ラップ、血統、時々私

ラップを軸に競馬を展望していくブログ。時には血統やデータを用いて競馬の深遠に近づけていけたら…なんて考えています!

2012年07月

アイビスSD 復習


人気ブログランキングへ←励みになります!

おはようございます!

う~ん...アイビスSDかなり自信あったんですが、馬体重で嫌ったパドトロワに勝たれてしまっては...

今年のラップは...

21.5-32.7=54.2
11.6-9.9-10.6-10.2-11.9

パドトロワ
上がり:32.2(1位)
エーシンダックマン
上がり:32.7(7位)
エーシンヴァーゴウ
上がり:32.4(4位)

エーシンダックマンがいる時点で先行馬がガリガリやり合う展開を予想していたんですが、ハクサンムーンが逃げて、エーシンダックマンは無理にいかなかい展開に。

こうなると、ラップが例年通りでも前に行った馬が摩擦を受けずに楽に行ける状況。

なので、2着のエーシンダックマンと4着のハクサンムーンは展開向いての結果。今回の結果で今後も人気するでしょうが、この2頭の信頼度は高くないので気を付けたいところ。

一方で、パドトロワについては評価を改める必要がありそう。

去年のキーンランドCとスプリンターズSで逃げて結果を残していたので、逃げてこそだと思っていたが、今回は上がり最速で圧勝。

アイビスSDでこうした勝ち方ができる馬だとは全く思っていなかった...馬体重も全然絞れていなかったし。

アイビスSDで上がり最速で差して勝てる馬はテンのダッシュ力はもちろん、スピードの持続力もあるのでスプリンターズSはこの馬が中心になること必至。

もう今の段階で断言しますが、スプリンターズSに無事にでてこれたら馬券圏内にくる確率はラップ思考では相当高い。個人的には今年はカレンチャンとの順位は逆転可能だと考えます。

今回の不適中はスプリンターズSで返したい!

アイビスSD 最終評価


人気ブログランキングへ←励みになります!

おはようございます!

☆評価
、スプラッシュエンド
Bアフォード、エーシンヴァーゴウ
Cエーシンダックマン 、ナイアード

元々はアフォードを軸にするつもりだったが、『斤量と馬体重』で引っ掛かり...前走時点でラップ適性は既に示していて血統も問題ないが、ネガティブな材料があるので3番手まで評価下げ。

は個人的に血統配合がメンバー中で1番手評価。『鮮度』及び『斤量と馬体重』も問題なし。軸1頭目!

スプラッシュエンドはテンのダッシュ力がないのがネックだが、『血統』、『鮮度』、『斤量と馬体重』全てクリアしていて、ラップリンクのある中山1200で勝ち上がってきているのは大幅なプラス材料。軸2頭目!

エーシンヴァーゴウは追いきり平凡ならぶった切るつもりだったが...中間に自己ベストを重馬場で更新してきた。『血統』、『鮮度』はクリアしていて、ラップ適性は去年で既に証明済み。相手評価!

エーシンダックマンとナイアードは血統から抑えまで。

アイビスSD 血統の重要性


人気ブログランキングへ←励みになります!

おはようございます!

ラスト1ハロンが大きく失速する新潟直千。これはダート短距離に多く見られるラップバランスだが、それは血統にも大きく出ている。

11'
・エーシンヴァーゴウ
母系ミスプロ系×インテント系(アメリカGⅠ馬×アメリカ2歳リーディンサイアー)
・エーブダッチマン
父アフリート(ミスプロ系アメリカGⅠ馬)
・アポロフェニックス
父アフリート

10'
・ケイティラブ
父スキャン(ミスプロ系アメリカGⅠ馬)
・ジェイケイセラヴィ
父スクワートルスクワート(ミスプロ系アメリカGⅠ馬)
・マルブツイースター
父サクラバクシンオー(日本スプリント王)

09'
・カノヤザクラ
父サクラバクシンオー
母系ウッドマン(ミスプロ系)
・アポロドルチェ
父オフィサー(インテント系アメリカGⅠ馬)
母系サマースコール(ストームバード系アメリカGⅠ馬)

08'
・シンボリグラン
父グランドロッジ

07'
・ナカヤマパラダイス
母系マウンテンキャスト(ストームバード系)

アメリカのダートGⅠ系譜の血統か日本スプリントの絶対王者サクラバクシンオー産駒が毎年連対している。

ちなみに、『ある血統』を補完すれば過去5年の馬券圏内にきた15頭は全て網羅できる。

その『ある血統』とは...



