『霞城セントラル』のブログ

☆イベント情報☆テナント情報☆施設のご案内☆などを中心にお知らせしていきます♪

2010年09月

ヘモグロビンエーワンシー(HbA1c)認知向上運動

ヘモグロビンエーワンシー(HbA1c)認知向上運動
2010年9月26日(日)
event-2_2

糖尿病判定に使われる血糖値は食事・飲食で大きく変動するのに対し、ヘモグロビンエーワンシー(HbA1c)は殆んど変動しないので、過去1〜2ヶ月の血糖値の状態を知ることができる、糖尿病診断の重要指標であるとのことです。
  イベントでは、運動・食事療法に関する実践的講義や(HbA1c)の理解を深めるための専門医による講演、実際に糖尿病を患い数多くの合併症と戦い続けて いる「社会風刺コント集団 ザ・ニュースペーパー」リーダーの渡部又兵衛さんの体験談トークショーが行われました。
  またHbA1cを測定機で実際に測定を行ない、糖尿病の予防対策・治療法の理解推進を図かりました。
  前日にTUY(テレビユー山形)の15:24からの特番で約30分間(HbA1c)の啓蒙と翌9/26の霞城セントラルでのイベントを事前告知した成果もあってか、HbA1c測定・トークショーに約250名が集まりました。
  写真のザ・ニュースペーパー」リーダー渡部又兵衛さんは、糖尿病で起こり得る大きな合併症の殆どに罹患し、左足は義足で、また、日々インシュリンを打ち、週3回透析治療をうけつつ、ステージ上でコントをこなしているとのことでした。

主催:(社)日本糖尿病協会 / サノフィ・アベンティス(株)

みんなで広げよう健康の輪2010

みんなで広げよう健康の輪2010
2010年9月25日(土)
event-1_2

がん征圧や結核予防、普段の生活習慣、健康診断の重要性を啓発するイベント。
  当日は七日町ほっとなる広場と山形テルサ、アトリウムの3会場に別れて健康に関する講演、トークセッション等が行なわれました。
  アトリウムでは健康クイズ、ダンスステージ、ゴスペル等が行なわれ、その模様はYBCラジオの公開生放送で山形県内に中継されました。
  写真はその時の公開生放送の様子です。

主催:山形県結核成人病予防協会
『霞城セントラル』プロフィール

カジョセン

山形駅に直結した24階建ての高層ビルです。

24階には展望ロビーがあり、山形市内を一望できます。高さは約115メートル!山形市内では一番高い建物です。

2016年霞城セントラルは15歳になりました。
これまでの15年に感謝いたします。そしてこれからも霞城セントラルをよろしくお願いします!

記事検索
山形県のお天気
ギャラリー
  • 映画おくりびと「オスカー像」展示 開式
  • 映画おくりびと「オスカー像」展示 開式
  • 映画おくりびと「オスカー像」展示 開式
  • 映画おくりびと「オスカー像」展示 開式
  • 第38回 山形県美容技術選手権大会 & Beauty Summer Fes 2018
  • 第38回 山形県美容技術選手権大会 & Beauty Summer Fes 2018
  • 第38回 山形県美容技術選手権大会 & Beauty Summer Fes 2018
  • 第38回 山形県美容技術選手権大会 & Beauty Summer Fes 2018
  • 第38回 山形県美容技術選手権大会 & Beauty Summer Fes 2018
  • 第38回 山形県美容技術選手権大会 & Beauty Summer Fes 2018
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