四季おりおりの庭

手作りの庭に咲く四季折々の花を紹介しています。JR福知山線谷川駅徒歩2分

もう長いことご無沙汰しちゃって
やっぱり体調すぐれず、なかなか
blogへの意欲高まらず、ほんとすみません。

それでも時々は、更新しようと思ってます
ので、更新した時は、チョコっと覗いてみて
いただければ嬉しいです。

それでは、今年最初のお手紙は、可愛らしい
白い花がいっぱい咲く「スキミア」と言う花から。

NO2


私ね、スキミアなんてカタカナ文字で呼ばれてるけど、
外国生まれと違いマッセ。レッキとした日本生まれ。
そう原産地は日本ってことだす。

NO3


別名かて、ミヤマシキミ(深山樒)って、
チャンと和名で呼ばれてます。
名は体を表す、と言われる通り、私はシキミに
似てますやんか、だから、ミヤマシキミとも
言われ、またシキミアなんて言われることも。

NO4



でも、私は、ミカン科なんよ。
そうそう、私ってネ、ツヤツヤした可愛らしい赤い実が
なるんだ。けど、この実にはゴッツウ毒があるから、
食べたらアカンよ。野生動物だって食べないって。
ほんで、ミ(実)アカン???????
ウフフフ、せやから、ミ、カ、ン科や!
なんちゃって。アハハ。

NO5


それからね、私って、ほんま変わりもん。
何が変わりもんや言うたかてね、こんな事って、
他のもんではあまり無いと思うよ。
普通やったら、日当たりの良いところで育ててください
って言うやんか。それが私の場合は、アハハ、
日当たりの悪い所ときたもんだ。

NO6


どう??あなたはとてもとても世話好きなんでしょう???
けどね、私はそんなに世話してもらわなくていいんだよ。
そう、私は、ほんま無精もんにもってこいの花ってこと。

NO7


エッ、ほんまになんもせんでいいん???って思われる
やろけど、ほんまなんよ、ウフフフ、人様に迷惑かけんとこ
思ってね、ごっつう気つこうてるんよ。要は何もしなくて良い
「ナイナイづくし」の花ってこと。


NO8


と、言うことで、
先ずは、直射日光の当たらナイこと。(日当たりの悪いところ)
つぎは、肥料は、やらナイこと。
それから、水もあまりやらナイこと。
そうだ、剪定もしナイこと。(剪定すると2〜3年花咲かナイもん)
ほっといても、そんなに背は高くならナイから。
もちろん、耐寒性あって強く、病気にもならナイってこと。(病気に強い)
更には、花がら摘みもしナイ。咲き終わると自然に落ちる。

NO13


だからさ、私ってネあんまり神経質やないと言うか、
マア、楽天家とでも言うんかナ???アハハハ、
そうそう、そんなところからか、私の花言葉は、
『寛大』って、言うんだよ。ぴったりだろ。

オット、最後に一つ、こんな事あるんだ。
いまや宝くじと言えば、一等賞品1億とか、3億、10憶なんて
憶、憶、憶ばやり。それにチョットあやかって、
とでも言うんかナ???
私、とても縁起物、ウフフフ、聞いて驚く事なかれ!


NO10


花には、百両、千両、万両なんてあるんやけど、
私はなんと、「億両」と言われてるんだって。
だから、贈物として縁起の良い花、嬉しいね。

あっ!そうだ、忘れちゃいけないことあったっけ。
私って、雌雄異株だってこと。だから、育てる時は
雌雄二本用意して欲しいナ。

NO12


ついつい長くなっちゃったけど、
スキミアからの手紙読んでいただき誠に有難う
ございました。

それでは、皆さん、お元気でお過ごしください。
サヨウナラ。



皆さん、こんにちは
とてもとても長く御無沙汰して申し訳けございません。
ヤッパリ、体調、あまり芳しく無く、
なかなかブログに手が出ないものですので、
つい失礼しちゃって、ゴメンなさい。


久しぶりに、チョットだけ、UPしてみました。
花は、『パボニア』って言うんで、
きょうは『パボニア』からのお手紙。

NO1

NO2


私(パボニア)はね、ほんとは、
耐寒性弱いんだ、だから普通は、
冬には枯れてしまうんだけど、
ここでは、1年中、次々と咲いて、
ここ10年、一度も花の咲かなかった日なんて無く、
いつでも赤い鮮やかな色で、
皆様のお越しをお待ちしてるのさ。

NO6


と言う事は、アハハ・・・・、
私はずっと温室の中ってこと。
でも、冬でもそんなに暖かく無くってもいいんだからね。
まぁ、5度を下がらなければ充分。
温室では、2mぐらいになってるかな?
しかも、挿し木すれば、簡単に、ドンドン増えて、
私、ほんと、育てやすい子。

