54歳児。

うどん・きしめんなど麺類、ロック、48グループなど54歳児がそのとき感じたことを綴るブログです。

しばらく更新できなくなりました。

10日くらい前から、パソコンが不調になって、動作が重くなり、突然ブラックアウトししたり。
SKE48公演の長文を書いた時、末期状態だったけれど、全文書かせてくれた。ありがとう。

年末なので、修理から戻ってくるのは来年になるでしょう。

僕はというと、ブログを更新しなくていい年末年始を楽しもうと思っている。(笑

SKE48「あなたとクリスマスイブ」

隠れた名曲。



みなさん、よいクリスマスを。

チャーシューとハムがのったソース焼きそば。

そのビジュアルをネットでみたら食べたくなる。

桜山駅から歩いてカドヤへ。

IMG_3389

先客はみな、種類が多い定食を食べていた。
うまそうだったが、予定を変更せず焼きそばを注文。

IMG_3409

IMG_3412

IMG_3413

IMG_3414

まるで昔ながらの中華そばのように、チャーシューとハムが麺の上に鎮座している。

さらに驚いたことは、麺はキャベツといっしょに炒められていたが、そこに豚の小間切れが入っていたことだ。
肉が3種使われている焼きそばは初めて。というか、肉を使ったすべての麺類でも初めてだ。
500円でここまでやってくれるとは。

麺は、自分の焼きそば史上一番硬かった。焼きそばで使われる蒸し麺でこんなに硬いってことはないはずだが、特注の蒸し麺なのか、生麺を茹でたのか。僕にはわからない。

ラーメンは昔ながらのはずだから、次回はそれを。

AKB48「ノエルの夜」

歌い出しが敦子と珠理奈。麻里子と珠理奈のからみもある。今月卒業した佐藤すみれも出演していて、映像は短いがSKE48ファンにはたまらない構成。



「とっておきのクリスマス」


みなさん、よいクリスマスを。

まさかの、SKE48劇場デビュー。

48Gのファンで劇場にも通ううどん店店主から、メッセージが届く。
チームSの公演のチケットが抽選で当たったので一緒に行きませんか。
こんな機会でもない限りSKE48劇場に行く機会はないので、ご一緒させていただくことにする。

IMG_3478

公演は、山内鈴蘭生誕祭。いきなり生誕祭かい。(笑
山内鈴蘭(らんらん)のAKB48は9期生で、のちにSKE48に移籍したということくらいは知っている。移籍前のらんらんが、古閑美保の指導のもとプロゴルファーを目指す番組は、毎週見ていた。
最近、らんらんが出演していた在阪局のゴルフ番組も見たことがある。

IMG_3480

40歳を過ぎてから若いバンドのライブに行くと自分が最年長になることが多かったが、この劇場では意外にもそうではなかった。僕より年上かもと思った女性ファンもいた。
独特な箱入れ(入場)があって、非常階段でしばし待つ。これが、この劇場でのスムースな箱入れなんだろうな。
箱入れは10人単位。劇場の中へ案内されると、気分が盛り上がってくる。

「SKE48」という外国人DJによるコールによって開演。
ダンスのSKE48といわれるだけあって、1曲目から踊りまくる。ダンス番長といわれた卒業生・桑原みずきの精神は継承されているようだ。
学芸会っぽさなんて微塵もない。お金をいただいてパフォーマンスをするプロフェッショナルであることを感じさせる。
そして、「私を見て」というメンバーのアピールがすごい。須田亜香里の言葉を借りると「わたしをあなたの瞳の中のセンターにしてください」という思いが、メンバー一人ひとりから伝わってくる。
もうここで、涙が出そうだった。

らんらんのパフォーマンスは、背が低いので大きな動きはできないが、表現力が豊かで視線を持っていかれる。ゴー宣の「AKB48論」で作者の小林よしのりがAKB48時代のらんらんのダンスを大島優子レベルとほめていたが、きっと表現力はその頃よりさらに増しているだろう。

チームSに昇格した北川綾巴が松井珠理奈のアンダーになったとき、ボロクソの言われようだった。去年、綾巴がチームSのキャプテンになったとき大丈夫かと思ったが、ちゃんとリーダーをしていた。そんな綾巴を見てよくがんばったねと、また涙が出そうになった。

ちょっと前、たまたま見たぐぐたすで、私は卒業しませんとコメントしていた犬塚あさな。副リーダーだが不人気メンバーの彼女は、嘘だろと思うくらいキラキラとしていた。劇場公演を楽しんでいた。わんちゃんは、卒業せんでいい。

この公演で、顔と名前がつながるメンバーは、らんらん、綾巴、わんちゃん、そしてぴよす(都築里佳)の4人だけ。「SKE48 むすびのイチバン!」で見たことがあるメンバーもいたが、名前が繋がらなかった。これから覚えないとね。

