2007年04月24日

春になっても

hana1

 

 

 

 

 

 

 

 

 


春になっても 

tenninnkarakusa 

 

 

 

 

 

 

 

 


夏が過ぎても
 kiiro                                         

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多分 きっと

さくら

  
Posted by kakaneko at 18:25

2006年12月08日

雪が降っても

霜花 

 

 

 

 

 

 

 

 


裏庭の花に 霜 

雪も もうじき 降るでしょう

霜花2 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも もうしばらく やすみます。

音声図書館やっています。

アイ ラヴ フォークロア。

  
Posted by kakaneko at 20:43

2006年08月16日

くものかたち

ピーナツ! 

 

 

 

 

 

 

 

 


スヌーピーが 本 読んでいるところに

ウッドストックが 遊びに いくところ

  
Posted by kakaneko at 19:45Comments(0)

2006年08月05日

心理学の本(仮題)のすごさ

道場にどうじょ

 

 

 

 

 

 

 

 

 


みんな 心理学の本(仮題) の すごさについて
ちゃんと わかっているのかなあ

ほぼデイリーで ほぼひとりで あれだけのことを なし続けるというのが
どれほど すごいことなのか
本当に ちゃんと わかっているのかなあ

あのテンション あの量 あの質 あの頻度を 
あれだけの期間 維持し続けるというのが 
どんくらい すごいか

なんか どうも みんな ちゃんと わかってないんじゃないか

そんな気がして せんせいは カカせんせいは 

なんだか じりじり してきちゃうんだよ…

  
Posted by kakaneko at 11:13

2006年08月01日

生きるということと病むということ

もう ここで 本を紹介することは 無い そんな気がしていたけれど

花を摘む手に刀が似合う 

 

 

 

 

 

 

 

 


慈雨。

心が うるおいで 満たされる。

静かな力が わいてくる。

ページを おうごとに みるみる付箋

付箋 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


第?部 彼女を語る執筆群

そうそうたる 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


盆と正月がいっぺんに
   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女を語るということは こういうこと。

MURASE Projection

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

著者についてはPsy-pubさんのところで

 

この本を読まれて、こころ揺さぶられた方は、
辰巳芳子や幸田文の世界に触れられることをおすすめします。
臨床から離れ 臨床をこえて なお 息づく 「芯なるもの」の存在を、
深いところで感じとれるでしょう。

 

あと

ハナシかわるけど、出自が思い出せないモノがあるの。
中井久夫あたりかと思うんだけど、精神衛生の話で

「親が教師や治療者である子は、それだけでマイナス1点」

とか、そんなよな記述。

あれ なんて本だっけ。
「覚書」じゃなかったっけ。
でも さがしても、記載ページが見つかんないの。

 

いま ふと 浮かんだコトバ

「ブログ持ちのセラピストは それだけで(リンショーカとして)マイナス1点。」

  
Posted by kakaneko at 22:55

ハロー八月

         とんぼ

とんぼちゃん 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         みえた?

 

 

         四つ葉

よつばちゃん 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         みつけた?

  
Posted by kakaneko at 01:35

2006年07月05日

さみしい目をしたサポーブタ

どうしたの

なぜ そんな目をして

疲れて哀しげな目のトン太

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

You cry to spilled milk from world cup

開幕から 今日まで

少しずつ 去っていくの 見送って

それでも 最後まで この旗 振り続けて

  
Posted by kakaneko at 20:15

2006年06月30日

試験に使えぬ心理学(10)

記憶二重貯蔵モデル two-store memory model

Atkinson & Shiffrin が提唱

感覚器から入力された情報は、まず感覚記憶 Sensory register に保持される。

それから、注意により選択された情報が、STS 短期貯蔵庫 Short-term storage に移される。

その後、「リハーサル」を受けた情報は、LTS 長期貯蔵庫 Long-term strange に貯えられる。

LTS に保管された記憶は永続的に貯蔵されるといわれている。

箱ねこメモリー

 

 

 

 

 

 

 

 

バッテリーがイカれたみたいに ココロ だめになるとき

うれしいことや いいことがあって

一瞬元気になっても

すぐ しなびていってしまうようなとき

 

でも

そんなときも

日々のなかで触れる いいことや

やさしいことは ずっと

記憶に 残っていく

箱の中に ある

 

