなくスルっとした造形です。

シリーズ唯一の「女性型の平手」という。

DSCN1627_R
胡蝶扇を持たせるための3ミリ穴があいてます。ビーム出そう。

DSCN1623_R
胡蝶扇(こちょうせん)
1パーツ成型で2つ付属。
扇面の部分はシールが雰囲気良いですが、モールドもあるので塗装も可能です。

DSCN1625_R
必殺の胡蝶乱舞を再現!
雰囲気はばっちりですが、ギミックがあるわけではないので飾るだけ。


DSCN1629_R
三国伝ガールズ。
孫尚香は再販分を塗装しきってないので真のほうで。
3人とも小柄でかわいい。
BB戦士で3人もキット化されるとは。すごい時代だった。

うち二人が既婚者。
孫尚香は本編後に結婚したんだけども・・・。

DSCN1630_R
平手は他の女性キャラにもいい感じに取り付け可能。

DSCN1631_R
ほか二人と手のデザインが違うのでそのままとはいきません。
というか、むしろ女性サイズの左握り手がほしい。


DSCN1632_R
他から手首を借りてくれば他キャラの武器を持たせられます。

DSCN1633_R
本編でもおなじみの呂布トールギスと。
わーお。

・・・呂布隊には陳宮と高順が足りない。


 DSCN1634_R
武将座
3パーツが1ランナーに入っており2セット付属します。



DSCN1635_R
支柱と台座を組みあわせてお立ち台にしたり。


DSCN1636_R
神輿を作ったり。

DSCN1637_R
2つ合わせて電話ボックスにしたり。
3ミリ軸なのでいろいろと組み合わせて遊べます。

DSCN1638_R
すっ

DSCN1639_R
きゅべっ!



DSCN1640_R
さて、三国伝キットなので鎧の換装ができます。
とりあえず羽衣をキャストオフ。

DSCN1641_R
肩鎧をキャストオフ。
まさに軽装という感じで可愛い。

DSCN1642_R
そして髪をキャストオフ

うわあ・・・

額の3ミリ軸は幅が違うため額当てを取り付けることはできません。
同じく幅が違って取り付けられない袁術ともまた違う幅だった。


DSCN1643_R
後ろから。
髪に隠れて見えませんでしたが背中にもちゃんとジョイントがあります。
後頭部のスリットは髪専用のジョイント。

DSCN1644_R
頭頂部ジョイントはあるので、兜などをかぶせることが可能ですが
正直何をかぶせても似あいません。

DSCN1646_R
以上、BB戦士版貂蝉キュベレイでした。

本体は特にギミックらしいギミックもないので
プラモデルとしての面白みは薄いかな。

武将座が遊べるかといえば別にそんなに遊べない。

「立体化されることに意味がある」みたいなキャラといえるし
「一般販売」というのが最大のウリともいえます。

造形面は可愛らしく作られているので、呂布の傍らにおすすめ。


陳宮と高順欲しいなー!ホウ統も欲しいなー!!


劉備ガンダム(BB戦士No.300)




ここだけの話、10年前、三国伝が始まるちょっと前に
夢で「中国を舞台にした武者頑駄無の新作が掲載されているホビー雑誌」を読んでた。

拍手レス
>>2/11の方
> >ちょっと何言ってるかわからないです。
> 具体的には自分の腕をぶっ飛ばす(ロケットパンチ)したり、決め技がカミカゼ特攻的だったり・・・
なんだバーンガーンの話か!






BB戦士三国伝10周年!
ちょっとだけ再始動記念。

top
BB戦士三国伝の主人公にしてBB戦士No.300!
龍帝を継ぐ侠(おとこ)、劉備ガンダム!

BB戦士ではない「BBW版」に関しては
過去のレビューをどうぞ。

BB戦士三国伝第1弾商品として
弟分の張飛、関羽とともにNo.300〜302を飾ったキット。

武者番長が税抜き630円だったのに対し
孫権までの初期のラインナップは税抜き500円という
コスパの良さも特徴でした。
メッキはないものの白、赤、青、金、黒の5色成型でカラフル。

第1弾ということでシリーズの基礎基本になり
後のレジェンドBBのフォーマットの基にもなった
ターニングポイントというべきキットでもあります。

DSCN1593
軽装
漫画版、アニメ版ともにこの姿で描かれたことはなかったと思いますが
キット的なお約束として軽装タイプになります。

チャイナ服っぽい意匠が入ったRX-78というべきデザイン。
足がヒョロっとしてるのが難点。

ランナータグの「ホンタイ1」から転じてホンタイさんと呼ばれる劉備。
実際には同じ翔軍の関平と周倉にランナーが流用されています。

DSCN1594
うしろから。
リアスカートはアニメ版に準じて青で塗っています。


DSCN1595
ちょんまげは兜のジョイントで接続されています。
「シリーズ第1弾」を冠するキットとしてはめずらしく
顎のパーツ分けがなく頭部は前後2パーツの張り合わせですが
スタンダードに格好良いガンダム顔をしているため、改造素体としても大活躍します。

