Rock & Spa

岩とか温泉とか自転車とかスキーとか

2017/10/09 涸沼 ハゼ

ぼちぼちハゼ釣りも終盤ですね。

今回も網掛公園の岬の東側です。
いつも通りの盛況で、今までで一番駐車場から遠くまで歩いて行きました。

お気に入りのポイントより、砂利の粒が大きい感じで、これはちょっとハゼは付きにくいのではないかと......
手前は砂っぽいのですが、水温低下で沖に行ってしまったようで、手前ではまったく反応なし。

そんな感じで、ポツリ、ポツリとあるアタリを拾うのですが、なかなかアワセが難しくて(^^;

早合わせすると針がかりしないし、ちょっと遅らせるとエサだけ取られるしと。

またまた、暗くなるまでねばってしまいましたが、二人で19匹という結果でした。

さて、ワカサギの準備をせねば。

2017/10/08 全市全郡コンテスト

このところの恒例となった森林公園からPA部門で参加しました。

HFをまじめにやってみようかと思い、アンテナは7MHz〜28MHzのギボシダイポールと、50MHz用のスクエアローのみ。
にしようかと思いましたが、念のため430用のホイップアンテナも持って行きました。

9時ちょっと前から始めて、最初は21MHzから。
あまりコンディションは良くなくて、1エリアの近所の局が数局。
7MHzに降りてみると、さすがに混雑してますね。
5Wなのでなかなか苦戦しましたが、それでもCQで空振りしている局だと、呼べば答えてもらえる感じでした。
よく言われていることですが、LSBの7MHzは上から下へサーチする方が、聞き取りやすいってのを実感しました(^^;

28MHzもちょっと様子見しましたが、こちらは本当に閑散としてました(^^;

一度、50MHzに上がって局数をかせいで、ふたたび21MHzへ。
弱々しく8エリアからのCQが聞こえて来たので、コールするものの5Wでは厳しいようで全く反応なし。
そこへ、よく聞く1エリアのコンテスターが参戦したかと思うと、あっさり交信成立してました。
おたがいにHクラスだったとはいえ、さすが有力コンテスターはすごいなぁ。

再度7MHzに降りて、ちまちま呼び回り。
ここでも思ったのですが、Hクラスの局って耳も良いなぁ。
CQが53〜55で聞こえてる場合、Mクラスだとまず拾ってもらえないのですが、Hの局には結構拾ってもらえました。

14時過ぎに、保険で430MHzにも行ってみましたが、やはりアンテナがイマイチだったので、それほど稼げず。
やはりアンテナは重要ですね(^^;;;;;

そんなこんなで暗くなる前に撤収したかったので、15時くらいで終了しました。

トータルで80局くらいだったので、成績は大したことありませんが、やはりHFは楽しいですね。

交信していただいた皆様ありがとうございました。

2017/10/01 涸沼 ハゼ

IMG_1271


ハゼもぼちぼち終盤なんでしょうか。

網掛公園はいつも通りのにぎわいで、岬の東側の相当奥まで人が並んでおりましたが、あんまり釣れてる感じじゃありませんでした。

実績ポイントを通り過ぎて、はじめての場所なので底の状態を探りつつ手前側からだんだん遠くに投げていきましたが、あまり調子が上がらず。
やっぱり先週買ったイソメだと鮮度がイマイチなのかも(^^;

それでも10匹ほど釣れたので、イソメからワームにチェンジしてみました。
が、エサで釣ってるB10もまったくアタリがなくなってしまったらしく、ワームではなんともならない感じ(^^;

けっきょく暗くなるまでやってましたが、二人で22匹でした。
でも、去年と比べたらだいぶマシなんですよ。

2017/9/24 涸沼 ハゼ

IMG_1267
今週も涸沼でハゼ釣り。

比較的風が穏やかだったので岬の東側へ。
最近お気に入りの場所が空いていなかったので、一番端まで歩っていこうと思ったら、近くでコイ狙っていたおじさんが、「場所空いたからどうぞ」って言ってくれたので、使わせてもらうことにしました

