2006年04月04日

呉単大会も終わったし。

三国志大戦稼働から一年過ぎて、ということはデビューしてからずっと呉単でやってきて一年。
待ち望んだ大会も、今バージョンで開催されたのが納得いかなかったけど、雰囲気は味わっておこうと参加はしました。
一日だけですけど。
覇王さんとのマッチングこそありませんでしたが、初戦に一品の方に遭遇。
いきなりかー!と思いつつも気合いを入れて麻痺矢天啓にて開戦。
相手は旧Rシュウユ・シュウタイ入りバランス。
序盤からお互いに痛み分けが続き、攻城できないまま後半へ。
必死でRシュウユの打ち時をずらさせて、逆にこちらがグホンを先打ちするなどで引き分けのムードも感じられて来た頃に、回復と自城から出すタイミングのわずかなミスでシュウタイに右角を叩かれてしまう。
叩かれた直後にシュウタイを撤退させているだけに悔やまれる。
最後に敵城門へパパが張り付き、攻城ゲージもほぼいっぱいになったところで終了。
まぁ、馬で叩けていても負けになるんだろうけど、叩かれる前にシュウタイを撤退させていれば、こちらが一発入れて勝てた。
うぬ〜。

  続きを読む

Posted by kakeru_forest at 21:20Comments(0)TrackBack(0)game

新年度。

もう4月なりましたね。
天候が寒いんだか暑いんだか、雨もよく降るし、雪まで降ったりなんかしたけど、ちゃんと桜は入学式には咲くんですよね。
毎年感心してます。

今までに撮ってきたビデオが編集できずに溜まってしまったので、DVDデッキのハードディスクにとりあえず保存してテープを使えるようにしてます。

えぇ、いまだにminiDV使ってます。
調子はどこも悪くなってないのでまだまだ頑張ってもらいます。
もう6年になるなぁ。
ちょいとびっくり。

やはり電池の持ち時間が短いな〜とは思うようになってますが、だらだらと長時間撮っても後で大変だから良いと思うし。

2〜3本はダビングできたからとりあえず大丈夫かな。
こんなことやってるうちに、ゴールデンウィークになるんだろうなぁ。

  続きを読む
Posted by kakeru_forest at 20:10Comments(0)TrackBack(0)child

2006年03月30日

もう、なんだか。

子供が進級するので何かとイベントだらけで振り回されてます。

そんな中でも続けてるのが三国志大戦。
いよいよ呉単大会が始まります。
4月1日〜2日。
是非とも称号をもらいたいところですが、なにせ低品をさまよってる腕な上に、称号をもらえるほど勝とうと思うと軍資金が足りない。
とにかくめちゃくちゃお金を吸われるゲームなので、とてもじゃないけどとんでもないミラクルでもないかぎり無理です。
だけど、フリーマッチングってことで、覇王さん達を相手に戦えるかもしれないので、それ狙いでやろうと思います。
呉単使いとして、大会に出ておかねばってことも。

あ〜、称号欲しいよう。  
Posted by kakeru_forest at 23:55Comments(0)TrackBack(0)diary

2006年02月28日

ボロボロ。

三国志大戦ぐらいしか楽しみがない今日この頃。
しかし、中旬までは調子良かったのに、ver.up後から絶不調。
品を落としてしまってます。
テンション落ちまくり。
原因が解らずイライラしてます。
勝ちへのパターンってのが確立してきてた矢先なだけにダメージも大。

でも、勝手にだけど最大の目標であるリシアンサス覇王が引退したという日記を見て(ぜひ復活して欲しい!)、逆に呉単バランスデッキで頑張らなきゃと思ってしまいました。
下の品だけどね。
初めてリシアンサス覇王を知ったときに、自分のデッキと一緒だったので感動したもんです。

やっぱ修正されたからと言ってデッキをすぐ変えてしまうのは自分には合ってないみたい。
虞翻に頼っていたのでツライですが、他は良い修正になっているので気にせず続けてデッキを自分のモノにしていかなければね。
まぁ、ぼちぼち続けていけばまた戻れるでしょう。
修正を気にしすぎていたようです。

  続きを読む
Posted by kakeru_forest at 22:35Comments(0)TrackBack(0)diary

2006年01月31日

とりあえず更新。

年が変わってから更新できなかったけど、全くしないのもなんなのでネタ無しのまま更新。

まわりで流行っていたヒドイ風邪もなんとか持ちこたえながら過ごしています。
ライブドアがどうしたこうしたなんて状況があって、更新できてないながらもblogは継続出来るのだろうかと心配してました。
なかなか毎日ゆっくりと日記を更新するって流れにならなくて、ずるずると来てしまいました。

