Rock & Spa

岩とか温泉とか自転車とかスキーとか

2016年10月

2016/10/29 霞ヶ浦ワカサギ釣り

今日も霞ヶ浦にワカサギ釣りです。

総合公園近くのドックに最初に行って見ましたが、強風でドッパンドッパン洗われていて身の危険を感じたので、対岸側へ移動。

一番土浦寄りのドックでたくさん釣り人いたので、ちょっと観察。
それなりに釣れていたようなので、ここに決めました。
ただ、みなさんとはドックの反対側の突端にしてみました。

4.5mのノベ竿で餌は紅サシなのはいつもどおりですが、今回は自作の仕掛けを使って見ました。
袖バリ3号の5本針で5本目からシンカーまでをちょっと長めにしてあります。
市販の7本針だと土浦港のような深さがあるところだと良いのですが、ドック脇だとちょっと長すぎな気がするのと手返し考えると5本針くらいがちょうど良いんじゃないかと。
そして肝はシンカーまでの長さを長めにすることで、底をとりつつも浅めの棚を狙えるようにしてあるってことです。

底を狙うとヌマチチブの攻撃を食らうのと、今の季節だとワカサギは割と上の方にいる感じなので、ちょっと工夫してみました。

で、竿いっぱいに送り込んでカーブフォールさせてシンカーが底についたら、ちょっとずつシャクって手前に探りを入れると、さっそく当たりました。

どちらかというと上の針にかかってくるのが多い感じでしたが、一番下の針にもかかるし、なんというか狙い通り。
入れ食いってほどではありませんが、ポツポツ釣れ続ける感じ。

15時半くらいから17時ちょっとすぎまでで二人で36匹とまあまあ今日も楽しめました。

最後は目印も穂先も仕掛けも見えなくて、撤収に苦労するくらいになってしまいました。

自分で仕掛け作って釣るとこれまた楽しさ倍増ですね。
でも、仕掛け作るの結構大変なんですよね。
目が痛い(^^;

2016/10/23 霞ヶ浦ワカサギ釣り

総合公園近くのドックが良いとの噂を仕入れたので行ってみました。

土浦港と違って水深が浅いっす。
手前まで引いてくると、6本針のてっぺんが水面から出そうになります。

最初は集魚板付けてみましたが、集魚板の重さで底が取りにくいので外しました。
(集魚板で底とる感じになっちゃいました)

とりあえず6本針を交互にサシ、空バリで試しました。

4.5mののべ竿いっぱいに送り込んで、底を取りながら手前に引いてくると、まあまあなペースでアタリが出るものの釣れてくるのはヌマチチブばっかり(^^;
(うん、これを涸沼でやりたかったんだよね。)

周りもだいたいこんな感じでしたが、夕方になってからワカサギもそこそこ釣れるようになりました。
ワカサギは上3本にかかる感じでしたが、やはりサシ付いてる針にかかるので、結局全部の針にエサつけました。

ところが、一番釣れ出した頃に根がかって仕掛けをロスト(ToT)
薄暗くなる中仕掛けを交換して投入すると、さっそくアタリが!
喜んでアワセ入れたら、まあ走る走る(^^;

バスとかギルとかの引きとは違う感じで、ボラかセイゴ???と思いながら、いなしていなしてなんとか取り込んでみたら20cmくらいのニゴイでした。
奇跡的に仕掛けは無事だったのですが、だいぶ暗くなっていてもうエサつけられないので終了。

二人それぞれ、ヌマチチブ20匹、ワカサギ10匹くらいな感じでした。

2016/10/16 霞ヶ浦でワカサギ釣り

涸沼のハゼが今年はぜんぜんダメなので、霞ヶ浦のワカサギに転進。

一旦、土浦の上州屋へサシ買いに行ってから土浦港へ戻りました。
4.5mのノベ竿に7本針のセット(上州屋で霞ヶ浦ワカサギセットで売ってた)。

全体的にポツリポツリという感じ。

港の先端に陣取った人たちがちょっとだけ良い感じ??

ってな調子で最後までポツリポツリと二人で19匹。

まあ、晩御飯のオカズにはちょうど良いかな?
ってところでした。

まあ、全然釣れないハゼよりはマシだったかなと。

2016/10/09 全市全群コンテスト

天気悪いのでどうしようかと思いましたが、ゆるふわ参加してみました。
場所は土浦森林公園でリグはFT-817とDJ-G7を持って行きました。
アンテナは色々持っていったのですが、雨降っていたのでとりあえず144MHz〜1200MHzのモービルホイップだけ上げ、まず1200MHzを聞いてみましたが全然聞こえ無いので430MHz FMと144MHz SSBで行くことに。

430MHzの呼び周りを3周ほどしてから、144MHzでやはり3周ほど呼び周り。
11時過ぎくらいに雨止んだので、2エレの八木に変更して呼び周りとちょっとCQ出してみました。

50MHzはHB9CV組み立てるの面倒だったのでパスして、HFに行こうかと思いましたがマグネットマウント持って行くの忘れていてアンテナ建てられず(^^;

最後に1200MHzで1局追加して、15時で終了にしました。

なんとなくな印象なのですが、Yで始まるクラブ局のオペレートがイマイチに感じるのですが、どうでしょうか?
なんか総じて耳が悪いなぁって印象で、そんだけ耳悪いんだったらMじゃなくてLとかPにした方が良いんじゃない?と思わなくもなかったり。

CQマシーンの間隔短すぎて、ほとんどワッチしてなかったりで、ちょっと腹たって呼び倒して見たらやっと呼ばれてるのに気づいてくれたのは良いけれど、「すこし間隔空けてみてはどうでしょうか」とアドバイスしようとしたら、その前にもうCQ出し始めるとか......
そりゃ呼びたくなくなるよ(^^;;;;;;;

まあ、若い世代がアマチュア無線やってくれるのはありがたいから応援はしたいのだけれど、コンテスト以外で少しワッチするとかして、もうちょっとスムーズなオペレートも学んでいただけるとありがたいなぁ。
って思いました。
(自分のオペレートは棚にあげてますが^^;)

それから、某大学のクラブ局のスプラッタ具合はなんなんでしょうか?
近所なんでしょうがないっちゃしょうがないんですが、それでももっと近くでオペレートしてるMの局が全然干渉しないのに、Z局ったら70kHz離れてるのにプチプチ言うんですが本当に50W???
って思っちゃいます。
ま、多素子の八木をこっちに向けられてたらそうなるのかもしれませんけどね。

ちょっと毒を吐きたくなったので、申し訳有りません。

今回も交信していただいた皆様、ありがとうございました。

天気予報

-天気予報コム-
Twitter
JO1PHL
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
livedoor プロフィール

kakao1080

いらっしゃいませ
track feed
Archives
記事検索
  • ライブドアブログ