平昌オリンピック 男子スピードスケート
(山形県関係選手)パブリックビューイング

2018年2月19日(月)、23日(金)、24日(土)
①②

注)写真は2/19(月)の加藤条治選手のPV
 
 山形市出身の加藤条治選手を初め、山形中央高校スケート部出身の小田、一戸、ウイリアムソン選手が出場するスピードスケートの試合をアルゴビジョンを使用してパブリックビューイング(PV)を実施しました。
 
 特に加藤選手に関しては2006年トリノ、2010年バンクーバー、2014年ソチ冬季五輪でもPVを行い、今回で4回目のPVとなりました。もしかしたら年齢的に最後(下記※注釈有)になるかも知れない五輪とも思われることから、これまで手の届かなかった金メダルを獲得して貰おうと、山形県民、市民を揚げて応援しました。
※不屈の闘志で2022年北京冬季五輪出場もあるかもしれません。
 
 

主催:山形県スケート連盟、山形県、県教委、
    山形市、市教委、加藤条治選手を励ます会、他
協力:霞城セントラル管理組合