DSCN1596_R
劉備ガンダムで採用された新型ポリキャップを使っており
腰の回転軸以外はすべてボールジョイントとなっています。
頭身があがったこともあってグリグリ動かすことが可能。
肩の基部はジョイントごと引き出すことも可能となっています。

劉備ガンダムは問題ないのですが、後期のキットは肩が1パーツ成型となっており
丸ポリが抜けやすいのが難点でした。
(レジェンドBB殺駆頭まで解決されなかったあたり難しい問題だったらしい)


DSCN1593 - コピー (2)
可動部はこんな感じ。
腰以外は丸ポリなのでスイング、回転が可能です。

この新型ポリはBB戦士00シリーズにも採用されていますが
配置が異なるため互換性は低いものとなっています。



DSCN1598_R
シリーズ共通のギミックとして
足裏に武将名のスタンプを搭載。

ぶっちゃけあってもなくても同じようなギミックですけど
ないよりはあったほうがいいんだろうか。
足裏のディティール設定ないみたいだし。

DSCN1601_R
鎧装着!!
特に変身とかそういうことではない。
というかこっちが普段着。

DSCN1593 - コピー
鎧のジョイントはシリーズで共通化されており
付け替えて遊べることもウリの一つとなっています。
この写真には写ってませんが背面にも3ミリ穴ふたつと縦長のジョイントを装備。

股間のジョイントはごく初期に採用されているのみ。
というか4番手の司馬懿サザビーでさっそくオミットされてます。

DSCN1602
武将形態
青を基調にしたヒロイックなデザインが格好良い鎧姿。
下記の理由により、他のキャラクターよりも中国武将っぽさが薄いように感じます。

キット化されたキャラには全員キャッチフレーズがつけられており。
劉備は「龍帝を継ぐ者」となっています。いかにも主人公らしい。

肩鎧は「真」の新規キットのような後ハメではなく前後張り合わせ式。
ただ劉備はデザイン上後ハメをするとなると鎧の下端を削らなきゃいけないので
しょうがないという点もあります。

なお、後年発売されたデザインワークスにて
もともとは新シリーズの武者頑駄無としてデザインされたことがあかされています。
最初期の主人公案がどう見てもガンダム顔の張飛だったり
想像の余地の大きな資料となってます。

DSCN1603
うしろから。
パーツ分割で色分けはされてませんが、大まかには色分けされています。
色数が増えることでカラフルになりにぎやかな印象に。


DSCN1606
頭部。
今の目で見ても普通にかっこいいと思います。

劉備はカブトではなくちょんまげ+ヘッドギアという構成。
この構造のおかげでキャラデザの幅が広がってるんじゃないかと思います。

DSCN1607
ちなみに角と胸ダクトはそれぞれメッキ風の加工をしてみました。
角のゴールドはあんまりメッキに見えないけど。

DSCN1608_R
牙龍刀(がりゅうとう)/爪龍刀(そうりゅうとう)
劉備のメインウェポン。

龍の装飾がかっこいいんですけど金の塗装が超めんどくさい。
そしてグリップの塗装がガリガリはげます。

赤と青の二刀流は劉備おなじみの武器って感じなんですけど
真のほうだと牙龍刀がリストラされてるのが気にかかる。



DSCN1609_R
三国伝の初期キットは手のジョイントが縦長になっており
武器のスイングが可能になっています。



DSCN1590

手首のボールジョイントが大きくて
角度がつけづらい(+外れてしまう)のを補うためでしょうけど
これはこれで武器を持ってない時の形状が不自然なのでどっちもどっち。

DSCN1610_R
各部のボールジョイントを駆使してダイナミックなポーズが可能!
レジェンドBBを見た後だと物足りなく感じてしまいますが
必要な箇所は動くので十分かな?

DSCN1611_R
必殺技は星龍斬(せいりゅうざん)
二刀で☆型の斬撃を放つ技。

必殺技ギミックがないのはちょっと寂しいかも。
シリーズが進むにつれてギミックが充実していきますが。

DSCN1612_R
背中の翼のような炎のような装飾は開くことができます。
「三位一体」のときは開くのがデフォ。

DSCN1613_R
必殺技を出すときって開いたっけ。
カッコいいのでパワーアップした感の表現でしょうか。

DSCN1614_R
龍帝剣(りゅうていけん)
必殺武器っぽい雰囲気ですが、かつて龍帝が持っていたもので
師匠から授かった宝剣。

成型色はゴールド。
真じゃないほうの三国伝キットはゴールドがメタリックオレンジなので
成型色のままだとだいぶ微妙。

DSCN1615_R
ちょんまげは根元で回転できるので
オーラが出ているようなイメージも可能。

DSCN1616_R
真仕様では龍帝剣と爪龍刀の二刀流で戦う設定になっていました。
「真・龍帝剣」は旧三国伝でも終盤で登場しています。

DSCN1617_R
以上、BB戦士劉備ガンダムでした。

さすが新シリーズの1番手というだけあって
意欲的な内容となっています。
従来に比べるとギミックに乏しい感じはしますが
基礎的な内容を押さえていて500円なので万人向けの良いキットだと思います。



