ラヨーンと言えば海一択、やっぱりシービューレストラン



ウタパオ空港というタイ第3の国際空港を有するラヨーン県サメサン地区

国際空港と言いながら規模はそれほどでもないこともあるのか、この周辺に国際感は薄くむしろローカル度がましましくらいの地域となっている

そしてラヨーン県と言えば、バンコク2時間圏内では海が一番きれいなところ
ここまで来たのなら是非堪能しておきたい

というわけで本日のお昼ごはんは、海を見ながらオサレに頂こうと思うのであった


1-1


実はこのすぐ近くに僕が庭にしている釣りポイントがある
なので月1回程度はこの界隈に出没しているのだ

だが普段はポイント近くのローカル食堂でガパオを30THBで食しているので、このようなレストランにはほとんど無縁であった


『たまには変なラーメンばっかりでなく、シービューレストランなんかも紹介してくださいよ』


という読者様の温かいお声を多々頂く・・

・・ことは全くないのですがたまには変なラーメンばっかりでなく、シービューレストランなんかを紹介したいと思います
.。゚+.(・∀・)゚+.゚

2-1
2-2


ここはサメサン半島の東側にあたる地域

この辺は海産物を扱った人気市場なんかもあり、人々が集う場所
ゆえに雰囲気のいいシービューレストランがいくつか点在しているエリアでもある

今回はその中でも一番奥まったところに行ってみよう
その方がより静かに過ごせそうなので
(′∀`)

この駐車場を見るだけで何気に落ち着いた静かな雰囲気ですな

2-3


ちょっとお天気が悪かったので、雰囲気がいまいち伝わらないが、ラヨーンの山間と海とのコラボがよく見える位置に、いくつかの席が用意され超絶景色がいい

しかも広めの空間ゆえ密にならず、予想通り静かにのんびり過ごせそうだ ♬

3-1
3-2
3-3


さてと一番大きなお屋根の下に陣取ってみよう

お昼時だがお客はまばら
いつもこんなものかしら?
(´・ω・`)

タイの色んな店舗でよく見られる客よりスタッフの方が多いんじゃね?風景が、そこには微笑ましく繰り広げられていた

4-2
4-3



★メニュー★ 
※見づらい場合はクリックして大きくして下さい



流石シービューレストラン
こんな田舎であってもなかなか強気な価格帯だ

通常のこの手のレストランであれば、普通の一品でだいたい100-200THB程度なのだが、ここはスタート170THBくらいから

まともに食べたら家が建ってしまうではないですか・・
Σ(゚д゚;)

5-1
5-2
5-3
5-4


その他のメヌーはこちら
↓ ↓ ↓



いつもの30THBガパオと比べるとガクブルが止まらない
(((( ;゚д゚)))

まあこの景色を買っているのでよしとしましょう


さっ
というわけで気を取り直して早速1杯♡


『ビールをください』(・∀・)

ー無いっす


『は?』


なんてことでしょう
やはりどローカルエリアだと僕のタイ語はまったく役に立ちませんね

メヌーを見せ頑張って伝達
何と聞き間違えたんだろう
(´・ω・`)


そしてビールはLEO 大瓶  80THB
これは意外と普通なのね

6-1


さて皆さんが引くほど貧乏性の僕はなるべく安いメヌーを肴に


久しぶりのタイ風卵焼きをチョイス
カイチオ 170THB

あとは定番シーフードチャーハンね♡
カオパッドクン(エビチャーハン) 80THB

7-27-1


こんなものをあてに海風に吹かれながら昼から1杯

この雰囲気がいいんですよ
こうしてダラッとしていると本当に南国のすばらしさを感じますな
( ´∀`)つ


なので味のすばらしさを感じる必要は無いのです
というわけで味の品評は控えさせていただきます・・
(≡ω≡.)









SHOP DATA

SAMOSON HAT NAM NAO
สโมสรหาดน้ำหนาว

営業時間 : 10:00-21:00
定休日  : 無休
電話   : +66922102477
H.P.    : 






▼ランキング参加中です
 ここ押して頂けるとうれしいです♬
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


▼インスタグラムなどやっちゃってます
 ぼちぼち更新しています(・∀・)つ
Instagram フォローしてください♡


▼You Tube チャンネルもあったりして
 登録するといい事あるかも ヾ(〃^∇^)ノ♪