Rock & Spa

岩とか温泉とか自転車とかスキーとか

2017/08/19 涸沼 ハゼ

今年最初のハゼ釣り。

網掛公園に行ってみました。
風が強くて、岬の西側の風が当たらないところ以外では釣りになりませんでした。

塩イソメをエサにして底をズル引き。
あんまり遠くに投げなくてもいい感じでした。
いるところには固まっている感じでしたが、爆釣とはいかず。
二時間ほどで7匹釣れました。
1匹脱走されて6匹お持ち帰り......と思っていたら、知らないおじさんから30匹くらいもらってしまいました(^^;

水戸方面は雷ゴロゴロで大変だねえとか眺めていたら、撤収間際に本降りになってしまい結構ズブ濡れでした。

去年よりは調子いいみたいですね。

塩イソメは保存が効くので、今年はこれメインで。
ワームとかもやってみたいですけどね。

2017/08/17 斑尾山

IMGP1570

斑尾山に登りました、今回はタングラムから。

スキー場の下部から作業道をクワッドリフト沿いに登ります。
クワッド降り場には展望台がありますが、そこまでは草刈り完璧です。
展望台から信越トレールに合流するまでは、ちょっとだけヤブっぽいです。
信越トレールに合流するとまた完璧な整備状況。

二時間くらいで山頂に到着。

一時間ほどアマチュア無線やりましたが、平日のせいかあまり呼ばれず。
430MHzで2局
144MHzで8局

長野側よりは新潟側が良かったようです。

2017/08/11 霞ヶ浦 テナガエビ

土浦の某ドックにまた行ってみました。
相変わらず東向きの風でドック外は釣りができないような状態。

ドック内もゴミが流れ込んでいるのと、ウネリは入ってくるので、釣りにくい感じ。

岸際の杭まわりを狙ってみましたが、メスばかりでオスは1匹だけでした。
メスはまだ卵抱いていたのでリリース。
ってことで1匹だけ持ち帰ってもしょうがないので、全部リリースとなりました。

釣れた数としては

テナガエビ メス 7匹くらい
テナガエビ オス 1匹
テナガエビ 新子 3匹(オキアミくらいの大きさ、こんなのよく釣れたもんだ^^;)
ヌマチチブ 3匹
ブルーギル 1匹

ってことで、釣れない訳じゃないんですけどね、う〜〜〜む。

あと、こっち側はテトラの隙間狙う訳じゃないのと、水深がそれなりなので竿は5尺〜6尺くらいが良さそうです。(私は4,5,6のマルチレングス使ってます)

アタリは玉ウキよりシモリの方が取りやすくていい感じです。

2017/08/06 フィールドデーコンテスト

夜勤明けだったので、参加できたのは日曜の一時間ほど。
森林公園で430MHzのFMのみ。
20局ほどでした。

ポール持っていかなくて、カメラ三脚だったのがちょっとイマイチだったかもしれません。
ただ、車の窓から手を出してアンテナの向き変えられるのは便利(^^;

2017/07/29 霞ヶ浦 テナガエビ

忘れていたので、ちょっとだけ。

土浦の某ドックにて、風が強くてドック内じゃないと釣りにならない状態。
初めての場所なので、狙い場所がつかめなくて苦労しました。
二時間くらいで5匹、まあまあのサイズでした。

2017/07/17 霞ヶ浦 テナガエビ

暑いです。
南東の風で結構波高いです。
さすがに人気ポイントはスレてきているみたいです。

ってな感じで、辛い1日でした。
序盤、底狙いの一本はだいぶ反応が鈍く、中層狙いの一本にそこそこあたりがあるものの卵抱いたメスばかり。
ちょっとづつ移動してみますが、どうにもアタリが出ませんでした。

それでも、オスがかかるとサイズは結構良くて強烈な引きが楽しめました。

一度目を離しているスキにブラックバスかなんかが掛かったらしく、竿ごと持って行かれてびっくり。
なんとかテトラに引っかかっていた竿を拾って合わせを入れましたが、針折られてバラしてしまいました。
まあ、竿失わなかったのでOKです。あぶないあぶない(^^;

水温が高くなって来て、エビが深場に移動しちゃった感じがします。
ぼちぼちハゼ釣りの季節なんですかねぇ。

2017/07/16 日光白根山

IMGP1516

菅沼登山口(7:10)−阿弥ヶ池(8:25)−白根山頂着(9:20)ー白根山頂発(10:20)−避難小屋(11:00)−前白根山頂(11:35)−五色山頂(12:00)−阿弥ヶ池(12:45)−菅沼登山口(13:55)

日光白根山へ登りました。
午後からの天気が怪しかったので、なるべく早めの行動を心がけました。

菅沼登山口の駐車場は到着時点で7割くらい埋まっていて、百名山人気をうかがわせます。
序盤は展望もなく登山道を淡々と登り、阿弥ヶ池で一息入れると山頂までは急登が続きました。

霧のためほとんど展望もなく、ただただ足を進めて山頂着。

山頂は岩場のためけっこうごった返していたので、ちょっと栃木側に下がった窪地にザックを降ろしてアンテナ設営。
といってもカメラ三脚にホイップアンテナですけど。

430MHzでCQを出すと、そこそこ呼んでもらえましたが連発って感じではなく、数局やってはメインに戻ってCQ出し直しという感じで10局ほど稼ぎましたが、雨が降り始めたので撤収して下山開始。