この時はまさか、シリーズがここまで続くとは予想すらしていなかった・・・

ギミックといえば第3部である「戦神決闘編」。
支援メカやら変形やら連動やらで気合の入ったキットが乱発されますが
そこでも基本フォーマットは劉備に準じていることや
レジェンドBBでもほぼそのまま続投されていることを見るに
この三国伝規格がいかに練りこまれたものだったかがわかります。

アルファトライオン(TR)


単体の変形玩具として発売されるのはこれが初だったはず。


web拍手

>>2/6の方
>ネットは誰もが狂人になれる

狂人キャラやるのはいいけど、場をわきまえなければほんとに只の危ない人だから
気を付けなければならないと思う。

>>2/9の方
>勇者王は勇者シリーズの中では奇抜な技を使う「ミラクルニューファイター」だと思う。

ちょっと何言ってるかわからないです。

DSCN1125
サイバトロンの父、タイタンズリターンシリーズに登場!
なにやら不穏な設定をひっさげて!!

日本国外でのみ販売。

DSCN1126
タイタンマスター・サヴァラン
SOVRINだからソヴリンだと思ってたんですが
ジェネレーション2017によるとサヴァランだそうです。

大本のデザインはGFベクタープライムのマイクロン、ルーツだそうです。
そのせいもあってかやたらカッコいいデザイン。

アメコミでは人間に紛れて暗躍していたセンチネルプライムの部下だそうです。
物語的に悪役らしいけど、よくわからん。

DSCN1127
背面。
おっさんが張り付いている・・・

タイタンズリターン初期のアイテムなので仕方ないといいつつ
最終弾までコレなので、最初から割り切った設計なんでしょう。

DSCN1128
せっかくなのでインフィニタスと。
海外版のタイタンマスターは明るい成型色に少ない塗装のせいで
やたら安っぽい印象になっちゃってますね。

レジェンズではヘッドがインフィニタス型に変わったので
そういう並べ方でもある。

DSCN1129
ライオコンボイ、ブランダーバスと並べてみる。
こいつらはやたらカッコいいな


DSCN1130
せっかくなのでLGウルトラマグナスに付属するアルファトリンと。
当然ですが色合いは近いです。

日本版のコミックでリフォーマットするかと思ったんだけどなあ。


DSCN1131_R
トランステクター!!


DSCN1132_R
背中のコックピットに乗れます。

っていうかこれ、アルファトリン様を洗脳して乗りこなしてるわけじゃん・・・

DSCN1133_R
ビーストモード
ライオン。アルファトライオンだからライオン、っていうダジャレなんだろうか。
あっちでも発音は同じなんだろうか。

ライオンはライオンですけど、色とデザインが凄いことになってます。
ただこの雰囲気は嫌いじゃない。というか存在感が凄くて強そう。



DSCN1134_R
うしろから。
尻尾は剣。
なんかオリエンタル感を感じます。


DSCN1135_R
顔のペイントはロボットモードを意識していると思われます。
というか、本人の意識が表れているのかもしれません。


DSCN1136_R
背中のコックピット上に付属の三連砲を取り付け可能。
ゾイドみたいだ。

DSCN1138_R
ライオ父ちゃ・・・レオプライムと。
色だけでここまでヒロイックになるんだなー、と感心しました。
白赤金のトリコロールは偉大。

個体差かもしれませんが、アルファトライオンは足首がすぐ取れます。

DSCN1139_R
トランスフォーム!!
コックピットが人が乗ったままガコンと動くのが好き。

DSCN1140_R
ビークルモード
小型(?)の宇宙船にトランスフォーム。
甲板が色分けされててなんかすごいことに。

ただ、いかにもG1トランスフォーマーらしいカラーリングです。

DSCN1141_R
うしろから。
シルエットでかろうじて宇宙船だとわかる感。

DSCN1142_R
武器はサイドと艦橋前の5ミリ穴に。
やっぱ三連砲はここにつけて主砲にするのが正しいかな?


DSCN1143_R
レオプライムと。
ここでもレオプライムの色配置のうまさが見えます。
普通にカッコいいもんなあ。

先にレオプライムに触ってしまったので
相対的にアルファトライオンがごちゃついて見えます。

DSCN1144_R
宇宙の海は俺の海〜・・・ってこれ何回やったんだっけ。
トランスフォーム!!