そうそう、名前だって外国名やけど、
4文字で『 パボニア 』簡単で覚え易いやろ。
勿論、本当は長い名前なんだ
『パボニア・インテルメディア』って言ってね。
けど、通称は、『 パボニア 』でとおっているんで、
短い方で覚えてちょうだい。

NO7


さ〜てと、今回の私めは、見ての通りスノコ状の、
野球のキァッチャァや、剣道の
お面みたいで、中の物を守ってる感じのケッタイな花。
しかも真っ赤なお面、中が透けて見えて、
中に鳥がおれば鳥籠みたいな花。

NO3


でもこの赤いのは、花でなくって副萼片で、
この籠の事を雄蕊筒って言うんだ。
中にあるのが、花柱、これが、
時が来ればこの籠から飛び出る仕組みになってて、
ほんと、変わってるなって、よく言われるんだ。

NO4


確かに変わってる花だけに、
「イソギンチャク」みたいだなんて
言われたりもするけど、真っ赤な苞、可愛いやろ。
真っ赤なお面の中で、慎重に、慎重に、辺りを伺い、
「今だ!」と言う時に、パッと飛び出す萼と花弁 、
これが、私の真骨頂。

NO8


そんなところからなのか、
私の花言葉は、《 慎重 、安堵 》だって。
籠の中で、ドッカリと安堵な気持ちで、
慎重に、慎重に時が来るのを待って、
飛び出す不思議さからの、この花言葉は、
私にピッタリ、嬉しいね。

NO5



ヤッパリ、長いこと、
机に向かっていると疲れるので、
きょうはこの辺で失礼します。
それでは、皆さん、お元気で、さようなら。

追伸、
このたび、こんなものを頂きましたので、
私事で失礼ながら、見ていただければ。

NO10


NO11

NO13



ヤァ〜、私、
白色美人の白ちゃんで〜〜す。ウフフ。
きょうは、白ちゃん事、白い花の
皇帝ダリアからのお手紙。

NO1


私ね、皇帝ダリア家族のお姫様、
色白でカワイイお姫様、
だから、『 白雪姫 』なの、オホホ。

アハハ、誰もそんな事思ってないよ〜だ。

ハイハイそうですか。けどね、
私は、ご覧の通り、白い花の咲く皇帝ダリア。
どう?この白さ。純真無垢とは、
私のこの白さの事言うんやない?エヘヘ。
もっと言うたら、高貴さ漂う白さ、なんちゃって、アハハ。

NO4三番


私って、こんな高貴さ漂う白い花に生まれて来て
、とっても幸せやと思ってるのに
「白い花の皇帝ダリアなんて、あんまり見かけへんよ」
なんて言われると、なんか淋しくなっちゃう。
いやガッカリしちゃうよ。ウウ〜ン?やっぱり悲しく、
涙が出そうになっちゃう。

でもイイのさ。
だって私、一人じゃ無いもん。
今ね、ここには、100本の皇帝ダリアが咲いてるんだ。
100本だよ、100本。その100本のうち、
30本が私の仲間の白い花の皇帝ダリア。

NO2


そう、私、30本姉妹(それとも兄弟かな)って事だもん。
ちっとも淋しくなんか無いんだ。
毎日が楽しく、顔を見合わせて、笑顔で咲いてるんよ。

ところが今年の夏は、ムチャクチャ暑かったやろ、
だからチョットひやけ気味で、あまり背が伸びず、
高いので3メートルくらいかな。

「な〜んだ、伸びるのサボってたんやろ」なんて
言わないで。ほんま今までこんな暑さ、無かったもん、
毎日水は貰ってたんやけど、
喉が乾いて、ホンマ参っちゃったよ。

NO6


私達だけや無いよ、あちこちに有る
皇帝ダリアからも、「参った、参った」
「いつもより、成長が悪いね」って言ってる
ウワサ聞こえてきたもん。
まぁ私達は、よく頑張った方だと、
褒めて欲しいくらいだよ、なんて、
私達皆んなで、話ししてるところなんだ。
ほんと、よく頑張ったよ、下葉なんか茶色に
枯れて見る影ない無いものもあるんだよ。
だから、そんなにたくさん花は咲いてないんだけどね。

NO5


オット、またまたこんな替え歌、歌っちゃったよ。
こりずにゴメン。ウフフフフフ

.。o○.。o○.。o○.。o○♪♪♪

見上げてごらん、白い花を、
やさしい色の、皇帝ダリアが、
ささやかな幸せを、うたってる。

見上げてごらん、白い花を
お空に映えて、下向き咲〜いて、
ささやかな幸せを、祈ってる。

さんじっ本 (30本)、みんな、
仲よく咲く、夢を、
そろったら淋しくなんかないさ。

見上げてごらん、白い花を、
さわやか色の、皇帝ダリアが、
ささやかな幸せを、うたってる。

アハハ、、どうにか、歌えたって言う感じ、
まぁ辛抱して歌ってみてね。


あっ!、そうそう、去年私 (白い花の皇帝ダリア)の
姉妹が、嫁入りしたんだけどね、
その嫁入り先から、今年はとても楽しみだったのに、
うまく育ってくれなかったって、便りがあったんだ。