水門の近くということで、バスなら狙い目ですがハゼはどうなんでしょね。

軽く水門の沖に投げて巻いて来たらさっそく1匹目がヒットしたので、こりゃ調子いいかなと思いましたが、ちょっと連発したら沈黙してしまいました。
エサも先週のイソメが終了してしまったので、B10が買いに行ってる間、3週間前のダメそうなイソメでごまかしながら釣りしてると、手前側でアタリはあるものの全然針がかりしない。
しつこくアタリのあった辺りを探るとようやく針がかりして正体判明。

「チチブやん。」

水門のあたりは少々真水っぽいのかチチブがたくさんいることが判明しました。

さらに、謎のお魚さんもかかったり(^^;

B10が新しいエサ買って来てからはけっこう好調で、やはりエサの鮮度は大事ですね。

と思っていたのもつかの間。
ピタリとアタリが止まってしまいました、満潮過ぎて下げ潮になったせいでしょうか。

そのうち、お気に入りポイントで釣りをしていた親子がおかえりになったので、そっちに移動しますが、渋いのは変わらず。

18時まで粘りましたが、あまり釣果は伸びず。
最後はB10がセイゴ釣って終了。

下げ潮で魚がいなくなったら、遠投した方がいいのかもしれません。
(で、また新しいタックルが欲しくなるという^^;)

だいぶ日も短くなってきたので、そろそろハゼも終盤なんですかね。
ワカサギの準備しなきゃ(^^;

2017/09/16,18 涸沼 ハゼ

9/16
東寄りの風でしたが、岬の東側でもなんとかなりそうだったので東側で。
台風の影響かウネリがあり、手前ではアタリが出ず、沖まで投げる感じでした。
沖は砂利底なのでイマイチな気もしたのですが、釣れる場所は釣れるので一概に砂利がダメってことでもないような気がして来ました(^^;
なにかちょっとした変化な気はするのですが、なんなんだろう?
二人で47匹とまあまあでした。

9/18
台風一過で風も南西寄りだろうから、今日は岬の東でOKと思って開始したら、いきなり東寄りの風に変わってしまいました。
ウネリがあるのと、満潮に近いのもあり足元まで波が寄せてくるので10匹ばかり釣ったところで西側に避難。
こちら側はおだやかでいいのですが、西日が正面になるのでまぶしいまぶしい。
と、東側に比べてハゼの数が少ないのと、根掛かりが多い。
ま、それでも身の危険を考えると西側でいいかな(^^; って感じ。

私はそれほど釣れないけど、まったく釣れないわけじゃないくらいのペースで釣ってたのですが、B10含めて他の人はまったく釣れてませんでした(^^)v

西側は東と比べると沖まで砂で変化が少ないのか、付いているハゼの数が少ないように感じます。
釣れる時は手前でも釣れるのですが、手前まで引いてくると根掛かる可能性が高く、沖目を狙う事になるのですが、仕掛けを投入して最初から砂だとイマイチですね。
もしかすると泥なのかな?
やっぱり、フォールさせてちょっと砂利のところを引いて、感触が変わるところに固まってるようには思います。

と、根掛かりで仕掛けをなくして、オモリを1.5号から1.0号に変えたらちょっと連発したので、フォールのスピードとかも大事なのかも。
ま、東側で入れ食いの時はあんまり関係ないかも知んないですけどね(^^;
渋い時はゆっくりフォールさせて、小さいアタリを的確に拾ってく必要がありそう。

私はテンビン使わずに1号か1.5号の中通しオモリの仕掛けにウルトラライトのトラウトロッド使っているので、ハゼが餌食ったときに抵抗なく持っていけるんじゃないかな?