DSCN1145_R
ギガゴゴゴゴ


DSCN1146_R
ヘッドオン!!

DSCN1147_R
胸の宝玉を押して、バトルアップ!!

DSCN1148_R
最強の力、ここに帰還。


DSCN1223
ロボットモード
朱色に紫にシルバー、差し色にオレンジと凄まじい色ですが
トランスフォーマーらしさは全開のカラーリング。

要所要所でヒロイックな造形なので
キャラクター性を含めてめちゃくちゃ強そうです。
こう、秘めたる力を解き放った老人っていうか。本気の爺さんというか。

実際スペックも最大の20で収まらずに
すべての値が枠をブチ抜いて∞表示になってます。チートかよ。
まあ、アルファートリン様だしなあ。

DSCN1224
うしろから。
背面は紫が強めで、また違った印象を受けます。

DSCN1225_R
言われて気づいたんですがよく見ると胸の上のほうに
塗装はされていませんが顎髭らしきモールドが。
クロスヘッドオン時の汎用性を優先した感じなんだろうか。

騎士の鎧のようであり、不思議なデザインです。

DSCN1226_R
頭部の角は胸のクリスタルを押すことで展開するヘッドギア。
サヴァランの支配を逃れるものか、サヴァランに支配されてしまうものか。

収納していたほうがアルファートリンっぽい?

DSCN1227_R
武器はしっぽになっていた剣。
クリアオレンジの刀身に紫の柄、と独特の色合いです。

DSCN1229_R
色合い的にはエナジーソードなんだろうか。

そのうち受け継いでコンボイが振り回してると胸熱です。

そういやマグナコンボイ付属の剣はこれのリカラーですね。

DSCN1230_R
手首が回転しますが、剣杖ポーズは正直微妙なところ。
DSCN1231_R
もう一つの武器は風呂桶みたいな三連キャノン。

DSCN1232_R
例によって人を載せられますが、相変わらずの懲罰席です。
DSCN1233_R
この型はビークルモードのマウントがそのまま使えるので
非使用時も武器が収まり良いのがいいですね。

DSCN1234_R
日本版にあたるレオプライムと。
顔と色が違うだけなんですが、色の魔力ってすごいね・・・

どちらも別ベクトルで「強そう」なデザインになっていて
どっちも捨てがたい。

ただ、個人的には胸のクリスタルはクリアのほうが好きです。

ちなみに、レオプライムではバシャバシャ暴発するヘッドギアは
アルファトライオンではほぼ暴発しません。

海外版が固すぎる⇒レオプライムでは弱めにしよう
って変更なんだろうか・・・?

DSCN1235_R
コミックではサヴァランはセンチネルの部下らしい。
というわけでセンチネルと。(俺変形してます)

センチネルのほうが背が高くてスマートなんですね。
そして二人とも彩度が高くて目にいたい。



 
DSCN1149_R
以上、TRアルファトライオンでした。

ビークル、ビーストの色のまとまりはレオプライムのほうが良いんですが
アルファトライオンはレオプライムにない存在感を醸し出してます。

特に「あのアルファトリン様がついに本気を出した」とでもいうべき
やたら強そうなロボットモードの存在感・・・!


アルファトリン顔は日本では未使用なので
日本版の発売を期待しているんですけど、いまのところ音沙汰ないですねぇ。

レジェンズがweb限定で継続するということなので、ワンチャンあるかな?


ブラックコンボイ(レジェンズ)

あけました。
おめでとうございました!

拍手レス
>>11/22の方
>「スト供廚世韻覆鵑任靴腓Δね?コラボするのって
個人的には市長カラーのラリアットコンボイが見たい。
UNコンボイでもいいけど

>>12/11 20:10の方
>HG BUILD CUSTOMでりマルチストライカーパックをですねぇ。
やるならRe版パーフェクトストライク+バックパック2種がいいかな。

>>12/11 20:10の方
>別次元でのギャラコンとの大げんかの次はこれまた別次元にて
幼女に手を出すとか…エクシリオンの悪堕ちが酷いのう
えーと、ADVスタスクとプリアラのエリシオ?

>>12/31 18:28の方
>明けましておめでとございます。
>今年もよろしくお願いします。

あけm・・・・・・早ぇよ!!!

この色だと目に痛い。


DSCN1480_R
暗黒司令官、レジェンズに再臨!