NO3


そう言えば、私は、なんか育てにくいようで、
時々そんな声聞くもんね。
私って、白雪姫ならぬ、ジャジヤウマ姫、
気が向かなければ、言う事聞かない
ワガママ姫、肥料にうるさいんだよ。
だから、肥料には充分注意してね、
肥料のやり方がポイントなんよ。

NO7


でも、根は優しくって、つつましくって、
乙女の清らかさをもった白い花、
だから、花言葉も《乙女の真心、乙女の純潔》ってね。
私のこの色、白い花の美しさは、優しさそのものって、
なんか、テレルネ。ウフフ

NO8


御存知のように私は、霜に弱いんだよね、
せっかく咲いて皆んなに喜んでもらってたのに、
ついこの間の霜に、ものの見事に
討ち死にしちゃったよ。ってことは、
私は、年の終わりに咲く花、いよいよ今年も
終わりだってこと。

NO10


一年ってほんとに早いね。
今年はいろいろ災害のあった年だったけど、
来年こそ、良い年で有りますように、
そして皆さんのご健康をお祈りいたします。
では、来年もよろしくお願いします、good-bye。

NO11


にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 丹波(市)情報へ
にほんブログ村

一度に、寒くなっちゃいましたね。
皆さん、お変わりありませんか?
きょうは、マユハケオモトからのお手紙
オット、「マユハゲ」じゃ、おまへんよ。ウフフ

NO5


アツ!!そうだ。漢字で書いてたら
良かったんじゃね。
カナで書いたばっかりに、
紛らわしくなっちゃって。

NO2


ほんなら、漢字で書いてみまひょ。
【眉刷毛万年青】
アハハ、始めからこう書いてたら
わかりやすかったんや。
けど、漢字もなんか、当て字みたいで、
ヘンテコリン? 「万年青」と書いて「オモト」や
なんて言うんだもんね。

NO3


また、眉刷毛なんて言ったって、
わかる人はわかるけど、
眉刷毛ってどんなもんって言われそう。
どこかで、ウンウンって、うなづいてる人もあるかも??

NO4


バ〜〜カ、知らないのは男だけじやろ?!
オシロイをつけたあと、マユの上を
はらう(掃く)小さな刷毛の事を言うんだから。

NO6


要は、私って、花が、マユの上を
はらう(掃く)刷毛に似てて、
葉っぱが、万年青に似てるって事なんだよね。

葉っぱが万年青に似ていると書いているところ


そうそう今、マユハケオモトとか、
漢字で【眉刷毛万年青】と書いたりしたんで、
私って日本生まれにみえるやろ、
けど、何をかくそう私の故郷は、南アフリカときたもんだ。

NO7


南アフリカと言えば年中暑いとこ、
私しゃ熱帯生まれなんよ。って事は、
寒さに弱いって事なのさ、そやのに何で私は、
こんな寒い冬のある日本へ来たんかなって、
悲しくなる時もあるんだよ。どう、わかってもらえる??

NO8


だからさ、寒さに弱いって事もわかるやろ。
日本の冬って、ほんま寒いもん、
外に置いたまま中に入れる
の忘れてたなんて事になったら、
私の人生終わりって事やもん。
きっと、きっと暖かい所で育ててよ。
そうすりゃ、私頑張って、毎年花も咲かすからね。

そうだ、花を( 私を)ジックリ見てもらおう。

NO1


マユの上をはらう(掃く)小さな刷毛だと
言うんだけど、私チョット、大きめの刷毛かもね。
小さな花が、よ〜〜け寄り集まってて、刷毛にそっくり。
どう??、似てるやろ!、似てるやろ!
似て無いなんて言わんといてね。

NO10


それからね、この小さな花が沢山集まって
咲く姿を見ると刷毛らしくフワフワした感じもあるし、
どことなくほんわかとした感じの花から、
私の花言葉は【 富裕 】だって、これ、
私の、とってもお気に入りの花言葉なんだ。ウフフ

NO11


花って、ほんと小さいけど一つの花は、
雄しべが六つ、雌しべは一つ、花びらが六つ、
そんなのがいっぱい集まってるんだ。

その花が終わった時、ハサミで花首を
切らんとってね、私、痛いんで嫌いなんよ、
だから優しく指で折って取って。

NO12


そんなんやから、種で子孫を増やすんでなく、
分球して増やしてもらうんが、ありがたいね。
だって、種から育てたって、4年も5年も、
花が咲かない事ってあるんだからね。
エヘヘ、私って生まれつき、ショウがワルイのかも。