気がつくとロープウェー側から登って来た登山者で山頂は埋め尽くされていて、渋滞が発生していました。

ロープウェーへの道と別れるととたんに登山道はスッカスカ。
のんびりと五色沼方面へ下り、避難小屋から前白根山へ。
雨も止んでしまい、展望はあまりないものの快適な足取りで進めました。
前白根山頂直下のガレ場ではコマクサが綺麗に咲いていて、ちょっと得した気分。

五色山〜阿弥ヶ池と回って菅沼登山口に降りてくるころに本格的に雨が降り始めましたが、なんとかびしょ濡れになる前に下山完了できました。
が、下山中にすれ違った人たちは結構降られたんじゃないでしょうか。
天気読むって大事ですね(^^;

その後は湯本温泉まで下って温泉入ってから帰宅。
久しぶりの登山を楽しむことができました。

2017/07/08 霞ヶ浦テナガエビ

ちょっと間が空きましたが、また霞ヶ浦へテナガエビ釣りに。

ちょっと風が強めで、テトラ帯も場所を選ばないと波がある感じ。
田植えの時期が終わったのか、梅雨のせいなのか、少々水位が上がっているようです。

シモリ仕掛けの底狙いと、玉ウキの中層狙いの二本ではじめましたが、中層狙いは風と波でやりにくいのと、かかるのが卵抱いたメスばかりなので、二本とも底ねらいに変更。

オスがかかるとかなりいいサイズになって来ましたが、その分ナワバリがあるのか連発しにくくなったように感じました。

卵抱いたメスはリリースしましたが、産卵終わったメスもボチボチ混ざってきました。

そんなこんなで三時間で10数匹釣ったのですが、お持ち帰りは5匹だけと少々さびしい結果となってしまいました。

2017/07/02 6m & Downコンテスト

日曜日だけ参加しました。

430MHzと1200MHzがイマイチなのは承知しているのだけれど、場所は森林公園としました。
平らな場所で運用したかったんです(^^;
斜めってると腰が痛くなるのと、ポールがけっこうしなるのが気になって......

アンテナは4.5mのポールに144MHz/430MHz共用の2エレと50MHz用にHB9CV。
1200はマグネット基台で車の屋根にアローラインを設置。

リグは50MHz〜430MHzがFT897で1200MHzがDJ-G7。

準備が完了して7:30頃から運用開始。
とりあえず1200MHzを聞いて見て聞こえた2局と交信。
両局ともにギリギリで、やっぱり1200MHzはダメなのがほぼ決定。
場所も良くないし、アンテナもイマイチなのでしょうがないですね(^^;

430MHz、144MHzと降りて行き、それぞれ2周ほど呼び回ってから50MHzに移動。
いきなり沖縄と交信できて喜んだのもつかの間、北海道祭りが始まってしまいバンド中が大騒ぎ。
こうなると5Wでは太刀打ちできず、無駄に時間が流れてしまいます。
QRP付きで呼ぶことで数局に拾ってもらえましたが、効率悪すぎ(^^;
1局交信するのに30分とかってコンテストじゃなければがんばるけどねぇ(^^;;
仕方ないので144MHzに一旦避難避難(^^;;;;

バンドチェンジするたびに1200MHzを挟みますが、まぁダメっす。

で、144MHzと430MHzで局数稼いで午後になってから50MHzに戻ってみると、午前中の騒ぎはなんだったのだろうかって感じの通常営業。
ようやく落ち着いて呼び回れる感じで、やり残しの15県も交信できてホクホク。
(まあ17県は落としましたけどね)

残り30分で430MHzにするか144MHzにするかちょっと悩みましたが、144MHzで積み上げ。
記念局も数局かせげたのでOKとしましょう。

交信いただいた皆様、ありがとうございました。

2017/06/18 霞ヶ浦 テナガエビ

今回は長袖持って行きましたがちょっと肌寒いくらいでした。

さすがにシーズンに入ったようで、土日はテトラ帯大人気ですね。
でも、僕の本命ポイントは空いていたので遠慮なく陣取りさせていただきました(^^;

今回は、遊動オモリ+シモリウキの仕掛けを作って来ました。
エビのサイズが大きくなって来たのもありますが、ウキ下ちゃんと調整するとアタリが取りやすいように感じました。

序盤のダッシュがうまく行って、今日は絶好調かと思いましたが、後半タレてしまい結果としてはお持ち帰りが17匹でした。
卵抱いたメスはリリースしたので、トータルでは20匹ちょっとって感じでした。

先々週ここで知り合った人とまたご一緒しました。
O山方面では宙釣りがメインなんだそうです。
で、彼も宙釣りの仕掛けで僕の隣のポイントを攻めてけっこう連発。
テナガエビは浮きを沈めて底を狙うとしか思っていなかったのでカルチャーショック(^^;

手持ちの仕掛けは全部底狙い用だったので、あわてて宙釣り用に仕掛けを作って見たところ、大物(たぶん)がヒット......
したもののテトラに潜られてしまい取り込めませんでした。

障害物の側面に張り付いたエビを狙うらしいです。

ヌマチチブとかナマズを避けられるのと、アタリがわかりやすいのが利点ですが、風と波にはちょっと苦労します。

エビの世界も深いなぁ(^^;
天気予報

-天気予報コム-
Twitter
JO1PHL
Recent Comments
livedoor プロフィール
いらっしゃいませ
track feed
Archives
記事検索
  • ライブドアブログ