市販の3号オモリでテンビン使った仕掛けだと、向こう合わせでフッキングするような活性だと有効なのかもしれないけど、今日みたいなコンディションだと、アタリがでないんじゃないかと。

あと、渋い時はイソメは長くつけた方がいいですね。

ってことで、二人で22匹。
(B10は自己申告で4匹だそうです)

2017/09/10 涸沼 ハゼ

IMG_1262

今週もハゼ釣りに行きました。

今年の定番、網掛公園です。
ちょっと東風ありましたが、まあなんとかなりそうだったので岬の東側で。

前回よかった場所は人が入っていたので、ちょっと手前に場所取り。

仕掛けを用意しようと思ったらタックルボックス車に置いて来ていたので、車まで往復していたら
B10がさっそく1匹目。
本日も調子良さそうです。

場所的には投げても遠くは砂利だろうから、手前から狙うとボチボチ良い反応。
3mくらいのノベ竿が一番手返し良いのではないだろうか?
リール竿いらないかも。
ってな感じで連発しました。

それでも手前に反応がなくなるとやっぱりリール竿が便利ですね。
砂利ゾーンの手前にウィードゾーンがあるみたいで、ピッチングで手前を狙うとゴミひっかけちゃうので、いまいちペースが上がりません。
かと言って奥に投げても結局釣れるのはウィードゾーンの周辺って感じで、ちょっと場所がよくなかったかな?

隣が空いたので、少し東側に移動したら、ちょっとゴミ引っ掛ける割合が少なくなりました。
でも、移動するとけっこう手前で連発するので、ノベ竿で手前を移動しながら釣り歩くのが効率いいんじゃないか?って気もします。

そんな感じで基本足元か、ピッチングで5mくらい先を狙う感じで釣ってました。
釣れなくなると遠くに投げて探ってみたりしましたが、やっぱり釣れるのは5mくらい先が多かったように感じました。
もっとも、それくらいで砂利から砂にかわるみたいで、砂利ゾーンは雑に巻いて来ちゃうので、見逃しが多いのかもしれません。
あと、沖でかかるのは小さいのが多かったような気が......

大きいのは割と足元にいますよ。
糸がでてなくて、アワセんのむずいけど。

そんなこんなで、暗くなるまで釣ってしまい、二人でハゼ61匹とカイズ1匹でした。

2017/09/09 霞ヶ浦 テナガエビ

久しぶりにテナガエビ釣りに。

また風が強そうだったので、Tのワンドへ。
予想通り風が強くてテトラの端っこの風が当たらない場所じゃないと釣りにならない感じ。

実績のテトラポイントに仕掛けを入れると、すぐにアタリがありますが......
ちっさ!(^^;;
2cm位のが連発します。

たまにちょっと大きのも来ますが基本チビ。
あんまり小さいのはリリースするので、釣ってる数の割にはキープ数が増えません。

産卵期が終わると大きいのはいなくなっちゃうんですね。
なんかハゼが始まったらテナガエビ終了って意味がわかりました(^^;

最後は本当に端っこ中の端っこに移動したら、ちょっとだけいいサイズが出ましたが、ハゼ〜ワカサギが終わるまでテナガエビはお休みですかね。

2017/09/03 涸沼 ハゼ

天気予報では南西の風ということで、岬の東側で釣りができそうだってことでまた行ってきました。

予想通り、東側も風があたっていなくて釣りやすそうですが、ずらっと釣り人が並んでいて......
一番端っこまで歩いて行って釣り開始。
いや、大人気ですね。

とりあえず様子見で投げてみましたが、けっこう砂利底が続いている感じで、遠くに投げてもダメそうな感じ。
足元まで引いてきたところでやっと砂利じゃなくなったかな?と思ったら早速クククッとアタリがあって1匹目。
どうやらかなり手前にいるみたいです。
岸際はガラガラ入っているので、根掛かり注意ですがハゼいるのはそこからほんのちょっと先って感じで、これならリール竿いらないじゃんってくらいの距離感。

ピッチングで仕掛け入れますが、正面だと引ける距離が短いので、ちょっと斜めに入れて探れる距離をとってみます。
それでもかなり近距離でアタるので、アワセが結構難しい。
早合わせするとすっぽ抜けるし、遅らせると飲まれるし。