海外でTRオプティマス⇒レーザーオプティマスときて
予想通り日本版はブラックコンボイとなりました。

かつてと同じくおもちゃショー限定商品として開幕即完売。
ただ、今回は『後日受注販売』という手法をとってくれたおかげで
無駄なヘイトをためずに済んだんじゃないかな。

販売方法に関しての話題はここまで。
騒動から間が開いてるからいまさら文句言ってもねえ。

DSCN1449
ヘッドマスター
ガンメタとブラックでおちついたカラーリング。


DSCN1450
うしろから。
コンボイヘッドを背負ってます。
塗装がしっかりしてる半面これが目だつ。

DSCN1451

もともとのデザインがダイアクロン隊員といわれてますが
目、鼻、口そろった顔にパワードスーツ風のボディで
正義側のデザインしてます。

付属コミックでなんやかんやあって次元パトロールの新人やってるので
正義側のデザインでも間違えてはないけど。


DSCN1452
うちにある同型、レーザーオプの頭の人と。

ボディは塗りようがないんだろうか。

DSCN1453_R
トランステクター!!


DSCN1455_R
クリアパーツのフタの中に乗れます。


DSCN1458_R
ビークルモード1つめはタンクローリー。



DSCN1459_R
ビークルモード:タンクローリー
黒いヘッドと青竹色のラインで、まさにブラックコンボイカラー。
当時ブラックコンボイを持ってなかったのでちょっと感激。



DSCN1460_R
うしろから。
タンク部分はシルバー。
これも初代リスペクトですね。

DSCN1461_R
G2コンボイリスペクトの玩具でブラックコンボイにしたら
そりゃ「ブラックコンボイです」としかいえなくなるよね!

ある意味ではブラーをはじめとした「満足度が高くて逆に言うことがない」のパターン。

DSCN1462_R
武器はタンク横に取り付け可能です。
というかここ以外につかない。

DSCN1463_R
G2バトルコンボイカラーのレーザーオプと。
「順当」という言葉がぴったり。

DSCN1464_R
UN-EXバルディガスと一緒に。
カーロボコンバットロン部隊が最集結だ!!

コンバットロンというと世代的にはこっちのほうがなじみ深いので
なんかこれだけで満足できてしまう・・・


DSCN1465_R
地上部隊でそろえてみる。
バルディガス組が大き目、ブラックコンボイが小さめになった
おかげで統一感が生まれてるみたいですね。

ドルレイラーとブラックコンボイがボイジャークラスでそろってるのいいよね。



DSCN1466_R
トランスフォーム!
DSCN1467_R
ギガゴゴゴー


DSCN1468_R
ビークルモード:ジェット機
新たなビークルモード。
こっちもカラーの統一でブラックコンボイらしさは損なわれていませんが
やっぱり違和感はありますね。

ちなみに付属コミックだとトランステクターは量産型という設定。

DSCN1473_R
うしろから。
背面のパネルの変形を忘れがち。

DSCN1470_R
ジェットモードでは機体上に武器を取り付け可能。
タンクローリーだとパーツが干渉しちゃうので安定しません。

DSCN1471_R
ジェットモードでレーザーオプと。
どっちも謎のビークルと化してますけど、
色数が少ないのでブラックコンボイのほうがまとまってる・・・かな?


DSCN1472_R
飛行系ビークルでもそろえられるのが
遊びに幅をうんでくれます。

シャトラーはまあ、大気圏内でも活躍してる。


DSCN1474_R
ゾーンモード
取説にはないものの付属コミックには出てくる
(おそらく)坂本先生オリジナルのモード。

羽を使ったスロープだったり、上端の武器が旧玩具リスペクトだったり
見事としか言いようがないです。なんか入り口付近が交番っぽい。

DSCN1475_R
腕を反転させると拳の間隔が武器の幅と同じ。
まるで図ったかのような配置となってます。

っていうかこれ、もしかして狙ったのか?


DSCN1476_R
いい位置に椅子が来るのでそれっぽいビークルをでっちあげてみたり。
で、なにこの乗り物?

ヘッドが二つ付くオクトーンだったら活かせるかも。

DSCN1477_R
そしてさらにトランスフォーム!!

胸パネルの下が平面なのでなんかしらのシールがほしいですけど
結局そういうのは今のところないですね。



DSCN1479_R
ヘッドオン!!

DSCN1485_R
咲かせてみせよう悪の華!!


DSCN1486_R
ロボットモード
もともとG2コンボイをリスペクトしたデザインだったから
色をあわせれば、そりゃカッコイイよ!!

