梶井伸弘一級建築士事務所ブログ

山形県山形市で一級建築士事務所を開設している梶井伸弘です。 これから家を建てる方、建築に興味がある方、同業建築士の方に役立つ情報発信が出来る様に ブログを書いています。

【第1267回】土地探しのヒント その2

(昨日の続き)

土地探しで一般的なのは

・不動産会社のホームページから探す

・不動産情報誌で探す

ではないでしょうか?

 

でも優良物件は

・ホームページに出る前に決まってしまう

・不動産情報に出る前に決まってしまう

というのが現実。

 

と言うのは不動産会社の営業の方は

「○○町で土地が出たら○○さんが探しているからすぐ連絡しよう」

というリストを持っています。

よって、良い土地を仕入れたら探している人にすぐ紹介するものです。

 

ホームページに出るのは、紹介する人がいない土地

不動産情報に出るのは、紹介する人がいない土地

要するに一等地は、なかなか表には出ないもの。

 

ではどうすればいいか。お薦めのフローは以下の通りです。

 1.自身で不動産業者を廻り

 ↓

 2.信頼できそうな不動産業者を数社決める(1社では少ない)

 ↓

 3.希望の価格と条件を伝える

 

明日は「いや。不動産業者に任せるのは嫌だ。

どうしても自分の力で探したい」という方への

アドバイスを書こうと思います。

 

一級建築士 梶井伸弘

ホームページもご覧になって下さい

http://kajiiarch.com/

ここをクリック

【第1266回】土地探しのヒント その1

マイホームを建てたけど建てるのを躊躇(ちゅうちょ)している。

一番の理由は「適切な土地が無い」事ではないでしょうか?

 

建替えの方なら悩まないことですが、

いわゆる「一次取得者」の方であれば

理想の土地選びは最大の難関と言えます。

 

・良い土地だけど価格が高い

・値段は予算内だけど学校が遠い

・買い物が不便そう

・日当たりが良くない

などなど・・・。

自身の思い描いている100点満点の

土地はなかなか出てこないもの。

 

この傾向は都市部の方が顕著です。

何と言っても価格。

私の事務所のある山形市であっても

人気の住宅街で探そうとすると2000万円。

大都市圏ではこの数倍ですよね。

 

平均的なマイホーム計画の総額は3000~4000万円。

よって土地代は何とか1000~1500万円程度で

収めたいところ。

 

この様に土地探しで悩んでいる方に

アドバイスとなるかなというヒントを

明日以降書こうと思います。

 

一級建築士 梶井伸弘

ホームページもご覧になって下さい

http://kajiiarch.com/

ここをクリック

【第1265回】許容応力度計算2017の改訂点 その3

(昨日の続き)

先日の私のブログを見て

「ん?2017年版は2冊あるの?」

と感じた方もいるかと思います。

2008年版までは1冊でしたから。

 

今回の2017年版では

1冊目が通常の解説編、2冊目がモデルプラン編となっています。

実際に使ってみると、分けたことにより

非常に便利なものとなりました。

 

モデルプランを見ている時に

「ここはどういう事かな?」と思った際に

モデルプランのページをそのままにして解説編を見れる。

2冊を並べてることが出るのはいいですね。

 

ちなみにモデルプランは2008年版と全く同じですから

モデルプランの計算例を比較する事により

2017年版がどの様に変わったかを

比較対象する事も可能となっています。

 

一級建築士 梶井伸弘

ホームページもご覧になって下さい

http://kajiiarch.com/

ここをクリック