きれいなものを 見せてもらったこと

やさしい言葉を もらったこと

やわらかなこころに ふれたこと

おかしな話に 笑わせてもらったこと



ときめいた

しんと した

うきたつように うれしかった



ときどき 思い出して 笑う

そして

すきだとおもう

そして

一瞬 うれしくなる


そういうこと

してもらったこと

たぶん 忘れない


これからも ずっと

ときどき 記憶から 掘り起こして 眺めて また 仕舞う

思い出すたび

いいなとおもう

綺麗だと思う

大事に思う

うれしくなる


しぬまでたぶん

わすれない

いつか 歳とって 脳みそゆるゆるになって

何もかも わかんなくなって

思い出すことが できなくなっても


憶えている


箱に

Strange に


さいごまで

ふかいところで

  
Posted by kakaneko at 07:35

2006年06月26日

ワールドカッブー

あのときのhttp://blog.livedoor.jp/kakaneko/archives/50331985.htmlぶたも

今では

フレフレぶー 

 

 

 

 

 

 

 

 


おかえりなさい ジャパン

おつかれさま

がんばった

みんな

  
Posted by kakaneko at 21:27

2006年06月25日

花のかんむり くびかざり

通勤途中の堤防で

首飾り 

 

 

 

 

 

 

 

 

 髪飾りしろつめ草 あかつめ草

 

くびかざり

 

 

 

 

 

 

花冠の姫のふり

  
Posted by kakaneko at 13:04

2006年06月20日

試験に使えぬ心理学(9)

Gestalt Prayer ゲシュタルトの祈り

 

パールズ 

ゲシュタルト療法の創始者

パールズPerls,F.S

食堂のナフキンに書きつけたという詩

Gestalt Prayer


ドイツ語の原文はこれ

Das Gestalt

Ich lebe mein Leben und du lebst dein Leben.
Ich bin nicht auf dieser Welt, um deinen Erwartungen zu entsprechen –
und du bist nicht auf dieser Welt, um meinen Erwartungen zu entsprechen.
ICH BIN ich und DU BIST du –
und wenn wir uns zufällig treffen und finden, dann ist das schön,
wenn nicht, dann ist auch das gut so.



英訳はこう

I do my thing,you do your thing.
I am not in this world to live up to your expectation.
And you are not in this world to live up to mine.
YOU ARE you and
?AM I.
And if by chance we find each other,it's beautiful.
If not,it can't be helped.



これは國分康孝先生の訳

我は我がことをなさん 汝は汝のことをなせ

我が生くるは 汝の期待にそわんがためにあらず

汝もまた 我の期待にそわんとて生くるに非ず

汝は汝,我は我なり

されど,我らの心 たまたまふれあうことあらば

それに越したことなし

もし心通わざれば それもせんかたなし



自分も訳してみた。


わたしは わたしを いきている

あなたは あなたを いきている


私は あなたの期待のために いきているのでは ありません

あなたは 私の期待のために いきているのでは ありません


あなたは あなた

わたしは わたし


そんなふたりが出会うこと、その偶然の 素晴らしさ

こころとこころがふれること、かけがえのない その奇跡


そして それが かなわなくとも

それも いい

それで いい。


おいのり 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


参考 パールズを超えて Beyond Perls W.Tubbs,國分康孝訳


曰く 我は我がことをなし 汝は汝のことをなす,と
されど それのみならば 我らの絆,失わるること明白なり

我が生くるは 汝の期待にそわんがために非ず
されど,我 かけがえなき汝の存在に脱帽せんとするものなり

そしてまた 我も汝に脱帽の礼をうけんと欲す
我ら相互に 心とこころふれあいしときのみ
我らここに在り,と宣言すべきなり
汝との絆失わば 我すでにおのれを喪失したも同然なり

我らの心ふれあいしは 偶然にあらず
心を尽くし思いをこめて 求めあいしがゆえに
心通うに至りしなり
いたずらに,事の流れに おのれをまかしたるに非ず
内に期するところありしが故に 心ふれあうに至りしなり
然り,事の起こりは 我が発心なり
されど 我が発心のみにて 足れりとするに非ず
真理のきざしあるは 我と汝と 共にあるときなり


If I just do my thing and you do yours,
We stand in danger of losing each other and ourselves.
I am not in this world to live up to your expectations;
But I am in this world to confirm you
As a unique human being,
And to be confirmed by you.
We are fully ourselves only in relation to each other,
The I detached from a Thou
Disintegrates.
I do not find you by chance;
I find you by an active life
Of reaching out,
Rather than passively letting things happen to me,
I can intentionally make them happen.
I must begin with myself, true;
But I must not end with myself;
The truth begins with two.