飲まれないように針を袖5号からハゼ7号に変えたら空振り連発。
間とってハゼ6号に変えてやっとうまく針がかりするようになりました。

昨日で先週買ったイソメが終了したので、今日は新しく買ったイソメなのも調子良い原因かも。
なかでも、一番太いヘビみたいなのをエサにしたらまあ釣れる釣れる。
ヤツらけっこうグルメですね。

釣れなくなったらちょっとだけ移動して、やっぱり足元ねらうとまた釣れます。
途中妙に引く魚が掛かったと思ったら、ちっこいスズキさんだったり。

沖でも釣れているようでしたが、手前狙った方が手返し良いので、ほとんど沖には投げませんでした。なんかサイズも手前の方が良かったし(^^)

17時で終了としましたが、二人でハゼ61匹にセイゴ1匹という結果となりました。

釣りができれば、岬の東側の方が数いるみたいです。
ちなみに、本日大洗の満潮は15:30らしいですが、涸沼は涸沼川で絞られるので三時間くらい遅れて満潮になるらしいです。ってことでちょうど上げ潮に乗った時間帯というのも良かったのかと。

岬の東側のガラガラ帯は、のってもだいたい大丈夫ですが、たまにグラグラするのがあるので要注意です(^^;;

仕掛けは遠投しないので、オモリ1.5号の中通しが調子いい感じでした。
オモリ1号でもOKですが、1.5号の方が底取りやすいです。
竿がULじゃなくてライトクラスなら2号でもいいかと。
大切なのは、底が砂利なのかそうじゃないのかが判別できること。

砂利から砂に変わる場所が一等地です。

2017/09/02 小美玉温泉ことぶき

IMG_1261
今まで行った温泉 256 小美玉温泉ことぶき ★★

涸沼の帰りに寄ってみました。
何もない田舎道にポツンといきなり現れました。

泉質の表示がどこにもなくて、あんまり期待はしていなかったのですが、風呂場に入ると黒い湯船が!
千葉県を彷彿とさせる黒湯です。
洗い場のカランからも温泉出てるみたいですね。

露天風呂も黒湯です。

つかるとヌルヌルな感じで、こりゃ炭酸水素塩泉だってわかるくらい。
実際泉質は、ナトリウム-炭酸水素塩 ・ 塩化物だそうです。

匂いはちょっと消毒液臭いですが、そんなに刺激的でないのでツ〜〜〜ンとかはしません。
循環させていると思うので、飲むのはアレなんで舐めてみましたがほぼ無味でした。

市外料金でも600円と格安なので、近くに寄った時はおすすめです。

2017/09/02 涸沼 ハゼ

台風の影響が心配でしたが、とりあえず行ってみました。

場所はまた網掛公園。
ここトイレと水と自動販売機があって便利なんです(^^)
あと、近所にゴカイ売ってるお店もあるので今年はここばっかり。

岬の東側は向かい風がもろにあたるので、西側に陣取りました。
そんな状態でも東側の方が人たくさんいるのは、やっぱり東側の方が釣れるのかな????

前回同様、砂利から砂底に変わるあたりを意識して投げると一投目でヒット。
これは幸先良しと思ったものの、それほど連発せず。
それなりに風があるのと濁りでなかなか思うように釣れません。

台風の影響か、けっこうゴミとか海藻とかが岸際に流れているみたいで、針にゴミついたり根掛かりしたりで、なかなかペースがつかめず。

釣れる時は、割と岸際なんですが、その辺狙って仕掛けを投入すると釣れず、沖に投げて引いてくると足元で釣れるって感じ。

そんな感じでポツリポツリと釣れながら、18時の鐘がなったので終了。

クロダイのちっこいのが1匹とハゼは二人で23匹でした。
天気予報

-天気予報コム-
Twitter
JO1PHL
Recent Comments
livedoor プロフィール
いらっしゃいませ
track feed
Archives
記事検索
  • ライブドアブログ