2006年01月19日

重くもなく軽くもなく

昨日久しぶりにジャズダンスのレッスンに行った。
とは言え最近、行くたびに久しぶりである。今回はほぼ2ヶ月ぶり。
ちょっとでも間隔が空いた後のレッスンというのはツライので覚悟していたが
案の定、身体が固い。固すぎる。
開脚、いつになったら今の幅より大きく開けるようになるのか。普通の人より全然開かない。
それ以外のストレッチは大分出来るようになったけど、やっぱり足が上がらないとな。
もっと日頃から努力しないと。
だけど、久しぶりだからもっと出来なくて落ち込むかと思ったけどそうでもなかった。
思った以上に身体が覚えててくれたことが実感できたのもあるけど
最近になってようやく、ダンスについて「このまま自分のペースで続けていっても大丈夫」っていう気になってきた。
継続することに光が見えてきた。ちょっとづつ進歩してる実感が。多分他人から見たら何にも変わらないだろうけど。
ダンスを重く捉えすぎても、軽く捉えすぎてもダメで、落ち着いて楽しんで続けていくのが大事、なのではないかな。


posted at

JAZZ DANCE