Rock & Spa

岩とか温泉とか自転車とかスキーとか

2019年08月

2019/08/25 涸沼ハゼ

IMG_1642

ハゼ開幕しました。

といっても色々な都合により今シーズンはもう行けないかも。

MKに行ってみたら、ハゼ釣りの人は見当たりません。
みんなどこ行ってるんでしょうね?

で、漁港脇はシーバスの人がルアー投げてたので、左サイド少し離れたあたりで釣り開始。
7.6フィートLクラスのロッドにナイロン6ポンド。
中通しの1.5号のオモリ。

とりあえず、沖にめがけて遠投してズルズル引いて来ます。
アタリは感じなかったものの、エサちぎられてました。
なんかいることはわかったので、同じような感じで引いてみたら、今度はかかりました。
IMG_1641

こいつが。

なんか、今年はセイゴの当り年らしく、やたらとセイゴセイゴセイゴです。
こんなチビなんで、リリースしたいんですけど、針飲まれちゃうのでしかたなくキープ。

序盤は、あたりも少なくてたまに釣れるのはセイゴばかりでしたが、釣り場をさらに左側に移動したらハゼもまあまあ釣れるように。

竿が硬いのか、オモリが重いのか、ナイロンが伸びるのか、なんか去年よりあたりが取りにくいのは気のせいでしょうか?
去年は結構手元にコツコツあたりが来ていたのですが、今年はラインの動き見てないと全然手元にアタリが来ません。
ってか、去年はこのラインに出るあたりを見逃していただけなんでしょうか?

なんせ、今回は電撃で合わせないとセイゴに飲まれて効率が上がりません。

潮が満ち始めると、だんだん岸際で当たるようになって来たので、オモリを1号に軽くしてみたら、多少はアタリとれるようになったような?
近場で食ってくるようになって、アタリがでやすくなっただけかもしれませんけど。

岸際5mくらいで釣れるようになったので、のべ竿にチェンジ。
やっぱ、のべ竿の方が掛けたあとは楽しいです。

10匹くらい釣ったところで、またしてもセイゴタイム。
合わせた瞬間ハゼだと潜る感じの感触ですが、セイゴは横に走るのでだいたい合わせた瞬間に
「また、あいつだ」って感じ。

結局、エサがなくなるまでセイゴと遊んで終了。

お持ち帰りはハゼ14匹とセイゴ4匹となりました。

2019/08/12 N川

IMG_1634

実家に里帰りしたので、N川へ行ってみました。

春先と比べ、かなり水量が増していて、ウェーディングにはかなり気を使いました。
ウェーディング初体験のB10は大分苦労してました。
あと、入渓までの藪コギも春先より難度上がってました。

入渓してすぐの支流との合流の淵は釣れそうな雰囲気満々なんですが、いままでアタリがあったことはありません。
今回はどうだろうかと期待していたのですが、やっぱり空振り(^^;

水量多すぎでちょっと濁り入っているのも影響してるのでしょうか?

その上の瀬は流れ早すぎで釣りにならないのでほぼパス。

で、その瀬の始まる辺りに3.5gのスプーン投げて巻いたら、追ってくる姿が見えたと思ったらバッチリヒット(^^)
15cmくらいのチビちゃんでしたが、きれいなヤマメでした。
キープするには小さすぎるので写真撮ってリリース。
ルアーでちゃんとキャッチしたネイティブ(多分)ヤマメは人生初モノでした。
来年もっと大きくなってからまた遊んでください。

その後、スピナーに替えて釣り上がっていたら、浅めの淵のキワでヒットしたもののバラしてしまいました。

さらに釣り登って、一番大きな淵の出口に下からミノーをロングキャストしたら、かなりの手応えでバイトして来ました。
さっきよりはかなりいいサイズだと思って取り込んでみたら、
IMG_1635

なぜかニジマスでした。

20cmくらいでしたが、ニジマスの方が引きはいいみたいですね。
たぶん、上流のキャンプ場でニジマス釣りできたと思うので、そこから逃げて来たヤツなんじゃないでしょうか。
ネイティブじゃないとは思いますが、ヒレピンで綺麗なお魚でした。
サイズもまあそれなりだし、ネイティブって訳じゃないしってことでキープさせてもらいました。

そこからさらに小一時間遡上してみましたが、追加はならず。
気がついたら14時半を過ぎていたので、引き返します。

復路はダウンでちょこちょこ狙ってみましたが、まあ自分たちで荒らして来た場所なので、反応はありませんでした。

ちなみにB10はノーバイトノーフィッシュ。
それなりに川の中を歩いた経験のある僕は全然キツイと感じてなかったのですが、ウェーディング初体験のB10は(釣れなかったのもあり)かなりバテてたみたい(^^;
あ〜確かに、川の中ジャブジャブ歩いて遡るって、普通の人はあんまり経験してないですよね。
ま、今回は確かに水量多かったので初ウェーディングの人には優しくなかったのは確かです。
うむ。

2019/08/08 つくば園

IMG_1633

灼熱のつくば園
でも、下界よりはかなり涼しかったとは思う。

受付行った途端、店長から
「何しにきたの?」
って言われるくらいのコンディション。

駐車場側の一番奥が日陰なので迷わず直行。
もう、ここ以外はいられないっす。

鯉すら浮いてなくて水面には生命感無し。

ハイバースト1.6のピンクで水面からボトムまで探ってみたけど反応無し。
ま、思ってた通りではあります。

ポッパーで音出しても寄ってくる気配無し。
バイブレーションでボトムを探っても反応無し。
トレモスマッシュで岸際の表層を巻いていたらバイトあったのですが、よそ見していて反応できず。

