四季おりおりの庭

手作りの庭に咲く四季折々の花を紹介しています。JR福知山線谷川駅徒歩2分

ディアスキア

変わった花「ディアスキア」

花壇の皆さん、こんにちは、
今年も、私の季節、到来し、
またまた、皆んなに、お目にかかれて、嬉しいね、
いつもの様に、変った顔だけど、よろしくね。
写真[3]

私、ほんと、表の顔と、裏の顔、変ってるでしよ、
裏の顔なんか、両股開いた様な、ケッタイな格好、
ピンク色した、花も恥らう乙女やというのに、
股を開いて、恥ずかしいったら、ありゃしない。
でも、チョット、魅力的でしよ??、ウッフン。
写真[4]

ところがこれが、私の、大きな、大きな、特徴なの、
この足の様に、見えるもの、
これ!、蜜をためる、袋なんだもん!!
写真[2]

この袋に、沢山、沢山、蜜ためて、
黄色の蕊と、ピンクの花びら、コントラストの美しい、
私の表の顔で、多くのお客を、お招きして、
この蜜、お客に、振る舞って、皆んなに喜んでもらってるの、
写真[1]

これ、距と言って、2つ有るでしよ、
だから、名前も「ディアスキア」って、言うんだよ。
エッ、それ、どう言うこと????
写真[5]

あはは、「ディアスキア」って言うのはね、
ギリシャ語で「2つの袋」と、言う意味なの。
そいで、さっきも、私の大きな、特色だって、言ってたでしよ。
写真[6]

それからね、私、南アフリカ生まれだけど、
案外、耐寒性は、あんのよ。
今から咲いて、12月になっても、−5℃ぐらいまで、
寒さは、辛抱出来るんだよ。
そのくせ、自分で言うのも、変だけど、
夏の直射日光、大嫌い、オカシイね、ウフフフ。
写真[7]

でも、寒い冬になっても、咲くんだもん、
直射日光に弱い《私を許して》ね、
アハハハ、これ私の、花言葉やったね。

(アップ)
写真[8]

今の、私の姿、大きく、盛り上がって、
ところ嫌わず、モリモリ咲いてる姿、
これ見て、花言葉通り《無邪気》でいいねって、
多くの人に言われて、最近、人気が出て来た、
新しい花なんだよ、今後とも、よろしくね。
写真[9]


にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 丹波(市)情報へ
にほんブログ村

Kizuna%20-%207jpg
続きを読む

上を向いて咲く花「ディアスキア」

かの有名な、坂本九ちゃんの、「上を向いて歩こう」の歌に因んで、
こんな替え歌で、失礼?!
“上を向いて、咲こう、お日様を、しっかり、受けるように、
思い出す、秋の日、 みんな、揃って、咲こう。“

写真[1]

ほんと、この「ディアスキア」みんな揃って、上を向いて咲く
面白い花、いや、これが、この花の特色なのさ。
写真[2]

更に、もう一つの特色は、
10月も終わりかけ、花数もだんだん少なくなり、花壇も、
淋しくなって来た、今日この頃、
こんな時、晩秋から咲いてくれる花は、とてもありがたいものです。
丁度それに合うように、この「ディアスキア」は、その花期が、10月から12月
だっていうことなの。
ほんと、これからの季節にピッタリ、今、我が家でも、賑やかに咲いてます。
写真[5]

更に、更に、3つ目の特色は、
花冠の下唇の裏に、「距」という角のような物が、2本出てて、
チョット変わった花だというところ、これ、蜜を溜める袋、
この二つの袋に由来してついた名前が、「ディアスキア」という名。
写真[4]

「ディアスキア」は、ちいさな花だけど、ピンク色が、とても
カワイイ花、(あか、しろ、朱色などの花もあるようですが)
花言葉も「無邪気」その通り、無邪気に咲いてる感じもいいでしょ、
写真[6]

その上、テンテコモリに、花が咲くので、見映えはいいのですが、
難点は、チョット手が、かかり過ぎ、
なんたって、花がら摘みを小まめにしなきゃぁ、スグに花が、
蒸れちゃって、腐っちゃいますもの。大変ザーマス。

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
月別アーカイブ
最新コメント
  • ライブドアブログ