これはアイビスSDに必要なスピードが『キレ系』ではなく、『パワー系』である事を意味している。

牝馬が活躍するレースなので『キレ』が重要だと勘違いされがちだが、実際のベクトルは真逆に振れるレース質。

血統的アドバンテージがない場合、相当能力が抜けていないとアイビスSDにおいては好走できない。一方で、鮮度や斤量のディスアドバンテージも血統配合が完璧なら一考の余地がある。

アイビスSD 斤量と馬体重


人気ブログランキングへ←励みになります!

おはようございます!

今回のテーマは『斤量と馬体重』!

ハンデ戦は斤量における考察は絶対に欠かせないわけだが、テンからトップスピードに乗せなければいけない短距離はより斤量の重要性が高くなる。

ただ、過去の好走馬のデータから『何キロが有利』というのは無意味なデータだと言わざるを得ない。

斤量を課されても問題ない馬もいれば、パフォーマンスを著しく低下させる馬もいるのが現実。斤量負けしない傾向のある血統もあるにはあるが、できれば数値的な指標が欲しい。

ということで、『斤量が馬体重に対してどの程度の割合を占めているのか?』を過去5年から見てみと...

11'
・エーシンヴァーゴウ
馬体重:464
斤量:54
パーセンテージ:11.68
・エーブダッチマン
馬体重:468
斤量:56
パーセンテージ:11.97
・アポロフェニックス
馬体重:488
斤量:56
パーセンテージ:11.48

10'
・ケイティラブ
馬体重:516
斤量:54
パーセンテージ:10.47
・ジェイケイセラヴィ
馬体重:474
斤量:56
パーセンテージ:11.81
・マルブツイースター
馬体重:466
斤量:56
パーセンテージ:12.02

09'
・カノヤザクラ
馬体重:506
斤量:55
パーセンテージ:10.87
・アポロドルチェ
馬体重:464
斤量:56
パーセンテージ:12.07
・アルティマトゥーレ
馬体重:488
斤量:54
パーセンテージ:11.07

08'
・カノヤザクラ
馬体重:498
斤量:54
パーセンテージ:10.84
・シンボリグラン
馬体重:526
斤量:57
パーセンテージ:10.83
・アポロドルチェ
馬体重:466
斤量:53
パーセンテージ:11.37

07'
・サンアディユ
馬体重:492
斤量:54
パーセンテージ:10.98
・ナカヤマパラダイス
馬体重:488
斤量:56
パーセンテージ:11.48
・クーヴェルチュール
馬体重:468
斤量:51
パーセンテージ:10.90

過去5年の15頭の内
・11%未満→6頭
・12%未満→7頭
・12%以上→2頭

斤量の割合が12%を超えると著しく成績が落ちるのが見てとれる。しかも、12%超えの2頭には前回の『鮮度』同様にアイビスSDを席巻している血統配合があった馬。

さらに、馬体重に関しては...

は絶対的筋肉量が必要なアイビスSDにおいて相当割引材料!

今回人気しそうなこの馬は相当危険な香りがしますね(笑)




☆コメント返信
matakiさん
コメント頂きありがとうございます。

人気ブログランキングはランキングUPの協力をしてもらう為に誘導として設置してあり、内容はランキングの私のブログに書いてあります。

ですが、エントリーを更新する度にデータも更新しているので過去のデータについては表示されません。

これは当ブログを毎日の様に見てくださっている方の為であり、今後もデータを載せるつもりはございません。

たいしたデータではありませんが、もし気になるようでしたら毎日チェックしていただけたらと思います。

アイビスSD スプリンターとしての鮮度


人気ブログランキングへ←励みになります!

おはようございます!

今回のテーマは『鮮度』!

人間にも言える事だが、基本的にスプリンターの寿命は短い。過去にキンシャサノキセキのような古馬になってから覚醒したような異例もあるにはあるが、筋肉量がモノを言うスプリントにおいて『若さ』は重要なポイント。

事実、アイビスSDにおいては

を満たしていない馬は血統的アドバンテージでもない限り悉く凡走している。

過去5年で例外は
・アポロフェニックス
・シンボリグラン
の2頭のみ。

ちなみに、この2頭にはアイビスSDにおいて席巻している血統的共通点がある...が、それについては血統に関してのエントリーで。


☆コメント返信
K.Roseさん
函館2歳勿体無い!!

函館記念も惜しいですね。週中で気になったポイントはメモをして馬券購入前にチェックするのがいいかもしれません。

SS系は基本的に消耗戦に不向きな血統なので、新潟直千の様にラスト1ハロンが大きく失速するレースで不振なのも当然でしょうか。

アイビスSDは血統をもっと掘り下げられますよ!ND系でもより...と続きは後日(笑)

お互い的中出来るように頑張りましょう!
プロフィール

kakedase3haron

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