というわけで、今風にリファインされたブラックコンボイです。

酸っぱい葡萄じゃないですけど
LG版のリカラーはどうにもアレンジがきつくてコレジャナイ感があったので
ようやく「これぞ!」ってのが手に入った感じ。


DSCN1487_R
うしろから。
今回、日本版の説明書が作られたことによって
ようやく羽の正しいたたみ方が判明しました。
・・・といってもみんなたどり着いてたよね。


DSCN1488
バストアップ。
胸部や肩の模様は塗装で再現。

頭部が小さめで小顔なのでカッコよく見えます。

やっぱりこのカラーリングって反則だわー。


DSCN1489
腹部のグリルを押すとヘッドガードが展開。
説明書では収納した状態で完成なのでオプションとしてですね。

付属コミックでは悪の心を再インストールした際に出てきた突起(洗脳装置?)
リデコのオクトーンでもスタスクを追い出すための装置となっており
この型のヘッドガードは頭部を守るより攻撃する用途ばっかのようです。


DSCN1478_R
ノズルを頭部の位置に持ってくればドローンモードとして遊べます。
元ネタは実写の量産型トランスフォーマーですね。無念おグリル。

DSCN1501_R
ダブルクラウダーをヘッドオンすればアサルトマスターモードに。
黒と青竹色でそろっているのでよく似合います。

ブラックコンボイが持ち込んだ量産テクターを使っている設定でしたね。
付属コミックではほかにもクロームドームなどがヘッドオンしてました。


アサルトマスターの元ネタってMPの有人型G1ブラックコンボイだったけど
わざわざ突っ込むことではないですね。


DSCN1490_R
ブラックソード
ブラックといいつつピンクの剣。
「ブラックコンボイといえばこれ」!という武器ですね。

旧玩具よりも解像度が上がっているといえばいいのか
ディティールが増えててカッコイイ。

DSCN1492_R
もう振ってるだけでかっこいいもんなこれ。

手首と腰に可動があればさらにカッコよかったと思いますけど
現時点で十分かな。

DSCN1493_R
プラズマガン
二連ビームガン。

肩の丸いとこからレーザー出してるもんだと思ってたけど
アニメだとこれ「デッドミサイル」だったんですっけ。

付属コミックだと「デッドメーザー」。
デストロンガーはみんなメーザー持ってるけどね。


DSCN1494_R
両手で。
遠近の武器がそろってて強そう。

うん。なんかもういい意味で言うことがない。


DSCN1496_R
レーザーオプとロボットモードで。
塗装が多くて映えます。

日本版でバトルコンボイ欲しいなあ。
なぜかリュウが出るという45度くらい斜め上にすっ飛んでいきましたけど。

DSCN1497_R
UN-EXグランドスカージと。
大本はブラックコンボイから派生したキャラクター。
見た目は似てますが別人です。

こう並べるとキャラクターの違いが出てて面白い。

というか、これアレか。
それぞれコンバイナーウォーズとタイタンズリターンのオプティマスのリカラーだ。

パワーオブプライムのオプはニュークリオンカラーになるかな?

DSCN1498_R
LGゲルシャークと。
まさか2017年にこいつらが同シリーズでリメイクされるとはなー。

いや、まあ2015年のときにそろってはいたんだけど
あの時は手に入らなかったし。


DSCN1495_R
それはそいつがニセ者だからさ
UNバルディガスのwebコミックで登場したシーン。

これも本来は2015年版を使うべきなんだけど
すっごいオイシイ登場を果たしましたよねこの二人!

DSCN1500_R
 そしてロボットモードでコンバットロン集結!!
感無量。




もともと素性の良いアイテムだったのに加え
カラーリングとキャラクター設定で人気キャラを再現したことで
満足度が一気に跳ね上がってます。

これはいいものだ。

クイックスイッチ(タイタンズリターン)

記事タイトルの(タイタンズリターン)は(TR)のほうが見やすいんだろうか。


日本版シックスショットの前に片付けようと思ったらこれだよ!!


DSCN0792_R
限定セット「カオス・オン・ヴェロシトロン」のリーダークラス枠!
クイックスイッチがシックスショットのリデコで登場!

旧玩具では別型でしたが、6段変形つながりということで。
海外CFだとシックスショットの息子といわれてたらしい。

旧玩具は日本で色違いの「シックスナイト」として販売されましたが
今回は日本導入あるのかな。

余談ですが、世代的にシックスショットやグレートショットよりも
紫色でマダオボイスの忍者刑事に見えて仕方ない・・・

DSCN0793
タイタンマスター
セットには記載がありませんが、後から『Dynamus』という名前が明かされました。
ダイナマス?ダイナムス?デュナムス?
「dynamis」ならデュナミスって言葉があるそうです。
狙い撃・・・アレはデュナメスか。


デザインはヘッドマスターズに登場したクロームドームの友人ジャックにそっくり。
アニメではシックスショットに殺害されたそうです。

DSCN0794
イ、イケメンがはりついている・・・

フィギュア自体はシックスショットの頭部『リボルバー』と同型なので
「クロームドームに対するいやがらせで変装している」
「まんまとダマされたなクローム、”俺がジャックだったのさ!”」
「そもそも別世界なのでそっくりな別人(ただのお遊び)」
とかいろいろ考えたんですけど、

ダイナマスの場合は
一命をとりとめたジャック本人という解釈でも遊べますね。


DSCN0796
せっかくなのでクロームドームの頭の人(クローム)と。
クロームのデザインはG1に忠実ではないので「感動の並びたち」にはなりませんが
ジャックの立体化はこれが初ですよね?


