人気ブログランキングへ←励みになります!

おはようございます!

う~ん...アイビスSDかなり自信あったんですが、馬体重で嫌ったパドトロワに勝たれてしまっては...

今年のラップは...

21.5-32.7=54.2
11.6-9.9-10.6-10.2-11.9

パドトロワ
上がり:32.2(1位)
エーシンダックマン
上がり:32.7(7位)
エーシンヴァーゴウ
上がり:32.4(4位)

エーシンダックマンがいる時点で先行馬がガリガリやり合う展開を予想していたんですが、ハクサンムーンが逃げて、エーシンダックマンは無理にいかなかい展開に。

こうなると、ラップが例年通りでも前に行った馬が摩擦を受けずに楽に行ける状況。

なので、2着のエーシンダックマンと4着のハクサンムーンは展開向いての結果。今回の結果で今後も人気するでしょうが、この2頭の信頼度は高くないので気を付けたいところ。

一方で、パドトロワについては評価を改める必要がありそう。

去年のキーンランドCとスプリンターズSで逃げて結果を残していたので、逃げてこそだと思っていたが、今回は上がり最速で圧勝。

アイビスSDでこうした勝ち方ができる馬だとは全く思っていなかった...馬体重も全然絞れていなかったし。

アイビスSDで上がり最速で差して勝てる馬はテンのダッシュ力はもちろん、スピードの持続力もあるのでスプリンターズSはこの馬が中心になること必至。

もう今の段階で断言しますが、スプリンターズSに無事にでてこれたら馬券圏内にくる確率はラップ思考では相当高い。個人的には今年はカレンチャンとの順位は逆転可能だと考えます。

今回の不適中はスプリンターズSで返したい!