  
Posted by kakaneko at 00:09

2006年06月10日

思い出せない絵描き歌

おけいこにゃ 

 

 

 

 

 

 

小さい時に遊んだ絵描き歌を思い出したけど、一部しか思い出せない


(都合によりちょっとしばらく中略)


あと、

わいはエックス山のボンボンや

歳は33歳で 好きなモノは 干しぶどう

の絵描き歌、知ってる?

土に描いて、ひゃーって笑いながら消したっけな、懐かしい。

  
Posted by kakaneko at 17:14Comments(8)

2006年06月06日

ろくがつむいかのうろおぼえ

ぼうがいっぽん 

 棒がいっぽんあったとさ

 

 

はっぱかな 

 はっぱかな

 

 

かえる

 

 はっぱじゃないよ かえるだよ 

 

 

あひる

 

 かえるじゃないよ あひるだよ

 

 

ろくがつむいかに

 

 6月6日 さんかんび

 

 

あめざあざあ

 

 雨 ざあざあざあ ふってきて

 

 

こぺぱん 

こっぺぱん ふたつ

 

 

まめ 

まめ みっつ

 

 

しょくぱん 

 しょくぱん ひとつ くださいな

 

 

あっというまに

 

 

 …だったっけ 

  
Posted by kakaneko at 23:57

ラヴィアンロウズ

薔薇の季節

どこも かしこも 薔薇が いっぱい

3月のあの恐竜も いまは

薔薇と野獣

 

 

 

 

 

 

 

 

 

La vie en Rose

  
Posted by kakaneko at 01:47

2006年06月05日

そして しろつめ草

5月24日の「たんぽぽの海 わた野原」

いまは 一面 しろつめ草

しろつめ草の野 

 

 

 

 

 

 

 

 

向こうの 黄色は 麦畑

  
Posted by kakaneko at 00:25

2006年06月02日

いってらっしゃい

じゃね

いってきます 

 

 

 

 

 

 

 

 

きをつけて

  
Posted by kakaneko at 21:08Comments(7)

2006年05月29日

はんぐり あんぐり

デスク 

 

 

 

 

 

 

 

 

はろう あろう あむ はんぐり

はんぐり 

 

 

 

なう べり はんぐり

 


 

あんぐり

 

 

 

 

あん あんぐり

 


 

うんざり 

 

 

 

 

むん うんざり


 

しょんぼり 

 

 

 

 

で しょんぼり


 

しんみり 

 

 

 

ふう しんみり

 


 

だんまり 

 

 

 

もう だんまり

 


 

むりむり 

 

 

 

あん むりむり

 


 

ぼんやり 

 

 

 

んん ぼんやり

 


 

やれやれり 

 

 

 

あは やれやれり

 


 

すまいり

 

 

 

 

 

そう すまいり



 

にっこり 

 

 

 

  で に っ こ り

  
Posted by kakaneko at 18:32

2006年05月28日

なつのぬけがら

コヤ 

 

 

 

 

 

 

 

 

お勝手口の脇にある小屋

もとはニワトリ小屋

コヤ1 

 

 

 

 

 

 

 

 

みえますか

コヤ2 

 

 

 

 

 

 

 

 

なつのぬけがら

去年の

ぬけがら

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

  
Posted by kakaneko at 16:34

2006年05月24日

たんぽぽの海 わた野原

たんぽぽの海 

 

 

 

 

 

 

 

 

通勤途中の休耕田、5月6日撮影

 

わたのはら 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月16日撮影。
わたげ 風吹くと いっせいに 舞う。

  
Posted by kakaneko at 22:55

2006年05月21日

山あり谷あり

人体に 谷あり 谷の 冬ざくら (柿本多映

なめらかな谷が 息づく 人体。
そこに咲く ひそやかな 桜。
くるい咲きの 花。


山あり 谷ありの こころ。
うかれて めげて また うかれ。

それは、いいこと。

腕おりまげたとこ

山あり 谷ありの からだ。

それも、いいこと。

眼が、いい と いう。

山がいい

谷がいい と

そう うれしがる。

山の不思議。

谷の不思議。

 

でも

 

 

腕の折り曲げたとこだっていうと


 

ちょっとがっかりする不思議。

  
Posted by kakaneko at 16:32