DSCN0797
「心配かけたなクロームドーム、これからは一緒に戦おう!」
な感じで。


DSCN0798_R
トランステクター!

元がシックスショットなので、驚異の6段変形だ!

DSCN0799_R
バトルカーモード
拳がまる見えですが気にしないように。
G1クイックスイッチには存在しない形態です。

TR版シックショットが旧玩具リスペクト成分の多いリメイクであるため
シックスショットのイメージそのまんま。

各ビークルモードはそれぞれに運転席が設けられているのが
地味ながらこだわりを感じます。
バトルカーモードだとオープンカーになってるけど。
DSCN0800_R
うしろから。
最初はこっちが前かと思った。
クリアパーツのキャノピーはタンク用なので内部のジョイントが後ろ向きになってます。

DSCN0801_R
複座式なので一緒に乗ってみる。

椅子が二つあるのはコグマンとこれくらいですね。

DSCN0802_R
ちなみに後ろのとこにもなんか乗れます。
インテークなんだろうけど覆面パトカーのパトランプに見える・・・


DSCN0803_R
シャドウ丸風の配置にすることも可能。

DSCN0804_R
6段変形の代償か、リーダークラスお約束の基地モードはありませんが
翼パーツに基地と合体できるジョイントが用意されています。

DSCN0805_R
バトルカーモードだと乗り込みタラップっぽくなる。

DSCN0806_R
トランスフォーム!


DSCN0807_R
バトルタンクモード
これもG1版にはありませんでした。(G1ではドリルタンク)
カゲロウがくれたかどうはか定かではない。

タンクといいつつ砲塔は動かせないのも旧玩具と一緒です。
そもそも戦車かこれ?


DSCN0808_R
うしろから。
足は固定されないので定位置がよくわかりません。



DSCN0809_R
キャノピーがあるので他の形態よりおさまりがいいです。




DSCN0810_R
トランスフォーム!

DSCN0811_R
ジェットモード
旧玩具にもあるジェット機モード。
三角形っぽいフォルムと羽のおかげでそれらしく見えます。



DSCN0812_R
うしろから。
ヘルメットが・・・

DSCN0814_R
ヘルメットが収納されていた胴体内部をコックピットとして使います。
ジンライみたいにヘルメットを椅子にできなかったものか。


DSCN0815_R
トランスフォーム!
上下逆にしてもジェット機に見えるよねこれ。


DSCN0816_R
潜水艦モード
銃に変形するのがマズかったのかTRシックスショットで変更されたモード。
いっても銃モードをひっくり返しただけのような。
ただ、乗り心地は悪そうです。

旧玩具にもホバー推進式ボートモードが存在。



DSCN0817_R
うしろから。
これが潜水艦・・・どっちかとえばヨットというか。

DSCN0818_R
タイタンマスターを立たせられるジョイントがあるので
ここにも配置可能、空気椅子ですけど。

なお、日本版シックスショットでは
タンクモードのコックピットに立ち乗りするように指示されてました。
それはそれで水がガバガバ入ってくるんじゃ・・・

DSCN0820_R
もちろん旧玩具と同じ配置にして銃モードごっこも可能。
羽がジョイントされないので持ちづらいですけど。


ちなみに旧玩具にあるのは「ジェット推進式ピストル」。
ジェット推進式ピストルって何!?

DSCN0821_R
トランスフォーム!

DSCN0822_R
そしてヘッドオン!

DSCN0823_R
ビーストモードでは頭部にヘッドオンするギミックがあります。
これはいい表現。


DSCN0824_R
ビーストモード
旧玩具ではピューマでしたが
顔がシックスショットのままなのでオオカミになってます。

DSCN0825_R
うしろから。
ちょっと無理があるような気がするけど今更か。

DSCN0826_R
口は開閉可能。
潜水艦モードのときにほほのジョイントを利用するんですが
がっつり塗装されてるので厄介。


DSCN0827_R
頭部は固定されてますが、手足はそれなりに動かすことができます。


DSCN0828_R
ウイングウルフっぽいものも可能。
足の構造がちょっと違うのでそのものにはできません。



DSCN0830_R
そしてロボットモードヘトランスフォーム!


DSCN0831_R
トゥッ!
胴体内部の肉抜きがフレームっぽいので
無駄に巨大感が出ています。



DSCN0833_R
バトルアップ!なのか?

TR後期に多い「ヘルメットに顔面をはめ込む」タイプ。
ゆえに他との互換性は低め。

DSCN0835_R
強襲せよ、クイックスイッチ!!