シェード、かけ上がり、水面一枚下って狙いは当たってたみたいですが、集中力がたりませんでした。

バイブレーションでボトムを探りながら、駐車場側の桟橋を一往復。
お茶飲み終わったところで、自動販売機に寄るついでで山側へ移動。
ま、山側の方が陰になるのが早いので、それ狙いでもあります。

手前のインレット覗いてみると、1匹死んだのが沈んでるだけで、生きてる魚は見えませんでした。
奥の沢を見てみると流れ込みにわちゃわちゃ溜まってました。
少しでも低い水温求めて上がってきてるんですね。
ここで釣れればいいんだけどなぁ(^^;

で、浅いところにはいなさそうなので、ボトム中心に山側の桟橋を手前から奥まで移動したけど、反応なし。

店長に
「一本貸して」
って頼まれたので、ファクター1.2のチョコパイ付けたXULを貸し出し。

その時点で僕はザッカーB1でボトムずるずる作戦中。

店長特権でイケスの先から沖を狙っていた店長がボトムで1バイトありと教えてくれました。

1.2gだと桟橋からは飛距離がちょっと足りないので、ベスパ1.8にしてボトムトレース。
茶色で何回か投げた後、
「この暑さで動けないんだから食い気よりリアクションかな?」
と思いついて、裏面グローのベスパ1.8マッディスペシャルに替えて一投目。

カウント9まで数えて、そろそろボトム到着かな?
って所でなんか違和感が......

ラインが走ったとか、手元にコツンて来た訳じゃなくて、ほとんど無意識でロッドをあおったら、
「あれ?根掛かり??」
って感触が。

ほとんど走らないので、枝かと思いましたが、見えて来たのはちゃんとニジマス。
これバラしたら次は絶対ないとドキドキしながらネットイン。

貴重な1匹をキャッチ。

このコンディションでほとんどマグレだけど、スプーンで1匹釣った自分を褒めてあげたいです。



2019/08/05 アングラーズパークキングフィッシャー

IMG_1630

ひさしぶりのちゃんとした休日なのでちょっと遠征。

ちょっと下道のペースが悪かったのですが、2時間半でなんとか到着して午後券購入。
夏休みに入ったせいか、平日の割に人が多かったように感じましたが、5号池には二組くらいしか入ってませんでした。

5号池の真ん中辺ってかけ上がりの辺に岩?沈んでいるんですね。
ちょっと水位が下がっているのか、頭が見えていてけっこうその周りに魚がついている感じでした。

両端に人がいたのもあって、その岩の辺で開始。

金のベスパ1.8でサーチしてみましたが、あんまり反応良くないのでクーガーFのマットレッドグローで水面一枚下をゆっくり引いて1匹目。
クランクベイトの方が良さそうだったので、色々なクランクを試してみましたが、クーガーFマットレッドグローが一番反応よかったです。
ただ、反応はあるのだけれどもバイトが短くて合わせを入れられずに空振りばかり。

そのうち、インレットでやっていた人がお帰りになったので、インレット脇に移動。

流れの下に付いているみたいで、クランクベイトでもスプーンでも流れに乗せながら引いてきて、本流をまたぐ向こうか、またいだこっちで結構な数ヒットしました。

トップでも良さそうだったので、ふわトロトップを流れに乗せてドリフトさせると、それだけでも食ってきたりしますが、さすがにトップはなかなかフックアップできず、アタリは一番多かったけどキャッチできたのは2匹だけ。
静水でトップ引いてバイトあるのも楽しいですが、流れてるルアーにバイトあるとさらにドキドキ感アップですね、ドライフライの釣りってこんななんですかね。

スティックも試してみたけど、反応イマイチ。
表層一枚下をドリフトさせながらUターンさせたらイチコロだと思ってたんですけど、思ったとおりにはいかないモンです。

で、すでに何で何匹つったか全然覚えてないという(^^;

ふわトロトップで2匹、デカミッツで2匹くらいは覚えているんですけどねぇ。
クーガーFとか0.7gとか0.9スプーンで何匹か。
写真撮ってるくらいだからザッカーFでも釣ってます。

バイブレーションと豆でボトム狙ったのは空振りでした。

夕方近くに、ジキル0.9の金マダラで一匹釣れたので、それ持って5号池を向こう端まで1往復。
真ん中の岩近くで1匹と、帰りのインレットと岩の中間くらいで落ちパク。

釣れない訳じゃないけどイマイチ渋いなぁ.......
なんて思っていたら、なんとペレットタ〜〜〜〜〜イム!!

ペレットカラーの0.9gスプーンに替えて、沸き立つ水面に投げ込んで......
もう、腕とかなんとかじゃないのですが、それでも焦らないでゆっくり巻いて、アセらず取り込んでと今までの経験を生かして、ここだけで10匹キャッチ(^^)

大騒ぎが落ち着いてから、流れ込みでもう1匹クランクベイトで釣ったところで17時になったので終了。

トータルだと多分25くらいだと思います。
前日に大会あったみたいで、ちょっとスレてたってのもあったみたいです。
ちと渋かったかな?って気もしますが、遠出した甲斐はあったんじゃないかと。
天気予報

-天気予報コム-
Twitter
JO1PHL
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
livedoor プロフィール

kakao1080

いらっしゃいませ
track feed
Archives
記事検索
  • ライブドアブログ