NO9


オット、忘れかけていたけど、
私には『ハエマンサス』
なんて言う別名もあったんだ、
これだと外国生まれだって
事、すぐわかるんやったのにね、ゴメン。

白いのが花弁と書いて雄蕊6本雌蕊1本などと書いているところ


では、きょうはこのへんで、
今年の冬は寒くなりそうなので、
皆さん、お体に気をつけて
お過ごし下さい。さようなら。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 丹波(市)情報へ
にほんブログ村

空気も爽やか、やっと秋になりましたね。
皆さん、お変わりありせんか。
きょうは、
『プルンバーゴ・アカマツリ』からのお手紙。

えっ⁉『アカマツリ』だって??
プルンバーゴと言えば『ルリマツリ』でしょうが???
ハハハ、確かにプルンバーゴは青い花、
だから『ルリマツリ』と言って、これが一般的だよね。
ところがね、私は、赤い花、花が赤いんだよ。
どう、赤くって、カワイイでしょう??
ほんで『アカマツリ』って言うのさ。

NO1


ヘェ〜、プルンバーゴって、赤い花もあるんだ。
普通、青い花やとばっかり思ってたのに、
赤い花やなんて変わってるやん。
そんなら、もっと他にも違ったとこあるん???
よくぞ聞いてくれました、ありますがな、ありますがな、
いっぱいいっぱいおまっせ。

NO2


エエッ? マジで⁉、そんなに違いあんの??
せやったら、はじめから言うてくれたらエエのに。
はよう聞きたいわ、はょう、はょう!
ウフフ、せっかちやねあんたは、そんなら言うけど、
よく聞いてや。

NO3


先ずは、お生まれになった所の違い。
アハハ、お生まれときましたか。
『ルリマツリ』は、暑い地方、
南アフリカ生まれなんやけど、
私は、あの有名なお釈迦様の国、インドなのさ。
オット、お釈迦様だって、ほんなら、
なんかお釈迦様と関係あるん??
ウフフ、関係ないけど、仏教が伝わったように、
『アカマツリ』もインドから来たんだ。

NO4


次はお花の咲き方の違い。またまた、お花やなんて、
がらにあわへんや、ハハハ
えっ!、咲き方が違うって、同んなじように見えるけど??
いやいや、『ルリマツリ』が、
丸く手毬状に咲くのに対して、私は長い花穂状に咲くんだ。

NO5


それから私はね『ルリマツリ』ように、
半つる性じゃなくて、常緑樹木、樹木なんだよ。

NO6


葉っぱもね、私は丸みがかって
『ルリマツリ」より大きい葉っぱなんだ。

NO7


そうそう、今、私の生まれは
インドだって言ったやろ、だから、
『プルンバーゴ・インデイカ』とも言う、
別の名前もあるんだ。
そしてね、寒さときたら、からっきしダメ、
ほんま、寒さには弱くって、
『ルリマツリ』の方が、よっぽど、耐寒性有り!ってこと。

NO8


ところで、今のこの時期は、私にとっては、
1番楽しい時、嬉しい時、忙しい時。
だからさ、元気いっぱい、お喋りしながら
毎日ドンドン咲続けてるんだ。
賑やかすぎて、隣の花が「静かにせぇ‼」なんて、
きっと怒ってるんと違うかな??

NO9


でもでも、そんなことお構いなし、
皆んな仲良し、ペチャクチャ、ペチャクチャ、
台風も去ってよかったね、なんて言ってたら、
また来るんだってイヤになっちゃうね
なんて言ってるのかも、もうテンションあがりっぱなし。
こんな雰囲気だもん、私の花言葉は、
《 いつも明るい 》ってんだ、良くあってるやろ。

NO10



それから私には《密かな情熱とか、同情 》って言う
花言葉もあるんだって。
勿論、情熱は、誰にも負けないくらい強いし、
情けにも深いからね。
だってこの情熱的な赤い花を見れば分かるやろ、
私は、ヤッパリ熱帯の花。
だから、赤くって輝いてるのさ。

NO11


ここでチョット、ひと休み
『夢は、夜ひらく』の替え歌を。

♪‥…━━━♬・‥…━━♫
赤く咲くのは、けしの花、
青く咲くのは、ルリマツリ、
どう咲きゃいいのさこの私、
花は、アカマツリ。

1月、2〜〜月、3月と、
私の人生、暗かった、
い〜まは楽しく、咲く私、
花は、アカマツリ

熱帯生まれの、アカマツリ、
寒さになじめぬ、アカマツリ、
それでも、元気に花が咲く、
花は、アカマツリ

自分の花粉では、受粉なし、
ほかの花から、受粉する、
チョッピリ変わった、赤い花、
花は、アカマツリ。
♪‥…━━━♬・‥…━━♫

どう??『夢は夜ひらく』の替え歌、
歌っていただけました??

