IMG_1642

ハゼ開幕しました。

といっても色々な都合により今シーズンはもう行けないかも。

MKに行ってみたら、ハゼ釣りの人は見当たりません。
みんなどこ行ってるんでしょうね?

で、漁港脇はシーバスの人がルアー投げてたので、左サイド少し離れたあたりで釣り開始。
7.6フィートLクラスのロッドにナイロン6ポンド。
中通しの1.5号のオモリ。

とりあえず、沖にめがけて遠投してズルズル引いて来ます。
アタリは感じなかったものの、エサちぎられてました。
なんかいることはわかったので、同じような感じで引いてみたら、今度はかかりました。
IMG_1641

こいつが。

なんか、今年はセイゴの当り年らしく、やたらとセイゴセイゴセイゴです。
こんなチビなんで、リリースしたいんですけど、針飲まれちゃうのでしかたなくキープ。

序盤は、あたりも少なくてたまに釣れるのはセイゴばかりでしたが、釣り場をさらに左側に移動したらハゼもまあまあ釣れるように。

竿が硬いのか、オモリが重いのか、ナイロンが伸びるのか、なんか去年よりあたりが取りにくいのは気のせいでしょうか?
去年は結構手元にコツコツあたりが来ていたのですが、今年はラインの動き見てないと全然手元にアタリが来ません。
ってか、去年はこのラインに出るあたりを見逃していただけなんでしょうか?

なんせ、今回は電撃で合わせないとセイゴに飲まれて効率が上がりません。

潮が満ち始めると、だんだん岸際で当たるようになって来たので、オモリを1号に軽くしてみたら、多少はアタリとれるようになったような?
近場で食ってくるようになって、アタリがでやすくなっただけかもしれませんけど。

岸際5mくらいで釣れるようになったので、のべ竿にチェンジ。
やっぱ、のべ竿の方が掛けたあとは楽しいです。

10匹くらい釣ったところで、またしてもセイゴタイム。
合わせた瞬間ハゼだと潜る感じの感触ですが、セイゴは横に走るのでだいたい合わせた瞬間に
「また、あいつだ」って感じ。

結局、エサがなくなるまでセイゴと遊んで終了。

お持ち帰りはハゼ14匹とセイゴ4匹となりました。