若手で目を引いたメンバーは、卒業した東李苑がなぜここにと思った町音葉。二人とも前田敦子に少し似ているので、そう思ってしまった。
町は、ただ懸命なだけのパフォーマンスではなく、前田のような魅せるパフォーマンスをしていた。
昇格して、わずかの期間で珠理奈のアンダーをつとめることができた潜在能力に期待したい。

もう一人は、ツインテールでステージの上をバンビのように跳ねていた上村亜柚香。この子はしばらく自由に跳ねさせたほうがいいだろう。

メンバーの成長をファンに感じさせるのがAKB48と秋元康は言ったが、それをこの夜、SKE48で実感できた。

今年はいいことがまったくなく最悪の一年と思っていたが、それを忘れさせてくれる最高の夜になった。

アンコールの曲が終わると、生誕祭が始まる。大きな花束が渡され、ケーキの上のロウソクの炎をらんらんが吹き消す。
そして、らんらんのスピーチ。初めて総選挙でランクインしてから、順位は下がっていった。今年は県外。ホリプロ所属なのでゴルフ番組や舞台など外仕事は多いが、アイドルとしての悩みがあったことを吐露したが、最後に「私、絶対自分の十周年まで辞めません!」と宣言し、ファンを安心させた。

終演後、メンバーが観客をお見送りしてくれる。ステージに出てきて、ファンの目線に合わせるためにしゃがんで、ステージの前を通って出口に向かう観客に手を振る。らんらんは、一番上手、出口の近く。「おめでとう」と言ったら、目を輝かせて「ありがとうございます」と。惚れてまうやろ。(笑

16人のステージの女神に、幸あれ。

衣装に注目。SKE48の新曲。

SKE48 22nd.Single 「無意識の色」



珠理奈がSKE48デビュー曲「強き者よ」の衣装だったり、綾巴が初センターになった「12月のカンガルー」の衣装だったり、胸熱になってしまった。
また若手が、SKE48に入る前の衣装を着られて嬉しそうな顔をしているのもいい。

フルでみられるのは、CDが発売されるまでなので、今のうちに。

札幌ラーメン進化系。

月曜が最終日だった丸栄の北海道物産展のラーメンは、札幌の麺屋 雪風。数量限定以外は売り切れていたが、名古屋限定が食べたいのではないのでNO問題。
いつも店で出しているラーメンが食べたいので、デフォの濃厚味噌の食券を買って席に。

IMG_3422

IMG_3425

スープの色は、カレーラーメンかと思うくらい黄色い。スパイシーさは感じたが、カレーの味ではないので、カレー粉で使わるスパイスを味噌にブレンドしているのだろうか。
初めて食べる味のスープだ。

麺は札幌らしい黄色い中細縮れ麺。食感はカチカチ。札幌に行ったことはないが、近年、名古屋の北海道物産展に出店した札幌ラーメン進化系の店は、ほぼ硬麺で出している。
麺が硬いことがコシだと、この店も思ってるのだろう。

札幌の新しい店は、進化系が多いなあ。

いちごとチーズ、味のグラデーション。

あおなみ線名古屋駅の近くのチーズタルト店Cuette(キュイット)の前を通ったら、プレーン、伊勢茶に続いて、いちごがラインナップされていた。
チーズといちごは合うのか?
いちごとプレーンを1個ずつ買って、帰宅。

IMG_3441

食べ始めは、いちごがしっかり主張する。そんないちごを支えるかのようなチーズ。サクッとした生地もうまい。そして、食べ進めるとチーズが存在感を増していく。
味のグラデーションだ。

プレーンは冷蔵庫に入れて、初めて冷やして食べたが、時間がたっているのにタルトはサクサク、チーズの濃厚さもしっかり楽しめてうまかった。

フォンダンショコラも登場しているので、名駅に行ったらまた買いに行かないと。

ももいろクローバーZ「サンタさん」

珍しく有安(グリーン)が前列にいる。



みなさん、よいクリスマスを。

七目の五目中華。

四女子南交差点を西に行くと、右手に見えてくる丸岡うどん。

IMG_3370

名古屋カマボコ、ハム、花麩と三種の神器がのった中華そばを食べてうまかったので、海老天をのせようと思っていたが、メニューをみると五目中華があったので、それを注文。

IMG_3376

IMG_3383

具は三種の神器のほか、玉子、キャベツ、笹切りのネギ、干しシイタケ。これだけで七目だ。(笑
スープは動物系も使っているが、うどんダシとブレンドされうまい。麺は軟らかかったが、それが昔ながらの中華そばを感じさせた。

今度は、夏、冷し中華を食べに行きたい。
記事検索
カテゴリー
最新コメント
  • ライブドアブログ