NO12


私って、このまま、もっともっと歌詞を、
続けたいくらい、わがままなんだ。
ほらほら、水も肥料も沢山欲しい。
でなきゃ、シッカリ花を咲かさないぞ!とか、
本来私は、短日性で、日が短くならないと、
咲かないぞ!とか、好き勝手ばっかり
言ってる『アカマツリ』でござんす。
これ、私の本性だもんね。

NO13


それでは、皆さん、きょうはこれにて失礼します。
ご機嫌よう、さようなら。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 丹波(市)情報へ
にほんブログ村

だいぶ涼しくなってきましたね、
皆さん、おかわりありませんか?
こちらは、稲刈りで大忙しです。
きょうは、ブルーレースフラワーからのお手紙。

NO1


さてさて、只今ご覧いただきました
この花、チョットイカスでしよ。
名前は「ブルーレースフラワー」と
言うんでござんす。
オット、また格好つけて、
外国名のカタカナできましたね

アハハ、こんなん、言いかえてみりゃ
「ソライロ、レースソウ」と言うことやん。
そんなら、もっと難しい言おか。
「ディディスカス」とも言うん だ。
ヘェ〜、名前イロイロあるんだ。
まあどちらでもイイけど。

NO2


それより私って、チッチャイ花が傘状に
いっぱいついてて、半球状に盛り上がって
フンワリした感じが、とっても可愛いと
思ってるんやけど、どう??

あっそうそう、このごろあちこちで
行われてる花火大会を、テレビで
放映してるのん、良く見かけるんだけど、
どれ見てもほんまキレイ。
そんな花火とは比べもんにはならへんけど、
私を見て、こんな事いう人もあるんだ。

えっ!? どんな事言うんや???
ウフフ、なんか恥ずかしいなるな、
そんな真剣な顔して聞かれたら。
言っちゃおぅかな、それとも、
やっぱりやめとこおぅかな???
オイオイ、もうそんなにもったいぶらないで、
どんな事???

アハハ、笑っちゃあかんよ、
「夜空にうち上げられた、花火みたい」だって
言うんだ。私ね、下からどんどん枝が出で、
次々に、花火のようなまるい花が咲いて行くんで、
バンバンと、夜空に打ち上げられて、
マ〜ルク広がる花火に似てるんだって。
ウフフ、こんな感じ。

NO4三番目

NO5


花が咲いた後
NO6

NO7


そう言えばそうかな、
まぁーそう言う事にしときまひょ。
たしかに、ふんわりと言うか、
パッと破裂したような花火のように見える花、
しかもなんか、レース、のような咲き方してるんで、
ブルーレースフラワーって言うんだね。

そうそう、だから私の名前は
「ブルーレースフラワー」なんだ、けど、
カタカナの名前って事は、もうお分かりのように、
生まれは外国って事。

NO8

NO9


オッと、外国と言ってもまたまた、
オーストラリアなのさ。
勿論、オーストラリアって言ったって広いもんね。
私は、西の方、つまり、オーストラリアの西部生まれ。

と言う事は、冬には私、からっきしダメでいくじなし、
そのくせ、暑いのもダメ。要は、あったかいところで、
乾燥ぎみなところがイイんだ。
オォウ、オォウ、好きかって言うね、
ほんとわがままな子だね。

NO10

NO11


ほんでもね、イイことだってあるんだ。
私はね、肥料はあまりいらないもん。
もともと、痩せた土地に生えてる植物なんやから。
それから乾燥に強く、
水はあんまりやらなくてイイし、
花は小花がいっぱい咲いて、
フンワカとした優しい花やから、
切り花として人気あってさ。

NO12

NO14


また、私の花言葉が《無言の愛》と
言うんで、私をもらってくれた人が、
とても喜んでくれるんで、私って
とても幸せもん。だからいっも力一杯、
弾ける様に、頑張って咲いてるのさ。

NO15

NO16


皆さんも元気いっぱいに咲く私のように、
どうぞお元気で、お過ごし下さい。
それでは、ご機嫌、さようならです。

NO18

NO19


にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 丹波(市)情報へ
にほんブログ村

暑さ、やわらぎもせず、
今度は招かざるお客さんの台風とは、
ほんと、イヤになっちゃいますね。
きょうは、マサイの矢じりからのおたよりです。

「サイタ、サイタ、サクラが、サイタ」
エッ、春でも無いのに、今時分に
何言ってるんや。アハハ、これ御存知でっか???
昔の小学一年の国語の教科書で最初に習う文

ほいで、それがどうしたん???
イヤイヤ、今ね、こんな変わった花が咲いたんで、
NO1

NO2

NO3


この「サイタ、サイタ、サクラが、サイタ」をもじってね、
「サイタ、サイタ、キクが、サイタ、」なんて言うんよ。

なんぼ私が、多肉植物や言うたかて、
花ぐらい咲きまっせ。これパワハラ!!
ただ、蕾がチョコンと出てから、
花が咲くまで、時間がかかるんでね、
待ちきれないもんで、こんな事言うのかもね。

