2006年08月27日

偽鋳造職人の大砲

c74cb2a6.jpg左下のdolステータスを参照していただきたいのですが、
現在、鋳造ランクはR12+1(かなづち,道具)でトータルR13だったりします。
だからといって鋳造職人で生計を立てている訳ではないんですけど。

そんな、『偽・鋳造職人』ではあるんですが、
大砲を作っていたら、「ある意味」ひどい大砲が。

ScreenShotを記念に撮ったので、載っけておきます。
最高ランクの品ではないものの……ひどいね、これ。

耐久に関しては、標準+な品物だけど、
この貫通力は……。

2006年08月25日

2006年8月24日のいでたち

b546cae9.jpg2006年8月24日時点でのステータス。

全然Lvが上がっていません。

2006年05月09日

2006年5月 自作ガレオンの巻

造船ランクが、諸々込みでRank9になる。
(素のRankが7、専門職業の船大工で+1、船大工のノコギリで+1)

このゲーム、船には操船条件のLvというのがあり、
通常であれば自らの操船条件Lvを満たしたクラスの船で
船倉や耐久力が予め決められた船を造船所親方から買って使う。

しかし、造船のRankが上がれば上がるほど、操船条件の高い船を
船倉の増減し、耐久力を高めて造船所親方に発注できるようになる。

で、Rank9になると、
ガレオン級(ガレオン、商用ガレオン、戦闘用ガレオン)の船が
造船スキルで発注できるようになる。

このガレオンって船、結構見た目が良くって
いつかは造船で作った船を持ちたいな…って思ってたけど、
ようやくそれを叶えられるようになった。


そういう訳で、造船Rank9になった途端に自分用のガレオンを2隻発注。

1隻は、シーダー材、9%増量の探検・交易用で使う「ガレオン」。
◆耐久力525・船室48・砲室22・倉庫616
もう1隻は、オーク材、9%減量の戦闘用に使う「ガレオン」。
◆耐久力700・船室102・砲室60・倉庫411

それぞれ、洋上に浮ぶこと20日、合計40日で2隻が完成する。
この2隻で暫くは行く予定。

…ところで。
前回、「サブ的に所有している輸送用大型ガレー」って書きましたが…
この船、結局1度も使う事無く、造船所の親方に引き取って貰いました。
ちょっと勿体無かったかな。

2006年5月1日のいでたち

042906_1946081.jpg
画像投稿のテストも兼ねて。
2006年5月1日現在のステータス。

銀行預金を含めた所持金はこの後、
後述のお船に変わりましたとさ。


そ、ついでに。
画像を見れば分かるかと思いますが、
職業を准士官→船大工へと変更しました。
同じ海事系の職業ですが。


2006年04月22日

2006年4月22日までの冒険の成果(dol編)

気が向いた時だけ更新するココ、
今がその「気が向いた時」なので更新してみます。

ついに冒険系の職業から転職。
海事系の准士官に。そして海事クエばかりやってます。

詳しいステータスは
便利なツールを右側に貼ったのでそちらを参照、で。

各々のLvは冒険Lv37・交易Lv29・戦闘Lv26へ。
だいぶ成長は落ち着いてきた感じ。

造船は…なかなか値が上がらない。
いつになったらRankが上がるのかなぁ、という感じ。

今のメインの船は、店売り仕様チーク材のガレオン。
冒険も海事も、交易もこれ1隻ですね。
いつかは増量ガレオン、とは思ってるんですが、
買い替えは現在の船がボロボロになってからかな。

ただ、海事だと船員が最大でも102人しか乗らないガレオンでは
役不足な事もあり、サブ的にオーク材の輸送用大型ガレーを所有。
これだと船員は最大165人ですが、普段は全く使ってないんだなぁ。


とりあえず、目指すは探検用ジーベック。
しかし、冒険Lv2つなんて、いつになったら上がるのだろう…。
(探検用ジーベックの操船条件は、冒険Lv39/交易Lv29/戦闘Lv25)

2006年02月06日

2006年2月5日までの冒険の成果(dol編)