DSCN0836_R
ロボットモード
クイックスイッチ色のシックスショット、というなんとも珍妙なロボットモード。
ただ不思議なことにこれはこれで悪くないです。
顔が違うのもあってかシックスショットとは印象がだいぶ違います。

当然といえば当然ですけど、G1クイックスイッチには似てないです。
海外限定BOXなので変に全身リデコされても困るけどね。

海外のCMではシックスショットの息子と紹介されてたそうですけど
海外展開だとシックスショットって敵のまま終わったんじゃないっけ。


DSCN0837_R
うしろから。
背中の羽は上にあげるのが正解。

世代的に左右に広げたくなるけども。

そもそも、クイックスイッチに羽はない。
(武器と羽が一体化しているため)



DSCN0838
頭部アップ
パッケージでは額が新規造形になっているんですが
なぜか製品ではシックスショットのまま。
そのため、フタを閉め切ると目が隠れてしまいます。


DSCN0839
フタをちょっと開けるとイケメン登場。
この通り、新規造形のフェイスはやたらイケメンです。

グレートショットで流用されたかと思ったら
アレはあれで新規造形なんですってね。

DSCN0840
横から見ると隙間が見えてしまうのが欠点。
削るのももったいないしなー。


そういえば、イベントでTRシックスショットが展示されたときに
あやまってこのクイックスイッチの顔の造形で展示してしまい
あわてて顔を練り消しでごまかしたそうです。

どういうことなんだろう・・・


DSCN0841_R
パッケージ写真では胸の翼をたたんだ状態になっています。
このほうがまだクイックスイッチに近いんですが
説明書では出しているのが正解。どういうこっちゃ。

DSCN0847_R
せっかくなんで肩の赤い丸も再現しようかと思って
ちょこっとだけ俺変形。



DSCN0842_R
脚部が大きく開き、かつ足首が内側に90度折れ曲がるので
ガンダムフレームみたいなポーズも可能です。

ただ足首の可動が45度ずつなので扱いづらい・・・






DSCN0850_R
武器はシックスショットと同じライフル風のものが二挺。
クイックスイッチの武器も赤いのが二挺だったので間違っちゃない。


DSCN0855_R
変形のつごうで手首が動くので
弾を込めるようなポーズが取れます。
なんだこの殺し屋感。


DSCN0854_R
ふたつを合わせると通称風呂桶銃に。
分割時の形状が武器として違和感がないので、合体させてもパワーアップした感が出ます。

DSCN0853_R
5ミリジョイントを使ってこんな連結も可能。
横二連バレル。




DSCN0856_R
シックスナイトにゆかりのあるキャラ、ということでスーパージンライと。
クイックスイッチとオプはなにかの因縁があるんだろうか。

DSCN0858_R
せっかくなのでクロスヘッドオン!
ジンライのメットから見えてるのはクイックスイッチのほほ。

DSCN0859_R
ついでにブロードキャストとクロスヘッドオン!
これはいい感じ!たまに顔が黄色い時もあるし。

逆にクイックスイッチのほうは微妙・・・

DSCN0861_R
同じシステムのヘッドを持つゴッドボンバーと交換。
顔のサイズが近いのでいい感じ。ゴッドボンバーの顔のほうが面長ですね。
クイックスイッチの顔色が悪くなったように見える・・・

我が家のヘッドマスターで群を抜いてイケメンです。クイックスイッチ。




DSCN0862_R
我が家では復活したジャックとして遊ぶつもりなので
クロームドームと一緒に。


妙に差があるのも「終盤で復活した援軍キャラ」みたいで良くないですか。


DSCN0863_R
ゲットオン!!
ジェットモードのコックピットがそのまま使えるので
胸部に別の人を載せて遊べます。

ゲットオンというかブレインセットっぽい





DSCN0848_R
以上、クイックスイッチでした。
一言でまとめちゃえば「クイックスイッチ色のシックスショット」ですね。
シックスショットのポテンシャルをそのまんま引き継いでいるので
6段変形+ヘッドマスター遊び と高いプレイバリューで楽しめます。

問題は肝心のクイックスイッチにぜんぜん似てないことだ・・・
さらにいえばアニメでグラサンだったシックスナイトにはもっと似てない。

ただTRシックスショット持ってない上にLGシックショット出る前だったので
個人的にお気に入りの一品となりました。

グレートショットが出ちゃった以上シックスナイトは出ないかなー。


以下お遊び。

DSCN0864_R
俺変形で前線基地っぽいのを作ってみる。
うん、微妙。

DSCN0865_R
忍者刑事っぽくしてみる。
やっぱ個人的にはこれだなー。

DSCN0829_R
・・・ウィーリー!ウィーリーじゃないか!!




web拍手
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