NO7


ほら、この通り、葉の間から蕾がでかけてから、
茎が40センチぐらいまでに、時間かけて伸びて、
それからまた、ユックリ花が咲くって言うんだからね。

NO4


それにしても、この花、キクでっか?!
キクになんか見えないじゃん。
フフフ、そう言えばそうかもね。

NO5


でも、でも私、レッキとしたキク科なんやから、
あんまりキツウ言わんとって。そうでなくても、
「サイタ、サイタ、キクが、サイタ、」なんて言われて、
気がひけて、小さく遠慮して咲いてるのに

NO6


ほんま、小さくて、キレイことも無いし、
キクに見えへんし、ヒョロ長いぱっかりで、
不釣り合いの花やね。
コラッ!そんなにボロクソに、言わんでもいいやんか。
私、切ったら、チャンと、キクの匂いするんだからね。

ところで私、今も言ったとおり、多肉植物なんやから、
「花よりダンゴ」ならぬ、「花より葉っぱ」が、本命。
どう!、この素晴らしい、三角の葉っぱ、
勇壮そのものってとこ。とくとごろうじろ。

NO9

NO10


この三角の葉っぱが、「マサイの矢じり」に
似てるって言うんだ。マサイとは、
南アフリカの原住民、マサイ族の事、
と言うことは、私のふるさとは、南アフリカなんだ。

ところが、ヘンテコリンな話し、
私は、高温多湿に弱いときたもんだ。
水をやり過ぎると、むれて根腐れして、
お陀仏なのさ。だから気をつけてね。

もう一つ、変わったところでは、
水をやる時はね、普通の花の様に、
朝とか夕方とかはダメ。
エッ、それじゃ、それじゃ昼??????
そう、気温の高い昼間にやるってこと。
アハハ、お世話かけます。

NO8


オット、忘れるところだった、私って、
水のやり過ぎはアカンけど、茎を、土に挿して
おきさえすれば、とても簡単に増やすことが出来るんだ
そんなところからなんだろうね
花言葉は《 子孫繁栄 》だって。

チョットお節介かもしれないけど、
人口減少の傾向が見られる昨今、
マサイの矢じりの花言葉に因んで、
子孫繁栄に、ご尽力を。

NO11


それではまた、お元気で。グッドバイ。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 丹波(市)情報へ
にほんブログ村

今回の大雨、丹波も大変でした。
皆さんの地方は、如何でしたか?
幸い、我が家は、被害無かったんですが。

さて、きようは、よくご存知の花ですけど、
名前につられて???
こんな花からのお手紙。

アハハ、名前につられてとは、
前回、カタカナの長い名前の花は
舌を噛むようやなんて言ったけど、
今回は、舌を噛むどころじゃない、
前回に輪をかけたと言うか、
これでもかって言わんばかりの、
長くてややこしい名前

NO1


どう?
この名前、《アルテルナンテラ・ポリゴノイデス》って
言うんだ。ウフフ
イヤハヤ、もうヤンピなんて言っちゃいそう、
ほんま、覚えられそうもないじゃん。
勿論、熱帯アメリカが故郷やから、
カタカナの長い名前でもショウナイけど。

NO7


ところが、私って、
葉っぱの事ばっかり取り上げられて、
花の事はそっちのけ、イヤになっちゃうよ。
葉っぱが紅くってキレイやって、
そいでカラーリーフプランツとしての値うちが
あるんだって。事実、私のこの紅い葉っぱ、
やっぱ熱帯らしい情熱的な雰囲気があっていいかも??

NO9


赤と言うか、赤紫と言うか、この色が、
なんとも言えない魅力的な色だって!?
ワインレッドだって!?エエかっこ言うヤン。
けど、葉っぱより私のこの花も見てよ、
丸っこい白い小さい花、けっこうカワイイじやん。
おまけに、私って今の季節、高温多湿に
強いんやから、好機到来とばかりに、今咲き誇ってるんだ。

NO10


アッ!! 
この花、どっかで見たような気がする!!!
赤くないけど千日紅みたい。
ハハハ!、確かに、そんな気もするね。
そやから、日本名に言い換えたら
『赤葉細葉千日草』と言うんだ。

まぁ、花は、紅くないけど
千日紅に良く似た花って事。
とは言っても、千日紅よりはるかに小さな白い花。
紅い葉っぱと、白い花がよくマッチしてとっても
カワイイおますやろ。

NO6


この小さく丸っこい花が、
どこかダンゴに似てるって言う人もあるんだ。
そうか、ダンゴか???ウンウンそうだな、
3つ重なり合ったダンゴみたい。アハハ
そう言えば、昔、こんな歌『ダンゴ3兄弟』って
言うのはやった事あったっけ。

NO11

NO12


・‥…━━━♪・‥…━━━♪
♪♪
 串にさされて、ダンゴ、ダンゴ、
  3つならんで、ダンゴ、ダンゴ、
しょうゆぬられて、ダンゴ、ダンゴ、
ダンゴ3兄弟。タン、タン。