3ヶ月も間があいたので、すっかり成長しきってます。
成長のペースは落ちているけど、まだまだ、まだ成長期。

転職が面倒くさくて、職業は財宝探索家のまま。
各々のLvは冒険Lv35・交易Lv25・戦闘Lv21へ。
ガレオンに乗れるようになりました。まだ持ってないけど。

造船はまだ修行中。ようやくRank6+1へ。
自力で探検用大型キャラックまで造船可能な為、
冒険船は自作の探検用大型キャラック(でも船倉は、標準+6%)。

調理はRank7+1(ベルベットのリボンによる補正)。
ここは変化なし。

そうそう。
工芸を取りました。
現在、Rank9+1で一気に非優遇の最大Rを目指してます。
あと6000位。非優遇だと、ここまで上げるのもひどく苦労しましたねぇ。
ボタン押しとかw


冒険範囲は現在実装済みの範囲、全て。
カリブ海も数回だけ行きました。

次は生態調査・生物学を取って、生物関係を発見しまくり、かな。

2005年11月01日

2005年10月までの冒険の成果(dol編)

2ヶ月の間にすっかり成長。まだまだ成長期だけど。

職業は冒険系には変わりがないですが、
発掘家より財宝探索家へ職チェンジ。
各々のLvは冒険Lv30・交易Lv18・戦闘Lv17へ。

相変わらずほとんど冒険だけのキャラとなってます。
言語スキルは相変わらずの7枠。
但し、母国語以外は入れ替え対象に。

造船は修行の成果で、Rank5+1へ。
自力で大型キャラックまで造船可能な為、
冒険船は自作の大型キャラック(でも船倉は、標準+6%)。

調理はRank7+1(ベルベットのリボンによる補正)。
ある程度の料理までは作れるようです。


冒険範囲はインドのカルカッタまで到達。
カリブ海は入港許可はあるものの、まだ行った事はありません。


2005年08月19日

昨今の戦国の世の中(nol編)

烈風伝サーバーの世界では、現在、
上杉家が北条家を滅ぼさんとする合戦の陣取戦中。
ここで、北条家が大敗すると、お家の滅亡が決定する戦い。

そんな合戦中でも、ここの鍛冶屋は、ほぼ側面支援・後方支援のみ。
烈風伝サーバーの上杉家、合戦場では鍛冶屋は多いと思われ、
正面切って行く必要があまりない……ように見えるので。


ま、まったりプレイしたいから、というのも有ったりするんですけど。

最近の船遊び(dol編)

職業は発掘家のままですが、Lvは上がって
冒険Lv22・交易Lv15・戦闘Lv14まで育つ。

ここに来て、スキル枠の数不足に悩むようになり、
その時に使わない言語スキルを一時的に忘却させることで、
何とかスキル枠を確保。

それでも、言語スキル枠としては7つ、枠を残していたりする。
その中で、現在は2枠が入れ替え対象枠。


……何を思ったか、造船スキルを取得。
しばらく、ベイルートで篭るかな……。

造船スキル、現在はR3+1(船大工ののこぎり)。
まだまだ先は長い。

2005年07月16日

キャラクタ紹介(dol編)

冒険Lv18・交易Lv12・戦闘Lv11の発掘家。
Zephyrosサーバーのイングランドに所属。
戦闘も出来る冒険家?を作成中。
スキル枠にどれを入れるか、あれこれ悩んでいる今日この頃。

乗船中のお船は、無改造のキャラック(冒険家用)。
装甲薄い割には、鈍足。
数多の船に追い抜かれたり、Criticalで半分近く耐久が落ちたりで、ヒヤヒヤしまくりながら航海中。
月別記事一覧
Profile
(dol)ケイク・イシドー:Lv38-34-32:船大工 Zephyrosイングランド
(nol)石堂格助:Lv51:鍛冶屋 烈風上杉家
その他2人いました(知行アカウント復活中)

dolステータス
おやくそく
『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

(画像は掲載していないけど、一応ね)