子供達はほぼ相変わらず。
ミニマムおっさんは、おっさんに加え”サル”もプラスされてアホ全開ですし、プチ怪獣は妙に女の子な言葉を言うようになってきてさらに怖くなってます。
ダイエットには早いぞってのに、ご飯をなかなか食べないし。
なのに食後のデザートやお菓子は底なしに食べる^_^;
女の子全開だ。

あ〜そうだ、やっぱプチ怪獣がよく喋るようになったからか、やたらと家の中は賑やかになりました。
ウルサイとも言うがw
子供二人で話し始めると、だんだん乗ってきて声のボリュームが上がってゆく。
最後は二人してただわめいているだけ。


「うるせぇー!!」


と毎日怒鳴らされています。
  続きを読む
Posted by kakeru_forest at 20:00Comments(1)TrackBack(0)diary

2005年12月31日

今年最後のシャンプー。

「さぁ、今年ももう少しで終わりだなぁ」

なんてありきたりな決まりセリフをはきながら子供達とお風呂に入った。
湯けむり立ちこめる中、身体を洗う子供達を手伝いいよいよ自分が洗う番に。
シャワーで頭を濡らし、シャンプーをといつもの場所に手を伸ばす。
ポンプの頭を押して液を手に取り、頭へ。

泡立たない。

こ、この感触は!

リンスだー!!
なぜだ!
この位置にはシャンプーがあるはず。
目を開けその場所を見てみるとリンスが鎮座している。

  続きを読む
Posted by kakeru_forest at 22:19Comments(0)TrackBack(0)diary

大掃除のハプニング。

「掃除機やるかー」
と押入から掃除マシーンを召喚し、コンセントに挿そうとコードを取り出す。


いつまで経っても黄色いテープが出てこない。


なぜ!?
と自分に問いながらひたすら引っ張り出す。
よく見ると、引っ張った後に若干巻戻っている。

まさか!

指が巻き戻しボタンを微妙な力加減で押してました(つД`)
疲労度2UP。

  
Posted by kakeru_forest at 22:13Comments(0)TrackBack(0)diary

2005年12月24日

大雪にハマって。

そうなんです。
一昨日のことですが、朝から東名阪道で四日市の客先へ向かっていたんです。
あと2KMの看板を確認した矢先に前方の車が全車ハザードランプを点灯。
なんと、四日市インターから先は通行止めになったのです。
仕方なくこちらもハザードランプを点灯し停車したわけですが、止まってからの雪がすごいのなんの。
見えるモノ全てがみるみる積もっていきました。
暖房も追いつかないほど冷え込むし、車に雪が積もっていく。

その状態で2時間。
路肩を走る列も出来てしまったので3列が出口の一車線に突っ込むのでなかなか動かない。
やっと料金所を通過した時にはもう昼。
午前中に一仕事終わらせるつもりが昼飯を後回しでやるはめに。

客先では「来ないと思った」と言われたり、合流するはずの取引先の人はうちらより前のインターで降りて、電話で


「こっちはもう行かないので、後はやっといてください」

だと。

  続きを読む
Posted by kakeru_forest at 18:51Comments(0)TrackBack(0)work

2005年12月21日

寒い日が続きますが。

いかがお過ごしでしょうか。
明日からまた雪が降るそうで。
前回のように降るという予報が変わって湿雪とのことですが、さて、朝にはどうなっていることやら。

都市高速がすぐ通行止めになってしまうし、年末ってことで交通量は多いし、工事もやたらやってて各所は渋滞だらけ。
それだけで疲れちゃいます。
今日は久しぶりにハシゴを登ったということもあり、また疲労度もアップ。

手のひらにトゲが刺さって、取った後が痛い。

う〜。
こんなときは風呂で暖まって早めに寝るってのが良いですね。

ではそうしま〜すw

  
Posted by kakeru_forest at 21:11Comments(0)TrackBack(0)diary

2005年12月18日

すっごい雪。

ですね。
明日の朝、出勤できるのか心配。
無理かも〜。
車通勤ですが、スタッドレスを履いてないのであまりヒドイ雪だとチェーンを付けないといけない。
付けるとなったらそのための時間を作らなければならない。
簡単装着と謳っているものを使っていますが、これがなかなか”すぐ”ってわけにいかないので1時間以上早く起きて時間を作っておかないと。
12月にこれだけの雪が降るのは何年ぶりだろう。

できれば出社しないほうが良いのだが、社長にそんな考えはない。
自分が出社できたら全員出社しなければいけないのだ。
いや、従業員の誰か一人が会社にたどり着けば会社は定常稼働ってことに。
なので、遅刻しようがなんだろうが、会社稼働時間中(できれば午前中)にたどり着かなければならない。

この辺がわからない感覚だ。

自分たちが出社できないぐらいってんなら、客先も通常とは違ってくるし、通勤中に何かあったらって思うでしょ?
でも、実際に何かあっても


で?


って対処してくる。
  続きを読む
Posted by kakeru_forest at 22:16Comments(0)TrackBack(1)diary