いちばん上は、長男、長男、
いちばん下は、3男、3男、
あいだにはさまれ、次男、次男、
ダンゴ3兄弟。タン、タン。

弟想いの、長男、長男、
兄さん想いの、3男、3男、
自分がいちばん、次男、次男
ダンゴ3兄弟、タン、タン。
     (まだまだ続いてるけど) ♪♪

・‥…━━━♪・‥…━━━♪

ハハハハ、こんな歌歌ってたら、
この花ほんまダンゴみたいに見えてくるから不思議。
この写真なんかどう??
如何にも3つ重なり合ったダンゴみたい。
いや、そう思ってよ。

NO3

NO5dango


そうそう、私育ててもらうとわかるんだけど、
とても育てやすいんだよ。だって、病気になんぞ
なった事ないし、株分したって直ぐつくし、
挿し木なんか、とっても簡単。

NO4


極端な事言うと、コップに水をいれ、
茎をさして置くだけでも根が出るんだから、
どんどんふやす事ができる嬉しい花。

NO8


まぁ〜問題は、冬の寒さには弱いって事、
だって、熱帯生まれだもんね。ヤッパリ寒い時は温室へ。
夏の直射日光には、けっこう強いんだけどね。

NO11dango


秋には葉っぱ、もっともっと紅く色づいて、
燃えるような炎みたいだって。
そのためなのか花言葉は《燃え上がった情熱》
なんて言うんだって。

あ〜〜あ、今年の暑さは、また格別、
岐阜では40度を越したって言ってたね。
デモデモこんな暑さ、
私は(アルテルナンテラ・ポリゴノイデス)ヘッチャラ、
負けませんよ
皆さんも、暑さに負けず元気にね。

NO13


では、さいなら、ご機嫌よう。


にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 丹波(市)情報へ
にほんブログ村

早や、もう6月も終わりに近く、
一年の半分が過ぎるなんて、
なんと月日の立つのの早い事には驚き。
皆さん、お元気ですか?

きょうもまたほんと、舌を噛みそな名前の花、
エレモフィラ・ニベアからのお手紙。

コラッ!!何が舌を噛みそうな名前なんや!
外国生まれの私やから、外国名ついてるの、
当ったり前やろ。私から言わせれば、
日本名に変えられたら、かえってピンと来ないよ。

アハハ、道理で私(エレモフィラ・ニベア)の写真も、
ピントがあんまりうまくあってぇへんみたいや。
しゃ〜ないね、まあ、辛抱して見てチョウダイ!
ほら!!!これが私。

NO1


どうです?? この葉っぱの白さ、
シルバーカラーに、淡い青紫色の粋な花。
ある人、こんな事言ってくれたっけ、
「可愛くて、一目惚れした。」って。
エヘヘ、一目惚れだよ、一目惚れ!嬉しいじゃん。

NO2


シロタエギクにも似ていて、
上品でどことなく高貴な雰囲気もってますやろ。
だからかな??直ぐに誰にも好かれるのは。

けど、私たち3鉢あって、3兄弟やのに、
一番下の弟だけ、少し前から体調崩し
「どうしたん?どうしたん?」と言ってるうちに、
枯れちやったんだ。
どうやら、暑い日が続いた時に弟だけ、
ようけ、水を欲しがって、沢山もらった事
あつたっけ、それが命取りになったみたい。

NO4


そうなんよ、私たち、なんぼ暑かっても、
あんまり沢山水飲むと、体に良く無く、
乾燥気味のほうが、いいんだ。
ほんと私たち、乾燥に強いんだから。

水やりは、土の表面が乾いたら、たっぷりやれ!
って、よく言うけど、私たちは、もっともっと、
枝先がしおれかけたころでいいんだもんね。
可哀想な事しちゃったな。弟の事、
もうチョット気いつけてやってたら良かったのに、
寂しくなっちゃったよ。

NO5


せやから、いつも言ってるやろ、
何でも「飲み過ぎはダメ」だって。
そう、お酒もだよ!アハハ
おいおい、それ誰に言ってるんだい??
チョット気になるやんか。

NO7


とは言え、私がなんぼ
「水、やり過ぎたらアカンよ、ようけやらんとって」
って言っても聞こえっこないもんね。
それよかチョット気をきかして、
挿し木さえしてくれてたら、兄弟がふえて、
寂しい思いしなくて良かったのになぁ〜。

(蕾)
NO6蕾


NO8蕾


私をふやすのには、挿し木が一番なのさ。
けど、剪定のし過ぎは、私嫌いだから気いつけてよ。

NO9


アハハ、自分勝手な事ばっかり言っちゃったけど、
も一つおまけに、ウフフ
私、春から10月ごろまで次々咲くんだけどね、
梅雨って大嫌い。その点、紫陽花はいいなって、
いつも思うんだ、だつて、梅雨時の紫陽花くんは、
それはそれは、イキイキしてて、
雨と笑顔で梅雨を楽しんでるもん。

