上飯田駅から徒歩で5分以上10分未満かな、新堀町交差点の西にある麺類食堂の浅田屋の前を通ったとき、暖簾の隙間から店内を見たら壁にラーメンの文字が見えたので、訪問する。

IMG_3327_1

典型的な麺類食堂の店構えで、店内もそうだ。年配のご夫婦が切り盛りしていて、調理場が結構広いのも典型的な麺類食堂。
ラーメンを注文。 

IMG_3313_1

IMG_3324_1

具は、朱色の名古屋かまぼこ、ハム、写真ではわかりにくいが豚バラがたっぷり、海苔の下にはモヤシ。
スープはうどんだしをアレンジしたもので、魚風味だがコショーが初めからかかっており、昔ながらの麺類食堂のラーメンの味。 すっきりした味わいで、見た目より薄口で、好きな味。
細めのストレート麺は硬くもなく軟らかくもなく、絶妙な茹で加減。
実直そうなご主人の人柄がそのまま味になったようなラーメンだ。ネット情報ではなく、自分で見つけた店のラーメンがおいしいと、ホンマにうれしい。
他のお客さんが食べていた五目ラーメンがまたうまそうだったので、再訪は必至。

お勘定のさい、この店は何年くらいになりますかと女将さん訊ねたら、急に言われてもと言いながら40年くらいと。場所はこのあたり

浅田屋
名古屋市北区新堀町7-6
11:30~15:00 16:30~19:30
火休
ラーメン・味噌ラーメン550円、五目ラーメン・五目味噌ラーメン700円 
その他麺類、丼物、定食