NO3つぼみ


私は、雨にうたれると、せっかくの銀色に映える
キレイな産毛が、黒ずんで台無しになるんだ。
と言う事は、カラーリーフの美しさが
うりものやのに、その値うちが、
まったく無くなってしまうと言う事やんか。

NO10


いや下手すると、長雨にあたると、
私の命も、保証されへんもんね。
やっかいでも、雨にはあたらんよう、
キツウキツウ、気を付けてや。

オット私、冒頭に外国生まれや言うたけど、
外国、外国言うても広うござんす。
太平洋は、はるか南の、オーストラリアときたもんだ、
そこで付いた名前が、「エレモフィラ・ニベア」
このニベアとは、《雪の様に白い》という意味なんよ。

NO11


白銀の産毛におおわれた私の姿。
葉っぱなんかほんとに白く、
雪化粧したかのように見えない??

ハハ〜ン、あんたの魂胆わかったよ、
「白さが光る木」とでも言いたいんやろ。ウフフ
ピンポ〜ン!!大正解、
その通り、私のもう一つの名前は
「ホワイトツリー」と言うんだ。

NO12


落ち着いた白色、柔らかく穏やかな感じの
可愛い淡青色花、そこに人をひきつける
魅力たっぷりな私。
そんなところからか、私の花言葉は
《憧れの佳人》《瞳の中の佳人》だと。
あなたは、私の憧れの人とでも言うのでしょうか??

NO13


はてさて、私の事、
一目惚れしていただきましたでしょうか?
(可愛く)オホホ。
それでは、また。ご機嫌よう。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 丹波(市)情報へ
にほんブログ村





田植えの真っ最中、農業って、疲れますね。
今年、米寿をむかえた私、もう、シンドイばっかり。
皆さん、お変わりありませんか?

藤の花、もう終わっちゃいましたので、
同じ様な藤色した花、
セアノサスからのお手紙と参りましょう。

NO4


私(セアノサス)って、藤と同じ様な色、
そう青紫色の花なんやけど、
ヤッパリ藤には負けますね。
藤みたいに豪華やないし、
あんまり良い香りもしないし、
けどね、スカイブルーの花とも言われてるんだよ。
スカイブルーだよ。スカイブルー!!!

NO5


言ってみりゃ、涼しげな水色の花!!
なんちゃってね。
花は、小さいけど、その小さい花房が、
また、たまらなく素敵なんだよ。
ほんと、さわやか、爽やかなブルーの花。

NO6


エヘヘ、どう??こう言えば、
早く見たくならない??
じゃぁ、アップしてみまひょ。
「な〜んだ、たいした事ないじゃん。」
なんて言いっこなしね。

NO1


せやけど、私、とっても人気あるんだよ!!
「エッ?! ほんま、こんなんで、人気あんの??
どこが良いのん??」
ア〜ァ、そんなん言われたら辛いな

アッ!!そや!! 私ね、葉っぱに光があたると
キラキラ輝やくって事忘れてた。
輝やく葉っぱと、水色の綺麗な花とが、
うまくマッチして鑑賞価値ありとして、
人気が高いんだよ。

NO2

NO3


「フウ〜ン、なんや、そやったら、
葉っぱにオンブされて、人気があるってことかいな?」
もう、そんな意地悪言わんといて。
「小粒ながらピリリと辛い」の例えのごとく、
小粒でも、カワイク一生懸命、
身を削って小さく、(ウフフ) 咲いてんのやから。

NO7


そうそう、それから私を見て、
ライラックにも似てるって言われたりするんだ。
だから、別名では
「カルフォルニア・ライラック」とも言うんだ。
と言う事は、そう私は、カルフォルニア生まれって事。

NO11

NO8


なんせ、カルフォルニアだからね、
私は暖かく、日のよく当たるところが好きなんだ。
とは言っても、夏の厳しい直射日光は、
あんまり好きじゃないんだ。


カルフォルニアって、御存知の通り、
日陰は涼しく、風通しも良いんだから、
ほんと、カルフォルニアは私たち植物にとっては、
住み心地の良いところなんで、
すぐ、乾燥した状態が好きやけど、
水切れさしたらあかんとか、
夏は、朝夕水やり忘れんようにねけど、
ジメジメしたとこ、大嫌いなんて

NO9


わがまま言うけど、こんな私の花言葉、
『温厚、初恋の想い出、純朴、淡い恋心』
に免じて、可愛がってね。

どう??? 素晴らしい花言葉やろ。
『温厚、純朴』これなんか、ほんと、
これぞ私の花姿にピッタンコって感じ。
私ってね、そ〜と、鑑賞するのに
とってもいい雰囲気もった花なんだもんね。

NO10


あ〜あ、てもヤッバリ藤の代役、
つとまらなかったかな??

それではまた、ご機嫌よう、さようなら。

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 丹波(市)情報へ
にほんブログ村

このページのトップヘ